« しもうさ号 | トップページ | 特急ひたちに新車E 657系投入 »

2010.12.06

【12/4】205系化されたむさしの号に乗る

むさしの号方向幕
さっそく乗ってきましたwink

 おとといの4日、いよいよJR東日本のダイヤ改正の日を迎えましたが、朝のTVニュースではもちろん東北新幹線開業の話題で持ちきりでしたね。実は朝は6時半に起きまして、東京発の1番列車となったはやて11号を自宅のベランダからお見送りしました。一方、乗車の方ですが、さすがに開業初日というわけには参りませんで、こちらは年内に乗りに行く予定です。

 そんなわけで、おとといは午前中自宅で家事をしていましたが、そこはダイ改初日ということで何かしらは絡みたいところ。そこで、午後からでもゆっくり行くことが出来るところということで、夕方八王子からむさしの号に乗ってみることにしました。

 もう一つの最寄りである日進駅から川越線に乗り込み、川越で高麗川方面行きに乗換となります。しかし予定よりも1時間早く出発したので、次の西川越で途中下車し、付近でいろいろと撮影することにしました。今年の春先には入間川沿いの土手に立つ桜をバックに撮影しましたが、今は色づいた葉を見ながら行き交う川越線の車両を撮影することになります。

209系@西川越'10.12.4
西川越で軽く流してきましたhappy01

 まるまる1時間滞在し、再び川越線に乗り込みます。この週3度目の訪問となった高麗川駅で八王子行きに乗り換え、16時過ぎに八王子に到着しました。お目当てのむさしの号までは30分以上の待ち時間があり、些か間が空いてしまいましたが、次の列車だとここでの乗り換え時間がほとんどなく、慌しいことこの上ないため、1本前の列車に乗らざるを得なかった次第でした。

 とりあえずはホームでブラブラして過ごしていましたが、やがて16時47分、大宮からやってきたむさしの号が到着しました。

205系@八王子'10.12.4
おとといから205系に置き換えられたむさしの号

 それにしても、かなりの混雑で到着しましたねcoldsweats01。この前後は特急が来ていた関係もあって中央快速線が少し空いてしまうときだったんで、そのせいもあったかもしれませんが、その折り返しとなる大宮行きの方は、まずまず乗ってはいたものの、比較的まったりとしていて余裕で座ることができました。

 こうして16時55分、むさしの号は八王子を発車しました。豊田と日野は通過となり、最初の停車駅である立川も多少乗客の入れ替わりはあったものの、八王子を出たときとさほど変わらない乗車率でありました。

 その後、国立の先で短絡線へ渡り、トンネル内で武蔵野線と合流。新小平から北朝霞までは各駅に停車します。もうこの区間に入ってしまえば、他の武蔵野線の列車と変わりはなく、せいぜい方向幕に記された「むさしの」の文字で他の列車と区別することができるくらいですね。

 荒川を渡り、西浦和駅の先で貨物線に渡ってからトンネルを通り抜けると、普段見慣れたスーパーアリーナを横目で見ながら終点大宮に到着しました。

 ダイ改前の115系に比べれば、車両が増えたのとロングシートになったことで多少の混雑緩和は期待できそうですが、平日がどんな様子なのかが気になりますね。こちらはいずれ機会を見つけて乗ってみようと思います。

|

« しもうさ号 | トップページ | 特急ひたちに新車E 657系投入 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50228644

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/4】205系化されたむさしの号に乗る:

« しもうさ号 | トップページ | 特急ひたちに新車E 657系投入 »