« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

2010年も

2010年も
あと2時間足らず。紅白観ながら年越しそばをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(12/31)~撮り納め

 2010年も残すところあと4時間ほどとなりました。いろいろ話題も多くありましたが、特に大きな病気をせず過ごせたのが一番大きかったかもしれません。来年もこの調子で行けることを祈りまして、今年最後の地元ネタを書きたいと思います。

 今日は大晦日ということで、原則家事を優先に動くことにしたため、とりあえずは湘南色185系の運用を確認すべく、朝の草津1号を待っていたら、予想した通りでした。しかし、繋がれていたのは上野方ということで、折り返してくる水上2号を期待して午後一番に参戦となりました。

特急草津1号@宮原'10.12.31
湘南色を確認

特急水上2号@宮原'10.12.31
水上2号で折り返し

 日中、あちこち調べていたら、安中貨物が今日も動いているとのこと。去年は運転されず、1年の締めくくりとして撮影することが出来ませんでしたが、今年こそという思いで夕方参戦してきました。昨日に比べ光線の具合はまずまずでしたが、肝心のシャッターがうまく切ることが出来ず、遠目の絵になってしまいましたweep。手前に引いていれば西日を入れることが出来たんですがねぇ。

EF510-513@宮原'10.12.31
EF510の安中貨物で1年の締めとなりました

 以上、2010年もこれでおしまい。それでは良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(12/29・30)~リベンジ

特急あかぎ2号@宮原'10.12.29

 おとといの29日、小田原へ出発する前に腹ごなしに撮影した湘南色ですが、シャッターを切るタイミングが悪く、危うくダメになるところでしたbearing

 そんなわけで、再度リベンジとなったのがこちら。昨日はあかぎ4号に入っていました。

特急あかぎ4号@宮原'10.12.30
薄曇りでしたが・・・cloud

 その後はいつもの貨物狙い。昼間はほぼいつも通りのラインナップでした。日曜以外にやってくる配給がどうかと思いましたが、こちらは65の後ろに何も積んでいないコキが1両というちょっと寂しい編成でやってきました。

EF64-1004@宮原'10.12.30
昨日も大忙しdash

EF65-1093@宮原'10.12.30
何も積んでいないコキはちょっと寂しい感じも・・・

EF65-1055@宮原'10.12.30
コキ1両を繋げてやってきました

 最後はもちろん安中貨物。しばらくEF81による運行が続いていましたが、昨日はEF510による運行でした。地元ではまだ撮影していなかったので、年内に1度くらい撮っておきたいと思いましたが、あいにく通過時に陰ってしまい、暗い中通過していきました。

EF510-508@宮原'10.12.30
EF510になってからは地元で始めての撮影となりました>安中貨物

 安中貨物ですが、1年前の大晦日は運行がなく、締めとして撮影することが出来ませんでしたが、先ほど何とか撮影することが出来ました。こちらについては、今年最後のご挨拶を兼ねて後ほど報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(12/28)~これが今年で最後

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.28

 御用納めのこの日撮影した後姿です。結局これが今年最後のあけぼのの撮影となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【12/25】都電8800形新色お披露目イベント

 都電荒川線に増備が進む8800形ですが、ローズレッドとバイオレットに続いてイエローとオレンジの車両が25日から営業運転が開始されるのに先駆けてイベントが行われましたので、その様子を見てまいりました。

 王子駅前で乗り込む際、この日使用する都電1日乗車券を運転手さんから購入。乗車券タイプのものを使うのは久しぶりでしたが、以前の感熱紙からプラスチックのものに変わっていました。いつ頃からこの様式になったのかは不明ですが、最近は手持ちのモバイルSuicaに登録していたので、気がつかずにいたのでしょう。

都電1日乗車券
久々にこれを買ってみた

 そのまま荒川車庫前へとやってきましたが、セレモニー開始までまだ時間があったので、近くで行き交う都電を撮影して暇つぶしをすることに。すると、王子方面からローズピンクの8805号が到着しました。先頭にはバラのイラストが入ったヘッドマークを付けていて、乗客を降ろすと車庫の方へ引き上げていきました。

都電8800形@荒川車庫前'10.12.25-1
ヘッドマークをつけた8805号

 そろそろセレモニーが始まる時間になったので会場へ向かうと、セレモニーを待つ多くのギャラリーでごった返していて、その中に入るのが一苦労でした。それでも何とか入ることが出来ましたが、会場内には4色の8800形が勢ぞろいしていて、出発の時を待っていました。

都電8800形@荒川車庫前'10.12.25-2
4色が勢揃いした8800形。これはセレモニー前の様子。

 このように4色が並ぶ姿を見ることが出来るのは、この日のようなイベントくらいなので、その様子はなかなか壮観でしたね。

 しかし、会場内のあまりのギャラリーの多さで、正直セレモニーをずっと聞いているのも些かしんどかったため、何枚か撮影してから途中で退散。電車に乗って一気に三ノ輪橋まで移動しました。何分この日は1日乗車券があるので、なるべく多くのネタ車両に乗ってのんびり乗り歩こうと思っていましたが、電停周辺でしばらく待っていたらレトロ車両の9001号が到着しました。

都電9000形@三ノ輪橋'10.12.25
レトロ車両も大活躍でした>9001号

 これに乗るのも久しぶりでしたが、その途中、先程までセレモニー会場の主役を務めていたオレンジ色の8808号とそれ違ったので、それを迎えるべく栄町で下車することに。他にも黄色の8010号や阪堺カラーの7511号、それに都電カラーの7022号などさまざまな車両が行き交う姿を撮影することが出来ました。

都電7000形&8800形@栄町'10.12.25

都電8800形@栄町'10.12.25
(2枚とも)営業運転を始めた8800形

 時刻は1時過ぎ。王子駅近辺でランチを済ませた後、飛鳥山を経て滝野川一丁目電停まで都電に沿ってのんびり歩いてみました。日中天気にも恵まれ、気温もそれほど寒さは感じなかったので、散策するにはまずまずでしたね。

都電8800形@滝野川一丁目'10.12.25-1

都電8800形@滝野川一丁目'10.12.25-2
(2枚とも)滝野川一丁目付近にて

 すでに4色の8800形を撮り終えていたのでそれなりに満足感はありましたが、まだ乗車の方が済ませていませんでした。時刻も2時半近くで帰るには早く、せっかく1日乗車券を持っているので、ここから早稲田まで乗り通してみることにしました。1本落としてやってきたのは、先ほど栄町で撮影したオレンジ色の8808号。車内に入ると、新車独特の香りがまだ感じられましたねhappy01

都電8800形@早稲田'10.12.25
初乗車となったのは、オレンジの8808号

 終点の早稲田に来るのも久しぶりでしたが、電停がビルの谷間にあるせいもあって、ビル影にすっかり入ってしまい、待っていると肌寒く感じられました。そんな中、ネタの車両を待っていたら、先程乗った9001号が入ってきたので、これに乗って鬼子母神前まで移動。周辺で何枚か撮影してから、後続でやってきた都電カラーの7022号に乗って都電雑司ヶ谷へと向かいました。

都電7000形@鬼子母神前'10.12.25
サンシャインビルをバックに

 ここは2年前に一度来たことがありますが、ここから鬼子母神までの区間はかなりのアップダウンで、電停から鬼子母神方面を眺めるとその様子が窺えます。ここでも何枚か撮影してみましたが、さすがに4時近くになり厳しくなってきたので、適当に何枚か撮ってから、後続でやってきた阪堺カラーの7511号に乗り込みました。何度かこのblogでも紹介している車両ですが、乗車はこれが初めてで今回ぜひとも乗っておきたかった車両でした。

都電7500形@都電雑司ヶ谷'10.12.25
ようやく乗ることが出来た”阪堺カラー”7511号

 飛鳥山に到着した時点で時刻は4時10分過ぎ。日もすっかり傾きかけて薄暗くなりつつありましたが、この日は寝台特急カシオペアの運転日で、4時半近くに王子近辺を通過することになるので、飛鳥山の頂上から見送ることにしました。

寝台特急カシオペア@王子'10.12.25
一路札幌を目指すカシオペアをお見送り

 カシオペアについては、今月23日にEF81が先頭に立っている様子を撮影していますが、この日もEF81による運行でした。残念ながらカマの番号は確認することができませんでしたが、この日も137号機の運行だったんでしょうか?

