« 113系が東海道線を走ったそうで | トップページ | 宮原通信(7/2)~何もなし »

2011.07.04

【7/1】下町風俗資料館と東京メトロ16000系

 先週の金曜日の夕方、都電関連の企画展が行われている下町風俗資料館へ行ってきました。ここへ来るのはかなり久しぶりで、ホームページで再度場所を確認したくらいでしたが、上野駅からだと京成上野駅の少し先、不忍池のほとりにあります。

 入口で入館料300円を支払い中へ。企画展は2階の一角で行われていて、主に上野界隈の都電の写真やきっぷなど、都電が行き来していた頃の資料が展示されていました。ただ、都電の企画展を何度か見ていると、若干物足りなさはあるかもしれませんね。まあ、上野と都電のつながりを見て知るといったところで、逆にさっくり見るくらいでいいかもしれません。

下町風俗資料館'11.7.1
都電の企画展を見に下町風俗資料館へ

 不忍池のまわりをブラブラし、上野駅へ戻る前に西郷隆盛像にご挨拶してきました。思えば西郷さんの像ってこれほど有名にもかかわらず、間近で見た記憶がなかったりするんですね。鹿児島にある西郷さんの像は見たことがあるんですが、両方を比較すると顔つきが若干違って見えるのは気のせいでしょうか?

西郷隆盛像@上野公園'11.7.1
この銅像も上野のシンボルですねhappy01

 一応用事が済んだので、これで帰ろうかと考えましたが、さすがにそれじゃ物足りないところ。そこで、すぐ真下の京成上野駅から乗り込むことに。特にあてはなく、次の日暮里までのつもりがそのまま高砂まで来てしまいました。ここから金町へと向かおうとしますが、中間の改札口の付近にパンダ公開記念乗車券の発売に関する貼り紙を見つけたので、1枚手に入れることに。先ほど上野にいたときも、町の至る所にパンダのイラストを見ることができましたが、それだけパンダは人気者ということでしょうね。

パンダ公開記念乗車券@京成
高砂駅でパンダ公開記念乗車券をゲット!

 この後、金町へ到着して常磐緩行線に乗り換え。この時点で5時を少し回ったところでまだ明るかったこともあり、少し撮影していくことにしました。すると、いきなりやってきたのが東京メトロの16000系でした。今年の1月に小田急線内で乗っていた列車の中からそれ違ったところを見ただけでしたが、ようやく撮影することができました。

東京メトロ16000系@金町'11.7.1
東京メトロ16000系を初撮影

 一方で数を減らしつつある203系も撮影することができました。こちらもE233系の増備で次第に数を減らしつつあり、落ち着いて記録を残すのは今のうちかもれませんね。

203系@金町'11.7.1
こちらも健在でした>203系

 6時前には金町を出発したいところでしたが、出来れば面白い車両に乗って出発したいところ。一番いいのは203系なんですけど、さすがに待ってまで乗るには時間がありませんでした。で、乗り込んだのは209系。こちらも常磐緩行線では少数派に位置する車両ですね。

クハ209-1001@金町'11.7.1
こちらに乗って金町を出発

 この後、北千住で乗り換え、再び上野へと戻ってきました。ここからは18時40分発のホームライナー鴻巣3号に乗り485系に揺られてみようと思っていましたが、8番線へ降りてみたら特急色ではなく湘南色がいたのでびっくりでした。何かトラブルでもあったのかわかりませんが、湘南色185系の代走という “ハプニング”を体験することとなりました。

ホームライナー鴻巣3号@上野'11.7.1
この日の3号はこちらでしたcoldsweats01

|

« 113系が東海道線を走ったそうで | トップページ | 宮原通信(7/2)~何もなし »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52121188

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/1】下町風俗資料館と東京メトロ16000系:

« 113系が東海道線を走ったそうで | トップページ | 宮原通信(7/2)~何もなし »