« 宮原通信(1/24)~人間ドック | トップページ | 新型自販機 »

2011.01.26

【1/22】京成沿線ぶらぶら撮影紀行

 新京成といえば、年始めの1月にその年の干支が描かれたヘッドマーク付き列車が運転されますが、今年も掲出されているとのことなので、先日の22日に行ってまいりました。

 途中、さいたま新都心駅で朝食を食べた後、上野方面行きを待っていたら、3番ホームを列車が通過する旨のアナウンスが流れました。この時間、通過列車があったかとふと思ってしまいましたが、大宮方面からEF64に牽かれたあけぼのがやってきました。この日は1時間ほど遅れていたようです。

寝台特急あけぼの@さいたま新都心'11.1.22
新都心であけぼのと遭遇

 この後、上野行きに乗り込みましたが、すんなり現地へ行くはずもなく、なぜか向かったのは都電の荒川車庫前。あちこちのblogで7500形引退の告知が出ているとのことで、それを確かめたかったところでしたが、事務所の前の掲示板にそれが出ておりました。

7500形引退告知貼紙
荒川車庫にあった「さようなら7500形」と題した貼紙

都電7500形@荒川車庫前'11.1.22
阪堺色7511号と遭遇

都電8800形@町屋駅前'11.1.22
新車に乗って町屋へ

 早稲田方面へ向かっていく阪堺色の7511号を見送った後、乗り込んだのは黄色い新車の8810号。こちらに揺られて町屋へとやってまいりました。ここからはもちろん京成に乗換となりますが、このまままっすぐ行くのもつまらないと思い、いろいろ撮影しながら進むことに。まずは千住大橋で下車。日暮里方面へ5分ほど行ったところに大きく曲がるカーブ付近で待ち構えます。ここで撮影されたと思われる写真を多く見かけますが、なるほど上野方面から列車が近づいてくる様子はなかなか迫力がありますね。

京成AE形@千住大橋'11.1.22
千住大橋付近で新型スカイライナーを撮影

 再び京成に乗り込んで高砂へ。ここでも寄り道します。改札を出て金町線のホームに向かうと、ノーマルカラーの3300形が止まっていました。お目当てはもちろんリバイバルカラーの車両でしたが、もう1本運用に入っている車両が気になったため、そのまま次の柴又へとやってきました。

 柴又に到着してすぐ、金町方面から高砂行きの列車が入ってきましたが、就いていたのはファイアーオレンジ塗装の3312Fでした。3300形のリバイバルカラーの中ではこれまで1度しか乗っていなかった編成で、なかなかこれに当りませんでしたね。

京成3300形@柴又'11.1.22
久しぶりに”ファイアーオレンジ”と対面

 もちろん帰りはこちらに乗りたいところでしたので、改札を出た後、金町方面へ歩いて5分ほどの歩道付近で高砂から戻ってきたファイアーオレンジを撮影した後、こちらに乗って高砂へ戻りました。

 高砂でも本線の列車を撮影することに。新型スカイライナーの他、AE100形を使用したシティライナーがやってきました。新型スカイライナーにリプレイスされる形で廃車が出るなど、今後の動向が気になるところですが、通過するシティライナーの車内を見ていると、空席が目立つことに些か気になります。

京成AE100形@京成高砂'11.1.22
高砂駅に入るシティライナー

 これで時刻は11時半近く。さすがにそろそろこの日のメインへと動きたいところでしたので、高砂から一気に津田沼へと移動しましたが、長くなってきましたので、ここらで一旦切りたいと思います。

|

« 宮原通信(1/24)~人間ドック | トップページ | 新型自販機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50694373

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/22】京成沿線ぶらぶら撮影紀行:

« 宮原通信(1/24)~人間ドック | トップページ | 新型自販機 »