« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

【7/24】吾妻線紀行その1~SLみなかみ号を見送る

 いよいよスタートした群馬DC。イベント期間中、県内の鉄道各社でさまざまなイベントが催され、“鉄”にも魅力のあるエリアですが、まずはその第1弾として吾妻線に行ってきました。

 まずは高崎線の新町で途中下車。ここでこれから使用する「ぐんまワンデーパスSP」を指定席券売機で手に入れます。群馬DCにあわせ、乗り降り自由のフリーきっぷが発売されていますが、JRだけでなく県内の私鉄各線もフリーエリアに含まれているというもの。ただ群馬県内のJRの駅でしか買えないのが難点で、私の地元からだとここ新町が一番安く行けるところとなります。

ぐんまワンデーパスSP
群馬県内の鉄道路線が1日載り放題となる「ぐんまワンデーパスSP」

 これで無事きっぷも手に入ったので、後続の下り列車を待つべくホームへ。すると上りホームに8時21分発特急あかぎ4号が到着しましたが、高崎寄りの後方に湘南色が連結されていました。このまま行けば上野到着後は草津3号として折り返してくるので、日中は吾妻線内で出会うことになりそうです。

特急あかぎ4号@新町'11.7.24
この日最初の対面となったのはあかぎ4号でした>湘南色

 特急草津1号の後の各停で高崎へと向かい、隣に停車していた9時3分発の桐生行きに乗り換え新前橋へとやってきました。この日の主役は吾妻線でしたが、この後のSLみなかみ号を見送っても十分時間に余裕があったので、撮影していくことにしました。そうなると撮影は高崎から渋川の間でとなりますが、先月乗車したC61復活号に乗っていた際、新前橋を発車して少し行った付近に撮影できそうなところがあったのを見かけ、今回目指してみた次第です。

 駅から歩いて10分ほど、目星をつけていたところへと到着しました。駅を出て大きくカーブした後に直線区間へと入るところで、長い編成だと後方が切れてしまうもののまずまずの感じでしたが、当日は好天だったので人出も多いのではと思いつつも到着時には誰もいませんでした。この後いらっしゃった方の話によれば、本来C61が引っ張るところ直前になって牽引機がD51に変更となってしまい残念とのこと。そういえば高崎支社のサイトにもそのようなことがニュースリリースで出ていたのを見た記憶がありましたが(こちら参照)、道理で高崎駅のホームにあまりギャラリーがいなかったわけですね。

485系@新前橋'11.7.24
渋川方面へと走っていったジョイフルトレイン「華」

115系@新前橋'11.7.24
115系で腕試し

 ジョイフルトレイン「華」や115系などを撮影しているうちに時刻は10時過ぎ。SLが通過する時刻が近づくに連れ、さすがに周りにはSL目当てのギャラリーが集まってきました。とはいうものの思っていたほどの人出ではなく、10時15分頃に大きな音を立てながら“デゴイチ”が通過していきました。

快速SLみなかみ@新前橋'11.7.24
”デゴイチ”がピンチヒッターで引っ張ったこの日のSLみなかみ号

 煙のにおいを感じつつ新前橋駅へと戻り、10時42分発の水上行きに乗り込みます。この列車は渋川でSLみなかみ号を追い越すので、車内にはSL目当てと思われる乗客が多く見受けられましたが、こちらはこの後吾妻線へと向かうため渋川で下車。出発の様子を駅構内をまたぐ歩道橋の上から見送り、11時14分発長野原草津口行きに乗り込みました。


 この後、いよいよメインとなる吾妻線へと入りますが、長くなってきましたのでここで一旦切ることといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.30

今日は

今日は
江戸東京博物館にきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.29

宮原通信(7/27)~梅雨空に逆戻り

EF210-129@宮原'11.7.29

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.27

 おとといは朝から雨。梅雨空が戻ってきたようなここ数日の天気です。

 この日は下りの桃太郎が少し遅れていました。あけぼのと被るんじゃないかと心配でしたが、直前に通過してくれたので、その心配はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/23】都内あちこち

 先週の土曜日、こちらに書いた通り、昼前の配6794レを撮影後に出発。都内へと繰り出しました。あちこち用事があり、まずは向かったのは東京駅。とある場所で8月の旅行の手続きを済ませてから今度は有楽町へと移動。久しぶりに東京交通会館の2階のベランダから東海道新幹線を撮影してきました。ここは去年1月に500系を撮影して以来でしたが、今は特にこれといったネタがないせいか、周りは家族連ればかりでしたね。