 こうして今年最後の鉄道イベントも終了となりましたが、色とりどりのカラーが揃った8800形は今後都電の新たな目玉になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.30

宮原通信(12/26)~冬至が過ぎて

 今年も今日と明日の2日間となりましたが、書き残したものもあったりして、何とか処理しておきたいところ。そこで先日日曜日の地元ネタを上げておきます。

 この日の湘南色185系ですが、あかぎ4号に入っていることを確認しました。一応後追いで撮っておいたものの、折り返してくる草津5号で再度撮影しようと思い、それまでは行き交う貨物をつらつら撮りながら暇つぶししていました。

EF64-1013@宮原'10.12.26

EF66-110@宮原'10.12.26

EF65-1117@宮原'10.12.26
タンク車は今の時期大忙しdash

 燃料の需要が高まる今の時期、まさに書き入れ時ですね。

 この後、草津5号に入った湘南色を見送り、一旦退散いたしました。

特急草津5号@宮原'10.12.26
一路、万座・鹿沢口へ

 夕方はもちろん安中貨物狙い。ただ、冬至に近い時期とあって、4時近くになると太陽の光も落ちてしまいましたね。3時半前にやってくる桃太郎までは何とか側面に当たってくれたんですが・・・。

EF210-112@宮原'10.12.26
このときはまだ光線があったんですが・・・

EF81-81@宮原'10.12.26
暗くなってしまいました・・・bearing

 ちなみに、この日のカマはお召し機の81号機でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
買い物に来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

突然ですが

突然ですが
今日はこれに乗ってきました。詳細は後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

宮原通信(12/25)~クリスマス

 3日も経ってしまい、賞味期限切れではありますがcoldsweats01、一応書き留めておくということで、ご了承ください。

 クリスマスのこの日は都電のイベントがあるため、10時前に出発しましたが、例によって湘南色を捜し求めるべく草津1号を待ち構えていたら見事に当りました。後続の貨物と合わせて紹介しておきます。

特急草津1号@宮原'10.12.25
このアングルからは久しぶりの撮影となりました

EF65-1084@宮原'10.12.25
後続の貨物を撮っておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業平橋→とうきょうスカイツリー

 昨日、ニュースリリースで発表されましたが、東京を平仮名にしたのは商標登録の関係で、その違和感もさることながら、長年親しまれた「業平橋」の駅名をスカイツリーの認知度向上という理由であっさり変えてしまうことに正直複雑に感じてしまいます。それだったら副駅名を付けて「業平橋」の駅名はそのままにしてくれたらと思いましたが、どうも日本は地名についてはこだわりと言うか誇りを持たない風土があるようです。

 それにしても、ニュースリリースを読んで気付いたんですが、業平橋に至るまで2度の改称があったんですね。

 # ニュースリリースの記事は、こちら(PDF形式)

 来年も例によって大師線と伊勢崎線にヘッドマークつきの列車が走るそうなので、それと併せて訪ねてきてもよさそうです。最近、浅草界隈には行っていないですし・・・。

東武クハ12204@鐘ヶ淵'03.3
平成15年まで存在した業平橋行き列車

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.27

冬の青森乗りつぶし紀行その1~旅の始めは寝台特急

 最初に、連日大雪に見舞われた地域にお住まいの方々におかれましては、お見舞いの言葉を申し上げます。今月4日に開業した東北新幹線の八戸新青森間、およびその平行在来線でJR東北本線から第3セクターに転換した青い森鉄道の乗りつぶしを18日から20日までの日程でしてきましたので、報告していきたいと思います。今回は旅程を立てるのに時間があまりなかったこともあって、結果的に6月の時と似たような感じになってしまいました。本来なら、帰りにあけぼのに乗りたかったんですがね。

 よって、旅の始めは6月の時と同じ上野駅からとなりました。やはりエキナカでアルコール類や朝食にする食糧を買い込んで乗り込みます。

寝台特急あけぼの@上野'10.12.18-1

寝台特急あけぼの@上野'10.12.18-2
(2枚とも)これから青森までの長旅が始まりますhappy01

 この日の牽引機は1051号機。このカマ、去年の9月に乗った北陸に続き2度目となりました(こちら参照)。カマ自体は地元でさんざん撮影しているので馴染み深いですが、やはり一度乗車した列車を引っぱったカマが再び当ると、何か愛着が涌いてきますねhappy01

 先頭から最後部まで一通り見て廻ってから乗り込みます。今回もB個室ソロの5号車となりましたが、6月のときと異なるのは下段の個室でした。ただ、E231系の2階建てグリーン車の下段のように見上げるようにホームを見るようなことはありませんでした。

24系B個室内部
この日のねぐら。相変わらずコンセントはありません(くどいですが・・・)pout

 21時15分、上野駅を定刻通り発車。しばらくは、先ほど買い込んだアルコールを飲みながら過ごしていましたが、大宮を過ぎ、高崎の近くあたりでベッドをセットして横になり、高崎を過ぎてしばらくしたところで寝入ってしまいました。

 次に目が覚めたのは、ホームに「酒田」の駅名標が見えたときでしたので、5時を過ぎたあたりでした。その後再び眠りにつき、秋田の手前で車内に流れてきたおはよう放送で目が覚めました。実はこの時期は遅れが心配でして、出発前までは最悪運休になってしまうことを懸念していましたが、この日はここまでほぼ定刻通りの運行で、無事秋田に到着しました。

 その後も快調に北上するあけぼのでしたが、一方気になっていた雪の方も秋田周辺ではそれほど積もっておらず、幾分拍子抜けの状況でした。さすがに大館を過ぎて青森県との県境に差し掛かったあたりでは、車窓に一面銀世界の様子を見ることが出来ましたが、前回の時に多くのギャラリーが出迎えてくれた陣場のお立ち台にはほとんど人影を見ませんでした。

雪景色
車窓は一面の銀世界に

 それでも大きな遅れが発生することなく弘前を過ぎたあけぼのは9時46分、新青森に到着しました。ダイヤ改正前まで通過していましたが、今回の改正で停車するようになり、函館方面への乗り継ぎ客なのか、何人か乗客が降りていきました。それから数分間揺られ、9時56分に終着の青森に到着しました。

寝台特急あけぼの@青森'10.12.19
長岡から引っぱってきた137号機(その数日後に地元で再会するとは・・・)

 この日、長岡から引っぱってきたのは、EF81の137号機。昨日も記事に書いた通り、数日後にカシオペアの先頭に立つことになったカマですが、わずか数日の間に対面するとはこのとき思いも寄りませんでした。

オハネ24-552@青森'10.12.19
一夜を過ごしたB個室ソロ・オハネ24-552

DE10-1764&789系@青森'10.12.19
青森運転所に引き上げるところ

 正直、ある程度遅れも覚悟して乗車しましたが、それから数日後の大雪で運休が発生したことを考えると、今回の日程は正解でしたね。

 さて、この日の予定ですが、今回のダイヤ改正でデビューしたジョイフルトレインの「リゾートあすなろ」に乗り込みます。そちらについては、別の記事で紹介していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.26

【12/23】北斗星撮影&栗橋買出し

 年末年始に自宅で飲もうと栗橋みなみのイラスト入り日本酒とワインを手に入れるため、久しぶりに栗橋へ行ってまいりましたが、せっかくだったので、その前に蓮田に立ち寄り、北斗星とカシオペアを撮影してきました。

 運行の状況をあれこれ調べていると、この日は北斗星とカシオペアの両方ともかなり遅れているとのことで、とりあえずは来るまでの間、行き交う列車を試し撮りがてら暇を潰しました。場所は“ヒガハス”よりも蓮田駅に近いいつもの線路脇でしたが、今の時期だと近くの公園に植わっている木の陰が伸びてしまい、朝のうちはかなり条件が厳しかったです。8時過ぎにやってくる日光1号も木の影が掛かってしまいましたweep

特急日光1号@蓮田'10.12.23
この時間、まだ木の影が伸びていますcoldsweats01

 それから1時間後、定時だったらやってくるはずのカシオペアや北斗星が現れず、その代わり“桃太郎”や“金太郎”が引っぱる貨物が立て続けに通過していきました。この日は晴れてはいたものの強い風が吹いていて、じっと待っているには正直辛い状況でしたが、こうして貨物列車が来てくれていたので、何とか退屈しないで過ごすことはできました。

EH500-43@蓮田'10.12.23
”金太郎”牽引の貨物

 途中でトイレ休憩をしながら、時刻は10時過ぎ。本当に来るのかどうか、半信半疑な状況の中、ようやく定時から1時間半ほど経った10時40分頃にまず北斗星がやってきました。牽引機がEF81からEF510に変更という大きなニュースがあった今年ですが、EF510が最近頻繁に故障するというのを聞くと正直気になるところです。

寝台特急北斗星@蓮田'10.12.23
待ちに待った「北斗星」

 ところでカシオペアですが、本来なら北斗星の前を走っているはずなのにまだ来ていません。こちらは何でも牽引する予定だったEF510に代わってEF81が代役で牽いているとのことでしたが、定時から2時間ほど遅れた11時過ぎ、EF81に牽かれて通過していきました。

寝台特急カシオペア@蓮田'10.12.23
EF81が先頭に立ったこの日のカシオペア

 ヘッドマークが取り付けられていなかったあたり、緊急に代役を務めたことを窺わせますが、予断ながらこの日担当した137号機は先週青森へ行った際に乗車したあけぼのを引っ張っていたカマでした。わずか1週間の間で青森と埼玉で同じカマを撮影することになろうとは思いも寄りませんでしたが、それにしても7月のときといい、どうも個人的にカシオペアに関してはハプニングが多いときに当ります。

寝台特急あけぼの@青森'10.12.19
4日前に青森で見た137号機

 11時半前でランチにはまだ早い時間でしたが、体も冷えていたこともあって、ここでランチを済ませてから蓮田を後にしました。結局、予定より2時間以上オーバーしてしましましたが、朝方見送った特急日光の折り返しになるきぬがわ4号がそろそろやってくる頃だったため、新白岡で降りてお迎えしました。この485系も来年4月には元N’EXの253系に置き換えられるので、来年早々には一度乗っておきたいところですね。

