« 宮原通信(5/12・13)~やっと週末です | トップページ | 今日は »

2011.05.14

【5/5】GW中の鉄博詣で

 GWを前に鉄道博物館のリニューアルが行われたとのことで、遠出をせず地元にいた5月5日に行ってまいりました。

 おそらくこのGWは多くの来館者で賑わったと思いますが、さすがに日中だと館内も混雑しているだろうと思い、鉄博に到着したのは夕方4時を過ぎた頃。この時間になるとそれなりには来館者はいるものの、だいぶ落ち着いてきていましたね。何分お膝元に住んでいるもんで、リピーターであればこの時間に来てさくっと見て回るのも乙なものでありますwink

 さっそく向かったのは、屋外にできた「てっぱくひろば」というエリア。元々休憩用の189系が留置されているところですが、芝生広場の一角にE5系はやぶさの滑り台やミニSLなどが設置され、屋外で楽しめるようなスペースとしてオープンしました。そんな中で一番の目当てはやはり “青大将”EF58ですね。少し前に大宮工場にいたところをホームから見かけており、このときは「いったいどうするつもりなのか?」と不思議に思っていましたが、こうした形で目にすることができるとは想像できませんでした。

 なおGW期間中は日替わりでヘッドマークの交換が行われ、この日は東海道本線全線電化開業を記念したヘッドマークが掲出されていました。

EF58-93@鉄道博物館'11.5.5
展示スペースにお目見えした”青大将”

 この車両展示スペースでは今後もこうした期間限定での展示が行われるようで、今後もどんな車両が展示されるのか楽しみです。

 その後は館内に戻って一通り見学してきましたが、鉄道の歴史年表の展示が一部加えられていました。特に注目したのは、きっぷやスタンプといったコレクションですね。自分もこうしたグッズを集めている身なので、こうした展示が充実してくるのはありがたいところですが、特にディスカバージャパンのスタンプは懐かしいですね。私の頃は国鉄末期に出てきた「わたしの旅スタンプ」が主流でしたが、ディスカバージャパンなどの古いスタンプもあちこちで残っていたりして、収集することができました。個人的には門司駅にあったディスカバージャパンのスタンプが好きでしたね。「九州の玄関」と書かれた下にブルトレらしき列車がデザインされたものなんですが、トンネルの中を走り抜けてくる様子が見て取れる門司駅らしいものでした。このスタンプも鉄博にありました。

ディスカバージャパンポスター@鉄道博物館'11.5.5
新たに登場したスタンプやきっぷの展示

ディスカバージャパンスタンプ@鉄道博物館'11.5.5
このスタンプも懐かしいですねhappy01

きっぷ展示@鉄道博物館'11.5.5
硬券きっぷの展示も興味深くいところですwink

 また、他にも昨年引退した北陸、能登のコーナーも加えられ、ヘッドマークや在りし日の写真が展示されていました。

能登&北陸HM@鉄道博物館'11.5.5
能登と北陸にまつわる品々も加わりましたhappy01

 後は常設の展示を一通り見学。さすがにこの時間になればのんびりと見ることができましたねhappy01

0系@鉄道博物館'11.5.5

ED75-775@鉄道博物館'11.5.5

ヒストリーゾーン@鉄道博物館'11.5.5
定番の展示物をさっくりと・・・

 結局1時間ちょっとの滞在で、5時過ぎには鉄博を後にすることになりましたが、エントランスにもSLのナンバープレートが新たに展示されていました。実は入館したときにはまったく気がつかなかったという有様でしてcoldsweats01、結局ざっと見ただけで帰ってきてしまいましたが、次回はゆっくり拝見したいですね。

SLナンバープレート@鉄道博物館'11.5.5
エントランスに展示されたSLのナンバープレート。足元にあるので、帰る時まで気がつきませんでしたcoldsweats01

 公式サイトを見てみるとまだまだ新たに登場したコーナーがあるようで、今回見ることができなかったところについて次回のときに見学したいと思います。

|

« 宮原通信(5/12・13)~やっと週末です | トップページ | 今日は »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51664939

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/5】GW中の鉄博詣で:

« 宮原通信(5/12・13)~やっと週末です | トップページ | 今日は »