« 宮原通信(10/31)~10月もおしまい | トップページ | はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その10~タレかつ丼を食べて帰路につく »

2010.11.01

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その9~SLばんえつ物語号にご挨拶

 はまかぜ&きたぐにの旅も無事目的を果たし、後は帰るのみとなりましたが、まだ帰るには早すぎたため、手持ちにあったえちごワンデーパスを有効に利用することにしました。

 まずは一旦改札を出て新潟中央郵便局へとやってきました。ここは20年前にすでに旅行貯金を済ませてありましたが、風景印を押し直そうと思いやってきた次第。風景印をお願いすると、それとは他にSLばんえつ物語号の小型印もあったので、両方押してもらいました。

 駅を出たときには降っていなかった雨がまたぱらついてきたため、足早に新潟駅へと戻ってきました。さすがに傘なしでは辛かったので、改札前のコンビニでビニール傘を購入し、9時5分発会津若松行きに乗り込みました。

 今回の旅ではあくまで“おまけ”の位置にあるSLばんえつ物語号。時間的にもそれほど広範囲に移動することはできず、新津付近で適当な場所を調べていたら、馬下駅の新津寄りが広大な平地になっているとのことで、そこから撮影することにしました。馬下駅から歩いて10分ほどのあたりで、すでに数名の撮影者がスタンバイしていましたが、何分このあたりは広いところとあって、場所は充分にありました。

 遠くで汽笛が聞こえ始め、C57の黒い車体が煙を上げながらこちらに近づいてきました。その様子をカメラのファインダー越しから追いながら撮影しました。

SLばんえつ物語号@馬下'10.10.16-1

SLばんえつ物語号@馬下'10.10.16-2

SLばんえつ物語号@馬下'10.10.16-3
(3枚とも)会津若松へ向けてひた走る「ばんえつ物語号」

 SLばんえつ物語号は’01年のクリスマスに一度乗ったことがありますが、沿線からの撮影は今回が始めてでした。いろいろと研究すれば撮影地もいろいろとあるでしょうが、あくまで今回はこちらに付いては“おまけ”なので、次回はゆっくりと沿線を巡ってみたいですね。

 帰りは11時10分発の新津行きに乗り込みますが、やってきたのは国鉄型のキハ40系の3両編成でした。実は今回の旅では前日の和田山で播但線のキハ40系を見ていますが、キハ52系やキハ58系が徐々に姿を消していくなか、車齢がまだ若いこともあってまだまだ各地で現役として活躍しています。いずれは国鉄型として注目を浴びていくことになりそうな予感ですが、そのときはキハ52系やキハ58系のような注目をされるのでしょうか?

キハ40系@馬下'10.10.16
数少なくなった国鉄型キハ40系

 こうして新津へと戻ってまいりました。

|

« 宮原通信(10/31)~10月もおしまい | トップページ | はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その10~タレかつ丼を食べて帰路につく »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49907355

この記事へのトラックバック一覧です: はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その9~SLばんえつ物語号にご挨拶:

« 宮原通信(10/31)~10月もおしまい | トップページ | はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その10~タレかつ丼を食べて帰路につく »