特急きぬがわ4号@新白岡'10.12.23
朝のリベンジ・・・か?coldsweats01

 そのまま栗橋、と行きたかったところですが、せっかく東鷲宮を通るので、途中下車して百観音温泉で一風呂浴びてきました。連休の割に館内は思っていたほど混雑はしておらず、比較的ゆったりと入浴できたのはありがたかったですが、これだったら2階の食事処でランチのほうがよかったかもしれませんね。まあ、こうなっては後の祭りでしたが、その代わりに駅で配布されていた冊子「小さな旅」のクーポンを使ってソフトドリンク1杯のサービスを受けてきました。欲を言えばアルコールの方がよかったですけど、さすがにそこまでは難しいでしょうねcoldsweats01

百観音温泉
ここはお手軽に温泉が楽しめますspa

 これでようやく栗橋へとやってきましたが、20分ほどすると先程新白岡で見送った485系使用のきぬがわ5号がやってくるので、それを待つことに。東武直通の特急列車はここ栗橋にあるJRと東武の連絡線を通過していきますが、その際に乗務員の交代が行なわれるため一旦停車します。

特急きぬがわ5号@栗橋'10.12.23
JRから東武への連絡線を通過するところ

 これでようやくこの日のミッションへと進むことに。さっそく目的の品を手に入れるため井上酒店さんへ。無事、日本酒とワインの両方をゲットすることができましたhappy01。また、現在開催中の名刺ラリーのチラシもいただいてきましたが、こちらはここまで全くノーマーク状態。今回初めて参加となりました。今回は時間の都合で井上酒店さんと駅前にある三笠屋さんのみ。三笠屋さんでは栗橋みなみが刻印されたどら焼きをおみやげにいたしました。

みなみワイン
クリスマスにみなみのワインを頂きましたbar

みなみどら焼き
みなみさんが刻印されたどら焼きをおみやげに・・・heart04

 名刺ラリーは来年3月まで行われているとのことで、来年には再訪したいところです。

 ここからは東武で帰ることにしましたが、まだ時間があったので、姫宮で下車していつもの田んぼの傍で撮影してから帰途につきました。

東武100系@姫宮'10.12.23
姫宮で時間潰し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

新車

新車
乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒川車庫

荒川車庫
セレモニーが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

今日は何の日?(12月24日)

 またまたこのネタで恐縮ですがcoldsweats01、1年前の今日、セントラム乗り潰しで富山に行っていました。心配された天気も概ね恵まれ、順調な旅だったのを記憶していますが、ほんと時の経つのが早いですね。

# そのときの記事はこちら

 このときの旅では富山駅で能登や北陸、それにキハ58形や419系などを撮影していますが、今年3月の改正で能登と北陸は廃止、キハ58系と419系も来年春に引退が予定されていて、北陸エリアも徐々に変わりつつあります。来年早々はこれらの車両で盛り上がることになりそうですね。

急行能登@富山'09.12.24
1年前はこうして走ってたんですよねぇthink>能登

富山地鉄9000形@荒町'09.12.24
颯爽と登場したセントラムも開業して早や1年・・・

キハ58系@富山'09.12.24
こちらも佳境を迎えることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヴ

イヴ
我が家の食卓。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

栗橋

栗橋
初名刺ラリーやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
百観音温泉で一風呂浴びてきましたが、もちろん目的はこればかりではありませんで、このあと栗橋へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.22

宮原通信(12/18)~追記・ピカピカの桃太郎

 先週土曜日の地元ネタで一つ追加があります。

 安中貨物が来る30分前に下っていった桃太郎。ピカピカの眩しい車体が気になっていましたが、最近デビューした171号機でした。こちらによれば、今月6日に甲種輸送で新鶴見にやってきたそうで、さっそく営業運転に入ったところでした。

EF210-171@宮原'10.12.18
ピカピカの桃太郎がやってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何の日?

 って、どこかのTV番組のコーナーではありませんがcoldsweats01、今から21年前の’89年にJR宮田線が廃止になった日でありました。実は最終日に現地へ赴いて終点の筑前宮田まで往復していまして、18きっぷを使用して長崎から1日かけて訪ねてまいりました。

 過去2回とも1両だけのディーゼルカーでの運行だったのが、この日はヘッドマークを付けた長い編成で動いていて、それを見て正直驚いた記憶があります。おまけに筑前宮田駅ではJR九州の社員が最終日の日付の入った硬券乗車券を売っていて、駅の中はそれを求める人で大賑わいでした。

 廃線以降は訪ねる機会もなく、筑前宮田駅のあったところはすっかり様変わりしたようですが、廃線後20年以上が経ち、時の流れの早さを痛感させられます。

キハ47-1046@勝野'89.12.22
当日は特製のヘッドマークも登場しました

ホーム@磯光
唯一の中間駅だった磯光駅

筑前宮田駅舎
いつもは無人駅だった筑前宮田駅も、この日は大賑わいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

宮原通信(12/18)~旅立ち前の1日

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.18
この日の夜、一晩過ごすことに・・・

 土曜日の18日ですが、晩から青森へ旅立つこともあり、地元でのんびりと過ごしました。185系関連では、湘南色のOM03編成が前日運用についていることを確認していましたが、この日は運用についていなかったのか、日中見かけませんでした。

特急あかぎ2号@宮原'10.12.18
湘南色の姿は見ず・・・

 一方、いろいろと行き交っていた貨物の中で、昼前にやってくる配給の貨物はEF65の次機にEF64が連結されていました。コトラは連結されず、代わりに安中貨物でお馴染みのタキ15600形が1両繋がっていました。

EF65-1139@宮原'10.12.18
次機にEF64を従えてやってきました

 さてこの日は午後1時過ぎにお楽しみがありました。それは去年も運転された快速榛名湖イルミネーション号が今年も運転されるとのことで、特製のヘッドマークを期待したんですが、今年は「快速」表示となってしまいましたweep。去年のイラストが良かっただけに、今回は残念でしたね。

快速榛名湖イルミネーション号@宮原'10.12.18
今年も運転された快速榛名湖イルミネーション号でしたが・・・

 最後はもちろん安中貨物。数日前からEF81に戻ったと言う情報が入ってきましたが、EF510では地元ではまだ撮影していないので、いずれこちらもチャレンジしたいところです。

EF81-99@宮原'10.12.18
EF81に逆戻り・・・

 これでこの日1日に"お勤め”は終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月のJRダイヤ改正(西日本・九州中心)

 先週金曜日に発表された、JR各社の来年3月のダイヤ改正の概要ですが、今月4日に東北新幹線の開業で大きく動いたJR東日本や四国、北海道、それに東海は小幅な動きに留まったのに対し、九州新幹線全線開業に絡むJR西日本と九州が大幅な動きとなりました。もちろん目玉はその九州新幹線ですが、どうやって完乗を果たすかはまだ決まっておらず、こちらは年明けくらいから動きだそうと思っています(新青森に行ったばかりですしね)。

 一方、今回のダイヤ改正でも廃止になる列車や車両がありますが、ここでは気になったものを見て行こうと思います。

 1.ビッグXネットワーク

 体系の見直しにより列車名の統廃合が行なわれることになり、新大阪発着の特急は「こうのとり」に、京都発着の特急は「きのさき」「はしだて」「まいづる」に統一されることになりますが、同時に新型の287系が投入されます。10月に三田で撮影したタンゴエクスプローラーも今回のダイヤ改正で乗り入れがなくなってしまいますが、まだ乗ったことがない車両で、一度は乗りたいと思いつつも、なかなかこの方面に足を運ぶ機会がなさそうです。

北近畿ビッグXネットワークステッカー
”ビッグXネットワーク”も来年春のダイヤ改正で様変わり

北近畿HM
「こうのとり」に変更されることになった北近畿

北近畿タンゴKTR001形@三田'10.10.15
タンゴエクスプローラーも今回の改正で廃止に

 2.雷鳥

 1往復だけ残っていた雷鳥も、今回の改正でサンダーバードに統合され、引退となります。関東に住んでいるとなかなか乗る機会に恵まれず、結局長距離で乗ったのは去年の9月のときが最初で最後となりそうです。学生の頃、北陸へ行く機会がそれなりにあったので、その際に雷鳥の姿を見ていたはずなんですが、当時は写真を撮影するところまで行っていなかったので、それは今も少しだけ後悔していたりします。

485系@松任'03.3
松任駅で偶然撮影していた”ボンネット”雷鳥

 3.リレーつばめ廃止による787系の転属、および485系引退

 九州新幹線開業で役目を終えるリレーつばめに使用されているのが787系ですが、改正後は長崎、佐世保線や南九州へ転属され、現在使用されている車両の置き換えが行なわれます。その中で長崎本線のかもめについては一度787系を使用していた時期があり、今回再び長崎に顔を出すことになりますが、ちょうど自分が長崎を離れた'94年に入れ替わるようにデビューしたので、乗ることはできませんでした。また南九州で健在の485系も787系に置き換えとなり、JR発足時から活躍してきた485系も引退となります。ちょうど長崎にいた頃が「赤いかもめ」として全盛だったときなので、それから20年近くもよく走り続けたと思うと頭が下がります。

リレーつばめロゴ
新幹線全線開業で役目を終えることになった「リレーつばめ」

クハ481-245@長崎'92.9
九州の485系も来年の春で引退となります(画像は特急かもめ)

