« 埼玉県内の駅に置かれている“鉄”なパンフ | トップページ | 【11/7】西武顔を探しに~西武多摩川線低運転台101系 »

2010.11.09

キハ181系はまかぜ運行終了

 先週土曜日の6日を持ってキハ181系による特急はまかぜの運行が終了しました。最終日も沿線に多くのギャラリーが集まったようで、その様子はあちこちのblogなどを読んで感じることが出来ましたが、車両自体は臨時列車として年内使用される予定があるそうで、その頃にはまた話題になることでしょうね。

 思えばデビューして間もない頃は、特急つばさ号にも使用されたわけですから、当然大宮を行き来していたので、埼玉県内とは決して無縁ではなかったわけですが、運転されていた当時はまだ小さかったので、実際に走っているところは当然見てはおりません。

 さてそんなキハ181系ですが、去年置き換えを発表した際にこちらに記事として書いており、過去乗ったときの画像をあれこれ紹介いたしましたが、今回は同じ国鉄型の特急用ディーゼルカーであるキハ80系の画像を紹介したいと思います。

 こちらは最後に残った特急南紀号に何度か利用していて、'89年の暮れに南近畿ワイド周遊券片手に乗車した他、18きっぷ片手に当時あった紀州夜行で紀伊半島をぐるっとした道中に区間乗車したりしています。さらに古くは名古屋停車中のひだ号のスナップが残っていたりして、晩年の頃とはいえわずかながら実車を見ることができました。

 キハ181系引退に関連し、同じ国鉄型繋がりということで紹介したいと思います。

キハ82系@名古屋'84.4
名古屋駅で偶然撮影した特急ひだ

キハ82-75@新宮'89.12
南近畿ワイド周遊券で利用した特急南紀。キハ82系としては最後に残った定期運用でした(新宮:'89年12月)。

特急南紀@熊野市'92.3
引退直前に乗ったときの様子。これが最後となりました(熊野市?:'92年3月)。

|

« 埼玉県内の駅に置かれている“鉄”なパンフ | トップページ | 【11/7】西武顔を探しに~西武多摩川線低運転台101系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49982015

この記事へのトラックバック一覧です: キハ181系はまかぜ運行終了:

« 埼玉県内の駅に置かれている“鉄”なパンフ | トップページ | 【11/7】西武顔を探しに~西武多摩川線低運転台101系 »