« 冬の京都&広島の旅その14~旅の終わりはジャンボジェット | トップページ | 宮原通信(4/9)~震災後初の185系etc »

2011.04.11

早1ヶ月

 あの震災が起きてから今日で早くも1ヶ月となりました。改めまして、被災された皆様におかれましては、お見舞いを申し上げます。

 この間、交通網の麻痺や買占め、そして計画停電と、首都圏に住む身にとっても生活に影響が出るなど、とにもかくにも慌しい1ヶ月となりましたが、被災地では今も避難を続けている方々が多く避難生活を行っており、現地から報告されるTV映像を見る度に気が重くなるところです。

 鉄道の方もいまだ復旧のめどが立たない路線が多く、特に三陸鉄道は北リアス線の一部と南リアス線全線で甚大な被害を受け、単独での再建が極めて難しい状況とのことです。北リアス線に関しては、2年前の’09年7月に家内と1往復しており、沿線の景色を楽しみましたが、その鉄道が今回の震災で大きな被害を受けているとのことで、いまだ信じられないところです。

 今後の再建についてはかなり困難な状況であることは想像に難くはありませんで、地元の利用者でない身分が安易な意見を述べることは差し控えたいと思いますが、とにかく最良な形での再建を祈る次第です。

# 2年前のときの旅の記録はこちら

三陸36-208@釜石'95.1.1
南リアス線に初乗りしたときの釜石駅での1枚。元旦1日だけ有効のフリーきっぷを使って乗りに行きました。

|

« 冬の京都&広島の旅その14~旅の終わりはジャンボジェット | トップページ | 宮原通信(4/9)~震災後初の185系etc »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

管理人様、こんばんは。アノ日は485の日中最終走行を写すべく桜島が間近に見える海岸沿いの線路際にいました。16時前の各停を最後に何も来ず赤色現示のまま変わらない信号に「踏切事故?」と思いJRに確認した処『津波警報により運行見合わせ』との返事。すぐに解除されるだろうと思い待ちましたが結果はアウト、事の重大さを知ったのはうなだれながら乗り込んだ車のラジオから。「阪神・淡路」をも超える大規模災害になるとは予想だにしませんでした。現在『ラストラン』を全う出来なかった赤い485達が留め置きされています。復旧後の常磐線「不足車輛応援」にて今暫く走らせられないかなと願う処です、被災地域の1日も早い復興と共に。

投稿: 夢幻鉄道 | 2011.04.13 17:36

 こんばんは。コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。

 震災から一月以上が経ち、自分の身近なところでは、鉄道路線をはじめ生活にかかわるシステムがほぼ正常に近いくらいに戻りつつあります。しかし、震源に近い東北地方では、ようやく復旧へ向けて動き出しつつある状況で、まだまだ時間が掛かるのが現状です。

 一個人としては出来ることがほとんどないので、ただ祈るばかりですが、月並みながら1日でも早い復興を祈る次第です。

投稿: mattoh | 2011.04.17 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51362771

この記事へのトラックバック一覧です: 早1ヶ月:

« 冬の京都&広島の旅その14~旅の終わりはジャンボジェット | トップページ | 宮原通信(4/9)~震災後初の185系etc »