700系@有楽町'11.7.23
久しぶりの東京交通会館で新幹線を撮影してきましたbullettrain

 で、有楽町での目的の一つが、駅から歩いて数分のところにあるコダックフォトギャラリーで開催されていた写真展。車両が被写体のメインとなることが多い中、敢えて車両を被写体から外した写真が展示されていて、こうした視点もあるんだなぁと改めて感じた次第でした。自分もとかく車両の方に目が行きがちになるんですが、駅舎やきっぷなど鉄道にまつわるものに多く目を向けてきたいところですね。

 続いて向かったのは銀座。毎年この時期恒例の銀座松屋で行われている「鉄道模型ショウ」を見てきました。会場は例年にも増して大賑わいでしたが、自分の目当てはやはり鉄道むすめ。発売予定のトレインステッカーを始め、プラスを飾ることが出来るフレームディスプレイが気になるところですね。こちらは今のところ適当なケースが見当たらないので、これはぜひ欲しいところです。

トレインステッカー@鉄道模型ショウ'11.7.23
発売予定のトレインステッカー

フレームディスプレイ@鉄道模型ショウ'11.7.23
これに手持ちのフィギュアを展示したいですね

岩瀬ゆうこ等身大パネル@鉄道模型ショウ'11.7.23
ゆうこさんもいらっしゃいましたheart02

 銀座和光の時計台を眺めながら銀座線に乗り込み、向かった先は浅草。当初予定に入っていなかったんですが、来年春のスカイツリー開業に合わせ、現在駅ビルのリニューアルが始まっていました。浅草界隈も来年は更に大賑わいになりそうなので、今からが楽しみですねhappy01

東武100系@浅草'11.7.23
スカイツリーをバックに隅田川を渡るスペーシア

浅草駅舎'11.7.23
変わり行く浅草駅

 しかし、滞在時間は30分足らずで、16時ちょうど発のスペーシアに乗って春日部へ。野田線に乗り換えて大宮へと戻ってきました。ここ大宮でこの日最後のミッションとなったのが携帯の機種変更。手持ちの携帯がかなり痛んできたためそろそろ買い換えたいと思っていましたが、どうせならスマートフォンにしたいと思いつつも、今月22日までモバイルSuicaに未対応とのことで、当分様子を伺っておりました。で、ようやく23日からスマートフォンでもSuicaが使えるようになり今回機種変更となったわけですが、新しい携帯はiidaのinfobar。特にこれというのがあったわけではなく、半ば店員さんに勧められて決めてしまいましたが、見掛けカラフルでお洒落ですねぇcoldsweats01

 結局6時過ぎまで掛かってしまい、上りのリゾート草津は撮影できませんでしたが、そのリゾート草津に翌日乗ることが出来ましたので、それについてはまた別の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今

只今
水海道にきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.28

【7/22】蒸気&電機重連運転撮影記・復路編(おまけあり)

 先週金曜日の続きです。御花畑駅近くでランチを済ませてから市内へと繰り出し、秩父駅近くの2つの郵便局を訪問することに。徒歩圏内にあるので、予定の列車までに十分回ることが出来ましたが、そのうちの1つ、秩父中村局の隣には大きな蔵があり、局員さんによれば秩父夜祭のときに使われる山車が収納されているとのことでした。

秩父風景印
秩父市内の郵便局の風景印(左:秩父宮ノ側局・右:秩父中村局)

山車倉庫@秩父
秩父中村局の隣にある山車の蔵

 ところで秩父の街中を歩いていたら、最近放映された人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のキャラクターが描かれた旗を至る所で見かけました。1日違いでしたが、翌23日からはこのアニメに関連したキャンペーンもスタートしたとのことで、こちらもちょっと興味がありますね。

あの花旗
秩父市内の至る所で見かけた旗

 秩父駅へと到着し、窓口で今回の重連運転の記念入場券を購入。熊谷駅では完売で、最近この手の入場券がなかなかの人気ぶりですが、13時21分発羽生行きに乗り込んで和銅黒谷駅へやってきました。

重連運転記念入場券&スタンプラリー景品
重連運転記念入場券とスタンプラリーの景品

 ここへ来たのは今年の関東の駅フォトラリーの対象駅になっているためで、対象物となっているホーム上の和同開珎のモニュメントを撮影後、上りのパレオを撮影する場所へ向かいました。ここでパレオの撮影というと、去年6月の「rainy season」の際にホーム上で撮影したことがありますが、せっかくの好天ですし景色を入れてみたいと思い、4年前に1度撮影したことのある(こちら参照)和銅大橋の上から鉄橋を渡るところを狙って見ました。大型車の通過する脇で待ち構えているあたりスリル満点ではありましたがbearing、何とか無事撮影することができました。

