« 【3/26】久しぶりの“鉄”は鉄博 | トップページ | 【3/27】3月デビュー5000系「流星」&さよなら流山幼稚園号~流鉄 »

2011.03.31

【3/27】都内をぶらぶら

 先週末の続きです。27日は本当なら湘南色185系を使用した臨時特急いでゆ号が運転されることになっていましたが、先日の震災で臨時列車は軒並み運休の憂き目に遭い、いでゆもその例外ではありませんでした。そんな中、ネットでネタ探しをしていたら、昨年11月の流山のイベントで見かけた5000系「流星」が運行を開始したとのこと。そこで、あちこち寄りながら流鉄を訪ねてきました。

 当初は上野経由で馬橋へと向かう予定でしたが、乗っていた高崎線の列車がかなり混雑していて思わず赤羽で降りてしまい、京浜東北線に乗り換えて王子へと到着。ここから町屋まで都電に揺られることにしました。7500形が引退し、今はこれといってネタはありませんが、ちょうどやってきたレトロ車両の9002号に当たりました。

都電9000形@町屋駅前'11.3.27
レトロ車両に乗って町屋へ

 町屋からは千代田線に乗れば一気に馬橋へとたどり着くことが出来ましたが、それでもまだ時間があったので、京成沿線に寄り道することに。先日撮影に訪れた千住大橋駅近くの大きくカーブする付近でスカイライナーを撮影してきました。

京成AE形@千住大橋'11.3.27
震災後も成田空港への重要な足として活躍中のスカイライナー

京成3500形@千住大橋'11.3.27
春らしい風景も…

 節電の影響で軒並み優等列車が運休している中、都内と成田空港を結ぶ重要な足としてスカイライナーが運行されています。

 ここでランチを済ませてから再び乗り込み、京成高砂で金町線に乗り換えることに。リバイバルカラーでも運行していないかと期待しましたが、やってきたのは寅さんの漫画がラッピングされた3300形3320Fでした。

寅さんラッピング
この日の金町線は、寅さんのラッピング車両

 途中の柴又で交換した高砂行きも3500形ということで、そのまま京成金町へと直行。この後は常磐緩行線に乗ってようやく馬橋へと直行しますが、その前に常磐緩行線の車両を撮影しておきます。何本か待ったものの203系は1本だけで、E233系がだいぶ増えたのが印象的でしたね。比率がどれくらいになっているのかはわかりませんが、今後は203系に出会う確率が低くなっていくことでしょう。

東京メトロ6000系@金町'11.3.27

203系@金町'11.3.27
(2枚とも)共に常磐緩行線を走り続けた車両たち

 結局今回は203系に乗ることは出来ず、今年入ったばかりのE233系のマト8編成に乗って馬橋へとやってまいりました。

クハE232-2008@馬橋'11.3.27
新車のマト8編成で馬橋へ

|

« 【3/26】久しぶりの“鉄”は鉄博 | トップページ | 【3/27】3月デビュー5000系「流星」&さよなら流山幼稚園号~流鉄 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51264421

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/27】都内をぶらぶら:

« 【3/26】久しぶりの“鉄”は鉄博 | トップページ | 【3/27】3月デビュー5000系「流星」&さよなら流山幼稚園号~流鉄 »