« 【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その1 | トップページ | 宮原通信(7/17)~あけぼのは50分遅れ »

2011.07.20

【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その2

 屋代線の旅の続きです。松代駅に降り立ち、さっそく街中へと繰り出すと、まず向かったのは松代郵便局。多少右往左往しましたが、汗だくになりながら何とかたどり着けました。

松代局風景印
松代局の風景印

 その後は街中をブラブラ歩くことに。歴史のある街で至る所に見所がありましたが、如何せん連日の猛暑で歩くのもしんどい状況でした。やはり街歩きはもう少し涼しくなった時期の方がいいですね。長野新幹線が開業した’97年の秋に小布施の町を歩いたときは過ごしやすかったもののその分観光客も多めでした。

松代城跡'11.7.14
松代城跡

長電3500系@松代'11.7.14
松代駅を発車する屋代行き列車

 駅に隣接する松代城址を散策後、近くの食堂でソースカツ丼を頂いてから松代駅へと戻ってきました。味わいある木造駅舎のきっぷうりばには券売機がなく、乗車券や入場券は硬券のきっぷを売っていましたが、もちろん記念に入場券を1枚手に入れてきました。

ソースカツ丼'11.7.14
ランチはソースカツ丼

松代駅舎'11.7.14
松代駅は木造の駅舎

松代駅硬券入場券
記念に買った硬券入場券

 12時13分発の須坂行きで松代を後にし、信濃川田へとやってきました。ここにも無人駅ながら木造駅舎が残っていて、構内の至る所には周辺の観光案内を紹介した写真入りのパネルが設置されているなど、思っていたほど荒れていないのが印象的でした。駅の近くには川田局があり、ここでも風景印を貰ってからしばらく駅構内でのんびりと過ごしました。

川田局風景印
川田局の風景印

長電3500系@信濃川田'11.7.14
信濃川田の木造駅舎をバックに

 今度は12時58分発の屋代行きに乗り込み、金井山へと戻ってきました。この当たりは乗り降り自由のフリーきっぷのいいところで、ここでも駅近くの寺尾局に行って風景印を貰ってくることに。相変わらずの炎天下の中たどり着いた郵便局ではエアコンが効いており、「ごくろうさま」の一言がうれしかったですが、正直体力の限界も近くなっており、この後は大室駅近くにある日帰り温泉施設で汗を流すことにしました。

寺尾局風景印
寺尾局の風景印

長電3500系@金井山'11.7.14
金井山駅にて

 13時51分発の須坂行きに乗り込み、次の大室で下車。駅近くの高台にある日帰り温泉施設「まきばの湯」へと向かいますが、14時39分着の屋代行きが来るので、高台から俯瞰気味に撮影してから温泉へとやってきました。

長電3500系@大室'11.7.14
温泉施設のある高台から

 平日ながらそこそこお客さんがいて賑わっていましたが、最近都会のスーパー銭湯風の施設ばかり行っていたので、久しぶりに温泉らしい温泉に入ることが出来ました。しかし、露天風呂に入ろうとした際、あまりの高温で直に足をコンクリの床に付けてしまい、火傷しそうになりましたbearing

まきばの湯'11.7.14
まきばの湯で一風呂浴びる

 この後、15時34分発の須坂行きに乗って終点まで。こうして屋代線の旅が終わりました。

|

« 【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その1 | トップページ | 宮原通信(7/17)~あけぼのは50分遅れ »

きっぷ・硬券」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52261444

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その2:

« 【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その1 | トップページ | 宮原通信(7/17)~あけぼのは50分遅れ »