秩父C58363@和銅黒谷'11.7.22
4年ぶりの和銅大橋から

 すぐに和銅黒谷駅へと戻り、後続の14時52分発羽生行きに乗車。長瀞で先行するパレオを追い抜き、次の野上で途中下車しました。ここでもう一度撮影も出来たんですが、如何せん場所を探すには時間がなかったので軽く動画で済ませ、近くにある長瀞郵便局へと向かいました。実は20年ほど前に一度訪ねたことがあって、その際に風景印も押してもらったことがあったんですが、今のようにハガキではなくスタンプ帳で貰っていたため、今回改めてハガキに押し直しです。


長瀞局風景印
長瀞局の風景印

 これで秩父鉄道でのミッションはすべて完了となり後は帰り支度となりましたが、そのまま熊谷へ出て高崎線で帰るのも面白くなかったので、寄居から東上線に乗って帰ることにしました。その途中、東松山で下車。20日から発売された鉄道むすめ、川越あさか限定版をゲットいたしました。実は発売日の20日、仕事帰りに朝霞台まで出向いて1個入手済みでしたが、急遽もう1個欲しくなった次第でしたheart04

川越あさか限定版
限定版あさかさんをゲット(右が限定版で、左が通常版)

川越あさかポスター
東松山にあったあさかさんのポスター

 この後、17時1分発の快速急行池袋行きに乗り込んで川越へ。川越線に乗り換えて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.27

宮原通信(7/24)~あけぼのと魁皇

 先日の日曜日ですが、朝から群馬県内の方へ出かけたため、あけぼのだけ撮影して出発となりました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.24
あけぼのを見送ってから出発です

 ところで話は変わりますが、この日が千秋楽だった大相撲名古屋場所は、大関の日馬富士が優勝し、横綱白鵬の8連覇を阻止いたしました。何かと騒々しい相撲界も、来場所は日馬富士の綱とりや琴奨菊、鶴竜の大関取りと盛り上がりそうな様相ですが、その一方で今場所は大関の魁皇が引退しました。若貴時代の生き残りとしてここまで頑張ってきましたが、ここ数年は優勝争いに加わることもなく、いつ引退になってもおかしくない状況でした。しかし、現役最多勝利を目指したここ1、2年の魁皇はそれまでとは違った魅力もあったことは事実で、多くの声援があったからこそ達成できたと思います。

 とにかくお疲れ様の一言ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/22】蒸気&電機重連運転撮影記・往路編

 先週金曜日、平日ながら秩父鉄道でパレオが運行されるとのことで、休暇を取って行って来る事に。熊谷に到着して秩父鉄道のホームに向かうと、スカイブルーの1001Fがいました。乗客を降ろした後は「回送」の幕を出して秩父方面へと走っていきました。

秩父1000系@熊谷'11.7.22-1
4本いた国電カラーも、スカイブルーの1本のみにweep

 一方、引込み線には旧1000系色の1007Fもいて、先ほどの1001Fに続き「回送」の幕を出して秩父方面へと走っていきました。わずかな時間で2本のリバイバルカラー1000系が入庫してしまい、些か寂しい1日となりそうですweep

秩父1000系@熊谷'11.7.22-2
旧1000系色1007Fも入庫していきましたweep

 気を取り直し、8時51分発三峰口行きに乗り込んでひろせ野鳥の森で途中下車。最近パレオの撮影で定番となっている広瀬川原へと向かうと、車両基地の中に気になるものを発見しました。1000系らしき車両がオレンジ色に塗装されていましたが、5月のここでのイベントの際に何やら1000系の塗装に関する投票のようなものが行われていたのを思い出しました。どうやらその結果を元に塗り替えているようですね。先代の1011Fが引退して1年ちょっと、再び中央線カラーが秩父路に戻ってくるようです。

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'11.7.22-1
オレンジが再び登場か?

