« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

【3/27】都内をぶらぶら

 先週末の続きです。27日は本当なら湘南色185系を使用した臨時特急いでゆ号が運転されることになっていましたが、先日の震災で臨時列車は軒並み運休の憂き目に遭い、いでゆもその例外ではありませんでした。そんな中、ネットでネタ探しをしていたら、昨年11月の流山のイベントで見かけた5000系「流星」が運行を開始したとのこと。そこで、あちこち寄りながら流鉄を訪ねてきました。

 当初は上野経由で馬橋へと向かう予定でしたが、乗っていた高崎線の列車がかなり混雑していて思わず赤羽で降りてしまい、京浜東北線に乗り換えて王子へと到着。ここから町屋まで都電に揺られることにしました。7500形が引退し、今はこれといってネタはありませんが、ちょうどやってきたレトロ車両の9002号に当たりました。

都電9000形@町屋駅前'11.3.27
レトロ車両に乗って町屋へ

 町屋からは千代田線に乗れば一気に馬橋へとたどり着くことが出来ましたが、それでもまだ時間があったので、京成沿線に寄り道することに。先日撮影に訪れた千住大橋駅近くの大きくカーブする付近でスカイライナーを撮影してきました。

京成AE形@千住大橋'11.3.27
震災後も成田空港への重要な足として活躍中のスカイライナー

京成3500形@千住大橋'11.3.27
春らしい風景も…

 節電の影響で軒並み優等列車が運休している中、都内と成田空港を結ぶ重要な足としてスカイライナーが運行されています。

 ここでランチを済ませてから再び乗り込み、京成高砂で金町線に乗り換えることに。リバイバルカラーでも運行していないかと期待しましたが、やってきたのは寅さんの漫画がラッピングされた3300形3320Fでした。

寅さんラッピング
この日の金町線は、寅さんのラッピング車両

 途中の柴又で交換した高砂行きも3500形ということで、そのまま京成金町へと直行。この後は常磐緩行線に乗ってようやく馬橋へと直行しますが、その前に常磐緩行線の車両を撮影しておきます。何本か待ったものの203系は1本だけで、E233系がだいぶ増えたのが印象的でしたね。比率がどれくらいになっているのかはわかりませんが、今後は203系に出会う確率が低くなっていくことでしょう。

東京メトロ6000系@金町'11.3.27

203系@金町'11.3.27
(2枚とも)共に常磐緩行線を走り続けた車両たち

 結局今回は203系に乗ることは出来ず、今年入ったばかりのE233系のマト8編成に乗って馬橋へとやってまいりました。

クハE232-2008@馬橋'11.3.27
新車のマト8編成で馬橋へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

【3/26】久しぶりの“鉄”は鉄博

 3月11日の震災以来、余震や停電などでなかなか落ち着かない生活が続いています。もちろん大きな被害を受けた被災地に比べれば十分なくらい生活は出来ていますが、当然 “鉄”の方も、軒並み列車の運休やイベントの自粛などで、先週の3連休はどこへも行く気になれませんでした。

 しかし、じっとしていても精神的によろしくないところ。そんなわけで、少しずつではありますが、“鉄”の方も動き出そうと思いあれこれ考えた末、まずは地元からということで鉄博へ行くことにしました。

 まずはニューシャトルの加茂宮駅へ。鉄博で開催中のはやぶさの企画展に合わせ、2000系第2編成がラッピングを施しているのを前日確認しましたので、それを撮影することにしました。果たして運用についているか心配でしたが、1本落として2本目でお目当ての第2編成が接近。しかし、側面が今ひとつ撮れていなかったため、鉄道博物館駅で大宮からの折り返しを狙うことに。今度は何とか”リベンジ”できましたhappy01

埼玉新都市交通2000系@鉄道博物館'11.3.26
はやぶさ企画展のラッピングを施された2000系第2編成

 無事にはやぶさのラッピング車両を撮影した後は、鉄博の企画展が行われている2階へ。はやぶさ繋がりで実現した今回の企画展ですが、新幹線のはやぶさの方は運転開始してから1週間も経たずに震災に遭い、現在まで運休の憂き目にあっております。来月には東北新幹線の全線開業を目指すとのことなので、1日も早い運転再開を望むところですね。

はやぶさ企画展会場@鉄道博物館
企画展「はやぶさ~鉄道と宇宙~」の会場入口

 企画展を見学後、1階の日本食堂でランチをいただくことに。久しぶりのハチクマライスに合わせて生ビールも頼んでしまいましたbeer

ハチクマライス@鉄道博物館'11.3.26
久しぶりのハチクマライスでしたrestaurant

 その後、館内を一通り回ってみましたが、思ったよりも来場者が多くいた印象でしたね。鉄博も震災の影響を少なからず受けていて、節電の絡みなのか開館時間を午後4時までで短縮となっていますが、自粛ムードが漂う世の中にありながら、短縮ながら開館しているあたりは、ありがたいですね。

EF58-89@鉄道博物館'11.3.26
ヒストリーゾーンのEF58に取り付けられた「はやぶさ」のヘッドマーク

 とりあえずこの日はこれくらいにして帰途につくことに。売店でカシオペアを模したクッキーをおみやげに買って帰りました。

カシオペアクッキー
カシオペアを模した箱のクッキーをおみやげにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

宮原通信(3/26)~春が近づいてきたものの

 このタイトルで記事を書くのも久しぶりですが、何しろ震災後はあけぼのはおろか優等列車が軒並み運休で、しかも”鉄”の活動もなかなかままならない状態でしたが、震災から2週間が経ち、そろそろ元の生活のペースに戻さないといけない時期ですので、ぼちぼち動いていきたいと思います。

 とはいうものの、あけぼのは相変わらず運休状態。そこで、昼前の配6794レを中心にその前を行き来する貨物を撮影してきました。

EH200-13@宮原'11.3.26

EF64-1033@宮原'11.3.26

EF64-1026@宮原'11.3.26

EF64-1027@宮原'11.3.26
(いずれも)久々の地元での撮影でした

 特筆するようなものはなく、敢えて言えば、配6794レが64牽引になっているところでしょうか。

 被災地への物資輸送として、貨物列車が連日運行されていますが、これからますます大事な役割を担うことと思います。今はその姿を見守りながら、記録していきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

今日は何の日?(3/28)

 10年前の2001年の今日、埼玉高速鉄道が開業しました。もう10年が経ったんですねぇcoldsweats01。地元での新規開業路線ということで、開業初日に乗りに行ったものでしたが、当時から言われていた高額の運賃は今も変わらないですね。変わったところといえば、終点の浦和美園駅周辺に高層のマンションが建つようになり、少しは町らしくなってきたところでしょうか。

 震災前は開業10周年のイベントを企画している旨、公式サイトにも出ていたんですが、震災後は計画停電の絡みで運行も通常より少ないとあっては、イベントどころではないようですね。もう少し経って落ち着いた頃になったら、少しはお祝いムードも出てくるかもしれませんが、それまでは当面見守るだけとなりそうです。

 なお、当時の開業初日の様子をこちらにまとめていますので、一応参考までに。

埼玉高速2109@浦和美園'01.3.28
開業して早10年…

南鳩ヶ谷駅舎'01.3.28
祝賀ムードを伝える画像が思いのほか少なく、南鳩ヶ谷駅でのこの画像くらいしかありませんcoldsweats01

川口みその
みそのさんも忘れずに…heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

冬の京都&広島の旅その8~山陰本線特急列車を撮影する

 嵐山を中心に回ってきた京都の旅も一通り終了し、後は前日宿泊したホテルへ荷物を取りに行くだけとなりましたが、4時過ぎとまだ外も明るかったので、京都へ戻る途中で山陰本線の特急列車を撮影することにしました。

