« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.28

今日は

今日は
本場両国でちゃんこをいただいてまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.27

特急日光

特急日光
これに乗って帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

冬の京都&広島の旅その1~久々のANA

 京都滞在分の画像の整理がつきましたので、そろそろ報告して行きたいと思います。今月18日から20日にかけて京都と広島を旅してきましたが、関西までの足は空路でした。手持ちのコンチネンタル航空のマイレージプログラム「ワンパス」のマイルが貯まっていたため、それを無料航空券に引き換えた次第ですが、自宅のPCからプリントアウトした明細書をカウンターで見せて発券する必要がありました。まるで国際線に乗るような感覚でしたが、国内線に乗るときは携帯でチェックインすることが多く、多少時間はかかるもののむしろ新鮮に感じました。

羽田空港第2ターミナル
ここから乗るのはこれが初めてでしたcoldsweats01

 これから乗り込むのは、8時ちょうど発の伊丹行きNH15便。天気がよければ展望デッキで飛行機を撮影したいところでしたが、この日は朝から激しい雨が降り続いていてそれどころではなく、そのまま手荷物検査を受けて搭乗口へと向かいました。

 さすがに平日の朝とあってロビーの中は混雑しており、しかもこれから乗るのが日本でも有数の幹線路線だけあって、NH15便はほぼ満員の状態でした。その影響からか、羽田空港は10分ほど遅れて離陸。おまけに出発直後は気流の乱れでしばらくの間ガタガタの状態でしたbearing。まあ、いつぞやの釜山から関空まで乗ったJAL機のような急降下ほどではありませんでしたけどね。

 少し落ち着いたところで、羽田空港で買ったシューマイ弁当を開くことに。とにかく売店にあったものを適当に選びましたが、気流の乱れの影響で、落ち着いて食べることも出来ませんでしたcoldsweats01

シューマイ弁当パッケージ

シューマイ弁当中身
(2枚とも)羽田空港で手に入れた空弁「シューマイ弁当」

 その後、水平飛行中は何とか安定したフライトとなり、結局定刻の10分遅れで伊丹空港に着陸。こちらは雲があったものの、空は明るくなりつつありました。

NHボーイング777-300@伊丹空港'11.2.18
大阪の方は多少明るくなりつつありましたfuji

 さっそく大阪の市内へと向かうため大阪モノレールの乗り場へと向かいますが、切りがいいのでここで一旦切ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.25

宮原通信(2/25)~早く感じた今週

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.25

 先週の今日は京都にいたんですよね。今週は時間が経つのがあっという間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR九州の485系

 来月のダイヤ改正でついに引退となるJR九州の485系。20年ほど前に長崎に住んでいたときにはそれなりにお世話になりました。ちょうど、「RED EXPRESS」が出始めた頃で、国鉄色と両方見る機会にも恵まれましたが、「『赤いみどり』っていったい何ぞや!」、と思ったりもしたもんでしたねcoldsweats01

 その後も活躍の場を南九州へと移しながら、今まで細々と走り続けてきたことを考えると、昨日アップした北陸の国鉄型共々ここまでよく生き永らえてきたと感心してしまいます。

 そんなJR九州の485系ですが、こちらにもある通り、オレカや記念乗車券の発売などいろいろとイベントも行われているようですが、残念ながら最後を見届けることなく引退となりそうです。先週の旅の際、計画段階では九州へ行くことも考えたんですが、広島へ行かなければならなかったこともあり、泣く泣く断念となりましたweep

 そんなわけで、手持ちにある画像をいくつか紹介したいと思います。

特急有明@出水'85.7
特急有明。かつては583系による運転もありました。

特急にちりん@行橋'91.11
日豊本線を走る特急にちりん

特急かもめ@長崎'89.5
長崎に住んでいた際、一番お世話になったのはやはりこちらでしたhappy01

特急みどり@鳥栖'91.3
”赤いみどり”と呼ばれていた頃coldsweats01

特急きりしま@宮崎空港'98.1
宮崎空港線初乗りの際乗車した「きりしま」

485系@西鹿児島'85.7
国鉄時代の一こま。西鹿児島駅にて。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.02.24

宮原通信(2/24)~暖かい日

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.24

 今日は暖かかい1日でありました。通勤で列車に乗っていると、気持ち悪いくらい汗ばんできて、マフラーは要らなかったかと後悔しきりでした。

 明日も同じような暖かい1日だそうですが、週末はまた寒くなるそうなので、体調の管理は気をつけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸の「国鉄型」終焉

 特急雷鳥の引退が大きな話題となっている今回のダイヤ改正ですが、北陸エリアでは他にも、「食パン」こと419系や高山本線で運転されているキハ58系も終焉を迎えます。どちらも汽車旅で散々お世話になった車両なのでそれなりに思い入れがありますが、そんな中、JRになる直前の’86年8月に能登・加賀温泉ミニ周遊券片手に旅をしたことがあります。当時撮影した画像を見ていると、高山本線や七尾線ではキハ58系が当たり前に走っていたし、419系はワインレッドの塗装でした。

419系@富山'86.8
ワインレッド時代の419系。その後、この地にやってきたのはJRになってからで、すでにそのときは現在のカラーに変わっていました。

キハ28-2007@金沢'86.8
当たり前に見ることが出来たキハ58系。高架化前の金沢駅で撮影。

 ちなみに帰りは金沢から急行能登を利用しましたが、当時は489系ではなくて寝台車を連結した客車列車でした。ただこのときは周遊券の利点を活かさず、寝台券を買って乗るという何とも贅沢な旅でしたがcoldsweats01、今でも覚えているのが、横川で停車中のときに目が覚めたこと。おそらく機関車の切り離し作業があったはずで、それなりには停車していたんだろうと思いますけど、それにしても当時は碓氷峠を越える夜行列車が当たり前に走っていたんですね。

急行能登@高崎'86.8
高崎停車中の客車時代「能登」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

宮原通信(2/23)~仕事帰りに湘南色

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.23

 こちらは最近遅れることも少なく、安定した走りを見せておりますが、今晩は久しぶりに湘南色の185系を見ました。仕事帰りに都内へ出たので、帰りに上野からホームライナー鴻巣5号を利用した際に当りましたが、来月はこれを使った臨時列車が走るので、久しぶりに注目を浴びそうです。

ホームライナー鴻巣5号@上野'11.2.23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.22

宮原通信(2/22)~そろそろお終い

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.22

 今朝はいい天気でしたので、明るい中をあけぼのがやってきました。撮影するにはそろそろシーズンが近づきつつありますが、同時に薄明かりの中を走る姿はそろそろ終わりになりそうです。もっとも、前を行く能登ならまだ可能でしょうけど・・・。

 能登も久しぶりに狙ってみようかしら・・・。といっても、やるとしたら週末ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食堂車デビュー!~明知鉄道

 なかなか思い切ったことをしますね>明知。来月12日に行なわれるダイヤ改正から急行列車が運転されることになりましたが、その列車に何と食堂車が連結されるそうです。

 以前から食事付きのイベント列車を企画したこともあり、これを一般客にも利用できるようにするそうで、昭和初期に使用された食堂車のマークも復刻するのだとか。ただ利用には、事前に予約が必要とのことです。

# 詳細はこちら

 明知鉄道に最後に乗ったのは、かれこれ20年近く前。完乗目的だったため、ロクに観光もせず帰ってしまいました。これはぜひともチェックしたいですね。

明知アケチ6@明智'92.1
1度はじっくり乗ってみたいですね>明知鉄道

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.02.21

鶴丸復活と国内線ジャンボ機引退

 発表されてから時間が経っていますがcoldsweats01、鶴丸が復活するようですね。以前のものとは鶴の翼の切れ込みが若干異なるものの、パッと見では以前のマークそのもので、4月からお目見えとか。