 4.ドリームにちりん廃止

 今回のダイヤ改正の中で、個人的にはこれも大きなニュースですが、1本だけ残っていた九州島内の夜行列車がこれで全てなくなってしまいます。長崎にいた頃は、当時あった鹿児島・宮崎ミニ周遊券で行きは日南、帰りはかいもんと乗ってきたことがありましたが、当時はそんな列車が普通に走っていたんだなぁと今思うといい時代に旅をしていたかもしれませんね。

急行日南@戸畑'89.3
ドリームにちりんの廃止で九州内の夜行列車は全て消えることに(画像は前身の急行日南)

 以上、個人的な雑感として紹介いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.20

新青森から

新青森から
この旅も、新青森からの新幹線で終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



予報通り朝の青森は雨となりましたが、昼前から晴れてきました。大鰐温泉で一風呂浴びた後、まだ時間があるので、弘南鉄道に乗って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

八戸

八戸
一応青い森鉄道の乗りつぶしは完了。そのまま来た道を戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森に

青森に
青森に
予想に反して(?)定刻に到着しました。これからリゾートあすなろで青い森鉄道の乗りつぶしをしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.18

これから

これから
青森まで行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【12/15】しもうさ号乗り通し&485系T18編成ホームライナー古河3号乗車

 今週水曜日は家内の帰宅が遅かったため、例によって仕事帰りにブラブラしてまいりました。まず向かったのが大宮駅。今月4日のダイヤ改正で登場したしもうさ号に乗り込みます。しもうさ号については5日に大宮から南越谷まで乗車していますが、今回は終点まで乗ってみようと思った次第。3番線ホームにやってくると、「メルヘン顔」と呼ばれる205系のM62編成が入っていました。

クハ204-146@大宮'10.12.15
”メルヘン顔”205系M62編成が充てられた「しもうさ号」

 発車が近づくにつれて乗客も続々乗り込んできましたが、大宮発車時点では立ち客まではありませんでした。それにしても大宮を発車して貨物線に入り、別所信号所の手前のトンネルで徐行しながら進んでいたため、次の停車駅である武蔵浦和に到着するまでの間、ずいぶんと長く感じましたね。おかげでついうとうとし始めてしまいましたsleepy

 武蔵浦和からは方向幕を除いて他の列車と変わらなくなるのは前回も書いたとおり。南浦和を過ぎるとようやく車内も通勤ラッシュの様相となりましたが、今回最後部の車両に乗っていたこともあり、出入口が新松戸側にある新八柱で一気にガラガラになりました。

 こうして終点の西船橋に到着。この後都内へと向かいますが、京葉線も惹かれる所があったものの、アキバで買い物をしたいところだったため、総武緩行線に乗り換えることに。秋葉原で用事を済ませてから上野へとやってきました。

 この時点で時刻は8時過ぎ。ホームライナーや651系ひたち、それにあけぼのを撮影して時間を潰しました。

ホームライナー古河1号@上野'10.12.15

スーパーひたち63号@上野'10.12.15

寝台特急あけぼの@上野'10.12.15
(3枚とも)上野駅で出会った面々

 あけぼの撮影後、足早にホームライナー古河3号の発車する8番線へ。この日は485系T18編成が充てられていました。ホームライナーとして乗るのはもちろん今回が初めてで、8月に新潟に行った際に乗った快速くびき野以来となりましたが、485系といえば先週の土日にリバイバルひばりとして上野と仙台を往復し、沿線には多くのギャラリーで大賑わいだったことと思います。

ホームライナー古河3号@上野'10.12.15
485系T18編成が入ったホームライナー古河3号

 定刻の21時3分に上野を発車したところまでよかったんですが、この日は高崎線内で発生した人身事故の影響で、通常大宮駅の7番線に入るところがこの日は9番線に入りました。先行するあかぎ5号が7番線に入っていたための変更でしたが、何もなければ後続のあけぼのを見送りたいところだったものの、この時は帰宅できるかが心配でそれどころではなかったので改札で確認したところ、川越線への振替がOKとのことで、日進まで無事に帰ってくることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

【12/12】毎年恒例のお食事会→上野動物園へ

 先日の日曜日は非鉄モード。毎年恒例のパークハイアット東京、ニューヨークグリルでのお食事に家内と2人、行ってまいりました。宮原から乗った湘南新宿ラインがずっと混んでいたため、新宿までずっと立ちっぱなしだったのはいただけませんでしたがbearing、西口から出るシャトルバスで何とか座ることができてほっと一息。予約時間の正午前に到着しました。

 係りの方の案内ですぐに席に通されましたが、窓側の席はすでに埋まってしまい、今年は外の景色を見ながらの食事は出来ませんでした。

 さっそくバイキング形式の前菜を取りに行くことに。ここでついつい取り過ぎてしまって後々後悔することになるので、心持ちセーブしながらいただきましたが、それでもどうしても取ってしまいますねcoldsweats01

シャンパン@ニューヨークグリル'10.12.12
至福の時bar

 そしてお楽しみのメインですが、今年は自分が鶉で家内はポークをチョイスしました。鶉というと卵の方が馴染みがありますが、思っていたほどクセとかはなくおいしく頂きましたhappy01

鶉肉@ニューヨークグリル'10.12.12
鶉は私のチョイスrestaurant

ポーク@ニューヨークグリル'10.12.12
こちらは家内がチョイスしたポーク

 そして最後のデザート。セーブしていたつもりでも、ここまで来るとさすがに腹も膨れて苦しくなってきましたが、それでもキツクなるほどではありませんでした。

デザート@ニューヨークグリル'10.12.12
こちらも楽しみですねcafe

 もちろん、去年よりも成長した(?)スカイツリーを見ることができ、あっという間にランチタイムが過ぎていきました。

東京スカイツリー'10.12.12
完成が近づくスカイツリーを見ながら・・・

 ところで今年はクリスマス限定メニューではなく、通常のランチのお値段でした。予約時にクリスマスメニュー云々の案内がなかったのが気になっていましたが、店内が混雑していたのはそのせいもあったかもしれませんね。

 そんなわけで、今年はまだ動ける状態だったことから、食後の運動がてら上野動物園に行ってきました。丸の内線と千代田線を乗り継ぎ、最寄りの根津に到着。そこから上野動物園へ行く途中、こんなものを見つけました。

都電7500形@池之端児童遊園'10.12.12
池之端児童遊園に展示されている7506号

 池之端児童遊園に展示されている都電7500形7506号の静態保存です。かつてここが池之端七軒町という電停だったことで、車体の下にはレールも敷かれています。

 そこから先に上野動物園の入口があり、入場券を買って中へと入ります。すでに3時を過ぎ、だいぶ日も翳ってきましたが、中には多くのお客さんで賑わっていて、人気のある動物のところでは立ち止まって動物の様子を見ていました。

ペンギン@上野動物園'10.12.12
動物たちを見ながら腹ごなし

 そんな中、上野動物園といえば園内を走るモノレールですが、この日まで運休ということで今回は乗ることは出来ませんでしたweep

上野動物園モノレール40形@上野動物園東園'10.12.12
モノレールはこの日までお休みでしたbearing

 結局あちこち動き回っていたため、園内を出たときはすっかり日も暮れていました。足早に上野駅へと向かい、14番線から出る高崎線の列車に乗ろうとしたら、お隣の13番線ホームでカメラを構えていたギャラリーを見かけその先を見ると、「ひばり」のヘッドマークをつけた485系が止まっていました。この週末の2日間、上野と仙台を往復するリバイバル列車が運転されていたことは知っていましたが、まさかここで遭遇するとは思っても見ませんでしたね。

485系&211系@上野'10.12.12
まさか会えるとは・・・>ひばり

 最後は完璧“鉄”モードになってしまいましたがcoldsweats01、家内と2人、年末の日曜日を過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.16

【12/11】都営まるごときっぷで都内散策その2~開業15年を迎えたゆりかもめ

 土曜日の続きです。浜松町から再び都バスの旅となります。今度乗るのは虹01系統の東京ビッグサイト行き。さすがにこちらはお台場へ向かう路線だけあって、やってきたバスはかなり混んでいました。

都バス@浜松町'10.12.11
お台場を目指す虹01系統

 バスはゆりかもめとほぼ平行するような形で走行します。途中、レインボーブリッジを渡ってお台場へ。船の科学館やフジテレビの前を通り抜け、パレットタウン前までやってきました。ここでバスを降り、すぐ隣の青海駅からゆりかもめに乗り込みます。ゆりかもめに乗るのはずいぶんと久しぶりでしたが、ゆりかもめが開業して15年目に当る今年、記念のヘッドマークをつけて運転しているということで、今回お台場にやってきたのはそれ目当てでした。

 さっそく、ヘッドマーク付きの列車がやってきました。

ゆりかもめ7000系@青海'10.12.11
開業15周年記念のヘッドマークはシンプルなデザイン

 こちらによれば、半分以上の列車に取り付けられているとのことで、待っていれば難なく出会える様子でした。そこで後続の列車に乗り込み、台場駅でいろいろと撮影して来ました。

ゆりかもめ7000系@台場'10.12.11
高層ビル群の中を縫うように走るゆりかもめ

台場駅からの眺め
撮影した場所から見える景色・スカイツリーも見えます。

 ここ台場駅に限らず、ゆりかもめのホームは先端がガラスで覆われており、撮影となるとどうしてもガラス越しからとなってしまいますが、幸い目だった汚れなどがないので、それほど気にせず撮影できました。