 更に進むと、パレオ用客車の先頭に連結されたこの日の主役である赤いデキ103号が先ほど熊谷で見かけた1007Fと並んでスタンバイ。5月のイベントで会って以来でしたが、青いカマが大半を占める中でひときわ目立ちますね。

秩父1000系&デキ101形@ひろせ野鳥の森'11.7.22
出発前、1007Fと並んだデキ103号

 その奥ではC58が煙を出して今にも出発できる状態でしたので、入れ替え作業を見ようと踏切の少し先へ行った土手付近へ。しばらくして踏切の警報機が鳴り出すと、スタンバイしていたC58がゆっくりと動き始め、一旦停車してから逆の方向に走り去って行きました。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'11.7.22-1
「熊谷うちわ祭」のヘッドマークを掲げ、入れ替え作業を行う様子

 次はいよいよ本番。今回は土手側の定番のところでやってみました。バックの高圧線や送電施設もさることながら、手前の線路脇に伸びる雑草がやや気になりますが、個人的には撮りやすい場所ですので、今回もここに腰を落ち着けた次第ですが、幾分うす曇の中、10時20分過ぎにSLと赤いデキ103号の重連によるパレオがやってきました。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'11.7.22-2
デキ103を従え、重連で一路三峰口へ

 この後は大麻生駅へと向かい、後続の11時7分発三峰口行きに乗車。週末なら浦山口あたりまで先行して撮影と行きたいところですが、この日は平日ということで郵便局巡りもしたいところ。今回は秩父駅周辺の郵便局を回ろうと思ったので、御花畑まで行って秩父で追い越したパレオを駅のすぐ側で撮影してきました。

秩父C58363@御花畑'11.7.22
秩父駅で追い抜いたパレオと2度目の対面

 これで一旦線路から離れて秩父の町へと繰り出しますが、そろそろ長くなってきたので、この当たりで切ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(7/23)~あれこれと

 夕べこの記事を書いている途中で眠ってしまいcoldsweats01、この時間にアップとなりました。

 先日の土曜日の地元ネタ、一番の大きな話題といえば、午前中新宿へ向けて通過して行ったあかぎ8号ですね。最近復活した斜めストライプのカラーが充当されていました。しかしちょうど通過したときに自宅のベランダで洗濯物を干していたときで、その傍ら走り去るところを見送るに留まりました。

 湘南色とあわせ、今後は斜めストライプ編成も見逃せませんね。

 気を取り直して、まず早朝は定番の能登とあけぼのを撮影。この時間帯は特段変わりはありませんでした。

急行能登@宮原'11.7.23
国鉄色がまぶしい急行能登

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.23
朝日が隠れてしまいましたcloud

 この後は例によって湘南色185系の運用を確認するため7時半過ぎに再訪。草津1号の後方、新前橋止まりの編成に付いていました。

特急草津1号@宮原'11.7.23
早々に対面できました>185系湘南色

 最後はリゾート草津と土曜日のお楽しみ、配6794レです。

特急リゾート草津@宮原'11.7.23
下りのリゾート草津

EF64-1020@宮原'11.7.23
配6794レ。ホキがつながっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

【7/18】パワフル×スマイルちばフリーパスで行く房総縦断の旅~小湊鉄道と113系

 房総半島縦断の旅もこの記事で完結です。13時33分発五井行きまで上総中野駅でのんびりと過ごします。この駅は何度か降り立っていますが、昔も今も駅周辺に何もなく、とにかく駅でじっとしているしかありません。ただ、先ほどのいすみ鉄道のレールバスで乗ってきた乗客もいて寂しいことはなかったですね。やはり汽車旅目当てなんでしょうか?

上総中野駅舎'11.7.18
いすみ鉄道と小湊鉄道の終着駅・上総中野

駅構内@上総中野'11.7.18
駅構内の様子

 その上総中野駅のログハウス風の駅舎も初めて降り立った'90年の暮れのときから変わっておらず、何気に“20年選手”になりましたが、ここ上総中野駅で思い出されるのが柱に貼り付けられた国民的人気アニメのキャラクターがイラストされた看板ですかね。最後に見たのはずいぶん昔のことなので今もあるのかと思っていましたが、さすがになくなっていて、わずかに大多喜城のイラストが描かれた看板だけとなりました。

 そんな終着駅で待っていると、赤とベージュに塗り分けられた小湊鉄道のディーゼルカーが近づいてきました。よく見ると先頭には青地の丸いヘッドマークが取り付けられていましたが、どこかの学校の鉄道研究会が1両貸切をしていたようで、到着すると大勢の学生が降りて記念撮影をしていました。