 最近、鉄道会社でのリバイバルカラーを始め、プロ野球の往年のユニフォーム復活などに繋がる復活のニュースですけど、個人的にはJALはあの鶴丸の方がしっくり来るというのが本音だったりします。

 一方、昨日はJALのジャンボ機のラストフライトツアーがあったとかで、羽田空港で2時間くらい待っていれば、到着するところを見ることができたようですね。さすがに前夜乗った夜行バスでの疲れが取れていなかったので、早々にモノレールに乗って退却しましたが、ちなみに昨日広島から乗ってきたのが、ANAのポケモンジェットでした。

 関連記事
 ・こちら
 ・こちら

JALボーイング747@羽田空港'02.1
在りし日の鶴丸ジャンボ('02年1月:羽田空港)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

宮原通信(2/20)~帰宅したものの

EF510-512@宮原'11.2.20

 朝方、広島にいたんですが、昼前に広島空港を発ったため、自宅には2時過ぎに到着しました。そんなわけで、安中貨物を撮ることができましたcoldsweats01が、疲れはまだ取れておりません。明日は普段の生活に戻るので、それまでにた体調を戻したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰路に

帰路に
広島空港から帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

南海

南海
難波に来たのは、こちらが目当て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
午前中、二日酔いでしたが、ようやく戻りつつあります。これから嵐山に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

只今

只今
おはようございます。羽田から伊丹に飛びます。雨が激しいですが、一応飛ぶようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.17

宮原通信(2/17)~業務連絡(しばらくお休み)

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.17

 といっても、具合が悪くなったわけではなく、明日から3日間ほどお出かけという理由なんですが・・・coldsweats01。今回は京都がメインで、最終日になぜか広島へ行っております。まあ、目的はいろいろなんで、一言では書けませんが、いずれにせよ、帰宅後には報告をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウグイスコレクション

 昨日の記事の続きになりますが、手持ちにあるウグイス色の電車をいろいろ並べてみましたhappy01

103系&165系@東京'87.3
以前紹介したことのある画像ですが、ちょっとだけ山手線の103系が写っていますcoldsweats01

クハ103-789@川越'89.8
埼京線や川越線で活躍していた頃の103系。ディーゼルカー時代を知っている身にとっては、冷房装置が付いたのは衝撃的でした。

クハ103-195@湊町'89.8
1009Fの元ネタとなった関西線の103系。画像は、今はなき湊町で撮影したもの。

クハ103-3003@武蔵高萩'04.9
川越線と八高線で活躍した3000番台。元々は仙石線にいた車両でしたね。

103系&201系@放出'08.4
おおさか東線の103系と201系。ウグイスの201系が出たときには正直驚きました。

 山手線の103系はほとんど撮っておりませんが、その山手線から転属した先の埼京線には個人的に思い入れがあります。何しろ川越線電化に際しては、それまでディーゼルカーが唸りを上げて走っていたところへ冷房付きの車両が来たもんですから、当時利用者だった自分にとっては天と地の差を味わったものでした。

 それにしても、後年201系にまでウグイス色が現れたのには驚きましたね。模型の中の世界で終わるのかと思っておりましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

宮原通信(2/16)~いつの間にか

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.16

 日が長くなってきた気がします。まだまだ寒いですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/13】ウグイス色1009Fに会う~秩父鉄道

 3連休の最終日、前の2日間がすっきりしない天気だったのとは対照的に、1日いい天気に恵まれました。そこで、引退が迫る秩父鉄道のウグイスカラー、1009Fに会いに秩父へ行ってまいりました。

 今回は西武経由で行こうと思い、日進から川越線を乗り継いで東飯能駅へとやってきました。さっそく窓口で秩父フリーきっぷを購入。8時52分発の三峰口・長瀞行きに乗り込みます。その道すがら、武蔵横手駅に差し掛かった際に構内で飼育しているやぎの様子を見ようとしたら、小さいのが1頭いることに気づきました。そらとみどりの間に出来た子ヤギでしょうかね?

ヤギ@武蔵横手
そらとみどりに2世が誕生?

 そういえば、東飯能駅のホームに木製のベンチが設置されているのを見かけましたが、「飯能・西武の森」の間伐材を使用したものだそうで、改めて環境への取組みが積極的に行なわれていることを認識しました。

ベンチ@東飯能
間伐材を使用したベンチ

 列車が秩父へ近づくにつれ、数日前に降った雪が目立つようになり、芦ヶ久保駅のホームはうっすらと積もっていました。

西武10000系@芦ヶ久保'11.2.13
芦ヶ久保駅周辺は、一面銀世界

 横瀬で後方の長瀞行きに乗り換え。前方の三峰口行きに比べるとはるかに乗車率が高く、おそらく乗客の多くは宝登山のロウバイ目当てでしょうか?ただ、こちらは次の御花畑でさっそく降りることになりました。

 ここではまず窓口で、2日前から発売されている1009Fのさよなら記念乗車券と台紙つきの硬券入場券を購入。正月のことがあったので、売り切れを心配しておりましたが、難なく手に入れることができました。これで今回のお出かけの大きな目的が果たせることとなり、一安心ですhappy01

 とはいうものの、これで帰ってしまってはもったいないところ。フリーきっぷもあることですので、10時7分発の三峰口行きに乗りこみます。前回のロウバイ号のときは熊谷駅で寝ていただけに、今回は出来れば乗車と撮影をしたいところでしたが、いつものことで運用がどうなっているのかが全くわからない状態でした。とりあえず浦山口へ行き、ぶらぶらしてみることにしましたが、たまたま駅前にいらっしゃった方から、11時ちょうど発羽生行きに充当されているとの情報をいただき、さっそく駅のそばで待つことに。やがて、浦山川の鉄橋にウグイス色の1009Fが差し掛かってきました。

秩父1000系@浦山口'11.2.13
ダメ元だった1009Fに会えましたgood

 改めて、駅前でお会いした方には感謝の一言を述べたい次第であります。

 そうなると、今度は羽生から戻ってくる運用に乗りたいところですが、秩父方面へ戻ってくるまでには3時間ほどあるので、浦山口駅から列車に乗り込み武州日野へとやってきました。ちょうど昼時だったので、以前訪ねた駅近くの「ぽるかどっつ和我家」でランチをすることに。前回来た時に比べてメニューが増えており、その中から今回はいのしし丼を頂いてきました。

いのしし丼@ぽるかどっつ和我家
ランチはいのしし丼restaurant

秩父5000系@武州日野'11.2.13
駅近くで暇つぶし

 食後、駅付近で撮影しながら時間潰しをするも、それでも時間があったので、隣の武州中川駅までのんびり歩くことに。ここから羽生行きに乗り込んで和銅黒谷へとやってきました。ここで1009Fを待つことにします。

 ここ和銅黒谷駅にはこれまで、昼過ぎに何度か来たことがありますけど、必ずといっていいほど側線に貨物列車が止まっていて、駅の脇にある踏切の警報機が延々と鳴り響いているんですが、今回もここで貨物列車が到着し、警報機の鳴り響く音が続いておりましたが、その貨物列車が走り去った後、1009Fが充当された14時26分発三峰口行きがやってきました。

秩父1000系@和銅黒谷'11.2.13
いよいよ最後の乗車ですhappy01

 この後、御花畑まで乗車。無事最後のお別れ乗車を済ませることが出来ました。

1009FHM
ファイナルランのヘッドマーク

秩父クハ1209@御花畑'11.2.13
お疲れ様でした・・・

 これで目的を果たすことができ、西武秩父を3時過ぎに発車する飯能行きで帰途につきました。

 この週末には臨時の急行列車としてさよなら運転が行なわれる1009Fですけど、残念なことに土曜日は別件で出かけてしまうため、立ち会うことができません。出来れば行きたかったんですけどねweep。そんなわけで、今回お別れ乗車をしてきた次第であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

宮原通信(2/15)~銀世界

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.15

 夕べから降っていた雪のため、今朝は一面銀世界でした。地元でこんな光景を見るのは年に数度あるかどうかですけど、それでも定時でやってきたのには正直感動でしたね。まあ、当たり前と言えばそれまでなんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩槻駅が建て替えられるそうで

 すっかりスルー状態でしたがcoldsweats01、岩槻駅の駅舎改修にあたり、3つの案に対する投票が昨年末に行なわれたそうです。こちらにその3案のデザインが紹介されていますが、個人的にはA案が一番しっくり来るかな?

