« 宮原通信(5/5)~地元でのんびりも | トップページ | 宮原通信(5/6・7)~報告だけでも »

2011.05.10

【5/3】デキ復活運転“乗”&“撮”~上信電鉄

 GWも半ばに差し掛かってきた5月3日、上信電鉄の古豪電気機関車の復活運転に行ってまいりました。

 高崎に到着したのは朝の8時過ぎ。さっそく上信電鉄の乗り場へと向かい、窓口でこれから使用する1日乗車券を購入しました。出てきたのは横長のD型硬券タイプで、銀河鉄道999号の写真が印刷されていますが、これを持って改札へ向かうと、デキ牽引の臨時列車に乗車する方はそのまま奥へ進むようにとのこと。その支持に従って進むと、やってきたのは昨年9月にイベントが行われた車庫の敷地内で、すでに2両の200形電車を連結した2台のデキがスタンバイしていました。

上信500形&デキ1形@高崎'11.5.3
この日の主役~デキ&999

デキ記念乗車証
車内で配布された記念乗車証

 一通り撮影を済ませてから車内へ入ると8時23分、臨時列車はゆっくりと高崎を後にしました。南高崎を過ぎて新幹線の高架下を潜り抜けると、烏川に掛かる鉄橋へと差し掛かってきました。ここはおととしの11月に999号などを撮影していますが、さすが上信電鉄有数の撮影地とあって、橋周辺やその先大きくカーブするあたりには大勢のギャラリーが撮影していました。ちなみにこの日は上越線でディーゼル機関車の重連による臨時列車が運転されたので、そちらと合わせて撮影された方も多かったことと思います。

 そんな臨時列車の車内に目を向けると、デキの運転台に入ってみませんかと社員の方から案内されました。もちろん2台連結されているデキのうちの運転手がいない後方のデキの中になりましたが、乗客の中には途中で降りてしまう方もいらっしゃるとのことで、私は上州福島から乗せていただくことになりました。

デキ1形運転台'11.5.3
運転台からの眺めも楽しめましたhappy01

 正直最初は、運転台の中は走行中の風で冷えるんじゃないかと思っていましたが、実際乗ってみるとそんなことはなく、ガタガタと来る下からの振動を除けばさほど苦痛ではありませんでした。結局、上州富岡までデキの運転台からの車窓を楽しむことができました。

 臨時列車は次第に山奥へと進み、10時6分に終点の下仁田に到着しました。

上信デキ1形@下仁田'11.5.3-1
終点の下仁田に到着した”デキ”

 この後は12時30分発の高崎行きまでのんびりと駅周辺で過ごすこととしますが、11時を過ぎて腹が空いてきたので、下仁田カツ丼を食べることにしました。臨時列車の車内で下仁田の町を紹介したパンフレットを貰ったんですが、その中に「下仁田カツ丼」が紹介されており、この日のランチはぜひこちらをと考えていました。

 とりあえず、適当に目に付いた、駅から5分足らずの細い路地の一角にある「すずきや食堂」という店に入ります。壁に貼られていたお品書きを見ると、ただのカツ丼と上カツ丼の2種類が書かれておりましたが、上は卵で閉じた一般的なカツ丼でもう一つのがしょうゆだれのカツ丼とのこと。もちろんここは「カツ丼」を注文いたしました。

下仁田カツ丼@すずきや食堂'11.5.3
しょゆだれの下仁田カツ丼をランチにいただきましたrestaurant

 ソースやしょうゆのたれカツ丼というと、秩父や桐生などこれまであちこちで食べていますが、地元では卵とじが主流なので、ソースやしょうゆのたれで食べるカツ丼は新鮮ですね。

 ところですずきや食堂のある中央銀座通りは昔ながらの街並みが残っており、中には「撞球」と入口に書かれたかつてのビリヤード場があった建物もありました。それにしても「撞球」という漢字、現地ではさすがに読めませんでしたねcoldsweats01