小湊キハ200形@上総中野'11.7.18
ようやく小湊鉄道のディーゼルカーがやってきました

 折り返し時間わずか4分という慌しい中、13時33分に上総中野を発車。五井を目指しますが、そのまままっすぐ乗り続けると14時台には到着してしまい、それではさすがに少し早すぎでした。事前に時刻表を確認してみたら、区間運転で本数が増える上総牛久の先であれば1駅寄り道も出来そうだったので、あれこれ悩んだ結果馬立で降りることに。特にあてがあったわけではなく、木造の駅舎に惹かれたのが理由でしたが、駅周辺をブラブラ散策しながら五井寄りに広がる田園地帯の中、1両でやってきたディーゼルカーを撮影してきました。

小湊キハ200形@馬立'11.7.18-1
馬立駅近くで沿線撮りを楽しみましたhappy01

 次の五井行きは15時12分。先ほど撮影した単行が上総牛久から折り返してきますが、ホームで待っていると空から雨粒がポツポツと落ち始めてきました。午後から雲が広がり始めてきていたので、そろそろ降ってきそうな気配ではありましたが、すでに駅に着いていたので傘を開く必要もなかったですね。

馬立駅舎'11.7.18
なかなか味わいのある馬立駅

小湊キハ200形@馬立'11.7.18-2
五井までは単行のディーゼルカーで

 こうして先ほど撮影した単行のディーゼルカーに揺られて五井にやってきました。ここまで来ればこの後はもうまっすぐと帰り支度。ところが内房線のホームにある下りの行先表示機に記されている15時48分発木更津行きには「3ドア」の文字が。「もしや」とは思いつつも、3ドアは211系もあるのでまさか113系が来るとは思っても見ませんでしたが、念のため千葉寄りのホーム先端で待ってみることに。遠目に列車の影が見えたので手持ちのカメラの望遠で眺めていたら、青と白に塗り分けられた113系の姿がありました。

113系@五井'11.7.18
五井で対面した113系

 それにしても最後の最後で113系に出会えたのはラッキーでしたねhappy01。その113系ですが、ついに8月末で引退することがJR東日本千葉支社のニュースリリース(PDFファイル注意)に発表され、明日からヘッドマークが取り付けられることになりました。長いこと房総半島で活躍してきた国鉄型の車両もいよいよ終焉を迎えることとなりましたね。

 以上、房総半島の旅を満喫した1日が終わりました。

パワフル×スマイルちばフリーパス
今回利用した「パワフル×スマイルちばフリーパス」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.25

宮原通信(7/22)~しのぎやすい1日

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.22

 先週は台風が近づいていたせいもあって夏の陽気は一休み。比較的しのぎやすい日が続きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/18】パワフル×スマイルちばフリーパスで行く房総縦断の旅~キハ52で行くいすみ鉄道

 先週の房総半島の旅を続けます。大原駅に到着し、さっそく隣のいすみ鉄道の乗り場へ。ここへ来るのも去年の3月以来ですが、待合室のところにはいすみ鉄道のグッズやおみやげ物を売る売店ができていて、まずはそこで11時12分発の急行券を買うことに。すると指定席も空いているとのことだったので、今回そちらにしました。渡されたのは横長のD型硬券で、券面には指定された座席が手書きで記されていましたが、これもまたいい味を出していますねhappy01

いすみ急行指定券
いすみ鉄道の急行券。指定席は横長のD型券。

 出発まで1時間近く。そこで大多喜からやってくるキハ52を撮影しようと近くの踏切でのんびり待つことに。外房線の列車を眺めながら11時5分前、国鉄色のキハ52が単行でやってきました。

いすみキハ52形@大原'11.7.18-1
久々の対面。まさかここで再会するとは・・・。

 キハ52を見るのは去年2月の大糸線以来。やはり単線の非電化区間が似合いますねhappy01

 足早に駅へ戻りホームへと入ります。乗客は急行券が売り切れるほど盛況とまでは行かないようで、乗客は連休最終日にもかかわらずさほど多くはありませんでしたが、逆にこれくらいの混み具合のおかげでのんびりと汽車旅が楽しめそうでした。さっそく急行券に記された座席に着席。大原側の後方が指定席として区画されておりましたが、今回自分の区画はワンボックスまるまる空いていました。

いすみキハ52形@大原'11.7.18-2
いよいよ乗り込みます

 11時12分、大多喜行きの急行が大原駅を発車。すぐに「アルプスの牧場」のチャイムに続いて車内放送が流れてきました。途中の停車駅は上総東と国吉の2駅となっていますが、他の駅は客扱いしないものの一旦停車する旨アナウンスされました。そんなのんびりとした沿線風景を味わいながら、最初の停車駅である上総東に到着。ここでは大原行きのレールバスと交換するためしばらく停車するため、乗客の多くがホームに降りて銘々カメラで撮影に興じておりました。

