« 宮原通信(1/6)~最近 | トップページ | 【1/2】都営まるごときっぷで鉄始めその3~こちらは健在、京急大師線干支ヘッドマーク »

2011.01.07

【1/2】都営まるごときっぷで鉄始めその2~駅名が変わる業平橋駅を訪ねる

 今月2日の続きです。北千住で各停に乗り換え、業平橋へやってきました。先日こちらにも書いた通り、スカイツリーオープンの暁には、駅名が「とうきょうスカイツリー」に変わることが決まった業平橋駅ですが、列車から降りてまず度肝を抜かしたのが、すぐ隣に聳え立つスカイツリーでした。今までは遠くからでした見たことがなかったので、あまりの大きさでホームから見上げると首が痛くなるほどでしたが、ここ業平橋は特急が通過する駅なので、周りを注意しないと列車との接触事故にもなりかねませんね。そんなことから、ホームには注意を知らせる看板も出ていました。

業平橋駅名板
いずれは過去のものに・・・

注意書き@業平橋
ホームにある注意書き。通過列車があるので、確かに怖いですbearing

 改札を出ると、とにかく駅周辺にはスカイツリー見物の観光客でごった返していました。ここに来るのは久しぶりでしたが、もちろんこれほど多くの人がいたことなど記憶になく、これがオープンするとさらに多くの人で賑わうことでしょうね。

 そんなわけで、駅から浅草方面に伊勢崎線の高架に沿って歩いていると、水路に架かる橋がありました。小梅橋という橋で、背後にはスカイツリーが大きく聳え立っているのが見えました。まずはここからスカイツリーを撮影してみます。

東京スカイツリー@小梅橋'11.1.2
小梅橋から見たスカイツリー

東武100系@業平橋'11.1.2
橋の反対側で伊勢崎線の列車を撮影

 さらに先へ進むと、小梅橋よりも幅が広い源森橋が見えてきました。ここからもスカイツリーを望むことが出来ますが、伊勢崎線の列車とツーショットで撮影することが出来ます。先ほどいた小梅橋からこの源森橋を眺めていた際、こちらよりも大勢観光客が見物しているのを確認しましたが、ここからの景色を見るとそれも納得ですね。

東武10000系@業平橋'11.1.2
源森橋から見たスカイツリー

 まだまだスカイツリーの景色を堪能したいところでしたが、先がありましたので、今回はこれくらいにしておきます。機会を改めて、今度はゆっくりと散策してみたいですね。

|

« 宮原通信(1/6)~最近 | トップページ | 【1/2】都営まるごときっぷで鉄始めその3~こちらは健在、京急大師線干支ヘッドマーク »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50519287

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/2】都営まるごときっぷで鉄始めその2~駅名が変わる業平橋駅を訪ねる:

« 宮原通信(1/6)~最近 | トップページ | 【1/2】都営まるごときっぷで鉄始めその3~こちらは健在、京急大師線干支ヘッドマーク »