 嵯峨嵐山駅にやってくると、真新しい駅舎に少しびっくりでした。というのも、以前ここにやってきたときはまだ木造の駅舎があった頃だったんですが、現在はどこにでもあるような普通の駅舎になってしまいました。個人的には前の駅舎のイメージが残っているので、これに準じた形で再建してほしいところでしたが・・・。

嵯峨嵐山駅舎'11.2.19
新しくなった嵯峨嵐山駅の駅舎

嵯峨駅舎'89.7
木造駅舎時代の嵯峨駅('89年7月頃)

 さっそく駅舎の中に入り、特急列車の情報を確認したところ、16時35分頃に通過する下りのたんば5号とまいづる7号があることがわかり、ホーム端で待ち構えまることに。やがて、京都方面から183系のたんば5号が一気に通過していきました。

183系&221系@嵯峨嵐山'11.2.19
嵯峨嵐山駅を通過する特急たんば5号

 この後、16時39分発の快速京都行きに乗り込みます。すると、すぐ後にきのさき8号がやってくることがわかりました。そこで二条で下車して待ち構えることに。やってきたのは、国鉄色の183系でした。

特急きのさき8号@二条'11.2.19
国鉄色でやってきた特急きのさき8号

 雷鳥号引退の方が大きく取り扱われていた一方で、これまでどちらかといえば地味な存在だった北近畿方面の列車も大きく変わろうとしていますが、287系が投入されるとまた変わってくることと思います。まだしばらくは183系の姿を見ることができそうですので、次はこちらが注目されてくるかもしれませんね。

 さて、後続の列車で京都に戻ってくると、新宮からやってきた283系オーシャンアローが入ってきました。10年位前に一度だけ乗ったことがあるものの、そのときは短区間の乗車に留まっているので、こちらもじっくりと乗りたい列車ですね。

283系@京都'11.2.19
京都駅に到着したオーシャンアロー・283系

 実は20分ほど待てば、引退した雷鳥号がやってくるので、その様子を見ることも出来たんですが、1日歩き回った疲れでその余裕もなくなってしまったので、そのまま改札を抜けてしまいました。見るだけでもという思いもあったんですけどねぇ。でも、疲れもかなり来ていたので、ホームに留まる気力以上に休憩したいという気持ちの方が勝ってしまいましたが、雷鳥に関してはおととしの9月に乗ったり撮ったりしているので、も十分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
流鉄沿線へ。これから流山まで行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

冬の京都&広島の旅その7~嵐電乗り歩き

 冬の京都の旅を続けます。嵐山を散策した後は、手持ちのフリーきっぷを生かして嵐電を乗り歩くことにします。まずは嵐山駅から、1両の緑色の電車に乗り込むことに。沿線にある太秦の映画村のヘッドマークをつけたモボ621形です。

京福モボ621形@嵐山'11.2.19
嵐電乗り歩きのスタートはこの電車から

 この電車で北野線の乗換駅である帷子ノ辻まで行き、隣に停車中の北野白梅町行きに乗り換えます。乗り込むとすぐに発車。JR嵯峨野線の下を潜り鳴滝を過ぎると、線路の両脇に桜の並木が車窓から見ることができましたが、ここが桜のトンネルと呼ばれる区間で、春には満開の桜のトンネルを潜る様子を見ることができるそうです。もちろん訪れたときには桜は咲いていませんでしたが、もう少ししたら見頃を迎えることでしょうね。

 さて、どこかで降りてみたいところでしたが、特にどこと決めておらず、思わず思い立った御室仁和寺で見送ることに。ここからお隣の宇多野まで、線路に沿って歩きながら、行き交う嵐電の車両を中心にいろいろと撮影してきました。

御室仁和寺駅舎
和風の駅舎を持つ御室仁和寺駅

仁和寺'11.2.19
仁和寺は駅前の通りをまっすぐ行ったところ

京福モボ611形@御室仁和寺'11.2.19
駅近くで北野線の電車を撮影

 宇多野駅にやってきたときにふと、以前は宇多野という駅名ではなかったことを思い出しましたが、後で調べてみたら、'07年の3月にそれまでの高雄口から改称したとのことでした。ここで待っていると、江ノ電カラーをまとったモボ631号が到着。江ノ電との姉妹提携を記念して、「江ノ電号」と名づけられました。

京福モボ631形@宇多野'11.2.19
江ノ電との姉妹提携を記念して登場した「江ノ電号」モボ631形

江ノ電号HM
江ノ電号のヘッドマーク

 この後、後続の電車に乗って帷子ノ辻へ戻り、四条大宮行きに乗り換えて太秦広隆寺へやってきました。駅前にある広隆寺については、昔一度拝観したことがあるので今回はパスしましたが、広隆寺をバックに走る嵐電の様子を撮影しておきました。

京福モボ621形@太秦広隆寺'11.2.19
広隆寺をバックに

 ここで、帷子ノ辻駅の方向へ歩いてみることに。映画に使用されるカメラをモチーフにしたモニュメントを見ながら商店街を通り抜けると、先程来から乗り降りしてきた帷子ノ辻駅に到着しました。

カメラモニュメント@太秦
映画村が近いことから、商店街にはカメラのモニュメントを多く見かけました。

からす天狗記念乗車券
窓口で販売していた萌え系の記念乗車券をゲットheart01

 窓口で、萌え系のイラストが入った記念乗車券をゲットしてからホームへ。今度は車折神社へ行こうと思い、嵐山行きの電車に乗り込みます。2つ先にある車折神社駅で下車。すぐ目の前が目指す神社です。

 境内は至って普通の神社ですが、その中の一角にある「芸能神社」が目を挽きました。祠を取り巻くように、著名な芸能人の名前が記された玉垣が見られ、多くの芸能人が訪れるところのようですね。

芸能神社'11,2,19
車折神社の一角にある芸能神社

京福モボ621形@車折神社'11.2.19
車折神社駅の様子

 これで時刻は4時を過ぎたところ。そろそろ京都駅へ戻る時間になりましたので、のんびり歩いて嵯峨野線の嵯峨嵐山駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
久々の鉄ですが、はやぶさの企画展を見に鉄博に来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

冬の京都&広島の旅その6~嵐山散策

 冬の京都の旅を続けます。桂から嵐山行きの列車に乗り込みますが、ここでようやく6300系と対面することができました。かつては京都線の特急として活躍していた車両が現在は嵐山線へ転属となりましたが、本線では数えるほどしか乗ることができなかったのが残念でしたね。

阪急6300系@桂'11.2.19
嵐山線で活躍する6300系

 その6300系ですが、「京とれいん」という嵐山への観光用列車として登場するというニュースを帰宅後に知りました。こちらのイラストを見ると、和風の内装が京都観光にふさわしく施されていて、なかなか面白そうです。こちらも一度乗りに行きたいところです。

 嵐山行きはゆっくりと桂を発車。本線での特急運用とは異なり、のんびりと嵐山へ向けて走ります。

阪急6300系@嵐山'11.2.19
終点の嵐山に到着

 嵐山は大阪モノレール彩都線の乗りつぶしで来た'07年4月以来で、そのときは桂川にかかる渡月橋をバックに桜の木を見ることができましたが(そのときの記事はこちら)、今回その河原では鷹狩りの実演が行われていて、大勢の観光客が見物していました。

渡月橋'11.2.19
嵐山といえば渡月橋ですねhappy01

鷹狩り@嵐山'11.2.19
河原で行われていた鷹狩りの実演

 渡月橋を渡り、嵐電の嵐山駅前のにぎやかな通りを抜けて天竜寺の裏手の竹林の道へやってきました。写真では見たことがあるもののまだ未訪だったところで、ここを通り抜けて嵯峨野線の踏切へやってきました。