 これでこの日のミッションは終わり。汐留で大江戸線に乗り換え森下へ。ここから新宿線に乗り換えて岩本町へとやってきました。アキバでちょっとだけ買い物をし、再び岩本町から神保町経由で一気に西巣鴨へと向かいます。4時近くになり、そろそろ帰り支度の頃合でしたが、ここから新庚申塚へ出て都電に乗り込み、王子から帰途に付くことにしました。

 その前にまだ多少明るかったので、都電を少し撮影しておくことに。新庚申塚電停近くにやってくると、いきなり早稲田方面からやってきた9002号と出くわし、慌ててカメラを取り出したところでしたが、その後は7500形が1台やってきたくらいでした。

都電9000形@新庚申塚'10.12.11
9002号には目の前で行かれた・・・weep

都電7500形@新庚申塚'10.12.11
数少なくなった7500形と対面

 4時半を過ぎ、さすがに厳しくなったので、7000形に乗って王子に到着。京浜東北線に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.15

今日は

今日は
家内の帰宅が遅いにつき、平日鉄モードでした。大宮からしもうさ号で西船橋まで乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

【12/11】都営まるごときっぷで都内散策その1~フラワートレイン

 先日の土曜日は都内をあちこち回っておりましたが、こちらでも書いたとおり出掛けに24系の団臨が来るということで、それを迎えていたために予定よりも1時間半遅れで出発となりました。まあ、特に時間を決めていたわけじゃなかったですので、それはそれでありでしたが、まず向かったのは板橋でした。ここから都営三田線に乗り換えるためでしたが、駅前から歩き出そうとしたら、ロータリーのところに「りんりんちゃん」というキャラクターの石造を発見。何でも板橋区の観光キャラクターだそうで、埼玉県内であれば「ゆる玉応援団」に加入しそうなところですが、そのりんりんちゃんに見送られて新板橋駅へと足早に向かいました。

りんりんちゃん@板橋駅前
りんりんちゃんのお出迎えを受けましたhappy01

 さっそく券売機で都営まるごときっぷを購入し出発します。到着した時は高島平方面からの乗客で混んでいましたが、山手線の乗換駅である巣鴨で目の前の席が空いたので、その後は座って行くことが出来ました。

 自分が乗った三田線の列車は都内を進み、白金台で下車。ここからは都バスに乗り換えますが、改札付近を含めた駅構内にバス乗り場の案内が見当たらず、些か難儀しました。駅の管理が東京メトロということもあったかもしれませんが、地下鉄からバスへの乗り換え客も少なからずいるはずなので、何らかの案内は欲しいところでしたね。結局地上に出て、バスを並ぶ列が見えたので事なきを得ました。

 乗り込んだのは品93系統の大井競馬場前行き。と言っても競馬場が目的地ではなく、途中の「都立産業技術高専品川キャンパス前」が目的地なんですが、詳細についてはこの後書くことにして、車内は立ち客もいて、白金台を出たときは自分も立った状態となかなかの盛況振りでした。都バスを始め都内の路線バス会社は均一料金を取っていることもあって、どこも乗客が乗っていますが、それだけ都内ではバスは鉄道と並んで重要な交通手段となっていますね。

 品93系統のバスは明治学院大学の前を通過し、品川駅の前で第一京浜を右に折れ、八ツ山橋の交差点で左に折れました。京急の撮影地でお馴染みの踏み切りも越え、海岸通りに沿ってしばらく走ると、目的地である「都立産業技術高専品川キャンパス前」に到着しました。

品川駅前
品川駅前を通過

 この停留所、以前東京モノレールを撮影した八潮橋に近いところにあり、この日最初の目的がその東京モノレールでした。ここでは10月の羽田空港国際線ビル駅開業を記念して登場したフラワートレインを撮影しようと思います。実は10月21日の開業日の際に乗った列車とそれ違ったところを見かけていましたが、撮影がまだだったことと運転期間の終了が迫っていたこともあって今回やってきた次第。一応こちらにフラワートレインの時刻表もあり、それによれば浜松町行きがこの後来るようなので、それまでの間試し撮りを兼ねていろいろと撮影しておきました。

東京モノレール1000形@大井競馬場前'10.12.11-1
まずは試し撮りwink

 今回はポケモンモノレールが運休だったのがちょっと残念でしたねweep。まあ、こちらは次回チャレンジしたいと思います。

 こうしていよいよお目当てのフラワートレインがやってまいりました。

東京モノレール1000形@大井競馬場前'10.12.11-2
無事撮影wink

 それにしても、風が冷たい上に強風だったもんで、レンズを構えるとグラついてしまいましたねcoldsweats01。これで八潮橋からは撤収。この後、浜松町から折り返してくる羽田空港行きを狙うべく京浜運河沿いに撮影しながらぶらぶら歩きました。

東京モノレール1000形@大井競馬場前'10.12.11-3

東京モノレール1000形@大井競馬場前'10.12.11-4
(2枚とも)京浜運河からフラワートレインを撮る

 この後、大井競馬場前駅へと向かい、羽田空港から折り返してくるフラワートレインに乗って浜松町へとやってきました。

東京モノレール1000形@浜松町'10.12.11
もちろん乗ってきましたhappy01

 これで最初のミッションが終了。世界貿易センタービルの地下でランチを食べてから次の目的地へと移動しますが、長くなってきましたのでここで一旦切りたいと思います。

<追記>

 フラワートレインの運転期間が好評につき延長されましたね(こちら参照)。これなら慌てて乗りに行くこともなかったんですが、今回運休で撮影できなかったポケモンモノレールと合わせて再訪したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

宮原通信(12/12)~穏やかな朝

 穏やかな1日となった昨日、年一度のお楽しみであるパークハイアット東京での食事に行ってきました。今年も例年に負けないくらいおいしい食事となりましたが、その出掛けに地元で少し撮って来ましたので紹介します。

 まずはあけぼの。昨日は定刻から10分ほど遅れて通過していきましたが、幾分明るくなったところでの撮影となりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.12-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.12-2

 その後、湘南色の185系を求め下りは草津1号、上りはあかぎの2本に張り付きましたが、最後のあかぎ4号で無事撮影することが出来ました。しかも前日の2号と同じく高崎寄りに連結されていたので、やはり後追いでの撮影となりました。

特急あかぎ4号@宮原'10.12.12
昨日も湘南色と出会いましたhappy01

 ちなみにその直前、高崎車両センター所属の211系で唯一方向幕を使用しているA36編成がやってきましたので、そちらも紹介しておきます。

211系@宮原'10.12.12
幕仕様で残る211系A36編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買いもの~♪

 今日は最近手に入れた鉄道グッズを紹介したいと思います。

 まず一つ目。通販で手に入れた三陸鉄道の鉄むすコンビのマフラータオルです。三陸も去年の夏に行って以来ご無沙汰ですが、なかなか気軽に行けないのでグッズ類を手に入れるとなるとどうしても通販が頼りとなります。

 2つ目は、先週木曜日に手に入れた東武7300系の鉄コレ。5日の東武ファンフェスタでは先行発売も行なわれていましたが、去年の5700系同様に長い列が出来ていて、「一般売りまで待つべ~」となった次第。5700系同様、なかなかの出来ですねhappy01

 そして最後。Bトレのベスト・リピート・パート9。今回は高崎線にゆかりのあるカマが多いので要チェックでしたが、あけぼのの牽引機であるEF64の1000番台をはじめいろいろと揃ってきました。後は64の37号機である”茶ガマ“が欲しいところで、こちらが出るまで頑張ってみようかしらhappy01

グッズ各種
最近手に入れた品々

 以上、手持ちのグッズの品々を紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

宮原通信(12/11)~急遽予定変更

 昨日の朝も天気が良かったので、あけぼののシッポ狙いをしたものの、シャッターの切り方が悪くてブレブレになってしまい失敗でしたcoldsweats01。そこで、日中お出かけする前に草津1号を狙おうとやってきたら、なにやら普段より多めのギャラリーが集まっていて、一体何が来るのかと調べていたら、24系の団臨が来るとのこと。そこで急遽予定を変更。その団臨を撮影してから出発となりました。

 その前に所定の草津1号をまずは撮影。ところが高崎寄りの先頭車の幕が壊れていたのか、真っ白の表示になっていました。

特急草津1号@宮原'10.12.11
真っ白な表示でやってきた草津1号

 その後は団臨が来るまでしばし待つことになりましたが、その間8時40分頃に189系の団臨が通過していきました。

189系@宮原'10.12.11
189系もやってきました

 こうして9時10分ほど前、いよいよお目当ての団臨がやってきました。先頭の高崎寄りにはDD51、そして上野寄りにはEF81のレインボー機というプッシュプルスタイルでした。

DD51-842@宮原'10.12.11
「出雲」風のヘッドマークをつけた24系団臨

 これで周りの多くのギャラリーが撤収していきましたが、すぐ後にあかぎ2号が来るので、自分はそちらに挨拶して出発することにしました。なお、高崎寄りには湘南カラーの編成が繋がれていました。

特急あかぎ2号@宮原'10.12.11
湘南色を見て出発しましたdash

 待つこと1時間半。これでようやく出発することが出来ましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【12/8】バスカード払い戻しついでのブラブラ記

