« はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その9~SLばんえつ物語号にご挨拶 | トップページ | 宮原通信(11/2)~30分遅れ »

2010.11.02

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その10~タレかつ丼を食べて帰路につく

 はまかぜ&きたぐにの旅もこの記事で完結となります。馬下でSLばんえつ物語号を撮影し、普通列車で新津へと戻ってきました。時間は正午前でそろそろランチを食べたいところでしたが、朝方新潟駅の改札口で見かけたタレかつ丼のお店を紹介した地図が手元にあり、これを食べて帰ろうと思いつきました。そこで新潟へ戻ることになり、次の11時52分発快速くびき野号に乗車。8月のときはT18編成にうまい具合にあたりましたが、今回は上沼垂色の編成でした。

快速くびき野3号@新潟'10.10.16
一区間だけ、この列車にお世話になりましたwink

 新潟のタレかつ丼を食べるのはこれが初めてなので特に目指す店もなく、駅に近いところにある店に入ることに。朝方、新潟中央郵便局を訪ねた帰りに見かけた「ぐりる かんだ」というお店があったのを思い出し、そのまま直行しました。

 さっそくタレかつ丼を注文。15分ほどで出てまいりました。

タレかつ丼@かんだ
新潟名物のタレかつ丼を頂きましたrestaurant

 なかなかのボリュームでしたねhappy01。地図に出ているタレかつ丼の写真を見ると、桐生や福井などで見かけるソースカツ丼に似ていますが、ここ新潟のはソースの代わりに醤油ベースのタレを使っています。お値段はサラダがついて700円。なかなかのお値打ち感です。

 これで腹も満たされ、新潟駅へと戻ります。この後はもう帰るだけなので、長岡方面へ向かう列車に乗り込みます。次の長岡行きは13時5分。使用されていたのは国鉄型の115系でした。

クモハ115-1555@新潟'10.10.16
国鉄型115系に乗って長岡へ

 一方、お隣の3番線には、長岡行きの前を走る特急北越6号が入線していました。こちらも485系と、国鉄型の2形式が同じホームに並ぶことになりました。

特急北越6号@新潟'10.10.16
485系を使用する特急北越号

 この後、長岡で越後湯沢行きに乗り換えて終点へ。さすがに普通列車の乗り継ぎもだいぶ退屈してきたのでcoldsweats01、ここからは新幹線のお世話になり大宮へ一気に帰ってきました。

|

« はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その9~SLばんえつ物語号にご挨拶 | トップページ | 宮原通信(11/2)~30分遅れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49916546

この記事へのトラックバック一覧です: はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その10~タレかつ丼を食べて帰路につく:

« はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その9~SLばんえつ物語号にご挨拶 | トップページ | 宮原通信(11/2)~30分遅れ »