竹林の道'11.2.19
竹林の道を人力車が行く

183系@嵯峨嵐山'11.2.19
一路京都へ向かう特急列車

 ここで特急列車を撮影後、一回りして再び嵐電の嵐山駅へと到着。この後は嵐電を乗り歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

冬の京都&広島の旅その5~京都周辺"鉄”撮り歩き

 冬の京都の旅を続けます。ホテルのチェックアウトを済ませ、大きな荷物をクロークに預けてから市内へと繰り出しました。二日酔いの方は歩いているうちに次第に落ち着いてきましたが、すぐ列車には乗らず、鴨川を渡って東海道本線沿いに歩いていくと、歩道橋が見えてきました。ここでしばらく東海道本線の列車を撮影してみることにします。

 歩道橋からは、東海道本線の線路を手前に遠く京都タワーを望むことができるので、京都らしい風景ですね。やってくる列車も、113系や117系といった近郊型からサンダーバード、それに京都発着のくろしおなど、さまざまな車両を見ることができました。

381系@京都'11.2.19

113系@京都'11.2.19
(2枚とも)京都タワーをバックに東海道線の車両を撮る

 その歩道橋の手前には京阪の線路があり、すぐ近くの踏切でちょっとだけ撮影してきました。

京阪8000系@東福寺'11.2.19
すぐ近くを走る京阪電車はちょっとだけ・・・

 踏切から一旦鴨川へ出て10分ほど歩くと東福寺駅に到着。ここから京阪に乗り、前日降り立った祇園四条で再び下車しました。実は前日、ここ祇園四条駅で「嵐山1dayチケット」なるきっぷを購入しておりまして、この日はこれを使って京都市内を回ることにしましたが、この後は嵐山へ行くべく阪急の河原町駅へ移動します。

鴨川'11.2.19
鴨川を渡って河原町へ

 河原町で待っていたのは、9300系の特急梅田行き。京都線というと長らく6300系が活躍していましたが、現在は嵐山線へ転属となり、変わって9300系が特急の任についております。

阪急9403
特急で桂へ

 桂では嵐山線に乗り換えますが、少し時間があったので、駅の周辺で1時間ほど撮影してきました。阪急の車両もこれまで乗るのがメインだったため、車両については6300系や種別板を使用した2000系が頭に思い浮かべるくらいですが、今回は先ほど乗車した9300系をはじめ、普通車用の3300系などが撮影できました。

阪急9300系@桂'11.2.19

阪急2300系@桂'11.2.19
(2枚とも)普段馴染みの薄い阪急の列車を撮影

 今回滞在した昼間の時間帯は、上下とも桂で特急の退避があるようで、ダイヤがはっきりしているおかげで撮影もしやすかったですね。

 これでいよいよ嵐山線に乗って嵐山を目指しますが、そろそろ長くなってきたので、ここで一旦切ることとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.23

冬の京都&広島の旅その4~トレインビューのホテル

 冬の京の旅2日目の2月19日。目覚ましをかけていたものの目覚めが悪く、なかなか起き上がれません。前日の舞妓さんの席がなかなかだったためどうも二日酔いをしたようですが、一旦起きて駅ビルの中のコンビニへ買い物をしに出かけてみるものの、なかなか改善されませんでした。

 とはいうものの、そのまま寝ているわけにもいかないので、起き上がって身支度を済ませます。

 ところで今回宿泊したのが、駅前八条口に立つ新・都ホテルでしたが、ホームページに出ていた宿泊プランの中に気になるものがありました。何でも鉄道ファン向けとして京都駅が一望できるトレインビューの部屋を用意しているとのことですが、どんなものなのかと思い今回この企画に乗ってみました。

300系@京都'11.2.19
新・都ホテルのトレインビューの部屋から見た風景

 なるほど、部屋の窓からは新幹線がまるまる見えますねhappy01。後方の駅ビルが工事中な上に京都タワーがてっぺんのところしか見えないのがちょっと残念なところでしたが、在来線の方も何とか見ることができました。

N700系&281系@京都'11.2.19
若干架線類が五月蝿いものの、在来線も観察できます。

 これが二日酔いでなければもっと楽しめたんですけどねぇ。それと引退が迫る雷鳥を撮影しようと目論んだわけですけど、あまりの気持ち悪さとこの日は多少遅れていたらしく、泣く泣く諦めてチェックアウトいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.22

【3/13】イベント中止もラストランを迎えた都電7500形に乗る

 あの震災から2日後の3月13日、本来なら荒川車庫で7500形のさよならイベントが行われる日でしたが、震災の影響であえなく中止となってしまいました。当然といえば当然の措置ですが、自分自身も自宅でじっとしていても身を持て余すだけでしたので、一応荒川線の沿線に足を運びました。

 震災による施設等の直接の被害は報告されていませんが、震災から2日目で沿線に足を運ぶ人も多くはないと思っていましたが、荒川車庫に到着すると何やら人だかりが見えたので近づいてみると、さよならヘッドマークをつけた7500形7520号が展示されていました。正直、震災の直後ということで平常ではないときにこうした計らいをしてもらった車庫の職員の方には頭が下がる思いでしたが、ほんと震災さえなければ盛大なイベントだったと思うと残念です。

都電7500形@荒川車庫前'11.3.13-1
荒川車庫で展示されていた7500形7520号

 一方、窓口ではイベント会場で発売する予定だったさよなら7500形の記念1日乗車券がまだあったので、1枚入手しました。こちらもイベントがあれば早々に売り切れていたものと思われますが、思わぬ形で手に入れることができました。

 ちょうどここにいた知人から、7511号と7512号共営業運転に入っていると知り、三ノ輪橋方面へ歩いていくと、7511号が接近してきました。

都電7500形@荒川車庫前'11.3.13-2
営業運転中の7511号と対面。阪堺色になったあと、なかなか乗れなかった車両でしたね。

 それからすぐに7512号も王子方面からやってきました。

都電7500形@荒川遊園地前'11.3.13
こちらもすぐに出会えましたhappy01

 実のところ、前の週に乗りまくっていましたので、これだけでも十分なところでしたが、せっかく1日乗車券を手に入れたことですので、町屋から折り返してくる7512号を待って乗り込むことに。車内は普段ほどではありませんが別れを惜しむファンで賑わっておりましたが、栄町で見送った後、飛鳥山を経て滝野川一丁目付近までのんびり歩きながら2台の7500形を撮影してきました。

都電7500形@飛鳥山'11.3.13-1

都電7500形@飛鳥山'11.3.13-2
(2枚とも)飛鳥山から滝野川一丁目沿線をのんびり歩きながら撮影

 そして、そろそろ満足したところで、最後に7511号に乗って王子駅前までやってくると、反対側に7512号が到着。最後の最後で7500形の並びという、なんともラッキーな光景を目にすることができました。

都電7500形@王子駅前'11.3.13
王子で最後に見ることができた7511号と7512号との並び

 本来なら、特急雷鳥号や九州の485系の引退、そして九州新幹線の開業と、鉄道関連については話題が目白押しの時期でしたが、震災のため一気に吹き飛んでしまい、代わりに地震や津波による東北や関東の鉄道各線の甚大な被害の報告が入り、復旧の目処も立たない状況であります。上半期はなかなかいい話題も少ないかもしれませんが、今後とも注目していきたいと思います。

7500形変遷イラスト
7511号の車内にあった7500形の変遷イラスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.21