 ただいずれの案にせよ、南北の連絡が出来るようになっているのはありがたいところではありますね。何しろこれが市民にとっては、一番の念願だったところでしょうが、出来ることなら自分が市民だったときに実現して欲しかった・・・weep

 こうなると、長年親しまれた平屋の駅舎はいずれ見ることができなくなりますね。野田線に限らず、首都圏の鉄道の駅はどこも似たような雰囲気の駅舎が多いですが、新しく建て替えられる駅舎に期待を寄せつつ、現在の駅舎も機会があれば一度記録しておきたいところです。

岩槻駅舎
手持ちにある岩槻駅はこれくらいcoldsweats01。'89年頃の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

宮原通信(2/13)~最後に晴れました

 2日間、すっきりしない天候だったこの3連休、ようやく昨日は1日晴れてくれましたsun。この天気が3日間続いてくれたらとも思いましたけど、まあ天気ですから、これも致し方がないですね。

 そんなわけで、昨日は1日秩父方面へお出かけとなりまして、いつもの”朝錬”をしてから出発しました。あけぼのも明るいうちに撮影できるのも、もうすぐですねhappy01

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.13
ここんとこのあけぼのは、安定した走りを見せていますhappy01

快速シーハイル上越@宮原'11.2.13
こちらも週末に運転中>シーハイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/12】日光・きぬがわ用253系1000番台車両展示会@品川

 あっという間の3連休。初日は1日雪とあって地元で大人しくしていましたが、2日目は品川駅で行われた253系1000番台の車両展示会へ行ってきました。

 元々の予定では、ここと小手指で行われる予定だった西武のイベントを掛け持ちで訪問と考えていましたが、連休直前になり荒天により中止とのこと。そのため、品川のイベント1本に絞ることができ、地元を昼少し前に出発となりました。

 湘南新宿ラインで大崎を経由、山手線に乗り換えて品川へとやってきました。実はここまでの間、twitterなどで品川駅の情報をいろいろと調べておりまして、それによれば、車内へ入るのにかなりの行列が出来ているらしく、諦めて退散したというTLも散見しました。西武のイベントが中止となったことでこちらへ流れてきたかもしれませんが、とにかくまずは品川駅へ行ってみることにします。

 品川駅に到着すると、すでに9番線ホームに止まっているこの日の主役が見えましたが、まずは展示会へ入るべく改札外に伸びる行列に並びます。実はここで一つ当てが外れてしまったんですが、上野駅で行われている車両展示会のように、改札に出なくてもそのまま会場へ行けるものと思っておりました。つまりは大回り乗車の制度を利用し、改札を出ずに見学後はそのまま東京方面へ向かおうと思っていたんですが、無論改札を出ないことには始まらないので、やむなくここで運賃を打ち切りとなりました。

 さて行列の方ですが、並び始めてから10分程度で会場へと進むことが出来ました。時刻は午後1時を過ぎたあたりで、遅めに地元を出たのは正解だったかもしれませんね。

253系@品川'11.2.12-1
4月から営業運転に入る253系1000番台

 いざ車両を目の前にすると、やはりこの派手なカラーはインパクトがありますね。もう少し何とかならなかったのかという思いもありましたけど、営業運転に入ってしばらくすれば、次第に馴染んでいくんでしょうね。

 思えば189系彩野も、登場当初はオレンジと黄色の塗り分けが何ともきつく感じたものでした。どうも大宮支社管内はこのような系統があるんでしょうかね?

 一方の車内ですが、車両ごとに座席の色をオレンジや青に分けているところに一番印象があった他は、特段自分の琴線に触れるものはありませんでした。何分元からある車両をリニューアルするわけですから、大掛かりな変更というのは厳しいでしょうし、それであれば新車を入れるでしょうね。

座席@253系
車両ごとに座席の色を変えているあたりが、一番印象に残りましたcoldsweats01

 そんなわけで、派手なカラーばかりが印象に残った253系1000番台の展示会でした。

253系@品川'11.2.12-2
早い時期に乗りたいところ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

宮原通信(2/12)~連休2日目もすっきりせず

 連休中日。昨日もすっきりしない天気でした。せっかくの連休なのに、2日連続でぐずついた天気というのも、ちょっと辛いところですね。

 さて、昨日はあけぼのは定刻でやってきました。先月末から頭にかけての運休続きが嘘のようですが、まだまだ東北地方に降った雪も積もっていることと思われ、春まではまだまだ先ですね。

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.12
昨日は定刻通りでした>あけぼの快速シーハイル上越@宮原'11.2.12

快速シーハイル上越@宮原'11.2.12
シーハイルもいつも通り

 昨日は一つ確認したいことがありまして、湘南色の185系が朝方上野へ向けて7連で回送されるかどうかでした。実は2週に渡りその様子を確認しており、果たして昨日もくるのかどうか心配でした。しかしその心配も杞憂に終わることとなりました。

185系@宮原'11.2.12
昨日もやってきた湘南色185系の回送

 なお日中は、臨時の草津の運用に就いておりました。

特急草津83号@宮原'11.2.12
臨時の特急で再び対面

 その後、平日と土曜日のお楽しみである配6794レを撮影してから、品川駅へと向かいました。昨日はカラのコキのほか、無蓋車も中間あたりに繋がれていました。

EF65-1138@宮原'11.2.12
空のコキが目立ちました>配6794レ

 その品川でのイベントを終えて上野駅から高崎線に乗って地元へ帰ってきました。ちょうど安中貨物がやってくる時間でしたので、帰る途中で狙っておきました。

EF510-503@宮原'11.1.12
安中貨物で締め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
秩父鉄道沿線に出没しておりました。このあと、西武秩父から帰途に着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

宮原通信(2/11)~雪見撮り

 連休初日の昨日は1日雪の予報。こんな日にお出かけして、帰りの足が止まってしまっても辛かったので、地元で大人しくしておりました。

 ただそんな中でも、いつもの通りいろいろと撮っておりましたcoldsweats01

 まず朝ですが、あけぼのは50分ほど遅れていたため、最初にシーハイルを撮影してからあけぼのを迎えました。

快速シーハイル上越@宮原'11.2.11

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.11
あけぼのが遅れていたため、シーハイルの方が先にやってきました

 正直、雪の舞う朝だったため、外はかなり冷えていましたが、そのまま残って草津1号を待ちました。高崎寄り先頭が湘南色でしたが、先週金曜日に先日日曜日に引退したニューシャトルの第13編成の車内から高崎方面へ走り去るところを目撃しました。どうも週末の運用は限定されているようで、そうなると明日の夕方通過する水上4号に入っている可能性があります。まあ、どうなるかはわかりませんが・・・。

