« 宮原通信(6/11・夕方)~リゾートやまどりと再会 | トップページ | 宮原通信(6/12)~シンプルな日曜日 »

2011.06.16

2011タイトル制覇の旅その11~九州新幹線全線完乗する

 4月の九州の旅ですが、いよいよ旅の目的の1つである九州新幹線完乗へと進みます。

 10時42分発のさくら411号がゆっくりとホームに入線。さっそく指定されていた最後尾の8号車に乗り込みます。

さくら411号電光掲示板@小倉'11.4.23

さくら411号@小倉'11.4.23
(2枚とも)いよいよ乗り込みます

 1つ先の新下関始発とあって最後尾の車内にはまだ空席が目立っていましたが、次の博多から多くの乗客が乗り込み、座席はほぼ埋まった状態でいよいよ新線区間へと突入です。

 次の停車駅は新鳥栖。長崎本線の乗換駅で、長崎や佐世保へ向かう特急列車への乗り継ぎが出来ますが、車内から駅周辺を見る限りはまだまだこれから環境が大きく変わりそうです。このあたりは長崎に住んでいた頃は幾度となく行き来したところだけに、いずれ来る長崎新幹線開業のときには一変してしまうことでしょう。

 さくら411号は筑後川を渡り久留米へとやってきましたが、次の停車駅は熊本なので、久留米駅はあっけなく通過です。有明やつばめといった在来線の時代では考えられなかったことですが、新鳥栖を通過する列車に乗れば博多までは20分も掛からずに着いてしまい、距離的には東京と大宮の間より少し長いものの、所要時間では短くなっています。

 その後も筑後平野を抜けて熊本県へと入り、博多から30分ちょっとで熊本に到着しました。駅周辺には高層のマンションが立ち並ぶなど、この区間は完全に通勤圏へと変わりましたね。

 さて、そろそろ腹も空いてきた頃なので、小倉駅で買った駅弁を開くことに。北九州の駅弁と言えばやはりかしわめしは外せないところ。もちろんそのかしわめしをチョイスいたしましたrestaurant

かしわめし1

かしわめし2
(2枚とも)北九州の名物、かしわめしを車内でいただきましたhappy01

 熊本を出て次の新八代に到着。3月の開業前までは博多からのリレーつばめ号に乗ってここで乗り換えでしたが、これも全線開業によって過去のものとなりました。そんな新八代を過ぎ、無事に九州新幹線の全線完乗と相成りました。

 熊本から終点の鹿児島中央までは各駅停車となりますが、ここで車内へと目を向けることに。やはり何と言っても和風をベースにした内装が目に留まりますね。私の乗った8号車には濃い緑色のシートや木目調の背面テーブルなど、800系で用いられた和風の内装がここでも生かされていました。

N700系座席
木目を取り入れた和風の車内

 こうして12時43分、さくら411号は終点の鹿児島中央に到着。ホームの先には雄大な桜島の姿を見ることが出来ました。

N700系&800系@鹿児島中央'11.4.23

桜島@鹿児島中央'11.4.23
(2枚とも)鹿児島中央駅に到着

さくら411号指定券
さくら411号の指定券

|

« 宮原通信(6/11・夕方)~リゾートやまどりと再会 | トップページ | 宮原通信(6/12)~シンプルな日曜日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/51961477

この記事へのトラックバック一覧です: 2011タイトル制覇の旅その11~九州新幹線全線完乗する:

« 宮原通信(6/11・夕方)~リゾートやまどりと再会 | トップページ | 宮原通信(6/12)~シンプルな日曜日 »