冬の京都&広島の旅その3~京料理と舞妓さんを楽しむ

 この時期、このネタを書くのはいささか気が引けるところもありますが、停電やら買占めやら震災の影響で普段の生活になかなか戻りきれず、気分がなんとなく落ち着かないところがあります。そこで自身への景気づけも兼ね、この話題を書いておきたいと思います。

 2月の京都の旅の続きですが、七条から京阪に乗り、祇園四条駅へやってきました。ここから歩いて10分ほどのところにある八坂神社で5時半に待ち合わせとなっていましたが、祇園の町をのんびり歩きながら到着しました。ここは昔来たことがあるはずなんですが、正直記憶に残っておらず、境内を歩いていても初めて来た感覚でしたね。

八坂神社'11.2.18
待ち合わせ場所となった八坂神社

祇園'11.2.18
夕暮れの祇園

 こうして5時半頃に待ち合わせ。八坂神社のすぐ近くにある「祇園畑中」という料亭にやってきました。この後は、舞妓さんの姿を見ながら京料理を味わうという企画に参加します。

 受付を済ませ、ロビーでしばらく待った後、部屋へと案内されました。すでに最初の食事が準備されており、まずは乾杯をしながら京料理を楽しみます。正直個人の旅だとなかなかこうした本格的な京料理を味わう機会がありませんでしたが、たまにはこうした企画に乗るのもまた面白いもんですね。

京料理
この日の晩は京料理を味わいましたbeer

 食事を楽しんでいるうちに、いよいよお待ちかねの舞妓さんが登場。「祇園小唄」に合わせての踊りの後、舞妓さんによるお座敷遊びも楽しみました。この間、正味2時間という時間は、あっという間に過ぎていきました。

 この後、三々五々解散となり、自分は祇園四条駅から京阪で東福寺へと向かい、ここから奈良線のウグイス色の103系に乗って京都駅へと戻りました。

クハ103-120@京都'11.2.18
奈良線を走るウグイス色の103系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

【3/6】浦和駅高架化工事の様子を見て回る

 この話題もすっかり遠のいてしまいましたが、書き残しておきたいところですので報告します。こちらで書いた朝錬後、宮原駅からそのまま6時51分発大宮行きに乗り込みました。この列車、普段は上野行きですが、この日だけは大宮止まりでの運転となりました。

電光掲示板@宮原'11.3.6
浦和駅高架化工事の影響で、6時51分発の上野行きは大宮止まりに

 大宮から京浜東北線に乗り換え、次のさいたま新都心で下車。さいたまスーパーアリーナ付近まで移動しました。目的は7時半過ぎに通過するはやぶさ2号を撮影するためでしたが、あちこち場所を探したところ、以前北斗星を撮影したほこすぎ橋の袂付近に落ち着きました。

はやぶさ2号@さいたま新都心'11.3.6
ほこすぎ橋の袂からはやぶさを撮影

 この後、再びさいたま新都心駅に戻って京浜東北線に乗り込みます。今回の浦和駅での高架化工事に際し、京浜東北線は大宮と北浦和の間で折り返し運転を行っておりますが、上下線でのピストン輸送を行っているため、普段大宮方面へ向かう下りの線路を北浦和方面へ走行するというシーンが見られました。ところが、ちょうどホームにやってきたときに2番線ホームに入ってきた北浦和行きが来てしまいました。そんなわけで、再び2番線に入る北浦和行きを30分待って乗ることにしました。

 北浦和に到着。階段や改札口は列車から降りてきた乗客でごった返しており、その流れは代行バスが発着する西口まで続いていました。少し落ち着いてからその列に並ぶことに。前方の少し手前で一旦切れたおかげで、乗り込んだバスでは座って行くことが出来ました。

代行バス@北浦和'11.3.6
続々と途切れることなくやってくる代行バス

 国道17号線を南下。さいたま市役所のところで左折し、中山道のところで右折してから駅前通りを曲がり、浦和駅に到着。ここまで大きな渋滞がなく、比較的スムーズに進むことができました。ここで車内の半分ほどが下りていき、再び南下。北浦和を出発してから30分ほど掛かって南浦和駅に到着しました。日曜日だったこともあり、通勤客の姿は多くありませんでしたが、混雑したバスの車内を移動するのは正直きついところでした。

 この後、京浜東北線に乗り込み赤羽へと向かいますが、ちょうどカシオペアや北斗星が通過する時間で、しかも普段なかなか見ることができない貨物線を通過することもあって、普段以上にその様子を撮影しようというギャラリーがあちこちで見受けられました。自分も多少興味があったものの、代行バスがどれくらいかかるのか見当もつかず、今回こちらについてはパスでしたが、赤羽に到着してすぐにカシオペアが通過。それから10分ほどして北斗星もやってきました。

寝台特急北斗星@赤羽'11.3.6
赤羽で北斗星と対面

 こうして赤羽からは高崎線の下りに乗車。川口付近の渡り線を体験したりして宮原まで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

【3/10】はやぶさ撮影@大宮駅

 震災から早1週間。この間、刻一刻伝えられる被災地での現状や余震、さらには計画停電と、地震の余波はまだ続いておりますが、何もしないのではやはり実が持ちません(もちろん、仕事は通常通りやってますが…coldsweats01)。被災した地域に比べれば、十分すぎるくらいの環境ですので、少しずつ元のペースに戻して行きたいと思います。

 震災のおかげで報告することができなかった記事をあげていきたいと思います。震災のあった前日の10日、出勤前に大宮駅ではやぶさ2号を撮影してきました。大宮の到着が7時台とあって、出勤途中に撮影できる列車ですが、さすがに運転が始まってまだ数日とあって、何名か撮影されていた方がいらっしゃいましたね。

はやぶさ2号@大宮'11.3.10
震災の前日、大宮駅で撮影したはやぶさ2号。今は再開を祈るばかりです…。

 ご承知のとおり、はやぶさの走る東北新幹線は、今回の震災で相当のダメージを受けており、はやぶさの運転再開には相当時間がかかりそうです。今は復興を願うことしかできませんが、1日でも早い再開を願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

ご報告

 ここ数日、記事を書ける状況ではありませんでしたが、少しずつ落ち着いてきました。

 改めまして、この度の震災に遭われました皆様におかれましてはお見舞いをもうしあげます。

 震災のあった日は職場におりましたが、これまで経験したことのない揺れが襲い、そのときは正直このままやばいんじゃないかと思いました。

 その後、続々伝えられる被害報告にただ言葉も出ませんでした。

 自宅のほうですが、自室にあったものが床にばらけてしまいましたが、PCの周辺機器、特にHDDが落ちていたときには肝を冷やしました。幸い床に落ちておらず、ラインで宙ぶらりんの状態だったことが幸いだったのか、中身については無事でした。他は概ね無事で、特に食器類がまったく破損していなかったのは不幸中の幸いでしたが、それより何より、家族、親類に大きな問題がなく無事だったことが一番の幸いでした。

 そんなわけで、当面は"鉄”関係もかなり制限された格好になりそうで、記事のほうも思うように書けないことが多くなりそうです。一応twitterの方は思いついたときにつぶやいておりますが、少しづつ落ち着いてきたら徐々に復帰していこうと思います。

                                                               以上

寝台特急あけぼの@宮原'11.3.10
震災の前日、10日のあけぼの。この姿をもう一度見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.11

報告

無事を報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

宮原通信(3/6)~延び延びですが(笑)

 ここんとこPCの具合が悪かったり、帰宅が遅かったりと、思うように書けずにおりましたが、先週日曜日は地元での朝練を終えた後、浦和駅の高架化付け替え工事に伴う代行バスの様子を見に行っておりました。そちらのほうは午前中の早いうちに済ませたので、基本的にはあまり動かなかったですね。

 最初は例によってあけぼのですが、この日もほぼ定時での運行でした。

寝台特急あけぼの@宮原'11.3.6
日に日に撮りやすくなってきましたhappy01

 ここで浦和へ行くべくそのまま出発。その後、10時過ぎには戻ってきましたので、昼前に貨物を撮影しようと思いましたが、こちらはあまり目立ったものはなし。普段来るはずの列車が来なかったのは、やはり高架化工事の影響もあったんでしょうかね?