特急草津1号@宮原'11.2.11
雪の中やってきた湘南色185系

 これで午前中は湘南色185系を追わずに済みましたが、昼前に買い物ついでに貨物を撮ろうとしたら、11時半過ぎの上りの貨物にEF64の原色ガマが充てられていました。

EF64-1014@宮原'11.2.11
貨物を牽く原色64は久しぶりの気が・・・

 最後は例によって安中で締めるとします。ただ、ちょっと暗くしすぎてしまいましたが・・・coldsweats01

EF510-511@'11.2.11
だいぶ暗い絵になってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は

今日は
品川駅でこれを見に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長電屋代線廃止へ

 報じられてから1週間以上経っておりますが、長電屋代線の廃止が決まったようです。代替バスの調整がつき次第、廃止の手続きを取るとのことなので、具体的な廃止日などが決まるのは、まだ先になりそうです。

 何分先月乗ってきたばかりなので、あまりに急な決定に驚いているところですが、同時に「ついに」「とうとう」というのが正直なところではありますね。屋代線に始めて乗ったのが’94年の4月。このときは長電の乗りつぶしをしようと1日乗車券を使って湯田中や小布施、さらにはまだ健在だった木島まで足を運んでいます。ただ、当時撮影した画像を見ると、屋代線に関連した画像は屋代駅の駅舎くらいで、その時乗車した車両の画像がありませんでした。おそらく、“マッコウクジラ”に乗ったとは思うんですけどね。

 いろいろと調べていたところ、沿線に点在する郵便局に風景印が設置されているようで、個人的にはこちらに興味があるところです。風景印そのものは路線の廃止とは関係はありませんが、鉄道があるうちに集めて廻ってみたいところです。

長電OS2@湯田中'94.4.5
屋代線関連の画像が少ないので・・・coldsweats01。フリーきっぷを利用して完乗した'94年当時、こんな車両が現役でした。

長電3534
今はなき「木島」行きの行先を表示した”マッコウクジラ”

木島駅舎
木島駅の様子

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.02.11

宮原通信(2/10)~1日遅れですが(笑)

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.10

 今日は1日雪snow。どこか出かけても帰りの足が止まる恐れがあったため、地元で過ごしました。

 そんな中でも一応あけぼのやら安中やら撮ってたりしますが、まだ整理がつかないので、昨日のあけぼのを上げておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の青森乗りつぶし紀行その8~旅の終わりは新青森から新幹線

 遅ればせながら青森の旅も完結の時がやってきました。この旅一番の目的だった東北新幹線の新線開業区間完乗となります。

新青森駅に15時過ぎに到着。この後乗るのは15時42分発はやて32号。思えば6月に青森に来た際、帰りに乗ったのが同じはやて32号でしたが、何より異なるのは、乗車駅が八戸と新青森の違いです。

 新青森駅の中には「あおもり旬味館」という “駅ナカ”施設があり、青森のみやげ物を手に入れることができるので、ここでいろいろと買い物をしてきました。午前中、一度ここに降り立ったときにここを見つけ、帰りのおみやげはここで買えばいいやと思っていましたが、乗り継ぎ時間が30分しかなかったため、ゆっくり品定めも出来ない状況だったのがちょっと残念でしたね。結構店舗数もあったので、1時間くらいいても飽きないかもしれません。

新青森駅舎
旅もいよいよ終わり・・・

スタンプ@新青森駅
新青森駅のスタンプ

入場券@新青森
こちらも記念に買っておきました

 そんな慌しい状況の中、いよいよはやて32号に乗り込みます。開業日の賑わいからはすでに遠く、すっかり落ち着いた雰囲気の駅構内でしたが、手持ちの指定券に記された座席に腰掛けると、定刻に新青森駅を発車しました。

E223-1008@新青森'10.12.20

新青森駅名板
(2枚とも)いよいよ出発です

 途中の七戸十和田駅は一気に通過。新青森から20分ほどで最初の停車駅である八戸駅に到着しました。これで開業区間の完乗を済ませることが出来ましたが、あっけないタイトル奪還でしたねcoldsweats01

 この後は6月のときと全く同じ。八戸から2時間半、あっという間に大宮駅に到着となりました。

はやて指定券
はやて32号の指定券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

宮原通信(2/8)~雪が心配

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.8

 明日から3連休だというのに、明日の天気予報は雪とのこと。しょうがないので、お出かけは土日にすることにして、明日はじっと大人しくしてるつもりです。いろいろとやらないと行けないこともあるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の青森乗りつぶし紀行その7~久々の弘南鉄道

 すっかり忘れられつつある年末の青森の旅ですが、そろそろ本当に記憶から消えてしまいそうなので、完結へ向けて書いていこうと思います。といっても、これでもまだ最後じゃないんですけどねcoldsweats01

 大鰐の温泉に入って体を温めた後、少し時間があったので、久しぶりに弘南鉄道に乗ってみることにしました。完乗したのは'96年の暮れで、それ以降来ていなかったので、かれこれ14年ぶりの訪問となりました。

 乗り込むのは、元東急の7000系。前回来たときにはすでに就役していた車両ですが、車内のつり革には東急時代に使用されていた広告が今も残されています。

弘南7000系@大鰐'10.12.20
元東急7000系がお出迎え

7000系つり革
東急時代の広告が今も現役ですcoldsweats01

 JRの弘前駅とは離れた位置にある終点の中央弘前駅まで行ってしまうと乗り換えが面倒なため、比較的徒歩で移動できそうな石川で下車することにしました。JRの石川駅へ移動する前に石川郵便局に寄ってみようと思いましたが、一旦JRの石川駅方面へ移動したところ、弘南鉄道の石川駅の近くにあることを少し進んだところで気付き、慌てて戻ることに。天気は回復して晴れ間も出てきていましたが、道に積もった雪に足を取られながら、何とか辿り着くことができました。

石川局風景印
石川郵便局の風景印。「みゆきばし」という橋が近くにあるのでしょうか?

 その後、雪道にあくせくしながらJR石川駅付近まで辿り着きました。ここで少し時間があったので、弘南鉄道の列車や奥羽本線を走る485系使用の特急つがるを撮影して過ごすことに。奥羽本線の方は貨物でも来ないかと思っていましたけど、結局つがるだけでしたね。

弘南7000系@石川'10.12.20
車両ごとにヘッドマークが付いている弘南の7000系

特急つがる51号@石川'10.12.20
485系使用の臨時特急つがる51号

 石川からは14時13分発弘前行きに乗車。弘前で青森行きに乗り換えて新青森へと戻ってきました。いよいよこの後はこの旅のメインである東北新幹線の新線区間の乗車となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

宮原通信(2/6)~+50分遅れのあけぼの&安中貨物

 先ほど書いた通り、日曜日の6日は日中、ニューシャトルの第13編成を追っかけておりましたが、その前後にいつもの”お勤め”をしてまいりました。

 早朝ですが、あけぼのが50分ほど遅れているとのことで、シーハイルの次にあけぼのと、いつもと順序が逆になりました。

快速シーハイル上越@宮原'11.2.6
この日はこちらからスタート

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.6
50分ほど遅れて通過

 一気に夕方へ飛び、恒例の安中貨物を狙います。日中は晴れ間もあったんですが、午後から雲が立ち込めてきて、薄暗くなってしまいました。そんな中やってきた安中貨物ですが、ここ最近はEF510形で落ち着いているようで、ようやく慣れ始めてきたところですね。

EF510-506@宮原'11.2.6
ようやくこちらのカマが馴染んできたころでしょうか?