 今週の水曜日は午後から休みが取れたので、家内から頼まれていたバスカードの払い戻しをしてきました。手持ちのバスカードの発行元が東武バスなので払い戻しは東武バスの営業所で行なうことになりますが、ちょうどスタンプラリーもやっているので(こちら参照・PDF形式)、そのついでに足を運んでみることにしました。

 北浦和から京浜東北線に乗り込み、南浦和で武蔵野線に乗り換え。南流山で降りて少し撮影してみることにします。武蔵野線では、4日のダイヤ改正で営業運転を始めた209系500番台が気になるところですが、何分本数がいるわけではないのでそう簡単には会えなかったですね。その代わりEF65牽引の貨物が来てくれました。

EF65-1085@南流山'10.12.8
逆光気味の中、EF65の貨物が通過

 新松戸から常磐緩行線に乗り換え。ホームの柏寄りからいろいろと撮影してみました。常磐緩行線も車両の置き換えで今後の動向が気になるところですが、今回はE233系のマト2編成と遭遇することができました。去年9月に最初の1本が投入された後、しばらくは1本だけで頑張っていましたが、最近ようやく2本目が営業運転に入り、増備後初めて撮影することになりました。

203系@新松戸'10.12.8
依然、常磐緩行線の主役である203系

クハE233-2002@北松戸'10.12.8
マト2編成に初乗車

 そのマト2編成に乗り、今度は北松戸へ。ここでは先日も書いた常磐線の特急を撮影して来ました。E657系の新製が発表され、現在走っている651系やE653系もいずれは置き換えになるわけですが、今だ485系から置き換えられたのがつい最近のことのように感じるんですよね。

651系@北松戸'10.12.8

E653系@北松戸'10.12.8
(2枚とも)E657系投入で今後が気になる常磐線の特急列車たち

 そろそろ3時近くになり、移動しようと思った矢先、柏方面からEF510形牽引の安中貨物がやってきました。置き換え後初めて会うことになりましたが、後続の貨物車両と新型の電機という組み合わせが何とも違和感たっぷりでしたね。どうしても北斗星やカシオペアを引っぱる機関車と言うイメージがあるので、馴染むにはまだ時間が掛かりそうです。

EF510-504@北松戸'10.12.8
EF510形に置き換えられた安中貨物

 これで後続の列車に乗り、松戸で快速に乗り換えて北千住へとやってきました。すでに時刻は3時半近く。ちょうど駅近くにある北千住郵便局がまだ未訪の局だったので、足早に向かい、貯金と風景印の押印を済ませました。また、以前足を運んだことがあったものの風景印がまだ未収集だった足立中居局でも貰ってきました。

北千住局風景印

足立中居局風景印
上:北千住局、下:足立中居局

 これで時刻は4時過ぎ。まだミッションであるバスカードの払い戻しが済んでいませんのでこれから花畑営業所を目指しますが、バスで向かうと途中の道路状況が読めない上に営業所が5時までとあまり時間がありません。そこで、TXの六町駅から花畑車庫まで歩いて10分前後のところにあるので、TXで急ぐことにしました。

 だいぶ日も暮れかけていた中、六町駅から住宅街の中を歩くこと15分ほど、何とか花畑営業所に到着しましたが、窓口に誰もおらず、とりあえずはスタンプラリーの台紙にスタンプを押しておいたものの、結局10分近くたってようやく社員が出て対応してくれましたcoldsweats01

花畑車庫@東武バス
夕暮れの花畑車庫

 さすがにバスに乗らないで帰るのも悪かったので、ここから北千住行きのバスに乗り込むことに。このあたり、TX開業前までは鉄道路線から離れていることもあってなかなか訪ねる機会もありませんでしたが、すぐ隣を流れる綾瀬川の上を首都高が覆い被さるように伸びており、マイカーならば行き来していたところでした。もっとも自分が運転していれば、周りの景色をじっくりと楽しむというわけにはいきませんが・・・。

 結局、北千住まで30分ほどと思いのほか時間が掛かって到着。そのまま上野へ出て高崎線で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

宮原通信(12/10)~朝焼けパート2

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.10

 2日続けて朝焼けの後追いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
これに乗って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

宮原通信(12/9)~朝焼け

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.9

 冬の朝らしい朝焼けを見ながら、走り去る後姿を見送ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【12/5】今年も訪問~東武ファンフェスタ

 先週日曜日の続きです。新越谷から東武で南栗橋へと到着。時刻は10時半を廻ったところで、駅前には会場へ向かうシャトルバスを待つ来場客の列が伸びていました。駅から会場までは歩いても15分くらいなので、のんびり歩いて会場へとやってきました。

 入口で記念品を貰ってから会場の中へと入ります。今年の記念品は1800系の格好をしたティッシュボックスでしたが、去年貰った5700系のを今も使っているので、帰宅後に組み立てて並べていますhappy01

1800系ティッシュボックス
今年の記念品は1800系のティッシュボックス(左の5700系は去年の記念品)

 まず向かったのは物販コーナー。例によってトミーテックのブースで鉄むす関連のグッズを見てみましたが、今年は限定グッズがなく、今月発売予定のステーションポスターの展示を見てから栗橋商工会のブースへ。こちらは栗橋みなみ関連のグッズをいろいろと販売しており、みなみとあかなのカレンダーを1枚ずつ購入してきました。

鉄むす商品展示
限定商品がなかったので・・・coldsweats01

栗橋みなみ等身大ポップ絵
商工会のブースは盛り上がっていましたheart01

みなみ&あかなカレンダー
今回の戦利品(まだ飾ってませんcoldsweats01

 続いては、今年のイベント一番の目玉だった車両撮影会。何といっても注目は東武顔の8111Fですね。わざわざ東上線からこのイベントのために回送されてここまでやってきましたが、伊勢崎線系統の本線ではすでに8000系も撤退しているので、久しぶりにこちら側でこの顔を見ることが出来ました。

車両展示@東武ファンフェスタ'10.12.5
今年は豪華なラインナップhappy01

東武8000系&50050系@東武ファンフェスタ'10.12.5
やはり目玉は8111Fでしたねwink

 この後工場内へと進み、伊勢崎線全通100周年のヘッドマークを付けた50050系51061Fなどを見てからもう一回りしました。それにしても、このイベントに毎年来て思うことですが、会場内で8000系の姿を見る機会が年々少なくなってきていることに気付かされますね。

東武50050系@東武ファンフェスタ'10.12.5

東武6050系@東武ファンフェスタ'10.12.5
(2枚とも)工場内の様子

 結局、1時間ほどの滞在で見るものは見てしまった感があったこととあちこち歩き回って草臥れてしまったこともあり、正午過ぎには会場を後にいたしました。

 ちなみにこの日の夕方、以前から出入りしている鉄道フォーラムの忘年会が有楽町で行なわれることから、東武沿線でいろいろと撮影することに。あまりネタのようなものはありませんでしたが、天気もよくのんびりと過ごせましたねhappy01

東急8500系@杉戸高野台'10.12.5

東武100系@北春日部'10.12.5
(2枚とも)あちこち撮り歩きcamera

 とはいうものの、さすがに夕方ともなると日中の疲れが出てしまい、春日部から特急のお世話になることに。乗ったのは15時31分発のきりふり292号。東武ファンフェスタの会場でも展示されていた350系で都内へと向かいました。

東武クハ353-4@北千住'10.12.5
特急に揺られて都内へ

きりふり292号特急券
きりふり号の特急券

<おまけ>

 忘年会は有楽町駅近くでしたが、すぐ真下には新幹線が行き来していましたbullettrain

トレインビュー@有楽町
トレインビューな忘年会の会場(列車は写っていませんが・・・coldsweats01

誕生ケーキ
僭越ながら、東北新幹線の開業をお祝いしましたbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

宮原通信(12/6)~二日酔い気味

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.6-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.6-2

 暗い中でしたが、一応頑張ってみましたcoldsweats01

 さてこの日の夕方、仕事帰りの大宮駅で、前日宮原で見かけた宴が7番線に入ってきました。団臨の客を降ろして車両基地へ戻るところだったようで、車内はまさに「宴の後」状態でした。

485系@大宮'10.12.6
任務を終えて車両基地へと帰る「宴」

 一方、大宮工場への引込線にはカシオペア用客車のE26系がいました。こちらは昨日回送列車として運転されたそうで、営業運転に向けて準備を進めているところですね。

E26系@大宮'10.12.6
営業運転に向けて準備に余念がありませんwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【12/5】新登場・しもうさ号に乗車する

 ようやく整理が出来ましたので、書いていきたいと思います。先日の日曜日は毎年恒例の東武ファンフェスタの日でしたが、その前に今回のダイヤ改正で新たに登場したしもうさ号に乗車してきました。

 大宮駅3番線ホーム。土呂方面から武蔵野線用の205系がゆっくりと入ってきました。何でも前の日は209系500番台で運転されたそうですが、まだオレンジ色の帯が入った209系を見ていないので、早く見たいところですね。

クハ205-9@大宮'10.12.5
前日のダイヤ改正で登場したしもうさ号

しもうさ号方向幕
列車名の外側に書かれた枠の色は紫

 行先表示や方向幕は前日乗車したむさしの号と同じ仕様でしたが、こちらは「しもうさ号」と書かれた外側の枠の色は紫でした。

 9時14分、しもうさ号はゆっくりと大宮駅を発車しました。新都心から貨物線に入り、トンネルを抜けるところまでは前日のむさしの号と同じですが、その先の別所信号所で左に折れて武蔵野線に合流しました。もう一方の西浦和へと通じる短絡線の方はこれまでホリデー快速などでおなじみのルートなのに対し、しもうさ号の通過する短絡線の方はこれまで1度だけ、大宮から舞浜まで乗り換えなしで利用したホリデー快速ベイ・ドリームMAIHAMA号で乗ったときだけでした。その意味ではしもうさ号の方が今回のダイヤ改正での目玉だったかもしれませんね。

 武蔵浦和に到着してしまうと、前面の行先表示や外側の方向幕を除けば通常の武蔵野線の列車途何ら変わらなくなってしまい、伊勢崎線の乗換駅である南越谷に到着しました。

 これまで京葉線沿線に出かけると、どうしても乗換が必要になっていましたが、今回のしもうさ号デビューのおかげでずいぶんと行き来が楽になりそうですね。

<おまけ>

 上記で紹介したホリデー快速ベイ・ドリームMAIHAMA号の画像を紹介します。使用されたのは湘南色の115系でしたが、当時はまだ宇都宮線にも115系が活躍していたんですよね。

ホリデー快速ベイ・ドリームMAIHAMA@舞浜'01.9
115系で運転された「ホリデー快速ベイ・ドリームMAIHAMA号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

宮原通信(12/5)~出掛けに軽く

 先日日曜日の地元ネタです。

 前の日は運休だったあけぼのですが、かなり厳しくなってしまいましたbearing。まあ、1年で一番日が短い季節ですから当然と言えば当然なんですが、去年も同じ時期に休眠状態に入りましたので、今年はそろそろ打ち止めでしょうか。

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.5-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.12.5-2
今年はもうこれで打ち止め?

 この後一旦帰宅して1時間後、東武ファンフェスタに向かうため自宅を出発。その前に草津1号と後続の貨物を撮影しておきました。

特急草津1号@宮原'10.12.5
草津号単独でも14両編成での運行です

EF65-1081@宮原'10.12.5
こちらももちろん撮っておきます

 実はこの日はもう1本狙う列車がありまして、宮原始発の団臨があるとのことで、8時半まで粘りました。やまなみあたりが来るのかなと思っていましたが、使用されていたのは宴でした。

485系@宮原'10.12.5
宮原駅を発車したジョイフルトレイン「宴」

 これでこの日の地元での朝錬は終了。上り列車に乗って出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

宮原通信(12/4)~ダイヤ改正初日

 最近飛び飛びになっておりますがcoldsweats01、画像処理がなかなか進まずのびのびになっていまして、ようやく先ほど終わりました。

 さて、先週土曜日の4日はダイヤ改正初日。前日の青森発のあけぼのが運休だったので、少し遅めの6時半に起きました。その際、「そうだ、新青森行きの1番列車が来る頃じゃ?」と思いつき時刻表を見たら、1番列車となるはやて11号の大宮発が6時54分とまだ間に合う頃でした。そんなわけで、急いでカメラをスタンバイしベランダへ。無事お迎えすることができましたsun

はやて11号@宮原'10.12.4
新青森行き1番列車をお見送りwink

 ちなみに、画像中央のやや右手に東京スカイツリーが見えています。

 この後、草津1号を撮ろうといつものところへ。この日から水上1号が廃止となり、どんな形になるのか気になるところでしたが、予想に反して(?)これまでどおりの堂々14両編成でやってきました。

特急草津1号@宮原'10.12.4
これまで通り、14両編成での運行でした

 どうも、後続の7両が新前橋で切り離しとなるようですね。なお、おとといは折り返しとなる草津2号に水上2号も連結されて運転されましたが、新前橋で切り離された編成がそのまま水上へ回送され、折り返し水上2号となったようです。

 もちろん、この後のEF65牽引の貨物も撮っておきました。

EF65-1060@宮原'10.12.4
赤いプレートの1060号機がやってきました

 ここで一旦帰宅。20分後に再び出動しました。今度の目当ては団臨に使用されたやまなみ。こちらも追いかけておきたいところですね。

485系@宮原'10.12.4
やまなみも撮影しておきたいですねhappy01

 その後、日中は土曜日お楽しみの配給貨物。この日は最後尾の”コトラ”を従えて大物車が連結と言う何とも”豪華”なラインナップでした。

EF65-1068@宮原'10.12.4

大物車

コトラ
(3枚とも)大物車を連結した配給貨物

 そして最後。こちらで書いたむさしの号乗車の前に水上号を撮影しておきました。実は朝方見た草津1号の新前橋で切り離される編成は湘南色でした。臨時化初日に湘南色と言うのもなかなかなラインナップでしたね。

特急水上2号@宮原'10.12.4
湘南色185系でやってきた水上2号

 これでこの日の地元ネタはおしまいとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急ひたちに新車E 657系投入

 本日、JR東日本のプレスリリースで発表されましたが、再来年の春にデビューし、その年の秋には全てのひたち号を置き換えるとのことです。

 さらに読んでいるうちに気になった点としては、このE657系による運転は上野といわきの区間で、その先仙台までの区間は現在フレッシュひたちで使用されているE653系を充当した別愛称の列車になるとのことで、この内容だけではまだ何ともわかりませんけど、上野と仙台を結ぶスーパーひたち号とそれに使用されている651系に何らかの動きが出てきそうです。

 実は上野から仙台までスーパーひたちで一気に乗り通す、というのをいつかやってみたいと常々考えていまして、国鉄時代からの在来線特急の流れを汲むこの特急に揺られながら汽車旅を楽しみたいと思っていたところでした。こうなると来年はこのプランが一つ浮上してきそうですね。

参考:JR東日本プレスリリース

651系@北松戸'10.11.7

E653系@北松戸'10.11.7
新車投入で今後の動向が気になる現在の常磐線特急の車両たち

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.12.06

【12/4】205系化されたむさしの号に乗る

むさしの号方向幕
さっそく乗ってきましたwink

 おとといの4日、いよいよJR東日本のダイヤ改正の日を迎えましたが、朝のTVニュースではもちろん東北新幹線開業の話題で持ちきりでしたね。実は朝は6時半に起きまして、東京発の1番列車となったはやて11号を自宅のベランダからお見送りしました。一方、乗車の方ですが、さすがに開業初日というわけには参りませんで、こちらは年内に乗りに行く予定です。

 そんなわけで、おとといは午前中自宅で家事をしていましたが、そこはダイ改初日ということで何かしらは絡みたいところ。そこで、午後からでもゆっくり行くことが出来るところということで、夕方八王子からむさしの号に乗ってみることにしました。

続きを読む "【12/4】205系化されたむさしの号に乗る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

しもうさ号

しもうさ号
大宮から南越谷まで乗車しました。只今南栗橋に向かってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.04

【12/2】快速むさしの号お名残乗車&E233系T29編成乗車

 おとといのことを書いておきます。この日は家内の帰りが遅いということで、例によって仕事帰りに“鉄”してきました。ダイヤ改正まで残り2日ということで、今回は廃止および置き換えとなる列車を見て廻ることにしました。

 まずは大宮駅の11番ホーム。ホームタウンとちぎ号をお見送りします。9月に乗車したときにはギャラリーが皆無でしたが、さすがに廃止2日前となったこの日は撮影する人がちらほら見かけましたね。それでも話題になった列車の廃止時に比べれば大人しい方ではありました。

特急ホームタウンとちぎ@大宮'10.12.2
今回のダイヤ改正で姿を消した「特急ホームタウンとちぎ号」

 続いて向かうのは3番線ホーム。18時47分発の快速むさしの号です。こちらの方がギャラリーは多めでしたね。やはり国鉄型の車両ということで人気もあったと思いますが、思えば高崎線や宇都宮線の115系がE231系に置き換えられた後もこの快速むさしの号には引き続き115系が使われていたので、今回の置き換えで大宮を発着する115系が全てなくなることになるんですよね。

115系@大宮'10.12.2
205系へ置き換えられる115系の「快速むさしの号」

 一通り撮影後、列車に乗り込みます。さすがに今回は駅弁片手にというのはせずcoldsweats01、缶のアルコール飲料だけ持ち込みました。

 むさしの号は特に遅れることもなく立川に到着。ここも撮影している人をちらほら見かけただけで大賑わいというほどではありませんでした。まあ115系自体は定期運用で来ているわけで、車両そのものがなくなるわけではないですから、そんなところだったんでしょうね。

 さてここからは青梅線に乗り換えますが、この後やってくるのが西国分寺と国立間の連続立体交差化の完成を記念して掲出されたヘッドマーク付きのE233系T29編成ということで、それに乗り込みました。

E233系@拝島'10.12.2
連続立体交差化完成記念のヘッドマークをつけたE233系・T29編成

 拝島到着後、東京からの高麗川行きに乗り換え。思えば、5月に201系目当てで乗り歩いたときと同じコースでした。

E233系&キハ110形@高麗川'10.12.2
夜の高麗川駅での一こま

 3日ぶりの高麗川で川越線に乗り換え、帰途につきました。

<おまけ>

 高麗川駅のホームにある喫煙コーナーです。以前はどこの駅でも見ることが出来たんですが、禁煙の流れで次第に見かけなくなってきた光景ですね。

喫煙コーナー@高麗川
少なくなりつつある喫煙コーナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日ダイヤ改正