EH200-19@宮原'11.3.6
大宮へ向かうブルーサンダー牽引の貨物

 この日はむしろ夕方の方がいろいろ面白かったかもしれません。安中貨物はEF81が牽引でしたし、1時間近く遅れていた臨時の草津32号には湘南色も入っていたりと、なかなか楽しいひと時でした。惜しむらくは、多少雲が掛かってしまったことですが・・・cloud

EF81-98@宮原'11.3.6
この日はEF81が担当でした>安中

特急草津32号@宮原'11.3.6
1時間近く遅れてやってきた湘南色の臨時草津

EF64-1006@宮原'11.3.6
原色の64にも対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ほど

先ほど
出勤途中に大宮駅で見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

【3/5】引退迫る都電7500形乗り歩き

 昨日はPCの調子が悪く、復帰するのが精一杯でした。幸いハードのデータは無事でしたが、画像を結構扱っているので、それなりにパワーは使っているんでしょうね。

 さて、先日の土曜日ですが、こちらに書いたとおり、この日から運転が始まったはやぶさを見送ってから出発となりました。向かったのは王子。いよいよ引退が近づいてきた都電7500形を1日かけて見て回ろうと思います。

 さっそく王子駅前の乗り場で手持ちのモバイルSuicaに1日乗車券の機能を入れてもらってから出発。とりあえずは荒川車庫前へとやってきましたが、電車から降りた先に阪堺カラーの7511号の姿が見えたので、この日最初の7500形を撮影することにしました。

都電7500形@荒川車庫前'11.3.5-1
首尾よく対面できましたhappy01>7511号

 両端の運転台には、「さようなら」の文字が入った丸いヘッドマークが掲出されていました。

 その7511号機の方向幕に「王子駅前」の文字が入っていたので、おそらくすぐに戻ってくるだろうと思い、王子寄りの踏切で待機。すぐに戻ってまいりました。

都電7500形@荒川車庫前'11.3.5-2
王子からの戻りを1枚

 その後、1月のときに撮影した荒川遊園地前電停近くの踏切までのんびりと移動。しばらくすると、もう1台の7512号が三ノ輪橋方面からやってきました。

都電7500形@荒川車庫前'11.3.5-3
7512号ともすぐに出会えましたhappy01

 7512号を見送った後、三ノ輪橋から戻ってくる7511号を待ってから乗り込むことに。巣鴨新田まで移動した後、途中昼を挟んでいろいろと撮影してきました。池袋の高層ビルや飛鳥山をバックに、いろんな表情を捉えることができましたが、惜しむらくは飛鳥山ですね。引退が後一月遅かったら、桜の花とのコラボも楽しめたんですが…。

都電7500形@巣鴨新田'11.3.5

都電7500形@鬼子母神前'11.3.5

都電7500形@飛鳥山'11.3.5
(3枚とも)あちこち追っかけてきましたcoldsweats01

 そんな中、鬼子母神前近くの千登世橋から撮影した後、戻ってくるまで時間があったので、今まで未訪だった鬼子母神にもご挨拶。早稲田からの折り返しが気になってしまい、落ち着いて見ることができなかったのがちょっと残念でした。こちらは別の機会に、もっと余裕のあるときに再訪したいと思います。

鬼子母神
今度はゆっくしていきたいと思います>鬼子母神

 午後3時近くになったので、都電と東京スカイツリーのツーショットが撮影できる区間があるとのことなので、一気に荒川区役所前まで移動しました。ところが、すでに周辺の建物の影が線路まで延びていたことや、踏切付近にギャラリーが数名先約でいたこともあって、7500形が来る頃にはせわしなくなるだろうと思い、一カットだけ撮影して退散。終点の三ノ輪橋へ移動しました。

都電8800形@荒川区役所前'11.3.5
スカイツリーと7500形のツーショットと行きたかったんですが・・・coldsweats01

 ここでも7511号と7512号を撮影。最後にまだ乗っていなかった7512号で荒川遊園地前まで移動。帰りは尾久から帰途につきました。

都電7500形@三ノ輪橋'11.3.5
7512号で締めと相成りました

 この週末には荒川車庫でイベントが行われるとのことで、自分も足を運びたいと思いますが、さすがにこの日は多くの人でにぎわうことでしょうねcoldsweats01。まあ、先週思う存分乗り歩いてきましたので、適当なところで切り上げるようになるかと思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

今日は

パソコンの調子が悪く、只今セットアップ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

宮原通信(3/5)~祝開業・はやぶさ

 おとといは先週に続いて早起きして朝錬に臨みました。能登の来る時間はまだまだですね。それでも、空は白みだしており、撮影できるのもそう遠くはなさそうです。

急行能登@宮原'11.3.5
雪を付けながら一路上野を目指します

 さて、あけぼのを待っていると、宮原駅の3番ホームに何やら列車が入ってきました。新潟支社のジョイフルトレイン「NO.DO.KA」ですが、こちらはまだ撮影したことがないんですよね。どうやら宮原から高崎方面へ向けて出発するようで、こちらには来ませんでした。

 その脇をあけぼのが通過。思わぬツーショットが実現となりました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.3.5
「NO.DO.KA」の脇をあけぼのが通過!

 ここで一旦帰宅。この後自宅の前でもう一仕事。この日からいよいよ運転が始まった東北新幹線のはやぶさですが、まずは仙台からやってくる2号を撮影しようと自宅前へ。あの長い鼻を遠目ながら確認することが出来ました。

E5系@宮原'11.3.5-1
自宅の前から1番列車を見送る

 その折り返しとなるのが東京発の1番列車ですが、そちらもベランダから撮影しようと構えていたら、大臣や駅の発車が遅れている模様で、どうやら東京駅で撮影を使用としていた男性がホームから転落したそうです。おかげで8分ほど遅れてやってきました。

E5系@宮原'11.3.5
遅れてやってきた「はやぶさ1号」

 これでこの日の地元での活動はお終い。この後、都内へ繰り出すべく準備をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【3/4】病院、確定申告、カシオペア、栗橋みなみ名刺ラリー

 先週金曜日は午後1番で件の病気の検査がありました。それが済んだ後、今度はさいたまスーパーアリーナへ。去年に続き確定申告をしました。去年中に掛った自分と家内の医療費が10万を越えていたため医療費控除を受けるべく申告した次第で、去年の住宅取得控除に続いて2年連続となりました。スーパーアリーナの会場に到着すると、入口のすぐ目の前に長蛇の列が出来ていて、一瞬冷汗物でしたが、この列は相談コーナーに通じており、自分のようにすでに書類を完成していれば、少し待っているだけで受付を済ませることができました。このあたり、慣れ不慣れによって大きく分かれますね。

 そんなわけで、スーパーアリーナの会場を後にしたのが午後3時過ぎ。元々長期戦を予想して、済んだ後のことは全く考えていませんでした。しかし時間的にはまだまだ明るく、何かしたいところ。かといって宮原に戻って安中貨物の撮影というのもちょっともったいなかったので、この日はカシオペアの運転日であることを思い出し、撮影をすることに。その前に大宮駅に到着すると、何やらボロボロのEF60の姿があるのを見つけました。一体どうするのかはわかりませんが、綺麗に整備でもするんでしょうかね?