 それから1時間弱、先週に続いてこの日も水上4号に湘南色が入っているようだったので、5時近くに再度出撃。暗かったですが、何とか頑張ってきました。

特急水上4号@宮原'11.2.6
最後に対面した湘南色185系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】埼玉新都市交通1000系第13編成引退の日

 本題に入る前に、昨日の朝のトラブルは全く知りませんで、今朝の新聞で知った次第でしたが、けが人がいなかったことが不幸中の幸いでしたね。側溝の蓋とパンタグラフが接触して起きたようですけど、こうした事故が今後起きないことを祈るところです。

 さて、話題は変わりまして、本題へと入ってまいります。6日の日曜日は以前から書いておいた通り、ニューシャトル1000系の第13編成が引退する日でした。朝はいつも通りの活動をしてから一旦帰宅。8時過ぎに出発して最寄りの加茂宮駅へとやってきました。

 今回は公式サイトに運用が掲載されているので、それを元に13編成を待つことにします。次は8時51分発の大宮行きで、2本見送ったあとにやってまいりました。

埼玉新都市交通1000系@加茂宮'11.2.6-1
いよいよラストランの日・・・

 4日のときと同じく鉄道博物館で下車し、大宮からの折り返しを撮影してきました。代わり映えはしませんけどねcoldsweats01

埼玉新都市交通1000系@鉄道博物館'11.2.6-1
後追いにしてみましたwink

 さて、ここからは異なるところですが、ここで改札を抜けて大宮駅に向かって歩き出します。この後は10時ちょうど発に合わせて行われるセレモニーの様子を見てこようと思いましたが、時間があったため、暇つぶしと運動を兼ねて歩くことにしました。

 のんびり歩くこと20分ほど、9時半過ぎに大宮駅に到着。少し早めでしたが、ホームに入って待つことにします。しばらくすると、社員の方がホームの先頭に近づき、「さよなら」と記された特製の横断幕をセッティングし始めました。派手さというのはあまりありませんが、社員の方が手づくりで用意したと思われる横断幕は、逆に新鮮ですね。

 ただ今回は日曜日だったこともあって、セレモニーを拝見しようというギャラリーも少しずつ集まってまいりました。そんな中、10時5分前に第13編成がホームに入ってきました。到着すると、2人の子供さんから運転手さんへ花束が贈呈され、無事セレモニーが終了となりました。時間としてはあっという間でしたが、終始まったりとしていて、穏やかな時間でしたね。これは去年の第11編成のときもそうでしたが、昨今の鉄道イベントで繰り広げられる大賑わいのイベントとは違い派手さはありませんでしたが、それが返って新鮮に感じました。

さよなら1000系第13編成横断幕
横断幕も登場happy01

埼玉新都市交通1000系@大宮'11.2.6
駅長さんのお出迎えの中、到着

 今回はこの10時ちょうど発の内宿行きに乗り込みます。出発は万歳三唱、ではなくcoldsweats01、拍手で見送られ、ゆっくりと大宮を後にいたしました。

 鉄道博物館で再び下車。向かったのは鉄博でした。この後、屋上のパノラマデッキから折り返してくる13編成を撮影してみました。

埼玉新都市交通1000系@鉄道博物館'11.2.6-2
鉄博のパノラマデッキから

 結局、この日はこの後加茂宮駅近くと自宅からも撮影し、ほぼ1日かけて廻ってきました。

埼玉新都市交通1000系@加茂宮'11.2.6-2
加茂宮駅付近にて

埼玉新都市交通1000系@加茂宮'11.2.6-3
最後は自宅から

 ところで、入れ替わりとなるグリーン帯の2000系が今週から営業運転に入ると公式サイトに記されていましたが、こちらも近々見に行きたいですね。その際にはまた報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

【2/5】京王動物園線6000系→写真展@新宿

 土曜日の続きです。午前中は高尾山の冬そばを楽しみましたが、午後は動物園線に残る6000系に乗車するため、高幡不動へとやってきました。

 ホームでしばらく待っていると、多摩動物公園からやってきた4両編成の6000系がやってきました。先日競馬場線で乗った6000系は先月末で引退したとのことで、もはやここ動物園線の6000系が営業運転では最後となりましたが、先の競馬場線の6000系と大きく異なるのは、扉が5枚あることですね。

京王6000系@高幡不動'11.2.5-1

京王6000系@高幡不動'11.2.5-2
(2枚とも)競馬場線と同じヘッドマークを付けた6000系・6722F

高幡不動駅名板
動物のイラストが入っているのが特徴ですねleo

 ヘッドマークの方は、競馬場線で使用されていたのと同じデザインでしたが、使い回しでしょうか?

 一通り見て廻った後に乗り込みます。特段、「さよなら」を窺わせるようなポスターなどの装飾はなく、多摩動物公園で飼育されている動物の写真といった普段と変わらない車内でしたが、ドア上部にかかっている京王れーるランドの広告には、乗車している6722Fの画像が載っていました。

6000系車内広告
ドア上部にある京王れーるランドの広告に6000系が・・・

 こうして高幡不動を発車した6000系はゆっくり単線区間を登りながら、終点の多摩動物公園へとやってきました。普段は多摩動物公園への来客が行き来する程度のこの駅も、この一月ほどは6000系狙いのギャラリーで賑わうことでしょうね。

 改札へ向かおうとしたら、その近くに府中競馬正門前駅のときと同じく、6000系のスタンプ台が置かれていましたので、さっそく台紙に押印してきました。デザインはここまで乗ってきた6722Fをあしらったもので、先日府中競馬正門前駅でもらった台紙に押してきました。一方、駅に隣接する京王れーるランドにも6000系のスタンプが設置されていました。こちらは駅のスタンプよりも少し大きめで、細かい線で描かれていましたが、個人的にはこちらの方が好きですね。

京王6000系スタンプ
6000系のスタンプ(スタンプ帳に押印したのは、京王れーるランド設置のもの)

ありがとう6000系広告
「ありがとう6000系」のもう一つの広告

 さてこの後ですが、多摩都市モノレールに沿って程久保駅近くまで歩いてみました。どこか撮影できそうなところと思いましたが、歩いているうちに疲れてしまいましたcoldsweats01。結局、程久保駅からモノレールで一区間お世話になることにしましたが、券売機の脇に鉄むすのキャラクターである立川いずみさんのイラスト入り1日乗車券のポスターが貼ってありました。こちらは以前手に入れておりますが、まだ発売しているようですね(^_^;)。

立川いずみポスター
程久保駅にあったいずみさんのポスターheart04

 その程久保駅のホームで6000系を撮影してきました。ここは去年4月、多摩動物公園駅でのイベントの帰りに立ち寄って6000系を撮影しております(こちら参照)。

京王6000系@程久保'11.2.5
程久保駅のホームから6000系を撮影する

 この後、モノレールで高幡不動へと向かい、京王に乗り換えて新宿へと向かいました。時刻は3時を少し過ぎたあたりで少し早めでしたが、駅前の新宿高野ビル4階にあるコニカミノルタプラザで開催中の米屋浩二さんの写真展を見てくることにしました。「アジアン鉄道で行こう」のタイトルの通り、米屋さんがアジアの鉄道を旅した際に撮影した写真展で、鉄道の車両よりも車内での乗客といった人物をメインにした写真展となっています。しかし人物の写真ってなかなか難しいんですよね。どこか恥ずかしいというのがあるし、それ以上に気を使わなければいけないところもあったりして、どうしても車両や風景の方に重きを置いてしまいます。こうした写真が撮れるようになりたいものですが、なかなか・・・coldsweats01

 そのコニカミノルタプラザですが、隣で行われている池上洋平さんの「対馬漂景」もなかなか興味深く拝見いたしました。離島は五島にしか行ったことがなく、対馬もどんなところなのか興味があるんですが、どうしても鉄道がないところなものでなかなか足を運べないのが現状です。五島に行ったときには韓国のラジオ放送がバンバンキャッチしていたのを今でも覚えており、おそらく対馬も同じ状況と思うんですが、生きているうちに足を運びたいものです。

