« 冬の青森乗りつぶし紀行その5~市場で朝食&夜行列車お迎え | トップページ | 宮原通信(1/16)~寒い1日 »

2011.01.17

冬の青森乗りつぶし紀行その6~大鰐温泉で一休み

 青森の旅を続けます。新青森10時11分発特急つがる4号に乗り込みます。この後は夕方の新青森発の新幹線に乗るまでフリーでしたが、平日ということもあり郵便局に立ち寄りたいところでした。それに温泉も入りたいと思っていたので、大鰐温泉へとやってきました。

特急つがる4号@大鰐温泉'10.12.20
大鰐温泉まで乗車した特急つがる4号

 今から15年前の’96年の暮れ、弘南鉄道の乗り潰しで降り立ったことがありましたが、街中の共同湯に入ってから乗り込んだのとやはり雪景色だった記憶が残っているくらいで、どこに何があったとかの詳細については正直記憶の中から消えていましたcoldsweats01。ただ、当時から駅前に鎮座していたピンクのワニのモニュメントは今も健在でしたね。

鰐モニュメント
駅前に鎮座するピンクの鰐のモニュメント

 まずは駅から5分ほどのところにある大鰐郵便局へ。ここで貯金と風景印を済ませました。大鰐の町の様子と青森のリンゴ、それに近隣にスキー場があるのか、スキーヤーが描かれています。

大鰐局風景印
リンゴがデザインされているところが青森らしいですねapple

 雪道に足を取られながら駅まで戻り、そのまま通り過ぎて駅前の道の駅に隣接している「鰐の湯」という日帰り温泉施設へと向かいました。前回訪ねた共同湯がどのあたりだったのかが記憶に残っておりませんで、更にエキチカに日帰り温泉施設があったということもあって、ここで手を打った次第。料金500円のところ、手持ちのJAF会員証を提示すると100円引きで利用できました。

鰐の湯
駅のすぐ近くにある「鰐の湯」

 温泉については、やはり今風の施設という感が否めず、ひなびた温泉というわけにはいきませんでしたね。まあ、今回温泉はどこかしらで入れたらという思いでしたので、もっと調べておけばなぁと些か後悔していますが、今から7年前の'03年に青函トンネル記念館のケーブルカーを乗り潰した旅では、レンタカーを使って温泉めぐりをしたものでした(詳しくはこちら)。あちこちに気軽に入ることが出来る温泉施設が点在しているので、機会があればまたやってみたいですね。

 お風呂から上がったところでちょうど昼時だったので、隣接の飲食店でランチをすることに。「もやしそば」というのがあったので、そちらを頂きました。大鰐はリンゴと並びもやしも名産の一つだそうで、温泉の熱を利用した育て方をしているようです。

もやしそば
大鰐名産のもやしを使ったそばを頂きますnoodle

 さて、この後は久しぶりに弘南鉄道に乗って見ることにしましたが、長くなってきたので、このあたりで切りたいと思います。

|

« 冬の青森乗りつぶし紀行その5~市場で朝食&夜行列車お迎え | トップページ | 宮原通信(1/16)~寒い1日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。

 私も今月、青森に行ってきました。そのとき、大鰐温泉にも立ち寄りました。駅から暗い雪道を適当に歩いたら、小さな共同浴場がありました。浴槽がひとつしかない、地元の人向けの共同浴場です。

投稿: たべちゃん | 2011.01.20 06:05

 こんばんは。コメントが遅くなり、申し訳ありません。

 大鰐温泉は10年以上前に一度降りたことがあり、そのときには街中の共同浴場に入った記憶がありますが、今回は当初大鰐温泉へ行く予定がなかったことから、温泉の情報を仕入れていませんでした。幸い駅前に入浴施設があったので、温泉に入ることは出来ましたが、近代的な施設なので、旅情云々はほとんどなかったですね。

投稿: mattoh | 2011.01.25 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50613425

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の青森乗りつぶし紀行その6~大鰐温泉で一休み:

« 冬の青森乗りつぶし紀行その5~市場で朝食&夜行列車お迎え | トップページ | 宮原通信(1/16)~寒い1日 »