« 今日は | トップページ | ホンダシビック、国内での販売終了 »

2010.11.20

【11/14】今年も訪ねた埼玉県民の日イベント~埼玉新都市交通 丸山車両基地公開

 11月14日は毎年恒例の埼玉県民の日。例年だったらこの日一斉にイベントが行われていましたが、今年はSRが前日13日にやってしまったので、14日はニューシャトルのイベントのみとなりました。そこで去年に続き今年も丸山車両基地へ行ってまいりました。

 まずは県民の日限定の1日乗車券を手に入れるため大宮駅へ。きっぷ自体はすんなり買えたんですけど、大宮駅以外の駅でも普通に売っていました。この手のきっぷは大宮駅でしか買っていなかったので、中間駅で売っているかどうかわからなかったんですけど、これだったら大宮へ遠回りせず自宅から一番近い加茂宮から乗っても大丈夫でしたね。まあ急ぎの旅じゃないですし、よしといたしましょうhappy01

県民の日フリー乗車券@埼玉新都市交通'10
今年も県民の日フリーきっぷが発売されましたhappy01

 丸山に到着し、さっそく隣接する丸山車両基地へ。検修庫に入り最初に目にしたのは、中間で切り離されて展示されていた2000系の01編成でした。02編成が入ったもののまだ2本のみと少数派の2000系ですが、徐々に数を減らしつつある1000系に変わり近い将来はニューシャトルの顔になりつつあります。

埼玉新都市交通2000系@丸山'10.11
後輩の02編成が入ったものの、まだまだ少数派の2000系

 その2000系02編成ですが、去年01編成のいた奥のところで展示されていました。

埼玉新都市交通2000系@丸山'10.11.14-2
先頭車のオレンジの枠が眩しい02編成

 そのお隣には1000系の13編成が展示されていましたが、先頭車には「感謝」と書かれた丸いヘッドマークが取り付けられていました。どうやら近々引退するようですが、具体的な引退時期とかははっきりしていませんでしたが、今後の動向に注目していきたいところです。

埼玉新都市交通1000系&2000系@宮原'10.11.14
近々引退することになった1000系13編成

13編成感謝HM
先頭車に掲出された「感謝」のヘッドマーク

 なお今年は今年3月に引退した11編成の部品販売も行われていて、昼前の段階では形式表示が出ていた先頭車の扉がまだ残っていました。

 イベントそのものは決して派手さはありませんが、去年同様今年も“サプライズ”ネタを提供するなど、内容の濃いイベントでありました。

 この後一旦帰宅し、2時過ぎに再びニューシャトルに乗って鉄道博物館へ。まだ見学していなかった企画展を見てきました。今回のテーマは御料車で、内装に施された装飾品はまさに走る美術館の様相ですが、何分乗る機会のない車両だけに実感がわかないのが正直なところです。先日千葉でE655系を使用したお召し列車が運転されたときはメディアにも取り上げられるほどでしたけど、個人的には今一つ興味が涌かないですね。

御料車展示入口
正直興味が涌かなかった御料車の展示

ヒストリーゾン@鉄道博物館
鉄博定番の撮影地(?)

 後は例によって館内をぶらぶらして過ごしてきましたが、帰りしなミュージアムショップに寄った際、EF81形牽引の北斗星をあしらったチョコレートの入った缶があったので一つ手に入れてきました。7月にEF510形に置き換えられた北斗星ですが、おみやげの商品にはいまだに前任のEF81形が健在で、こうしたグッズも目が離せませんね。

北斗星缶チョコ
ここではEF81が健在happy01

 夕方4時を過ぎ。だいぶ暗くなってきたので、ニューシャトルを使わずに歩いて大宮駅へと向かいました。

|

« 今日は | トップページ | ホンダシビック、国内での販売終了 »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50083017

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/14】今年も訪ねた埼玉県民の日イベント~埼玉新都市交通 丸山車両基地公開:

« 今日は | トップページ | ホンダシビック、国内での販売終了 »