 いろいろと盛りだくさんな1日でしたが、この後アキバへ移動して買い物した後、上野から高崎線に乗って帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

宮原通信(2/5)~あけぼの&シーハイル

 先ほども書いた通り、おとといは高尾山冬そば号に乗ってきました。そのため、この日は地元では早朝のあけぼのとシーハイルを撮影したのみでした。

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.5
この日は定時でした>あけぼの

快速シーハイル上越@宮原'11.2.5
今月一杯運転されるシーハイル

 2月に入り、少しづつ夜が明けるのが早くなってきました。明るい中で撮影できる時期もあと少しですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/5】恒例の高尾山冬そば号に乗る~京王

 おとといは予告通り、毎年恒例の高尾山冬そば号に乗ってまいりました。大宮からむさしの号に乗り、立川で南武線に乗り換えて分倍河原へと到着。去年はここから乗り込みましたが、到着までまだ30分以上もあったことから、聖蹟桜ヶ丘まで先行しました。

 ここで待つこと30分ほど、9000系を使用した高尾山冬そば号がやってきました。

京王9000系@聖蹟桜ヶ丘'11.2.5
9000系を使用した臨時急行、高尾山冬そば号

 去年は立っていた目の前の席がここ聖蹟桜ヶ丘で空いてくれたので、終点まで座っていけたんですけど、さすがに毎年うまい具合には行きませんでしたねcoldsweats01。そんな中、高幡不動では例年通り、後続の準特急の待ち合わせがあり、その間はちょっとした撮影タイムとなりました。自分もそれを利用してヘッドマークの確認をすることに。今年は濃い赤というのか幾分地味な印象を受けましたが、これはこれでいい感じを出していましたねhappy01

高尾山冬そば号HM
今年は少しおとなしめ?

 高尾で目の前に座っていた乗客が下車したため、わずか一区間ではありましたが、終点の高尾山口まで座って行くことが出来ました。到着後、改札を抜けてから、乗車記念の箸を貰うべく列に並びました。実は北野を発車後、車内では乗車記念となる箸の引換券を配布していたんですが、去年は記念品を直接車内で配布していたので、この点は去年とは異なりました。おそらく記念品目当てで手前の高尾あたりで降りてしまう輩が多いことから、こうした対策を採ったものと思われますが、おかげで駅の回りには記念品を貰おうと長い行列が駅の裏手まで延びておりました。果たしてこのシステムの方がいいのかどうかはわかりませんが、せっかく「冬そば」と銘打った列車に乗ってきたわけですし、冬そばを食べていって欲しいところですね。

 結局、そんなこんなで無事記念品を手に入れ、さっそく冬そばを食べることにします。今回は高尾山口駅周辺の店の中でまだ未訪だった竹乃家支店にしました。甲州街道沿いにあるお店でしたが、これまで参道の入口あたりまでしか来ていなかったので、それより先に店があったかどうかこれまで気がつきませんでした。

 さっそく店の中に入り、空いている席へ。もちろん注文するのはとろろそば。冷やもあるとのことでしたが、やはり今の時期は暖かい方がいいですね。

 出てくるまで待っていると、次々とお客さんが続々やってきて、あっという間に席が埋まってしまうほどの盛況振りでした。そんな中、とろろそばが登場。今年もおいしく頂くことができました。

とろろそば@竹乃家支店
竹乃家支店のとろろそばを頂く

 それにしても、ちょうど昼時だったせいもあったかもしれませんが、甲州街道沿いにある日光屋でも待ち時間が記された貼り紙が店先に貼られるなど、なかなかの盛況でしたね。

 こうして腹も満たされたので、今年は高尾山口駅から乗らずに高尾駅までのんびり歩いてみることにしました。正直どれくらいかかるのか見当もつきませんでしたが、途中京王線の列車を撮影しながら甲州街道沿いを歩き続け、正味30分ほどで高尾駅まで辿り着くことができました。これだったらちょっとした腹ごなしになりますねhappy01

京王7000系@高尾山口'11.2.5
甲州街道沿いに広がる景色

 この後、高尾駅から京王線に乗り込み、新宿方面へと向かいますが、切りがいいところなので、このあたりで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.06

宮原通信(2/4)~あけぼの久しぶり

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.4

 しばらく運休だったあけぼのが、久しぶりに運行されました。しかもこの日は定時運行。まだまだ春の声を聞くには程遠い季節の中、一晩中雪国を走り続けてきました。

 さて、この日はこちらでも書いた通り、午前中は病院の診察がありましたが、早めに終わったので、一旦地元に戻って配6794レを狙おうと思ってやってきたら、何やらギャラリーの姿が多く見受けられました。果たして何が来るのかとワクワクしながら待っていると、やってきたのは12系客車を引っぱるEF60でした。

EF60-19@宮原'11.2.4
EL奥利根号を思わせるような回送列車

 その後、貨物を何本か撮影後、一番の目的だった配6794レがやってきました。今回はカラコンテナばかりの編成とちょっと物足りなかったでしょうか。

EF65-1066@宮原'11.2.4
カラのコンテナばかりの編成でしたconfident

 これで切り上げ、宮原駅から列車に乗り込みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【2/4】ニューシャトル1000系第13編成に乗る

 今日で引退するニューシャトルの1000系第13編成ですが、日中は沿線に出向き、その様子を見てまいりました。大宮駅では花束贈呈のセレモニーも開催されるなど、なかなか盛況でしたが、この後大宮を20時に発車する内宿行きが本当のラストランになります。

 なお、本日の様子については何分整理がついておりませんので、後日紹介することとして、ここではおととい乗ってきたときのことについて書いておきたいと思います。

 おとといは3年前に発病した件の病気の診察が半年振りに入っていまして、普段だったらマイカーで病院まで行っていたんですが、今回はニューシャトルを利用することにしました。もちろん13編成狙いという目的は明らかなんですが、まずは自宅から一番近い駅、加茂宮で待つことにしました。

 平日のラッシュ時間帯なら本数も多いので運用に就いている可能性が高いですが、何分入っているかどうかはわからず、こればかりは祈るしかありませんでした。とにかくひたすら待つことになりますが、3本見送った後、隣の東宮原駅を発車した1000系にヘッドマークらしきものを確認。これでついに念願の13編成と対面となりました。

埼玉新都市交通1000系@加茂宮'11.2.4
ようやく会えましたhappy01

 さっそくこちらに乗車し、次の鉄道博物館で下車した後、今度は大宮から折り返してくる内宿行きを待ちます。もっとも、先ほど加茂宮で撮影したときと同じ前面なんですよねcoldsweats01

埼玉新都市交通1000系@鉄道博物館'11.2.4
大宮から折り返してきたところを1枚

第13編成さよならヘッドマーク
反対側の色違いのヘッドマーク

 この後、病院の最寄り駅である丸山までそのまま乗車しました。

 診察は10時前で終了。帰りも、運用に就いていればもう一度くらいは撮影したかったところでしたが、丸山車両基地に入庫した13編成を確認。そのまま丸山を後にすることになりました。