いすみキハ52形@上総東'11.7.18
交換列車待ちの間の一こま

 再びキハ52はのんびりといすみ鉄道線内を走行し、2つ目の停車駅である国吉に到着。ここでも10分ほど停車時間があり、乗客の多くがホームに降りて過ごしていました。ここは去年3月に降り立った駅ですが、いすみ鉄道の売りであるムーミンのキャラクターが温かく乗客を迎えてくれました。

ムーミン@国吉
ムーミンもお出迎え~国吉駅

 この日は天気もまずまずでしたが、途中区間で撮影している人の姿はちらほら見えたものの、菜の花シーズンではないこともあってそれほど多い印象は受けませんでした。まさにゆったりとした“ゆるい”沿線の雰囲気でしたね。

 キハ52の急行は国吉を発車。乗務していたアテンダントさんによる沿線案内も弾み、昨年3月に訪れた城見ヶ丘を過ぎると11時53分、終点の大多喜駅に到着しました。

いすみキハ52形@大多喜'11.7.18
到着後、折り返しに備えて入庫中

大多喜駅硬券入場券
記念に硬券入場券を購入

 この後は後続の上総中野行きに乗り込んで終点へと向かいます。本当ならば逆戻りして大原へ戻るキハ52を撮影したいところでしたが、いすみ鉄道沿線で寄り道してしまうとこの後の小湊鉄道の接続の関係で帰りが遅くなってしまうので、泣く泣く上総中野まで乗り続けることになりました。

いすみ202@大多喜'11.7.18
レールバスで上総中野へ

 12時17分発のレールバスには先ほど一緒に乗ってきた乗客も多く散見され、そのほとんどが終点まで乗っていましたが、駅前には養老渓谷へ向かうバスが停まっていたので、それに乗って行ったかもしれませんね。養老渓谷もなかなか行く機会がなく、これまで未訪の地ですが、今回も1時間後の五井行きに乗らなければならず、次回の宿題となってしまいました。

いすみ200型@上総中野711.7.18
大原へ向けて折り返すレールバス

 この後、五井までは小湊鉄道の旅となりますが、長くなってきましたのでこのあたりで切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

テスト

新しいからアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

【7/18】パワフル×スマイルちばフリーパスで行く房総縦断の旅~世代交代が進む京葉線

 3連休の最終日は房総方面へ。こちらに書いた、いつもの“朝錬”を終えてから出発となりました。途中、武蔵野線で南船橋に到着。京葉線へ乗換える前にちょっとだけ京葉線の列車を撮影していくことにしましたが、しばらく来ないうちにすっかりE233系の牙城となりましたね。先月201系が引退し、さらには205系もめっきり減ってしまうなど、わずか1年の間で世代交代が着実に進んでいます。

205系&E233系@南船橋'11.7.18
しばらく来ないうちに世代交代が進みました>京葉線

京葉線案内図@南船橋
ホームにあった案内図。左端にあったのは201系?

 そのすっかり京葉線の“顔”となったE233系に乗って蘇我へとやってきました。ここでも京葉線の車両を中心に撮影してきたんですが、E233系が幅を利かせる中で1本だけ209系がやってきました。かつて京浜東北線で活躍していた500番台も今や京葉線ではどこか肩身が狭い印象を受けてしまいました。

209系@蘇我'11.7.18
E233系に混じって活躍する209系

 ここから外房線に乗り換えます。次の大原方面行きは9時ちょうど発の勝浦行き。やってきたのは209系で、こちらも今や113系に変わる房総の“顔”になりつつあります。

クハ208-2109@大原'11.7.18
こちらも今や房総の顔に

 その209系に揺られ9時57分、大原に到着。この後、いすみ鉄道のキハ52形に乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

宮原通信(7/20)~台風に負けず

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.20

 今週は台風で天気がぐずつくとのことで朝錬は諦めていたんですが、予想に反して木曜の21日を除けば上りはほぼ定時運行でした。ちょうど通過するときに雨が上がってくれ、ありがたかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/17】東武野田線を乗り歩く

 先週の3連休ですが、初日は仕事をしていたため丸1日動けずweep。翌17日も午前中は地元で過ごしていたため、午後からお出かけとなりました。

 向かうは、予告した通りの東武野田線。今年開通100周年を迎え、いろんなイベントが目白押しですが、記念きっぷは発売当日だった15日に入手済みで、この日はまず大宮駅の有人改札でスタンプラリーの台紙を貰ってから出発です。