EF60-510@大宮'11.3.4
今後の動向が気になるEF60

 そんな気になる機関車を見た後、宇都宮線に乗り込みます。しかし撮影する場所をどこにするか、乗ってからもなかなか決めることが出来ず、結局白岡の陸橋を目指すことにしました。

 陸橋に到着してすぐ、宇都宮方面から乗務員訓練列車がやってきました。こちらも興味があるところですが、ここの陸橋の場合交通量が激しいので、車線を跨いでの移動は些かしんどいところでした。そんなわけで今回はカシオペア1本に絞り、24系の青い車体を後追いするだけにしました。

24系@白岡'11.3.4
今回はカシオペアに絞りましたので・・・coldsweats01

 カシオペアがやってくるまで1時間近くありましたが、スペーシアや貨物列車が何本か通過してくれたので、それほど退屈はしませんでした。気温もさほど寒くはなく、比較的過ごしやすかったですね。

EF64-1009@白岡'11.3.4

東武100系@白岡'11.3.4
(2枚とも)夕方になり、西日が差し込んできました。

 5時近くになってくるとさすがに太陽も傾き始め、通過する列車の側面に西日が当たるようになりましたが、そんな中、銀色の車体を光らせながらカシオペアが通過していきました。

寝台特急カシオペア@白岡'11.3.4
西日を浴びながら、カシオペアが登場!

 ちょっと残念だったのが、EF510がカシオペアの専用機ではなかったこと。専用機が引っぱる姿がなかなか撮影できていないので、今回も宿題になってしまいましたねweep

 これで白岡を後にし、この後は栗橋まで足を伸ばしました。栗橋といえばみなみさんの名刺ラリー。こちらは完全に出遅れ状態でして、去年の年末に2店舗廻っただけで、栗橋へすらなかなか足を運べずにいました。今回廻ったのは3店舗。うち2店舗にはみなみ関連グッズが販売されていたので、それをおみやげにしてきましたheart04

みなみマドレーヌ
みなみさんのイラストがパッケージされた「みなみマドレーヌ」。洋菓子店のパリジェンヌさんで手に入れましたheart01

 もう1店舗は蛇の目屋さん。この日は家内の帰りが遅く、夕飯を調達しないといけなかったので、ここで食べてから帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

宮原通信(3/4)~雪まみれ

寝台特急あけぼの@宮原'11.3.4

 春の足音が聞こえているとはいえ、外はまだまだ肌寒いです。金曜の上りも、先頭のEF64にはべったりと雪がくっついておりました。こんな姿になりながら、定時でここまで運行してきたことに、ただ脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の京都&広島の旅その3~十数年ぶりの梅小路

 冬の京都の旅を続けます。ホテルを出て再び京都駅へとやってきました。この後は梅小路蒸気機関車館へ行こうと思っていましたので、最寄りの丹波口駅まで嵯峨野線で移動しますが、その前に改札近くの売店を覗いていたら、特急雷鳥号の引退記念グッズを見つけました。引退まで一月を切り、雷鳥号の行き来する沿線では最後の雄姿を見ようと多くのギャラリーが連日訪れているようですが、それに伴い記念グッズもいろいろと販売されており、その中から方向幕のプレートが付いた携帯クリーナーを手に入れてまいりました。

雷鳥号方向幕プレート付きクリーナー
京都駅の売店で雷鳥号引退記念グッズをゲット!

 さっそく嵯峨野線の乗り場へ向かいますが、その前に特急はるかが停車しているのを確認しました。10年ほど前、関空へ行った際に一度だけ乗車したことがありますが、関空よりも伊丹を利用することが多いので、なかなか乗車する機会がないですね。それだけ自分にとっては馴染みの薄い列車であります。

281系@京都'11.2.18
関空を結ぶ特急はるか

 そのお隣、嵯峨野線のホームに目をやると、特急まいづる号が発車の時を待っていました。ビッグXネットワークを築いてきた北近畿エリアも、3月のダイヤ改正では愛称の統合や新車投入など、さまざまな変化が出てくることになりました。現在使用されている183系についてはダイヤ改正後もとりあえず残るようですが、雷鳥号なき後はこちらも注目されてくるかもしれませんね。

特急まいづる5号@京都'11.2.18
ビッグXネットワークの一角を担う特急まいづる号

 そのお隣に停車していた221系の普通列車に乗り込み、一駅先の丹波口駅に到着。さっそく梅小路蒸気機関車館へと移動しますが、その前に途中にある京都島原郵便局に寄り道して風景印を押してもらいました。この界隈は古い町並みが残っており、京都らしい狭い路地が迷路のように入り組んでいましたが、おかげで梅小路蒸気機関車館への道のりがわからなくなってしまい、手持ちの携帯に備えられているGPS機能を使ってようやく辿り着くことができました。

京都島原局風景印
京都島原局の風景印

島原'11.2.18
郵便局の周辺に残る古い町並み

 さっそく入口へとやってくると、古めかしい寺社風の建物が出迎えてくれました。かつて二条駅で使用されていた旧駅舎で、現在はここ梅小路に移設されています。ただ、この建物を見る度、現役時代だった'89年の夏に一度降り立ったにもかかわらず、到着したのが暗くなってからで撮影することができなかったのが、今でも残念なところです。

旧二条駅舎
こちらに移設された旧二条駅舎

 受付で入館料を手持ちのSuicaで支払い、いよいよ中へと進みます。前回訪れたのが20年以上前で、このときは機関庫の中を行ったり来たりして廻ったくらいしか記憶に残っていませんでしたが、当時は今ほどSLに興味がなかったことも、その原因かもしれませんね。展示されている車両そのものは変わっていないはずなんですけど、年齢を重ね時が過ぎると、同じものを見ていても受ける印象は変わるのかもしれません。

 それにしても、こうして改めて訪れてみると、展示されているSLの迫力にただ圧倒されっぱなしでした。公園などで置かれている静態保存のSLと違った、生き生きした姿を感じ取ることが出来ました。

梅小路蒸気機関車館機関庫
久しぶりの訪問となった梅小路

C622@梅小路蒸気機関車館
C62の2号機と言えばやはりこのスワローマークですねhappy01

C581@梅小路蒸気機関車館
パレオでお馴染みのC58

 そんな中、15時30分から体験乗車が行われる旨館内放送が流れてきたので、乗り場近くまで移動しました。決められた時間にSLが館内を1往復するもので、C61の2号機が煙を上げてスタンバイしていました。C61といえば何といってもこの夏に20号機が復活運転を行ないますね。現在大宮で営業運転に向けて整備が行なわれていますが、こちらも早く見たいところです。

C612@梅小路蒸気機関車館
動いている様子を見ることが出来たC612

 この体験乗車も興味があったんですが、動いているC61の様子も見たかったので、今回は外から動いている様子を眺めてみることにしました。大きなドラフト音を上げてゆっくりと京都駅へ進み、しばらくすると再び大きな音を立ててこちらに戻ってきました。この間10分ほど、あっという間に過ぎてしまいましたが、到着したあたりから雨がざっと降り出してきました。「何もこういうときに」と些か恨めしくも思いつつもこればかりは致し方なく、小降りになった頃を見計らって方向転換の作業が行なわれている転車台の近くでその様子を見てきた後、4時前にここを後にしました。

 さて、そろそろ本体と合流するべく待ち合わせ場所へ移動することとしますが、5時半近くに八坂神社で待ち合わせの約束をしていました。そこで、丹波口駅には戻らずにすぐ近くの梅小路公園前バス停から市バスの208系統に乗ることにしました。このバスだと、京阪の七条駅の近くまで行ってくれるので、七条から京阪電車に乗り換えて八坂神社の最寄り駅である祇園四条駅へとやってまいりましたが、そろそろ長くなって来たので、この辺で一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

