« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/26・朝の部)~久しぶりの早起き »

2011.03.01

冬の京都&広島の旅その2~大阪界隈“鉄”ネタ散策

 京都&広島の旅の続きです。伊丹から京都へ向かうに際し、どのように行こうか、出かける直前までいろいろと悩み続けておりました。JRを利用するか阪急を利用するか。あるいは大阪界隈をブラブラした後、夕方京都に入るか等々。思いついては別の案が浮かんできたりと、とにかく決めることが出来ませんでした。で、結局は大阪駅でトワイライトエクスプレスを見送った後、新快速で京都に入ることに決めました。

 そこで伊丹からモノレールに乗り、蛍池で阪急に乗り換えます。このあたりは去年10月のはまかぜに乗ったときと被りますが、今回は反対側の梅田方面に向かいます。ただ、そのまま梅田に行ってしまってはだいぶ時間が早かったので、その手前の十三で途中下車することにしました。

 なかなか降りる機会がない十三ですが、さっそく駅から歩いて5分ほどのところにある淀川郵便局へと向かい、旅行貯金と風景印の押印を済ませます。局名の通り、駅の梅田寄りには淀川が流れていて、風景印にも淀川とそこを渡る鉄橋が描かれていますが、その後、淀川の土手まで行って、阪急電車を撮影してきました。

阪急7000系@十三'11.2.18
淀川を渡る阪急電車

淀川局風景印
淀川郵便局の風景印

 ところで十三の街中を歩いていたら、「鉄わん波平」なるキャラクターがおりました。国民的人気アニメのお父さんとロボットアニメのキャラクターのコラボで、十三でこうしたキャラがあることを以前ネットで調べていたら見つけましたが、本当に街中にあるんですねぇcoldsweats01

鉄わん波平
十三駅近くで見かけた「鉄わん波平」

 11時近くになったので、そろそろ梅田へと移動します。ここへ来ると、マルーン色の電車が休む暇もなく行き交う姿を見ますが、改めて関西随一の大型ターミナルであることを実感しますね。関東でも東急東横線の渋谷駅や京王、小田急の新宿駅などは常に人の流れが絶えることなく行き来していて活気に満ち溢れていますが、阪急の梅田駅まで広大なターミナルはさすがにないですね。

阪急電車@梅田'11.2.18
乗客が絶えず行き来する阪急梅田駅

 しかし、ここでゆっくりしているわけにも行かず、適当なところで切り上げて、今度はお隣のJR大阪駅へと向かいます。さっそく駅構内へと入ってまず気付いたのは、5月のオープンに向けて工事が行なわれている駅ビルですね。去年10月に乗ったはまかぜで降り立ったときも、大阪駅の変貌振りには驚いたところですが、オープンの暁にはどんな駅になるのか、今からが楽しみなところです。

 そろそろトワイライトエクスプレスが入線する頃なので、11番ホームの神戸寄りで待つことに。しばらくすると、濃いグリーンのEF81に牽かれたトワイライトエクスプレスが入ってきました。

寝台特急トワイライトエクスプレス@大阪'11.2.18
トワイライトエクスプレス入線!

 カシオペアと並ぶ日本の豪華列車で、これまで北陸や新潟県内で何度か見かけたことがありますが、やはりこれに乗って北海道へ行ってみたいですね。とはいうものの、カシオペアすらまだ乗ったことがないので、まずはそちらからとなりそうですが・・・coldsweats01

 適当なところで切り上げ、この後は東海道線の各駅停車に乗り込みました。やってきたのは次の塚本駅。ここでいろいろと東海道線の列車を撮影してみようと思います。確かこの後にはまかぜ3号がやってくるはずだったので、新型のキハ189系に初対面しようと思った次第。207系や223系など、関西では頻繁に見ることが出来る車両とはいえ、関東圏に住む者にとってはE231系やE233系ほどは馴染みが薄い車両なのでcoldsweats01、これらも撮影。やがて淀川を渡ってきたキハ189系のはまかぜ3号がやってきました。

207系@塚本'11.2.18
207系も撮影しておきます

特急はまかぜ3号@塚本'11.2.18
キハ189系と初対面

 そのはまかぜ3号を見送り、後続の各駅停車で尼崎へ移動しました。すると、後続に特急北近畿7号がやってくるとのことなので、こちらも撮影することに。北近畿号も今回のダイヤ改正で「コウノトリ」という愛称に変わりますが、連日賑わいを見せている特急雷鳥ほどの盛り上がりはないようですね。

特急北近畿7号&321系@尼崎'11.2.18
ダイヤ改正で愛称が消える「北近畿」

 尼崎からは東西線に乗り換えて大阪方面へと戻ることに。北新地で下車後、大阪駅から新快速に乗って京都へと向かいますが、その前にそろそろ昼にしたかったので、出かける直前に観たTV番組で紹介された「インディアンカレー」を食べることに。空席があったのですぐに入ることは出来ましたが、引っ切り無しに人の出入りがあり、人気があることをうかがわせます。カレーの方は少し辛めで、個人的には好みとは異なりますが、付け合せと一緒に食べると一層おいしく頂くことができました。

インディアンカレー
インディアンカレーをランチにrestaurant

 これでこの後は京都へと向かうべく、大阪駅から新快速に乗って一気に京都へと移動。さっそく予約してあったホテルにチェックインし、荷物を軽くしてすぐに外出することにしますが、そろそろ長くなってきたので、ここで一先ず切りたいと思います。

|

« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/26・朝の部)~久しぶりの早起き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51005285

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都&広島の旅その2~大阪界隈“鉄”ネタ散策:

« 今日は | トップページ | 宮原通信(2/26・朝の部)~久しぶりの早起き »