埼玉新都市交通1000系&2000系@丸山'11.2.4
朝のお勤めを終え、丸山車両基地へ入庫。後方には入れ替わりとなるグリーン帯の2000系も。

<おまけ>

 加茂宮駅で待っていた際、こんな列車と対面しました。実は実車を見るのはこれが始めてだったりしますが、営業運転開始まで一月を切り、今からが楽しみですね。

E5系@加茂宮'11.2.4
まさかの対面となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

宮原通信(2/3)~宴

 といっても宴会ではありませんで、ジョイフルトレインの方なんですが、おとといの朝、出勤時間帯に宮原駅に停車中のところを目撃しました。

485系@宮原'11.2.3
”宴”が宮原駅に停車中

 このまま乗っていって宴会でもしたい気分になってしまいそうですなcoldsweats01

 それにしても、今週はこの宴によく出会いました。水曜日から昨日まで、3日連続で目撃だったんですけど、何気に働き者ですね>宴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/30】都電荒川線沿線散歩

 世間では小田急5000形10連のさよなら運転で盛り上がっていた先週の週末。当方は全くそちらには関せず、土曜日は秩父鉄道沿線に足を運んでおりましたが、翌日曜日は特に予定を入れていなかったものの、家内が日中出かけてしまうとのことだったため、午後から都電荒川線沿線に行ってきました。

 王子駅に到着した後、さっそく都電の線路に沿って歩き始めますが、特に予定があるわけではないので、荒川車庫の方向へ歩いてみることにしました。さっそくデビューして一月が経った8800形と対面。年末のイベントでデビューしてから一月が経ったせいなのか、 ヘッドマークが外されていました。

都電8800形@王子駅前'11.1.30
ヘッドマークが外された状態で運行>8800形

 栄町電停を過ぎ、線路に沿ってしばらく歩いていると、王子方面から阪堺カラーの7511号がやってきました。よく見ると、方向幕には「貸切」の文字が表示されており、どうやら団体で使用されていたみたいですね。

都電7500形@栄町'11.1.30
この日は団体運用で入っていた阪堺カラー・7511号

 梶原電停に到着。実は恥ずかしいことに梶原にはこれまで足を運んだことがありませんでした。都電もなかの店があるところで知られていて、もなか自体は食べたこともありましたが、実際に買ったのではなくてもらい物を頂いたため、自分で買い求めたことはありませんでした。

 梶原電停を過ぎてすぐのところに商店街があり、さっそく通りをブラブラ散策してきましたが、都電の車両をあしらったブリキのおもちゃを売っている店や都電もなかを売っている「明美」など、決して広くはない商店街ながらなかなか楽しめましたね。これまで訪ねてことなかったのがもったいないところですが、まだまだ面白いところがありそうで、改めて散策したいところです。

都電7000形@梶原'11.1.30
梶原銀座商店街の入口から

都電もなか
8800形をあしらったパッケージの都電もなか

 その後も都電の線路に沿って歩き続けます。しばらくすると、7500形のもう一両、7512号がやってきました。先ほどの阪堺色7511号とともに活躍している7512号とあわせ、7500形はすでに2両のみとなってしまいましたが、8800形の置き換えであっという間に数が減ってしまいましたね。引退に際してはお別れイベントがあるのかどうかわかりませんが、2台並んだところを最後に見てみたいところです。

都電7500形@梶原'11.1.30
引退迫る7500形と対面

 その後、レトロ車両の9001号とも対面。帰りは尾久駅を過ぎて田端機関区の周辺を通り抜けてから上中里駅までのんびり歩いてきました。こうして都電の散策の旅は終わりとなりました。

都電9000形@荒川遊園地前'11.1.30
レトロ車両とも対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動駅

高幡不動駅
こちらに乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
予定通り高尾山で冬そばを食べてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

【1/29】秩父路のロウバイ散策その3~宝登山のロウバイを見る

 先週土曜日の出来事もこれが最後となります。親鼻から長瀞へと到着。後は宝登山でロウバイを見る予定でしたが、何分今の時期はロープウェイの乗り場も混雑が予想されましたので、若干緩和されるであろう3時前後に山麓駅へ向かうことにして、それまでは駅周辺で秩父鉄道の列車をいろいろと撮影して過ごすことにしました。

秩父6000系@長瀞'11.1.29

秩父1000系@長瀞'11.1.29

秩父デキ504@長瀞'11.1.29
(3枚とも)長瀞駅周辺で暇つぶし

 リバイバルカラー1000系もさることながら、石灰石列車が頻繁に行き来しており、結果的には2時間ほど駅の周辺をブラブラしておりました。

 3時近くになったところで切り上げ、ロープウェイ乗り場となっている山麓駅へとやってきました。幸い乗車待ちの列は出来ておらず、乗車券を買おうと窓口へやってきたら、すぐに出発するのできっぷを買って乗り込むよう、改札にいた係員に促されました。特段急ぎではないので1本落としてもと思いましたが、次は30分後とのことで、きっぷを買って慌ててロープウェイに乗り込みました。

宝登山ロープウェイ往復乗車券
慌てて買った往復きっぷ

 おかげであっという間に宝登山の山頂へと到着。さっそくロウバイを見ることにします。去年はロウバイ号の撮影だけで花は見ないで帰ってしまいましたが、やはり肝心の花を見ないというのも何か拍子抜けな気分でしたね。ただ花の開花は半分まで行かないといったところで、2月以降に入ればロウバイの花の香りが楽しめそうですね。

ロウバイ@宝登山
見頃は2月に入ってからといったところ>ロウバイ

 結局30分ほど滞在して下山と相成りました。なおロープウェイのゴンドラには、「蝋梅」と書かれたヘッドマークを掲出しておりました。

宝登山ロープウェイ'11.1.29
ゴンドラにもヘッドマークが・・・

 時刻は4時を過ぎ、後は熊谷へ向けて帰途に付くのみとなりました。帰りは長瀞駅17時4分発の急行に乗ることに。窓口で硬券の急行券と併せてロウバイのイラストが入った硬券入場券を手に入れました。今年の三が日に発売された干支入りの入場券が買えず涙を飲みましたが、こちらの方はまだまだ残っている様子でしたね。

ロウバイ記念入場券
長瀞駅で手に入れたロウバイのイラスト入り硬券入場券

 こうして急行で熊谷へと戻り、この日の秩父鉄道の旅はおしまいとなりました。さて、ここから宮原までですが、朝方乗車した快速シーハイル上越に乗ることにしました。どうせ駅周辺で夕食を食べて帰ろうと思っていたところでしたし、せっかくだったら特急用の座席でゆったりと帰りたいところ。駅ビルで夕食を摂った後、18時46分発のシーハイル上越号に乗り込みました。

 ところが乗り込んだのは5号車で、やけに空席が目立つなぁと思っていたら、ドア上部の「指定席」の文字が目に入り、慌てて自由席車両へと移動すること。先頭の2両のみの自由席車両は、指定席車両に比べるとかなり席が埋まっていましたが、何とか2列が空いているところを見つけ、無事座っていくことが出来ました。思えば、朝はそれに気付かずに最後部に乗っていたんですよねcoldsweats01。まあ、指定席を買っても普通車のグリーン料金に比べれば安いわけで、確実に座りたいのであればそれも手なんですが、さすがにこの区間ではそこまでしなくてもいいところでしょうか?