【2/27】置き換え迫る特急日光号に乗る

 先週日曜日の続きです。西小泉から太田、相老を経て足尾へと到着。間藤から日光市営バスで日光へとやってきました。この後は東武日光を16時37分に発車する特急日光8号に乗るだけとなっていましたが、さすがに2時間ほどの空き時間があったので、駅まで行かずに日光市民病院前停留所で降りて神橋を見て行くことに。さすがに東照宮まで見ていくと時間が掛かってしまいそうでしたので、道端から眺めてまいりました。

神橋'11.2.27
神橋は見てきました

 その後、ブラブラ歩きながら東武日光駅を通り過ぎてJRの日光駅へ。駅前は工事中で少しごちゃごちゃしていましたねcoldsweats01

 さて、日光号の発車まではまだ1時間半以上も時間がありますが、ここまで来てしまうと身動きが出来ない状態でした。そうなると、やることといったら撮影くらい。そこで、東武日光線の列車を撮影して見ることにしました。で、手持ちの東武時刻表を確認したところ、15時28分発の特急きりふり号がある他は6050系の普通列車だけで、スペーシアはこの時間帯は乗り入れていませんでした。少し寂しい内容となりそうでしたが、特急きりふり号を撮影しておきました。

東武350系@東武日光'11.2,27
350系を使用した特急きりふり号

107系@日光'11.2.27
レトロ調の107系とも対面

 その後、JR日光線の列車を歩道橋から撮影。4時を過ぎて肌寒くなってきたところで、東武日光駅へとやってまいりました。

 待合室の売店でいろいろ買い物をしているうちに特急日光号の車両が入線したようでしたので、一旦外へ出て485系の様子を見てきました。ご承知のとおり、4月には253系1000番台への置き換えが決まり、485系による運転も残りわずかとなりましたが、自分自身は大宮から栃木まで乗ったのが1度きりとほとんど馴染みの薄い列車でした。ただ、撮影をするようになってからは、宇都宮線でその様子を撮影しているので、身近な車両ではありましたね。

特急日光8号'11,3,4

東武日光駅名板
(2枚とも)新宿へ向けて準備を整えている特急日光8号

 発車時間が迫ってきたので、改札を抜けて列車に乗り込みます。神橋から日光駅へ移動した途中、東武日光駅の窓口に立ち寄って空席情報を見てきたんですが、帰りにはちょうどいい時間帯でありながら他の浅草行きが軒並み満席だったのに対し、こちらは空席のマークでした。やはりスペーシアとあまりにもかけ離れた車内の設備が嫌われているのかもしれませんね。

 こうして、いろいろあった1日も終わり、18時5分に大宮に到着しました。

日光号特急券
日光号の特急券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
1日追っかけてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

【2/27】20数年ぶりの西小泉駅

 いよいよ4月に253系へ置き換えとなる485系日光・きぬがわ号ですが、そのお名残乗車を先週の日曜日にしてきました。単純なルートで日光を目指すのも今一つと思い、まずは大宮駅から快速シーハイル上越号に乗車することに。この日が今シーズンの運転の最終日となりましたが、2両しかない自由席はスキーヤーから自分のような短区間乗車の客でほぼ座席が埋まっていました。今回も熊谷でお見送りです。

快速シーハイル上越@熊谷'11.2.27
今季最後のシーハイル上越号に乗車

 熊谷からは朝日バスの西小泉駅行きに乗車します。熊谷から朝日バスというと、太田行きには何度か乗ったことがありましたが、西小泉行きは今回が初めてでした。たまたま太田行きでちょうどいいのがなかったことと、西小泉に最後に行ったのが今から20年以上も昔の平成になった直後で、しかも西小泉駅に到着するや否やすぐに折り返してしまったことから、駅舎もろくに見ずに折り返してしまいました。

 さて8時5分発西小泉駅は意外にも座席がほぼ埋まるくらいの盛況振りで、高校生の運動部員の一団が途中で降りていったものの、妻沼の市街地に入ってもそこそこの乗車率でした。途中の妻沼までは太田行きと同じルートで、その先の利根川を渡ると群馬県へと入ります。

 小泉町に入り、工業団地の中を縫うように走りながら、8時40分過ぎに終点の西小泉駅に到着しました。

朝日バス@西小泉駅'11.2.27
熊谷から西小泉まではバス移動でしたbus

 先ほども述べた通り、ここに到着してからすぐに折り返してしまったため、今回駅舎を見るのは初めてでしたが、終着駅らしさを感じさせる堂々とした造りなのが印象的ですね。駅構内も西側に使われなくなったホームがあり、なかなかの風格を感じましたが、かつてここからさらに利根川へ向かって仙石河岸貨物線が伸びていて、妻沼で熊谷線とつなぐ計画もありました。これが実現していたら、この周辺の鉄道網は今とだいぶ変わっていたことと思いますが、堂々とした駅舎や広い駅構内がその風格をわずかに残しています。

西小泉駅舎
堂々とした駅舎の西小泉駅

西小泉駅構内
広い駅構内が印象的でした

 ここから9時19分発館林行きに乗車。2両編成の8000系に揺られ東小泉で赤城行きに乗り換えました。

<おまけ>

レール@西小泉

 東武の線路上で昔から見かけるモノで、西小泉駅にもありましたが、一体どんな役目を持つものなのか、いまだ不明だったりしますcoldsweats01。でも、探せばまだあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

宮原通信(2/27)~お出かけ前の朝錬

 先日の日曜日は栃木方面へお出かけだったため、出掛けにあけぼのを撮影してから出かけました。ただ、あけぼのの前に原色のEF64牽引の貨物がやってきたのはちょっと予想外でしたね。あまりに突然だったためか、後で画像を確認したら、あまりいい出来ではありませんでしたcoldsweats01

EF64-1006@宮原'11.2.27
原色ガマの64と対面したのは予想外でした

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.27
これを撮影してから出発となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/26】ニューシャトル2000系第3編成初乗車

 26日の土曜日。前の週が遠出だったもんで、この日は地元で過ごすことにしました。昼過ぎには岩槻へ行く用事があったんですけど、少し早めに切り上げてニューシャトルに乗って帰ることに。目的は新車の2000系第3編成なんですが、一度動いているところを見かけたものの、乗車の方はまだでした。

 大宮駅の乗り場に着くと、ちょうど出発するところだったので、急いで乗り込むことに。こちらは1000系でしたが、次の鉄道博物館駅で下車し、後続の列車を待ちます。この後の列車が1000系ばかりだったので、今日は動いていないのかなと半ば諦めかけていたんですが、ホームから上りホームを見渡すと、ステンレスに緑のラインが入った真新しい車両を確認。これで何とか目的が果たせそうです。

 こうして、お目当ての第3編成がやってまいりました。

埼玉新都市交通2000系@鉄道博物館'11.2.26
2000系の3本目は緑色

 ピンクの第1編成、オレンジの第2編成と、これで3本の2000系はそれぞれ異なるカラーを纏っていますが、今後も2000系が投入される際はまた違うカラーになるんでしょうかね?京王井の頭線や都電荒川線と並び、車両ごとにカラーを変えていく当たり、なかなか面白いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

宮原通信(2/26・昼の部)~貨物をいろいろと

 土曜日の地元での活動です。朝のうちに家の仕事をし、昼前から貨物を狙うことにしました。ここで一番のネタはやはり広島更新色のEF64の1049号機ですね。一度高崎線内を走っているところは見かけたことがあったんですが、撮影となるとなかなか出会うことが出来なかったんですよね。その1049号機ですが、配6794レの前を走る貨物に入りました。

