« 【5/7】震災から復活したはやぶさと再会する | トップページ | 宮原通信(5/14)~普段と違う朝 »

2011.05.16

【5/7】小山から高崎へ、両毛線の旅

 5月7日の日の続きです。はやぶさを見送った後は高崎へ向けて両毛線に乗り換えますが、次の発車が9時59分と少し時間がありました。ふと駅構内にある電光掲示板の方に目をやると、「足利藤まつり号」の文字が見えました。しかも5分ほどで到着するとのことだったので、到着番線へ向かい出迎えることに。すると、大宮方面から特急色の183系が入線してきました。

快速足利藤まつり1号@小山'11.5.7
上野から宇都宮線を走り抜け、両毛線へ

 このGW中、あしかがフラワーパークへの輸送で活躍したこの列車ですが、肝心の藤の花の方は見頃を迎えていたんでしょうか?

 まだ少し時間があったので、貨物でも来ないかと思いそのまま留まることに。すると、大宮方面から“金太郎”牽引の貨物がやってきました。東北線の貨物も、北斗星が運休中とあってなかなか撮影に行く機会がありませんが、いよいよ20日から再開とのことで、落ち着いたら訪ねたいですね。

EH500-40@小山'11.5.7
東北線の貨物も頑張っていますhappy01

 ところでこの金太郎、時間的に蓮田で北斗星を撮影しているときに直前でそれ違う金太郎でしょうか?

 9時50分になり、そろそろ両毛線の乗り場へと移動します。ホームに停まっていたのは115系。こちらに乗り込んで小山を後にいたしました。

クモハ115-1017@小山'11.5.7
両毛線では健在の115系に乗り込みます

 さてこの後ですが、そのまままっすぐ高崎まで行くには少し時間が余りそうでした。そこで、どこかで途中下車しようと考えましたが、後続に足利藤まつり3号がやってくるので、そちらを撮影することに。しかし両毛線沿線での撮影はこれまであまりなく、事前にネットなどでいくつか候補を挙げておきましたが、そのうちの大平下駅から近いところにある線路脇へ行ってみることにしました。

 駅から栃木寄りに歩いて数分行った直線区間の道路脇でしばし待っていると、小山方面から先ほどと同じ国鉄色の183系がやってきました。

快速足利藤まつり3号@大平下'11.5.7
3号は両毛線内で撮影

 撮影後、一旦大平下駅へと戻りますが、しばらくすると10時52分発小山行きの列車が来るとのことなので、今度は高崎寄りにある駅からすぐの踏切の脇で待つことに。やがて、湘南色の115系がやってきました。

115系@大平下'11.5.7
待ち時間で115系を撮影

 この後、11時2分発高崎行きに乗車。車内はフラワーパーク行きの乗客で混んでいましたが、最寄駅の富田に到着すると車内にいた乗客の半分以上が降りていきました。これで車内も普段のローカル線の様相を呈し、のんびりした風景を見ながら、昼過ぎに高崎に到着しました。

|

« 【5/7】震災から復活したはやぶさと再会する | トップページ | 宮原通信(5/14)~普段と違う朝 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51688233

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/7】小山から高崎へ、両毛線の旅:

« 【5/7】震災から復活したはやぶさと再会する | トップページ | 宮原通信(5/14)~普段と違う朝 »