« 今日は | トップページ | 【7/24】吾妻線紀行その2~川原湯温泉で過ごす »

2011.07.31

【7/24】吾妻線紀行その1~SLみなかみ号を見送る

 いよいよスタートした群馬DC。イベント期間中、県内の鉄道各社でさまざまなイベントが催され、“鉄”にも魅力のあるエリアですが、まずはその第1弾として吾妻線に行ってきました。

 まずは高崎線の新町で途中下車。ここでこれから使用する「ぐんまワンデーパスSP」を指定席券売機で手に入れます。群馬DCにあわせ、乗り降り自由のフリーきっぷが発売されていますが、JRだけでなく県内の私鉄各線もフリーエリアに含まれているというもの。ただ群馬県内のJRの駅でしか買えないのが難点で、私の地元からだとここ新町が一番安く行けるところとなります。

ぐんまワンデーパスSP
群馬県内の鉄道路線が1日載り放題となる「ぐんまワンデーパスSP」

 これで無事きっぷも手に入ったので、後続の下り列車を待つべくホームへ。すると上りホームに8時21分発特急あかぎ4号が到着しましたが、高崎寄りの後方に湘南色が連結されていました。このまま行けば上野到着後は草津3号として折り返してくるので、日中は吾妻線内で出会うことになりそうです。

特急あかぎ4号@新町'11.7.24
この日最初の対面となったのはあかぎ4号でした>湘南色

 特急草津1号の後の各停で高崎へと向かい、隣に停車していた9時3分発の桐生行きに乗り換え新前橋へとやってきました。この日の主役は吾妻線でしたが、この後のSLみなかみ号を見送っても十分時間に余裕があったので、撮影していくことにしました。そうなると撮影は高崎から渋川の間でとなりますが、先月乗車したC61復活号に乗っていた際、新前橋を発車して少し行った付近に撮影できそうなところがあったのを見かけ、今回目指してみた次第です。

 駅から歩いて10分ほど、目星をつけていたところへと到着しました。駅を出て大きくカーブした後に直線区間へと入るところで、長い編成だと後方が切れてしまうもののまずまずの感じでしたが、当日は好天だったので人出も多いのではと思いつつも到着時には誰もいませんでした。この後いらっしゃった方の話によれば、本来C61が引っ張るところ直前になって牽引機がD51に変更となってしまい残念とのこと。そういえば高崎支社のサイトにもそのようなことがニュースリリースで出ていたのを見た記憶がありましたが(こちら参照)、道理で高崎駅のホームにあまりギャラリーがいなかったわけですね。

485系@新前橋'11.7.24
渋川方面へと走っていったジョイフルトレイン「華」

115系@新前橋'11.7.24
115系で腕試し

 ジョイフルトレイン「華」や115系などを撮影しているうちに時刻は10時過ぎ。SLが通過する時刻が近づくに連れ、さすがに周りにはSL目当てのギャラリーが集まってきました。とはいうものの思っていたほどの人出ではなく、10時15分頃に大きな音を立てながら“デゴイチ”が通過していきました。

快速SLみなかみ@新前橋'11.7.24
”デゴイチ”がピンチヒッターで引っ張ったこの日のSLみなかみ号

 煙のにおいを感じつつ新前橋駅へと戻り、10時42分発の水上行きに乗り込みます。この列車は渋川でSLみなかみ号を追い越すので、車内にはSL目当てと思われる乗客が多く見受けられましたが、こちらはこの後吾妻線へと向かうため渋川で下車。出発の様子を駅構内をまたぐ歩道橋の上から見送り、11時14分発長野原草津口行きに乗り込みました。


 この後、いよいよメインとなる吾妻線へと入りますが、長くなってきましたのでここで一旦切ることといたします。

|

« 今日は | トップページ | 【7/24】吾妻線紀行その2~川原湯温泉で過ごす »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52353760

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/24】吾妻線紀行その1~SLみなかみ号を見送る:

« 今日は | トップページ | 【7/24】吾妻線紀行その2~川原湯温泉で過ごす »