EF64-1049@宮原'11.2.26
ようやく対面することが出来ました>広島更新色

 この後は土曜日のお楽しみ、配6794レの登場でしたが、この日はコンテナ車のみでしかも短い編成でした。

EF65-1091@宮原'11.2.26
かなり短めな配6794レ

 日中はこれで終了ですが、この日の最後はもちろん安中貨物で締めといたしました。

EF510-506@宮原'11.2.26
夕日を浴びながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のバレンタイン

 2月14日からかなり時間が経ってしまっておりますがcoldsweats01、今年もバレンタインデーのチョコレートをいただきました。ここ数年貰っていたペンギンのチョコレートですが、今年は見かけないらしく、その代わりにシマウマのイラストが入ったものとなりました。

バレンタインチョコレート2011-1
今年はシマウマのイラスト入りチョコでしたheart01

 さすがにこれだけじゃ小ぢんまりしているとのことで、もう1個いただきましたheart04

バレンタインチョコレート2011-2
もう一つはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

宮原通信(2/26・朝の部)~久しぶりの早起き

 2月も末になり、日もだいぶ長くなってきました。そこで5時20分に目を覚まし、久しぶりに急行能登を出迎えることにしました。

急行能登@宮原'11.2.26
久しぶりの撮影ですが・・・

 さすがに6時前はまだ暗いですねcoldsweats01。明るい中で撮影できるのは、まだまだ先になりそうです。

 その後、6時を過ぎてから次第に明るくなってきました。あけぼのを待っている間、前日からの強い風が時折吹いていると、立っているだけで体が震えそうでしたが、あけぼのの車体が見えたのでカメラをスタンバイしていたところ、横から強い風に煽られてしまい、カメラがぶれてしまいましたcoldsweats01。何も通過するところで吹かなくてもと思いましたが、さすがにこればかりは致し方のないところですね。

寝台特急あけぼの@宮原'11.2.26
風に煽られる直前に撮った画像を載せることに・・・coldsweats01

 この後、朝の部最後はシーハイル。翌27日が運転最終日でしたが、この日はシーハイルに乗ってお出かけしたので、地元での撮影はこれが最後となりました。

快速シーハイル上越@宮原'11.2.26
地元での撮影はこれが最後>シーハイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の京都&広島の旅その2~大阪界隈“鉄”ネタ散策

 京都&広島の旅の続きです。伊丹から京都へ向かうに際し、どのように行こうか、出かける直前までいろいろと悩み続けておりました。JRを利用するか阪急を利用するか。あるいは大阪界隈をブラブラした後、夕方京都に入るか等々。思いついては別の案が浮かんできたりと、とにかく決めることが出来ませんでした。で、結局は大阪駅でトワイライトエクスプレスを見送った後、新快速で京都に入ることに決めました。

 そこで伊丹からモノレールに乗り、蛍池で阪急に乗り換えます。このあたりは去年10月のはまかぜに乗ったときと被りますが、今回は反対側の梅田方面に向かいます。ただ、そのまま梅田に行ってしまってはだいぶ時間が早かったので、その手前の十三で途中下車することにしました。

 なかなか降りる機会がない十三ですが、さっそく駅から歩いて5分ほどのところにある淀川郵便局へと向かい、旅行貯金と風景印の押印を済ませます。局名の通り、駅の梅田寄りには淀川が流れていて、風景印にも淀川とそこを渡る鉄橋が描かれていますが、その後、淀川の土手まで行って、阪急電車を撮影してきました。

阪急7000系@十三'11.2.18
淀川を渡る阪急電車

淀川局風景印
淀川郵便局の風景印

 ところで十三の街中を歩いていたら、「鉄わん波平」なるキャラクターがおりました。国民的人気アニメのお父さんとロボットアニメのキャラクターのコラボで、十三でこうしたキャラがあることを以前ネットで調べていたら見つけましたが、本当に街中にあるんですねぇcoldsweats01

鉄わん波平
十三駅近くで見かけた「鉄わん波平」

 11時近くになったので、そろそろ梅田へと移動します。ここへ来ると、マルーン色の電車が休む暇もなく行き交う姿を見ますが、改めて関西随一の大型ターミナルであることを実感しますね。関東でも東急東横線の渋谷駅や京王、小田急の新宿駅などは常に人の流れが絶えることなく行き来していて活気に満ち溢れていますが、阪急の梅田駅まで広大なターミナルはさすがにないですね。

阪急電車@梅田'11.2.18
乗客が絶えず行き来する阪急梅田駅

 しかし、ここでゆっくりしているわけにも行かず、適当なところで切り上げて、今度はお隣のJR大阪駅へと向かいます。さっそく駅構内へと入ってまず気付いたのは、5月のオープンに向けて工事が行なわれている駅ビルですね。去年10月に乗ったはまかぜで降り立ったときも、大阪駅の変貌振りには驚いたところですが、オープンの暁にはどんな駅になるのか、今からが楽しみなところです。

 そろそろトワイライトエクスプレスが入線する頃なので、11番ホームの神戸寄りで待つことに。しばらくすると、濃いグリーンのEF81に牽かれたトワイライトエクスプレスが入ってきました。

寝台特急トワイライトエクスプレス@大阪'11.2.18
トワイライトエクスプレス入線!

 カシオペアと並ぶ日本の豪華列車で、これまで北陸や新潟県内で何度か見かけたことがありますが、やはりこれに乗って北海道へ行ってみたいですね。とはいうものの、カシオペアすらまだ乗ったことがないので、まずはそちらからとなりそうですが・・・coldsweats01

 適当なところで切り上げ、この後は東海道線の各駅停車に乗り込みました。やってきたのは次の塚本駅。ここでいろいろと東海道線の列車を撮影してみようと思います。確かこの後にはまかぜ3号がやってくるはずだったので、新型のキハ189系に初対面しようと思った次第。207系や223系など、関西では頻繁に見ることが出来る車両とはいえ、関東圏に住む者にとってはE231系やE233系ほどは馴染みが薄い車両なのでcoldsweats01、これらも撮影。やがて淀川を渡ってきたキハ189系のはまかぜ3号がやってきました。

207系@塚本'11.2.18
207系も撮影しておきます

特急はまかぜ3号@塚本'11.2.18
キハ189系と初対面

 そのはまかぜ3号を見送り、後続の各駅停車で尼崎へ移動しました。すると、後続に特急北近畿7号がやってくるとのことなので、こちらも撮影することに。北近畿号も今回のダイヤ改正で「コウノトリ」という愛称に変わりますが、連日賑わいを見せている特急雷鳥ほどの盛り上がりはないようですね。

特急北近畿7号&321系@尼崎'11.2.18
ダイヤ改正で愛称が消える「北近畿」

 尼崎からは東西線に乗り換えて大阪方面へと戻ることに。北新地で下車後、大阪駅から新快速に乗って京都へと向かいますが、その前にそろそろ昼にしたかったので、出かける直前に観たTV番組で紹介された「インディアンカレー」を食べることに。空席があったのですぐに入ることは出来ましたが、引っ切り無しに人の出入りがあり、人気があることをうかがわせます。カレーの方は少し辛めで、個人的には好みとは異なりますが、付け合せと一緒に食べると一層おいしく頂くことができました。

インディアンカレー
インディアンカレーをランチにrestaurant

 これでこの後は京都へと向かうべく、大阪駅から新快速に乗って一気に京都へと移動。さっそく予約してあったホテルにチェックインし、荷物を軽くしてすぐに外出することにしますが、そろそろ長くなってきたので、ここで一先ず切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »