« 今日は | トップページ | 今日は何の日?(3/28) »

2011.03.27

冬の京都&広島の旅その8~山陰本線特急列車を撮影する

 嵐山を中心に回ってきた京都の旅も一通り終了し、後は前日宿泊したホテルへ荷物を取りに行くだけとなりましたが、4時過ぎとまだ外も明るかったので、京都へ戻る途中で山陰本線の特急列車を撮影することにしました。

 嵯峨嵐山駅にやってくると、真新しい駅舎に少しびっくりでした。というのも、以前ここにやってきたときはまだ木造の駅舎があった頃だったんですが、現在はどこにでもあるような普通の駅舎になってしまいました。個人的には前の駅舎のイメージが残っているので、これに準じた形で再建してほしいところでしたが・・・。

嵯峨嵐山駅舎'11.2.19
新しくなった嵯峨嵐山駅の駅舎

嵯峨駅舎'89.7
木造駅舎時代の嵯峨駅('89年7月頃)

 さっそく駅舎の中に入り、特急列車の情報を確認したところ、16時35分頃に通過する下りのたんば5号とまいづる7号があることがわかり、ホーム端で待ち構えまることに。やがて、京都方面から183系のたんば5号が一気に通過していきました。

183系&221系@嵯峨嵐山'11.2.19
嵯峨嵐山駅を通過する特急たんば5号

 この後、16時39分発の快速京都行きに乗り込みます。すると、すぐ後にきのさき8号がやってくることがわかりました。そこで二条で下車して待ち構えることに。やってきたのは、国鉄色の183系でした。

特急きのさき8号@二条'11.2.19
国鉄色でやってきた特急きのさき8号

 雷鳥号引退の方が大きく取り扱われていた一方で、これまでどちらかといえば地味な存在だった北近畿方面の列車も大きく変わろうとしていますが、287系が投入されるとまた変わってくることと思います。まだしばらくは183系の姿を見ることができそうですので、次はこちらが注目されてくるかもしれませんね。

 さて、後続の列車で京都に戻ってくると、新宮からやってきた283系オーシャンアローが入ってきました。10年位前に一度だけ乗ったことがあるものの、そのときは短区間の乗車に留まっているので、こちらもじっくりと乗りたい列車ですね。

283系@京都'11.2.19
京都駅に到着したオーシャンアロー・283系

 実は20分ほど待てば、引退した雷鳥号がやってくるので、その様子を見ることも出来たんですが、1日歩き回った疲れでその余裕もなくなってしまったので、そのまま改札を抜けてしまいました。見るだけでもという思いもあったんですけどねぇ。でも、疲れもかなり来ていたので、ホームに留まる気力以上に休憩したいという気持ちの方が勝ってしまいましたが、雷鳥に関してはおととしの9月に乗ったり撮ったりしているので、も十分でした。

|

« 今日は | トップページ | 今日は何の日?(3/28) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51231897

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都&広島の旅その8~山陰本線特急列車を撮影する:

« 今日は | トップページ | 今日は何の日?(3/28) »