快速シーハイル上越@宮原'11.1.29
帰りもこちらに乗車>シーハイル

 こうしてゆったりした座席に揺られ、宮原に戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報

速報
これに乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

【1/29】秩父路のロウバイ散策その2~ロウバイ号@上長瀞・荒川鉄橋

 先日の土曜日の続きです。大麻生駅を9時19分に出る影森行き、やってきたのは7500系でした。去年の3月にデビューして以来なかなか乗る機会がなく、ようやく11月末になって乗ることができた車両ですが、カナリア色の1012Fと入れ替わるように7502Fが入り、今後はこちらが主力になりつつあります。

秩父7701@上長瀞'11.1.29
7500系で上長瀞へ

 途中、野上や長瀞でハイキング客が降りていき、自分は上長瀞で下車となりました。この後、11時過ぎにやってくる影森行きの急行を待ちますが、それまで1時間ほど、次々やってくる列車を撮影しながら時を過ごします。

秩父デキ108@上長瀞'11.1.29
桜の名所も今はひっそりとしています

 今回は貨物列車の姿をあちこちで見ることが出来ましたが、ここでも上下1本ずつやってきました。

 こうしてのんびり過ごしているうちに時刻は11時過ぎ。先程広瀬川原で撮影した黄色地のヘッドマークを付けた6000系の急行が近づいてきました。

秩父6000系@上長瀞'11.1.29-1
影森行き急行がやってきました

 これでこちらは退散となり、次は荒川へと向かいますが、その前にちょうど昼時に差し掛かっていたため、周辺でランチをしようと店を探していたら、国道140号線沿いに「味里」と書かれた看板のそば屋があったので、そちらに入ることに。もりそばにプラスして味噌おでんも注文しました。

もりそば@味里

みそおでん@味里
(2枚とも)この日のランチの中身noodle

 ここから更に秩父方面へと進み、荒川にかかる親鼻橋を渡ると、荒川の河原へと通じる入口に辿り着きました。ここから河原へ降りて荒川鉄橋を渡る列車を撮影します。以前、夏に来た時には上半身裸の行楽客がいて、カメラ片手に歩いていると正直冷汗モノでしたが、今は季節柄そうした人はおらずひっそりとしていました。

 ここでは、先ほど上長瀞で撮影し、影森から戻ってきた6000系を始め、スカイブルーの1001Fと旧1000系リバイバルカラーの1007Fそれに石灰石列車を撮影することが出来ましたが、何分広い川原とあって、ここで撮影する際にはどこがいいアングルなのか正直迷ってしまいますね。「もっとこうすればよかったかもしれない」と後になってあれこれ考えてしまいますが、ここでの撮影はなかなか奥が深いところですね。

秩父6000系@親鼻'11.1.29

秩父1000系@親鼻'11.1.29

秩父デキ@親鼻'11.1.29
(3枚とも)荒川の河原で撮影

 さて帰りは親鼻から乗り込み、宝登山へ行くため長瀞へと向かいますが、そろそろ長くなってきましたので、このあたりで切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.02

【1/29】秩父路のロウバイ散策その1~ロウバイ号@広瀬川原

 ようやく画像の整理が終了しましたので、報告したいと思います。

 先週土曜日は秩父鉄道の急行ロウバイ号を見に長瀞界隈へ。毎年この時期の恒例行事となりつつありますが、まず乗り込んだのは、快速シーハイル上越号でした。

快速シーハイル上越@大宮'11.1.29
いつも地元で撮影している列車をこの日は乗ることに

 思えば去年もロウバイ号の撮影の際には、この列車で熊谷へとやってきたわけですが、ゆったりとしたリクライニングシートに運賃だけで乗車できるとあれば、やはりこちらを選んでしまいますね。

 熊谷到着後、さっそく秩父鉄道の乗り場へ。まずはこれから使用する1日乗車券を窓口で購入してからホームへと向かうと、北側の引込線にウグイスカラーの1009Fが停まっていました。公式サイトでも先日引退する旨の発表があり、今月19日には臨時列車が運行されることになりましたが、あいにくこの日はすでに用事が入ってしまい、見届けることは不可能となってしまいました。オレンジとカナリアのときもうまい具合(?)に予定が入ってしまい涙を飲みましたが、どうも相性がよくないですねweep。まあ、記念乗車券と入場券が11日より発売されるそうなので、こちらはチェックしたいところです。

秩父路遊々フリーきっぷ
お馴染みのきっぷを片手に出発!

秩父1000系@熊谷'11.1.29
引退が発表された1009F。この日は1日ここにいた様子でした。

 まずはひろせ野鳥の森へ行こうと思い、8時ちょうど発の三峰口行きに乗車。ひろせ野鳥の森駅に降り立ち、まずはすぐやってくる上りの熊谷行き急行を撮影しました。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-1
1本目を無事ゲット

 ヘッドマークは、青地に「ロウバイ」と記されたものでした。

 引き続き、広瀬川原の土手に沿って大麻生駅方向へのんびりと歩くことにします。やがて見えてきた広瀬川原車両基地には、“茶ガマ”のデキ505号を始め、今はシーズンまで“冬眠”中のパレオ用の12系客車、さらにそれを連結したデキ201号の姿を見かけました。デキ505号は出来れば動いている姿を見たかったところでしたね。

秩父デキ505@ひろせ野鳥の森'11.1.29
広瀬川原でお休み中の”茶ガマ”

秩父デキ201@ひろせ野鳥の森'11.1.29
こちらはまだまだ冬眠中sleepy

 そんな中、車両基地の奥には去年の年末に引退したカナリアイエローの1012Fが留置されていました。方向幕が外され、まるで魂が抜かれたかのような風貌でしたが、ほんの2ヶ月前までは元気に本線上を走っていたことを思うと、些か寂しさを感じてしまいますね。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29
お疲れ様>1012F

 さらに大麻生駅の方向へ歩き続けると、先ほどひろせ野鳥の森駅近くで見送った青地のヘッドマーク付きの6000系が熊谷から折り返してくる時間でしたので、適当な場所を確保して待ち構えました。幸か不幸か(?)、今回も両端ともヘッドマークのデザインは同じ様子でした。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-2
熊谷からの折り返しを捕らえました

 この後、9時10分前くらいに羽生行き急行がやってくるので、こちらは大麻生駅近くまで移動して撮影しました。こちらは黄色い地に「蝋梅」と漢字で記されたヘッドマークでした。

秩父6000系@ひろせ野鳥の森'11.1.29-3
こちらは黄色のヘッドマークでした

 これで後は大麻生駅から9時19分発の影森行きに乗り込み、上長瀞へと向かいますが、長くなってきましたので、ここで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

大宮通信(1/31・笑)~209系500番台、大宮に現る

 今日もあけぼのは上下とも運休のようで、日本海側の大雪はなかなか収まる気配がありません。

 ところで昨日、仕事の帰りに大宮駅で武蔵野線の209系を見かけました。しもうさ号として3番線に停車しているところでしたが、かつては京浜東北線の車両としてここ大宮駅を行き来していたことがありましたね。まさか再び大宮に現れるとは思いもよりませんでしたが、205系が幅を利かせる武蔵野線内の車両の中では、一際目立つ存在といえそうです。

209系@大宮'11.1.31
1月31日のしもうさ号に就いた209系500番台。かつての古巣に戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は恒例の高尾山だが・・・

 毎年恒例となっている高尾山冬そば号が今年もこの週末に運転されますが(参考:京王のニュースリリース)、今のところ行く予定にしております。ここで問題となっているのが、今年はどの店で冬そばを食べるかということ。去年はケーブルカーでICカードが使えるようになったとのことで、その様子を見るついでに山頂のお店をチョイスしたんですが、これまで行った店は清滝駅周辺の店が多く、些か手詰まり状態であります。

 そこで、これまで訪ねた店を以下に一覧に記しておきます。

 2004年(初訪問) 高橋家
 2005年 飯島屋
 2006年 日光屋
 2007年 橋詰亭
 2008年 栄茶屋本店
 2009年 高松屋
      つたや
 2010年 香住

 うーん、去年を除き。見事に高尾山口駅周辺に偏っていますねぇcoldsweats01。まあ当日になって決めることになるかとは思いますので、どこへ行ったかは訪問後報告したいと思います。

高尾山冬そば号HM2010
今年も乗ってきます>冬そば号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »