« 【1/15】長電2000系&湘南色169系乗車記その1~長野駅で見かけた列車 | トップページ | 宮原通信(1/19・20)~寒い日が続く »

2011.01.20

【1/15】長電2000系&湘南色169系乗車記その2~長電2000系と屋代線

 1月15日の続きです。この後は一つ目のミッションである長電の2000系に乗車しますが、10時27分発の須坂行き各停に2000系が充当されており、そちらに乗車する予定でした。ところが、後続の10時49分発特急に使用される1000系が検査で入庫しているため、2月23日まで2000系に運用変更される旨、掲示がありました。2000系の特急に乗るのも、今回もしかしたら最後になってしまうかもしれないし、こちらも惹かれるところがありましたが、須坂での屋代線の待ち時間で入線してくる所を見ることも出来そうなので、予定通り先行の各停に乗車することにしました。

2000系代走貼紙
こちらにも興味がありましたが・・・

 券売機で屋代までのきっぷを購入。ここでこのきっぷを買う乗客はそう多くはないでしょうね。何分、しなの鉄道経由の方が安いですし、所要時間も早いですから、わざわざこのルートを辿ることもないでしょう。改札を通るときも、「屋代までですか?」と駅員さんに聞かれてしまうほどでしたが、ホームに降りてみると、2000系のD編成が停車していました。

長電2008@長野'11.1.15
やってきたのは2000系D編成

 こちらは去年8月に乗車した車両ですね。出来ればA編成の方に乗りたかったんで、よほど1本落として乗ろうとかとも一瞬思いましたが、こうしてすでにホームに入ってしまっており、一旦降りるのも面倒なので、そのまま乗っていくことにします。

 権堂の先で地上へと出ると、そこは一面銀世界でした。さすがにこの状況では、沿線での撮影は厳しそうでしたね。それでも、雪の中でカメラを構えている方々の姿を車内から散見し、お疲れ様の一言をかけたいほどでした。

 柳原では、ド派手なラッピングを施した「モンハン特急」と交換。こちらも興味があったんですが、あいにくの空模様の中ではそれも叶わず、今回は車内から見送るに留めました。

 こうして終点須坂に到着。後続のA編成の特急を待ちますが、その前に雪が舞うホームをブラブラしていると、夏の時にはゆっくり見ることができなかった10系廃車体が鎮座していました。3年前に来た時もここで見かけていますが、今にも動きそうな雰囲気でした。

長電10系@須坂'11.1.15
この車両、今にも動き出しそうです>10系

 やがて、後続の湯田中行き特急が大雪の中やってきました。駅に到着すると、先ほど乗ってきたD編成と同じホームで対面。2000系同士の並びを撮影することが出来ました。

長電2000系@須坂'11.1.15
2000系同士の並びが見られました

 マルーンカラーのA編成については、2月12日に定期での運用が終了。3月には完全引退とのことで、おそらく一度も乗車することなく引退となりそうですが、最後にこうして2000系同士の並びを見ることができたので、十分満足です。

 さて、この後は屋代線に乗って屋代へと向かいます。11時14分、元日比谷線の車両である3500系は、屋代へ向けて発車。2両編成に合わせて4人という車内でした。途中駅では多少乗り降りはあったものの、閑散とした路線に寂しさを感じてしまいました。存続問題を抱えているなど今後の動きが大変気になるところですが、車内の状況からも、かなり厳しいことが伺えました。

長電3500系@屋代'11.1.15
元日比谷線の車両で屋代に到着

 こうして終点の屋代に到着しました。

|

« 【1/15】長電2000系&湘南色169系乗車記その1~長野駅で見かけた列車 | トップページ | 宮原通信(1/19・20)~寒い日が続く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50638724

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/15】長電2000系&湘南色169系乗車記その2~長電2000系と屋代線:

« 【1/15】長電2000系&湘南色169系乗車記その1~長野駅で見かけた列車 | トップページ | 宮原通信(1/19・20)~寒い日が続く »