« 【4/3】春を探しに… | トップページ | 宮原通信(4/4)~湘南新宿ライン再開! »

2011.04.07

冬の京都&広島の旅その11~高速バス・青春ドリーム広島号に乗る

 2月の旅の続きです。いよいよ関西を後にするべく、大阪駅桜橋口にある高速バスの乗り場へやってきました。ここからは何度か乗り込んだことがありますが、以前よりも増して活気付いていることに正直圧倒されてしまいました。特に東京方面へ向かうバスは何台も連ねてやってくる上、行き先も都内各方面へと多岐に渡っています。これも格安バス会社の台頭により激しい競争を強いられていることも伺えますが、これに比べブルートレインを始めとする夜行列車の凋落振りがわかる気がしてしまいました。

 そんな桜橋口のバス乗り場ですが、一つ難を言わせて貰えば、路上喫煙やホームレスの姿が見られるところですね。特に乗客には若い女性の姿も見かけるので、このあたりの改善を期待したいところです。

 出発の10分ほど前、これから乗り込む青春ドリーム広島1号がやってきました。大阪と広島の間には昼行便の他、短いながらも夜行便も設定されていますが、「青春」という文字が入っている通り、夜行バスに見られる3列シートではなく通路を挟んで両側2列のシートとなっています。その代わり運賃は格安になっており、今回はお値段重視と相成った次第であります。

西日本JRバス@大阪駅桜橋口'11.2.19
青春ドリーム広島号に乗車

 23時ちょうどに大阪駅を発車。すぐに乗務員から、この日の乗客が27名である旨アナウンスされました。周りのシートを見ると、やはり格安を歌っている便らしく学生さんの姿が多かったですね。途中、東広島市内にある広島大学の近くに停車することから、学生さんの利用も多いようです。

 しばらくすると次第にうとうととし始め、いつしか寝入ってしまいましたが、1時間半ほど走った白鳥PAに到着直前に目が覚めました。ここでトイレ休憩となり車外へと出てみることに。白鳥PAと聞いて一瞬どのあたりなのかがわかりませんでしたが、サービスエリア内の店舗を見ていたら「姫路」や「神戸」と書かれたおみやげ物が置かれていて、ここが兵庫県内であることが判明しました。

 その後、乗客の声で目が覚めることがあったものの、概ね眠ることが出来、最初の停留所である西条駅前には5時ちょっと前に到着しました。20分ほど早いようですが、ここ西条は実の姉が結婚直後にだんなさんと住んでいたところで、自宅に遊びに行ったことがあるので、懐かしく覚えました。

 その後も順調に進みながら6時過ぎ、終点の広島駅前に到着しました。

|

« 【4/3】春を探しに… | トップページ | 宮原通信(4/4)~湘南新宿ライン再開! »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51326871

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の京都&広島の旅その11~高速バス・青春ドリーム広島号に乗る:

« 【4/3】春を探しに… | トップページ | 宮原通信(4/4)~湘南新宿ライン再開! »