« 【7/5】見沼天然温泉小春日和で一風呂 | トップページ | 【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅・沿線風景印収集記 »

2011.07.10

【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅“プロローグ”・西武多摩湖線・拝島線ブラブラ記

 昨年10月に手に入れた多摩モノレールの立川いずみさんのイラストが入った1日乗車券(そのときの記事はこちら)、その有効期限が9月一杯までとなっているため七夕の日に郵便局めぐりを兼ねて回ってきました。

 多摩モノレール沿線へ向かうにはいろんなルートが考えられますが、出来れば行きと帰りで別々にしたいところ。そこで行きは西武を使って玉川上水から乗り込むことにしました。で、当初は秋津から所沢、小平を経由してと思ったんですけど、多摩湖線沿線に久しく行っていないことを思いつき、新小平駅から歩いて青梅街道駅へとやってきました。

 萩山行きに乗り込む前に、青梅街道駅から一橋学園方向へ歩いてすぐの線路脇か多摩湖線の列車を撮影してみることに。すると新101系のツートンカラー、261Fに混じって2000系が入っていました。多摩湖線の南側、萩山から国分寺までの区間で2000系を見るのは初めてでしたが、いつもは新宿線や池袋線あたりで見かけることが多いので、この区間で走っている姿を見るとどうしても違和感はありますね。

西武新101系@青梅街道'11.7.7
新101系のツートンカラーと対面

西武2000系@青梅街道'11.7.7
多摩湖線の南側では初めて見かけた2000系

 その2000系にも興味がありましたが、やはりツートンカラーの方が琴線に触れるものがあり、261Fに揺られて萩山へ。すぐやってきた拝島行きに乗り換えて次の小川で降りて行き交う列車を眺めてみることにしました。ここでは特段あてはなく、ただ新宿線からやってくる列車を撮影したいと思っただけでしたが、後続の拝島行きにやってきたのが、「PASMO定期券 oneだぶる」のヘッドマークをつけた30000系38106Fでした。

西武30000系@小川'11.7,7
「one だぶる」ヘッドマークつきの30000系・38106Fに乗って玉川上水へ

 この後、こちらに乗り込んで玉川上水に到着。ここからいよいよこの日の主役である1日乗車券での乗り歩きがスタートしますが、長くなりそうなので一旦ここで切ることにします。

|

« 【7/5】見沼天然温泉小春日和で一風呂 | トップページ | 【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅・沿線風景印収集記 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

我が地元、西武多摩湖線へようこそ。

通常は101系ワンマン車のみが走る国分寺~萩山間ですが、7月9日から10日にかけて実施された、多摩川線の甲種輸送の準備のため、多摩川線へ帰る編成と、西武線内を牽引する編成が運用から離脱し、2000系による代走が7月4日から11日まで実施されました。この青梅街道~一橋学園間も、先月終わりまでは、雑草がかなり高く伸びていたのですが、草刈りをして、だいぶ撮影しやすくなりました。そういった意味では、実にいいタイミングで、多摩湖線にいらしていただいたことになります。

投稿: TOMO | 2011.07.11 18:03

 こんばんは。コメントありがとうございます。なるほど、イレギュラーな運用だったようですね。てっきり2000系が定期での運用に入っているのかと思っていましたが、思わぬ光景を目にしました。それでは。

投稿: mattoh | 2011.07.14 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52167442

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅“プロローグ”・西武多摩湖線・拝島線ブラブラ記:

« 【7/5】見沼天然温泉小春日和で一風呂 | トップページ | 【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅・沿線風景印収集記 »