« 大宮通信(1/31・笑)~209系500番台、大宮に現る | トップページ | 【1/29】秩父路のロウバイ散策その2~ロウバイ号@上長瀞・荒川鉄橋 »

2011.02.02

【1/29】秩父路のロウバイ散策その1~ロウバイ号@広瀬川原

 ようやく画像の整理が終了しましたので、報告したいと思います。

 先週土曜日は秩父鉄道の急行ロウバイ号を見に長瀞界隈へ。毎年この時期の恒例行事となりつつありますが、まず乗り込んだのは、快速シーハイル上越号でした。

快速シーハイル上越@大宮'11.1.29
いつも地元で撮影している列車をこの日は乗ることに

 思えば去年もロウバイ号の撮影の際には、この列車で熊谷へとやってきたわけですが、ゆったりとしたリクライニングシートに運賃だけで乗車できるとあれば、やはりこちらを選んでしまいますね。

 熊谷到着後、さっそく秩父鉄道の乗り場へ。まずはこれから使用する1日乗車券を窓口で購入してからホームへと向かうと、北側の引込線にウグイスカラーの1009Fが停まっていました。公式サイトでも先日引退する旨の発表があり、今月19日には臨時列車が運行されることになりましたが、あいにくこの日はすでに用事が入ってしまい、見届けることは不可能となってしまいました。オレンジとカナリアのときもうまい具合(?)に予定が入ってしまい涙を飲みましたが、どうも相性がよくないですねweep。まあ、記念乗車券と入場券が11日より発売されるそうなので、こちらはチェックしたいところです。

秩父路遊々フリーきっぷ
お馴染みのきっぷを片手に出発!

秩父1000系@熊谷'11.1.29
引退が発表された1009F。この日は1日ここにいた様子でした。

 まずはひろせ野鳥の森へ行こうと思い、8時ちょうど発の三峰口行きに乗車。ひろせ野鳥の森駅に降り立ち、まずはすぐやってくる上りの熊谷行き急行を撮影しました。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-1
1本目を無事ゲット

 ヘッドマークは、青地に「ロウバイ」と記されたものでした。

 引き続き、広瀬川原の土手に沿って大麻生駅方向へのんびりと歩くことにします。やがて見えてきた広瀬川原車両基地には、“茶ガマ”のデキ505号を始め、今はシーズンまで“冬眠”中のパレオ用の12系客車、さらにそれを連結したデキ201号の姿を見かけました。デキ505号は出来れば動いている姿を見たかったところでしたね。

秩父デキ505@ひろせ野鳥の森'11.1.29
広瀬川原でお休み中の”茶ガマ”

秩父デキ201@ひろせ野鳥の森'11.1.29
こちらはまだまだ冬眠中sleepy

 そんな中、車両基地の奥には去年の年末に引退したカナリアイエローの1012Fが留置されていました。方向幕が外され、まるで魂が抜かれたかのような風貌でしたが、ほんの2ヶ月前までは元気に本線上を走っていたことを思うと、些か寂しさを感じてしまいますね。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29
お疲れ様>1012F

 さらに大麻生駅の方向へ歩き続けると、先ほどひろせ野鳥の森駅近くで見送った青地のヘッドマーク付きの6000系が熊谷から折り返してくる時間でしたので、適当な場所を確保して待ち構えました。幸か不幸か(?)、今回も両端ともヘッドマークのデザインは同じ様子でした。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-2
熊谷からの折り返しを捕らえました

 この後、9時10分前くらいに羽生行き急行がやってくるので、こちらは大麻生駅近くまで移動して撮影しました。こちらは黄色い地に「蝋梅」と漢字で記されたヘッドマークでした。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-3
こちらは黄色のヘッドマークでした

 これで後は大麻生駅から9時19分発の影森行きに乗り込み、上長瀞へと向かいますが、長くなってきましたので、ここで一旦切りたいと思います。

|

« 大宮通信(1/31・笑)~209系500番台、大宮に現る | トップページ | 【1/29】秩父路のロウバイ散策その2~ロウバイ号@上長瀞・荒川鉄橋 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/50757887

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/29】秩父路のロウバイ散策その1~ロウバイ号@広瀬川原:

« 大宮通信(1/31・笑)~209系500番台、大宮に現る | トップページ | 【1/29】秩父路のロウバイ散策その2~ロウバイ号@上長瀞・荒川鉄橋 »