« 宮原通信(7/23)~あれこれと | トップページ | 宮原通信(7/24)~あけぼのと魁皇 »

2011.07.27

【7/22】蒸気&電機重連運転撮影記・往路編

 先週金曜日、平日ながら秩父鉄道でパレオが運行されるとのことで、休暇を取って行って来る事に。熊谷に到着して秩父鉄道のホームに向かうと、スカイブルーの1001Fがいました。乗客を降ろした後は「回送」の幕を出して秩父方面へと走っていきました。

秩父1000系@熊谷'11.7.22-1
4本いた国電カラーも、スカイブルーの1本のみにweep

 一方、引込み線には旧1000系色の1007Fもいて、先ほどの1001Fに続き「回送」の幕を出して秩父方面へと走っていきました。わずかな時間で2本のリバイバルカラー1000系が入庫してしまい、些か寂しい1日となりそうですweep

秩父1000系@熊谷'11.7.22-2
旧1000系色1007Fも入庫していきましたweep

 気を取り直し、8時51分発三峰口行きに乗り込んでひろせ野鳥の森で途中下車。最近パレオの撮影で定番となっている広瀬川原へと向かうと、車両基地の中に気になるものを発見しました。1000系らしき車両がオレンジ色に塗装されていましたが、5月のここでのイベントの際に何やら1000系の塗装に関する投票のようなものが行われていたのを思い出しました。どうやらその結果を元に塗り替えているようですね。先代の1011Fが引退して1年ちょっと、再び中央線カラーが秩父路に戻ってくるようです。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'11.7.22-1
オレンジが再び登場か?

 更に進むと、パレオ用客車の先頭に連結されたこの日の主役である赤いデキ103号が先ほど熊谷で見かけた1007Fと並んでスタンバイ。5月のイベントで会って以来でしたが、青いカマが大半を占める中でひときわ目立ちますね。

秩父1000系&デキ101形@ひろせ野鳥の森'11.7.22
出発前、1007Fと並んだデキ103号

 その奥ではC58が煙を出して今にも出発できる状態でしたので、入れ替え作業を見ようと踏切の少し先へ行った土手付近へ。しばらくして踏切の警報機が鳴り出すと、スタンバイしていたC58がゆっくりと動き始め、一旦停車してから逆の方向に走り去って行きました。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'11.7.22-1
「熊谷うちわ祭」のヘッドマークを掲げ、入れ替え作業を行う様子

 次はいよいよ本番。今回は土手側の定番のところでやってみました。バックの高圧線や送電施設もさることながら、手前の線路脇に伸びる雑草がやや気になりますが、個人的には撮りやすい場所ですので、今回もここに腰を落ち着けた次第ですが、幾分うす曇の中、10時20分過ぎにSLと赤いデキ103号の重連によるパレオがやってきました。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'11.7.22-2
デキ103を従え、重連で一路三峰口へ

 この後は大麻生駅へと向かい、後続の11時7分発三峰口行きに乗車。週末なら浦山口あたりまで先行して撮影と行きたいところですが、この日は平日ということで郵便局巡りもしたいところ。今回は秩父駅周辺の郵便局を回ろうと思ったので、御花畑まで行って秩父で追い越したパレオを駅のすぐ側で撮影してきました。

秩父C58363@御花畑'11.7.22
秩父駅で追い抜いたパレオと2度目の対面

 これで一旦線路から離れて秩父の町へと繰り出しますが、そろそろ長くなってきたので、この当たりで切ることとします。

|

« 宮原通信(7/23)~あれこれと | トップページ | 宮原通信(7/24)~あけぼのと魁皇 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52323626

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/22】蒸気&電機重連運転撮影記・往路編:

« 宮原通信(7/23)~あれこれと | トップページ | 宮原通信(7/24)~あけぼのと魁皇 »