野田線開通100周年記念入場券
記念入場券は入手済み

 まずは開通100周年の記念ヘッドマークを付けた列車を撮影するべく大宮公園に降り立ちます。どこか沿線で撮影と思っていましたが、やはり地元さいたま市内で撮っておきたいところ。さっそく春日部寄りの産業道路と交差する陸橋の下で待つことにしますが、何分どの列車に充てられているのかわからないので、適当に待って来なければ次に移動するという流れにすることに。すると、1本やり過ごした後の次の大宮行きにやってきました。

東武8000系@大宮公園'11.7.17
1本目のヘッドマーク付き編成と遭遇

 3本のヘッドマーク付き編成のうちの1本目は81117Fでした。

 手早く大宮公園駅に戻ると12時32分発の柏行きに間に合いましたが、この次の柏行きが先ほど撮影した81117Fで折り返してくるので、どこかでもう一度撮影できそうでした。そこで降り立ったのは自分にとっては定番の東岩槻。無事2度目の撮影を済ませた後これに乗り込み、春日部へとやってきました。

東武8000系@東岩槻'11.7.17
定番の東岩槻駅で

野田線開通100周年HM
醤油の紫をイメージしたヘッドマーク

 改めてヘッドマークを見てみましたが、ベースとなっている紫色は野田の醤油をイメージしたとかで、大人しいデザインでした。

 ここで一旦下車。まだランチが済んでいなかったので駅周辺をぶらぶら探すも、ファストフード系がなかなか見当たらず、当てもなく入ったラーメン店で済ませてから、こちらも春日部でいつもお世話になっている撮影場所へ。途中に野田線の踏切があり、そこで撮影がてら待っていると、やってきたのはこの日2本目のヘッドマーク付き編成。しかも8000系のトップナンバーである8101Fでした。

東武8000系@春日部'11.7.17
2本目はトップナンバーの8101F

 この列車が春日部を13時36分に発車するので、大宮からの折り返しで春日部に戻ってくるのが14時29分とのこと。少し時間があったので、伊勢崎線の列車もついでに撮影していくことにしました。あてといえば毎年夏恒例となっている東急8500系の伊豆のなつ号ですが、炎天下の中での撮影で諦めかけていたら最後にやってきました。

東急8500系@春日部'11.7.17
今年もやってきた「伊豆のなつ号」

 汗だくになりながら春日部駅へと戻り、先ほど撮影した8101Fに乗り込みます。次の藤の牛島では最初に撮影した81117Fと交換。時間がなく撮影できなかったのが残念でしたが、エアコンの効いた車内で涼みながら野田市に到着。春日部に続いて3個目のスタンプを台紙に押してから後続の列車で柏へとやってきました。

 柏では先ほど乗った8101Fが15時36分の大宮行きとして待機中でした。そこで駅の南側に見かけた歩道橋から撮影してみることに。スイッチバックの駅ビルから発車する8101Fを見送りました。

東武8000系@柏'11.7.17
柏駅を発車する8101F

 ちなみにここからは隣を走る常磐線の列車も見ることができ、首尾よく常磐緩行線の203系も撮影することができました。

203系@柏'11.7.17
203系が到着

 駅に戻り、15時51分発の船橋行きに乗り込みます。すでに時刻は4時近くとそろそろ帰り支度をしないといけない頃合でしたが、スタンプラリーの方も残るは船橋の1個だったので、この日のうちに完集したいところでした。

 こうして16時19分船橋に到着。ラスト1個を無事押印し、定期券売り場へと向かいました。貰ったのは特製のクリアファイルでしたが、'04年のときも同じでしたねぇcoldsweats01

野田線開通100周年スタンプラリー
スタンプラリーの台紙と記念品のクリアファイル

 さすがに大宮まで来た道を戻るのはきついところ。帰りは京成に乗り、上野経由で帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.21

宮原通信(7/18)~連休最終日はさくっと

 連休最終日だった18日は朝と夕方でさくっと済ませました。朝はあけぼの、夕方はリゾート草津です。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.18
朝はあけぼの

特急リゾート草津@宮原'11.7.18
夕方はリゾート草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/14】JR東日本パスの旅part2エピローグ~スノーモンキー乗車

