« 【11/13】秋フェス訪問その2~イベント会場見てある記 | トップページ | 十万石まんじゅう »

2010.11.17

【11/13】秋フェス訪問その3~紅葉はまだだった宝登山

 13日の続きもこの記事が最後となります。長瀞の駅を出て目指すは宝登山。秋も深まり、そろそろ紅葉も見頃と思い、山頂まで往復しようというのが目的でしたが、それ以上に今年は宝登山ロープウェイが会社設立50年目とのことで、いろいろな記念企画が催されているとあって、その様子を見てみようと思った次第であります。

 さっそく乗車券を手に入れるべく山麓駅の窓口へ。ここで、以前こちらに紹介した「鉄ぐるっ~」のパンフに付いているクーポンを一緒に出しました。このクーポンを使うと、ロープウェイの運賃が割引になるんですが、ここで出てきたのは「割引往復乗車券」と書かれた硬券のきっぷでした。通常は宝登山の風景がデザインされたペラペラなきっぷになるんですけど、こうした硬券きっぷも今だここでは健在なんですよね。ロープウェイで硬券きっぷが使われているのもそうお目にかかれないと思います。

割引乗車券@宝登山ロープウェイ
パンフのクーポンを利用して出てきた硬券の往復きっぷ

 また、改札口には会社設立50周年記念の乗車記念証が置かれていましたので、こちらも1枚ゲットしておきました。

乗車記念証@宝登山ロープウェイ
乗車記念証も配布されていましたhappy01

 改札が始まり、乗り場へとやってくると、先に乗客を乗せたゴンドラが出発していきました。そのゴンドラが上がっていく様子を眺めていると、中間付近でもう1台のゴンドラと交換。そのゴンドラが徐々に近づき、ゆっくりと到着しました。

宝登山ロープウェイ'10.11.13
宝登山の山頂を目指すロープウェイ

 そのゴンドラには、サルとシカのイラストが描かれた大きなヘッドマークが掲出されていました。どちらも山頂にある動物園で飼育されているんですけど、ゴンドラにはそれぞれ「ばんび号」と「もんきー号」という愛称が付いていて、車体にもそれぞれ動物のイラストが描かれています。

設立50周年記念HM@宝登山ロープウェイ
こちらが特製のヘッドマーク。サルとシカが描かれています。

 自分を含め、多くの観光客を乗せたゴンドラがゆっくりと山麓駅を発車しました。途中、眼下に広がる宝登山の木々を見ながら山頂へと上っていきますが、肝心の紅葉の方はところどころ色づいている木はあるものの、ほとんどがまだ青々としていて、正直拍子抜けでした。むしろ秩父鉄道の浦山口駅周辺の方が赤く色づいていたので、紅葉目的だったらそちらの方がよさそうでしたね。

 山麓駅から5分ほどで山頂駅に到着。これといって山頂付近で見て廻る予定がなかったので、駅の隣から長瀞の市街地を俯瞰してみることにしました。ちょうど熊谷行きのパレオが長瀞に到着する時間で、しばらくすると秩父方面からやってきたパレオが上長瀞駅を通過する様子が遠目で確認できました。

山頂からの眺め@上長瀞方面
山頂から上長瀞駅方面を見たところ

 パレオが走り去った後は特に目的はなかったので、再びロープウェイに乗って下山することにしました。滞在時間は正味30分足らずだったでしょうかcoldsweats01

 こうして時刻は4時近く。そろそろ帰りの時間となったため、長瀞駅から16時1分発の急行に乗って帰途につきました。

|

« 【11/13】秋フェス訪問その2~イベント会場見てある記 | トップページ | 十万石まんじゅう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50056952

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/13】秋フェス訪問その3~紅葉はまだだった宝登山:

« 【11/13】秋フェス訪問その2~イベント会場見てある記 | トップページ | 十万石まんじゅう »