中央銀座通り@下仁田'11.5.3
レトロな風情の町並み

撞球場@下仁田'11.5.3
恥ずかしながら、読めませんでしたcoldsweats01>撞球

 12時30分発の高崎行きまでまだ時間があったので、駅の周辺でいろいろと撮影しながら時間つぶし。駅構内にはいつの間にか多くの車両が側線を埋めており、さながら鉄道イベントの会場に来ているようでしたが、そんな中、2台のデキが999号を牽引して構内を走行してきました。

上信250形@下仁田'11.5.3
さながら車両基地で行われているイベントのようですねhappy01

上信デキ1形@下仁田'11.5.3-2
999号とのコラボも実現しましたhappy01

 こうして12時30分に高崎行きの電車で下仁田を出発。この次がデキ牽引の臨時列車なので、どこかで撮影したいところでした。しかしリサーチ不足で撮影できそうな場所がなかなか決まらず、いっそ定番となっている馬庭あたりまで行ってしまおうかとも思いましたが、吉井での長時間停車の間に1本追い越されるので、うまくいけば2ヶ所での撮影が可能でした。結局、当てはなかったものの上州福島で下車。下仁田の方向に歩いて5分ほど行った踏切の脇に落ち着きました。

上信デキ1形@上州福島'11.5.3
帰りは撮影を重点に・・・

 この反対側に菜の花がきれいに咲いているところがあり、そことうまく絡めることができないかと思ったんですが、架線柱があったりして泣く泣く断念となりましたweep

 その上州福島駅ですが、駅前に汲み上げのポンプがあったりしてなかなか味のある駅でしたね。また券売機が設置されていないので、きっぷは窓口で買うことになりますが、記念に硬券入場券を買ってきました。

上州福島駅舎'11.5.3
汲み上げ式のポンプがある駅~上州福島

上州福島駅硬券入場券
記念に硬券入場券を購入

 13時48分発の高崎行きに乗り込み、吉井で臨時列車の脇を通り抜けて馬庭へ。さっそく歩いて数分の鏑川に掛かる橋へとやってきました。すでに多くのギャラリーがスタンバイしていましたが、そんな中をデキがゆっくりと鉄橋に差し掛かってきました。

上信デキ1形@馬庭'11.5.3
定番の鉄橋を渡るところも押さえておきましたhappy01

 これでデキの撮影はおしまいとなり、引き続き馬庭周辺でいろいろと撮影することに。しかし999号がやってきた頃には雲行きが怪しくなってしまい、雨が落ちてきそうでした。

上信500形@馬庭'11.5.3
雨が降ってきたので、これにて終了rain

 結局、15時29分発の高崎行きに乗り込み高崎へ。群馬DCの115系のラッピング車両を撮影した後、16時30分発の上野行きで帰途につきました。

115系@高崎'11.5.3
群馬DCラッピング車両と対面

|

« 宮原通信(5/5)~地元でのんびりも | トップページ | 宮原通信(5/6・7)~報告だけでも »

きっぷ・硬券」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
高崎の出発前からニアミスしておたようです。
私は、吉井で一旦下車し、上州一ノ宮で再び乗車し下仁田まで行きました。
撞球場、私も読めませんでした。温泉街にあるピンボール場かと思いました。
カツ丼のお店は開いているのか開いてないのかわかりにくく、結局駅前のヒロで食べました。卵なしのしょうゆ味のカツ丼は初めてでしたが、美味しかったです。

投稿: テームズ | 2011.05.10 22:43

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 吉井で下車したということは、1本後の吉井で抜かれた列車に乗り換えられたようですね。私は吉井に到着した際、そのまま車内に留まり、引き続き下仁田まで乗りとおしていましたが、吉井を出たあたりで急にトイレに行きたくなってしまい、下仁田まで我慢をしていました。
 
 高崎を出てしばらくは何でもなかったんですが、肝心なときに限って行きたくなってしまうものですね。

投稿: mattoh | 2011.05.13 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51635665

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/3】デキ復活運転“乗”&“撮”~上信電鉄:

« 宮原通信(5/5)~地元でのんびりも | トップページ | 宮原通信(5/6・7)~報告だけでも »