« 竜ヶ崎線 | トップページ | 【11/20】相互直通運転開始10周年記念ヘッドマーク付き車両→旧新橋停車場見学 »

2010.11.24

【11/20】尾久イベントを断念、都電8800形バイオレットカラーに乗車

 先日20日のときに撮影した画像の整理がつきましたので、そろそろ報告したいと思います。この日は尾久車両センターでイベントが行われるとのことで、そちらをメインに都内をブラブラすることにしましたが、自宅を少し早めに出て北斗星にご挨拶しようと思い、さいたま新都心駅の北側にかかる、ほこすぎ橋の袂から撮影してみることに。定刻よりも20分ほど遅れて通過していきました。

寝台特急北斗星'10.11.20
晩秋の青空の中やってきた北斗星

 ここからはさいたま新都心駅には戻らず、埼京線の北与野駅に向かい、埼京線に乗り込みます。例によって都区内パスを買うため、浮間舟渡駅で一旦下車。赤羽で乗り換えて尾久へとやってきました。

 ホームに降り立って最初に目にしたのが、隣の側線に止まっていた客車群。ブルトレ用の14系を始め、ジョイフルトレイン「ゆとり」で使用されていた展望車や事業用客車のマヤ34も連結されていたりして、一見すれば何ともへんてこな編成となっていましたが、これもイベントに訪れたお客さんへの“ファンサービス”ということなんでしょうかね?

14系@尾久'10.11.20
イベントの来場者を出迎えていた客車群

 さて、肝心のイベントの方ですが、先に到着していた知人からあまりの混雑で断念する旨連絡を貰いました。すると、駅脇の側道には会場へ向かう来場者の列が伸びていて、その長さははるか田端方面へと伸びているのが見えました。ひとまず駅の外に出ては見たものの、正直会場内に入るまでどれくらいかかるかもわからなかったし、仮に入ることが出来たにしても、あまりの来場者の多さに落ち着いて見物することが難しいと判断。今年は泣く泣く断念することにしました。

 しかし、そのまますんなり退散するのももったいないところ。そこで、向かった先は都電の荒川車庫前でした。さすがにこちらはイベントなども行われておらずひっそりとしていましたが、どの道イベントを見て廻ったあとはこちらに出向く予定でしたので、イベントに行けなかった分をこちらで楽しむことにしました。

 で、ここへ来た大きな目的は、先月デビューしたバイオレットカラーの8800形。幸い車庫にはそれらしい姿はないようなので付近でしばらく待っていると、王子方面から真新しいバイオレットカラーの8800形がやってまいりました。

都電8800形@荒川車庫前'10.11.20-1
バイオレットカラーに塗装された8800形と初対面!

 ちなみにヘッドマークは運転開始から1ヶ月間取り付けられるとのことで、昨日までだったようですね。

 この後、三ノ輪橋から折り返してくる8800形に乗ろうと再び待ち続けます。その間、車庫で寝ていた阪堺カラーの7511号が出庫。「貸切」の幕を出して三ノ輪橋方面へと走り去っていきましたが、実はまだ乗っていないんですよねぇcoldsweats01

都電7500形@荒川車庫前'10.11.20
「貸切」の幕を出して走り去った阪堺カラー・7511号

 しばらくして、先ほど撮影したバイオレットカラーの8800形が到着。幸い早稲田行きだったので、これに乗って大塚へと向かいました。

都電8800形@荒川車庫前'10.11.20-2
バイオレットカラーに初めて乗車できましたhappy01

 大塚では駅近くの店でランチをし、山手線に乗って目黒へとやってきました。この後の出来事については、別の記事で書きたいと思いますので、ここで一旦切りたいと思います。

|

« 竜ヶ崎線 | トップページ | 【11/20】相互直通運転開始10周年記念ヘッドマーク付き車両→旧新橋停車場見学 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50121265

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/20】尾久イベントを断念、都電8800形バイオレットカラーに乗車:

« 竜ヶ崎線 | トップページ | 【11/20】相互直通運転開始10周年記念ヘッドマーク付き車両→旧新橋停車場見学 »