本日ダイヤ改正
さすがに新幹線は乗れず、むさしの号に乗車中です。しもうさは後日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.03

【11/29】国際興業バス8000番台&秩父夜祭ヘッドマークを見る

 今週月曜日、1日休暇を利用してあちこちブラブラしてきました。まずはこちらでも書いた、国際興業バスの8000番台に乗車します。国際興業バスのサイトに8000番台の充当されているダイヤが載っていて、それを基にして9時21分発の埼玉医大行きがあることを知り、高麗川駅へとやってきました。

 駅前で待っていると、飯能駅からやってきた8000番台がロータリーに入ってきました。

国際興業バス@高麗川'10.11.29
引退間近の8000番台

 さっそくバスに乗り込み、空いている座席に座ります。高麗川駅を発車するとすぐに国道30号線を右に折れて北上していきました。高麗川駅周辺の民家も少なくなり、車窓にはのんびりとした風景へと変わっていきましたが、やがてバスは広大な埼玉医大のキャンパスの中へと入り、乗客の半分がここのキャンパス内にある停留所で降りていきました。

 そこからさらに北上し、バスは終点の埼玉医大に到着。停留所はその名の通り、埼玉医大の病院の敷地内にありました。実は恥ずかしながら、埼玉医大の存在は知っていたものの、どこにあるのかがイマイチ把握していませんでした。元よりここに掛かる機会もなかったのでそれも致し方のないところではありますけど、やはりさいたま市からだと距離がありますね。

 今回は平日ということもあったかもしれませんが、昨今の鉄道車両の引退時に繰り広げられるようなフィーバー振りは全くなく、周辺ののんびりとした風景を見ることが出来ました。鉄道ほど話題が多くないせいもあるかもしれませんね。

 バスから降りた後、国道30号線まで行って折り返し9時47分発飯能駅行きを見送りました。

国際興業バス@埼玉医大'10.11.29
飯能に向けて発車

 この後は八高線で寄居を目指しますが、埼玉医大から歩いて数分のところに毛呂駅があり、そこから乗り込みます。ここ毛呂駅に来るのも久しぶりでしたが、昔ながらの平屋の駅舎が健在でした。こうした駅舎を見ると、ずいぶんと遠くに来た感覚になるんですが、さいたま市からそれほど遠くないところなんですよね。

毛呂駅舎
埼玉医大とは目と鼻の先にある毛呂駅

 10時18分発高崎行きは3両編成のディーゼルカー。好天の中をのんびりと揺られ、毛呂を出てから40分ほどで寄居に到着しました。

キハ110-221@小川町'10.11.29
小川町で小休止中

 ここから秩父鉄道に乗り換えますが、11時26分発の羽生行きは先日初乗りを果たしたばかりの7500系。しかも秩父夜祭のヘッドマーク付きでした。

秩父7501@武川'10.11.29
会えるときは会えるもので・・・happy01

秩父夜祭HM
7500系に取り付けられた秩父夜祭のヘッドマーク

 この後、武川周辺で秩父夜祭のヘッドマークを付けた車両を撮影してみることにしますが、その前に平日ということで、駅から10分ほど歩いたところにある川本郵便局へ向かい、貯金と風景印の押印をお願いしてきました。風景印の絵柄には畠山重忠公の像が描かれていますが、そういえば武川駅にも畠山重忠云々と書かれた案内がありましたね。

川本局風景印
川本局の風景印

 さて、肝心の撮影ですが、例によって明戸寄りの直線区間に詰めていると、秩父夜祭のヘッドマークを付けた7000系が接近。先ほどの7500系に付いていたのと異なるデザインでした。

秩父7000系@武川'10.11.29
7000系にも取り付けられていました>秩父夜祭ヘッドマーク

 この後、先ほど乗ってきた7500系の折り返しや“茶ガマ”デキ505号牽引の鉱石列車などを撮影してから、お隣の明戸駅へ向かいました。

秩父7500系@武川'10.11.29
7500系と再会

秩父デキ505号@武川'10.11.29
"茶ガマ”デキ505号にも会えましたhappy01

 その明戸駅で熊谷方面の列車を待っている際に熊谷からやってきたのは何とカナリアカラーの1012F。先月13日のイベントで掲出されたものとは異なるヘッドマークを付けていましたが、正直今回も期待していなかっただけに、これはラッキーでしたね。

秩父1000系@明戸'10.11.29
今回も会うことが出来ました>1012F

1012FさよならHM
さよならヘッドマークも掲出されました

 なお、12月2日付の埼玉新聞にこの1012Fの記事が紹介されていて、それによれば本日3日を持って運行を終了するとのことでした。おそらく秩父夜祭で花道を飾ることになったのでしょうかね?

 この後熊谷へ向かい、高崎線に乗り換えて帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

仕事帰り



家内の帰りが遅いので、平日鉄中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

宮原通信(11/28)~出発前にさくっと

 先ほども書きましたが、日曜日の28日は国際興業バスのイベントに行っておりました。その出掛けにさくっとやってきましたので、紹介します。

 まずは、すっかり日の出が遅くなった早朝のあけぼのから。

寝台特急あけぼの@宮原'10.11.28-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.11.28-2
(2枚とも)すっかり日の出も遅くなりました・・・

 ここで一旦帰宅し、1時間後に今度は草津&水上、そして後続の貨物を狙います。

特急草津1号@宮原'10.11.28

特急水上1号@宮原'10.11.28
(2枚とも)こちらも長大編成での運転は、1週間を切りました。

EF65-1091@宮原'10.11.28
後続の貨物も押さえておきました

 これでこの日の地元ネタはおしまい。高崎線に乗り込んで出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【11/28】国際興業バスまつり2010訪問

 先日の日曜日、綾瀬車両基地で行なわれる鉄道関連のイベントがありましたが、1週間前の尾久車両センターでのイベントがあまりな混雑だったもので、正直億劫になってしまいました。そんな折、同じ日に地元のさいたま東営業所で国際興業バスのイベントが行われるとのことなので、今年は久しぶりにこちらへ訪ねてみることにしました。

 その前に、前の週に引き続き北斗星の撮影をします。今回は同じさいたま新都心でも新都心大橋の袂で構えます。ただ、前回の5月のときに比べると周辺にある建物の長い影が気になりますね。少し場所を変えたりしてみましたが、幸い9時過ぎになり影が短くなったので、何とか陽の光が差し込んできました。

寝台特急北斗星@さいたま新都心'10.11.28
今回は縦アングルでやってみましたwink

 すっかり色づいていた中山道の並木を見ながら再びさいたま新都心駅へ戻り大宮へ移動。東口から国際興業バスのさいたま東営業所行きに乗り込みました。一緒に並んでいた乗客の多くがイベントへ向かう家族連れで、おそらく普段の週末はのんびりとしたバスの車内と思われますが、子供達の賑やかな声を聞きながら終点のさいたま東営業所へとやってまいりました。

 ここさいたま東営業所のある周辺は普段はマイカーで来ることが多く、決して馴染みがないわけではないんですが、さいたま東営業所に用事があるのはこうしたイベントがあるときくらいですね。さっそくイベント会場の中へと進みます。やはり注目だったのは、8000番台(U-LV324L改)というバスが展示されていたことですね。バスの車体については鉄道以上にわからないことばかりで、どんな車両なのかもわからないんですが、現在所属の飯能営業所に3両しか在籍するのみで、その3両も今月上旬には引退するとのことです。

国際興業バス@さいたま東営業所'10.11.28
今月上旬で引退する国際興業バスの8000番台

8000番台HM
先頭にはヘッドマークが・・・

 なお、翌29日には休暇を利用して乗ってきましたので、そのときの様子を後日紹介したいと思います。

 その後、グッズ販売のブースで国際興業バスのバスコレクションを1台手に入れ、再び会場内をうろうろしてから、11時過ぎには会場を後にいたしました。


会場での戦利品

 さてこの後ですが、時間的には綾瀬のイベントにも行けるところではあったものの、入場するのに相当時間が掛かるという情報があったため、大回り乗車を駆使してあちこちブラブラすることにしました。東川口から武蔵野線に乗り、新松戸で常磐緩行線に乗り換えます。出来れば203系を始めとする常磐緩行線の車両でも撮影したいところでしたが、イベントからの帰り組や午後にやってくる安中貨物狙いで沿線はどこもギャラリーがいるという状況でした。やむなく我孫子まで移動し、軽く撮影してから成田線の列車に乗り換えました。

203系&E231系@我孫子'10.11.28
203系と成田線のE231系

 成田へとやってくると、隣のホームには銚子行きの113系が停まっていました。203系と並んでこちらも今後の動向が気になるところですが、211系や209系が続々入線してきている現在もまだ難なく見ることが出来ます。

113系@成田'10.11.28
まだまだ健在な113系

 幸い、次の千葉方面行きが113系の千葉行きでしたので、迷わず乗り込んで千葉へ。到着後、木更津行きに乗り換えて蘇我へとやってきました。ここからは京葉線に乗り換えとなりますが、こちらは京葉線では新顔のE233系でした。前後の列車はいずれもE233系で、徐々に京葉線の顔になりつつありますね。

E233系@海浜幕張'10.11.28
京葉線のE233系も今や顔になりつつあります

 こうして、京葉線でまっすぐ東京へとやってきた後、山手線を乗り継いで上野から帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »