« 今日は | トップページ | 冬の京都&広島の旅その3~十数年ぶりの梅小路 »

2011.03.05

【2/27】置き換え迫る特急日光号に乗る

 先週日曜日の続きです。西小泉から太田、相老を経て足尾へと到着。間藤から日光市営バスで日光へとやってきました。この後は東武日光を16時37分に発車する特急日光8号に乗るだけとなっていましたが、さすがに2時間ほどの空き時間があったので、駅まで行かずに日光市民病院前停留所で降りて神橋を見て行くことに。さすがに東照宮まで見ていくと時間が掛かってしまいそうでしたので、道端から眺めてまいりました。

神橋'11.2.27
神橋は見てきました

 その後、ブラブラ歩きながら東武日光駅を通り過ぎてJRの日光駅へ。駅前は工事中で少しごちゃごちゃしていましたねcoldsweats01

 さて、日光号の発車まではまだ1時間半以上も時間がありますが、ここまで来てしまうと身動きが出来ない状態でした。そうなると、やることといったら撮影くらい。そこで、東武日光線の列車を撮影して見ることにしました。で、手持ちの東武時刻表を確認したところ、15時28分発の特急きりふり号がある他は6050系の普通列車だけで、スペーシアはこの時間帯は乗り入れていませんでした。少し寂しい内容となりそうでしたが、特急きりふり号を撮影しておきました。

東武350系@東武日光'11.2,27
350系を使用した特急きりふり号

107系@日光'11.2.27
レトロ調の107系とも対面

 その後、JR日光線の列車を歩道橋から撮影。4時を過ぎて肌寒くなってきたところで、東武日光駅へとやってまいりました。

 待合室の売店でいろいろ買い物をしているうちに特急日光号の車両が入線したようでしたので、一旦外へ出て485系の様子を見てきました。ご承知のとおり、4月には253系1000番台への置き換えが決まり、485系による運転も残りわずかとなりましたが、自分自身は大宮から栃木まで乗ったのが1度きりとほとんど馴染みの薄い列車でした。ただ、撮影をするようになってからは、宇都宮線でその様子を撮影しているので、身近な車両ではありましたね。

特急日光8号'11,3,4

東武日光駅名板
(2枚とも)新宿へ向けて準備を整えている特急日光8号

 発車時間が迫ってきたので、改札を抜けて列車に乗り込みます。神橋から日光駅へ移動した途中、東武日光駅の窓口に立ち寄って空席情報を見てきたんですが、帰りにはちょうどいい時間帯でありながら他の浅草行きが軒並み満席だったのに対し、こちらは空席のマークでした。やはりスペーシアとあまりにもかけ離れた車内の設備が嫌われているのかもしれませんね。

 こうして、いろいろあった1日も終わり、18時5分に大宮に到着しました。

日光号特急券
日光号の特急券

|

« 今日は | トップページ | 冬の京都&広島の旅その3~十数年ぶりの梅小路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51040206

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/27】置き換え迫る特急日光号に乗る:

« 今日は | トップページ | 冬の京都&広島の旅その3~十数年ぶりの梅小路 »