« 【11/7】西武顔を求めて~「第9回流鉄の鉄道の日」イベント会場へ | トップページ | 現在地 »

2010.11.12

“鉄”ネタいろいろ3題

 最近気になった鉄道ネタをいくつか拾い上げたいと思います。まず一つ目ですが、東北新幹線に登場する「はやぶさ」のデビューが来年の3月5日に決まりました(参考:JR東日本のプレスリリース・ただし、PDFファイル形式)。新青森開業から遅れること3ヶ月後となりますが、何といっても注目は「グランクラス」と呼ばれるファーストクラスでしょうね。これまでのグリーン車よりもさらに上のクラスということで、どんなサービスが展開されるのかが気になるところですが、当然お値段もそれなりということで、大宮と新青森間の運賃込のお値段が24,660円とのことcoldsweats01。グランクラス分に関して言えば、仙台まででも新青森まででも同じ9,000円なので、長い距離を乗った方がお得なのは明らかですが、サービス分込みで特急料金の倍額となると、そうそう利用するというのはきついですね。でも、航空会社のファーストクラスに比べると決して手が届かないわけではないので、話のネタに一度は利用してみたいところです。

 余談ですけど、まだE5系の実物を見ておりません。まあ、営業運転が始まればゆっくり見ることはできますけどね。

200系@大宮'10.8.18
E5系の画像がないので、開業時から活躍する200系を載せておきますcoldsweats01

 2つ目は、来月12日に西武鉄道で運転されるメイドトレイン。こちらもアナウンスされたときは正直西武もよくOKしたなと思ったりもしましたが、こちらの記事によれば、当初は西武鉄道の社員がメイドに扮してサービスするという企画があったものの、風俗営業法の絡みでそれはボツになったとのこと。まあ、公共交通機関という性質上、多くの制約があることは当然なんですが、賛否両論はあるものの法が許される範囲の中でこうした“ユルイ”企画というのも、このご時勢中にあってもといいんじゃないかとは思うんですけどね。

 何はともあれ、企画される側の苦労も相当と思われますが、成功をお祈りいたします。

西武10000系@椎名町'10.4.3
メイドトレインに使用される「レッドアロー」10000系

 そして3番目、毎年恒例の南栗橋で行われる東武ファンフェスタの日程が、暮れも押し迫った12月5日、つまり東北新幹線の延伸開業の翌日となりました。さすがに開業初日に行くことはないので例年通り行くことになりそうですが、イベントの内容を見ると、今年の車両撮影会に東上線の東武顔、8111Fが展示されるとのこと。このイベントに“応援”で来るのか、はたまたサプライズがあるのかはわかりませんが、その顔を拝んでおきたいところです。

 一方、鉄むす関連についてははっきりしたことが発表されていませんが、一応出展ブースにトミテさんも出ているので、もしかしたら限定商品があるかもしれませんね。こちらも今後注目したいところです。

東武8000系@森林公園'10.3
東武ファンフェスタに登場予定の8111F

 以上、鉄ネタを3つ取り上げました。

|

« 【11/7】西武顔を求めて~「第9回流鉄の鉄道の日」イベント会場へ | トップページ | 現在地 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50007564

この記事へのトラックバック一覧です: “鉄”ネタいろいろ3題:

» 「はやぶさ」は来年3月5日デビュー! [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 11日、JR東日本から、「はやぶさ」のダイヤなどについての発表がありました。 [続きを読む]

受信: 2010.11.14 14:33

« 【11/7】西武顔を求めて~「第9回流鉄の鉄道の日」イベント会場へ | トップページ | 現在地 »