 早いもんで、JR東日本パスの旅part2から今日で1週間が経ちましたが、これがラストの記事となります。

 須坂で待ち時間が30分ほど。先行の各停に乗った方が長野には早く到着し、おみやげの品定めにも余裕が出来ましたが、今回の旅ではもう1つ気になっていたものがありました。それは今年2月に2000系の置き換えとして元N’EXの253系を譲り受けた特急スノーモンキーで、この後16時23分発の長野行き特急がそれということなので、これに乗り込むことにします。

 スノーモンキー到着までホームでいろいろと眺めていましたが、先ほど乗ってきた屋代線の3500系の隣には、2月に引退した2000系A編成が“OSカー”10系と肩を並べるように留置されていました。現行のD編成とは対照的に最後まで乗車が叶わなかった編成で、今思えば1月にここへ来たときに乗っておけばと少し後悔はありますが、まあ撮影はできたのでそれでよしとしましょう。

長電2000系&3500系@須坂'11.7.14
”マッコウクジラ”の隣にいた2000系A編成

 こうしているうちに16時23分発特急スノーモンキーがやってきました。

長電2100系@須坂'11.7.14
N'EX時代とほぼ同じいでたちでスノーモンキー登場

 到着後、さっそく車内へと乗り込みます。座席はN’EX時代のものをそのまま流用しており、この点では2000系よりは上といえるかもしれませんね。さらに運転台の後方には座席指定制の個室が設けられておりますが、こちらは元々グリーン個室だったところで、グループだったらここの利用も楽しそうです。

 列車は10分ちょっとで地下区間へと入り権堂に到着。続いて終点の長野には16時40分に到着しました。

スノーモンキーイラスト
イラストはやはり”お猿さん”

スノーモンキー車体ステッカー
このステッカーはインパクト大ですねcoldsweats01

 車体に目を向けると、やはり側面に貼られたサルの写真が目立ちますねcoldsweats02。外観には大きな変化はないんですが、このサルはやはりインパクトがあります。

 こうして落ち着く暇もなくJR駅へと直行。新幹線乗り場内の売店で手早くおみやげをゲットしてから新幹線に乗車。16時50分発のあさま540号が発車したのは、指定された座席に着いたときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.20

宮原通信(7/17)~あけぼのは50分遅れ

 連休中日の17日、この日も能登がやってくるとのことで待っていたら、T18編成でした。2日前に下り能登で金沢へ向かい、翌日の晩の上りで関東へ戻ってきました。

急行能登@宮原'11.7.17
T18編成再び

 この後はあけぼのですが、前日に奥羽本線内でトラブルがあったらしく、50分ほど遅れての通過でした。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.17
50分ほど遅れて通過

 これで早朝の部は終わり。午後から野田線沿線へ出向いていたため、午前中は湘南色185系とリゾートやまどりを追いかけることに。湘南色185系は草津31号に入っていました。

特急草津31号@宮原'11.7.17
この日の湘南色は草津31号に

特急リゾート草津@宮原'11.7.17-1
下りのリゾート草津

 午後は野田線沿線をブラブラし、夕方6時過ぎには戻ってきました。もちろん理由はリゾート草津の返し狙い。無事撮影できました。

特急リゾート草津@宮原'11.7.17-2
返しも撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その2

 屋代線の旅の続きです。松代駅に降り立ち、さっそく街中へと繰り出すと、まず向かったのは松代郵便局。多少右往左往しましたが、汗だくになりながら何とかたどり着けました。

松代局風景印
松代局の風景印

 その後は街中をブラブラ歩くことに。歴史のある街で至る所に見所がありましたが、如何せん連日の猛暑で歩くのもしんどい状況でした。やはり街歩きはもう少し涼しくなった時期の方がいいですね。長野新幹線が開業した’97年の秋に小布施の町を歩いたときは過ごしやすかったもののその分観光客も多めでした。

松代城跡'11.7.14
松代城跡

長電3500系@松代'11.7.14
松代駅を発車する屋代行き列車

 駅に隣接する松代城址を散策後、近くの食堂でソースカツ丼を頂いてから松代駅へと戻ってきました。味わいある木造駅舎のきっぷうりばには券売機がなく、乗車券や入場券は硬券のきっぷを売っていましたが、もちろん記念に入場券を1枚手に入れてきました。

ソースカツ丼'11.7.14
ランチはソースカツ丼

松代駅舎'11.7.14
松代駅は木造の駅舎

松代駅硬券入場券
記念に買った硬券入場券

 12時13分発の須坂行きで松代を後にし、信濃川田へとやってきました。ここにも無人駅ながら木造駅舎が残っていて、構内の至る所には周辺の観光案内を紹介した写真入りのパネルが設置されているなど、思っていたほど荒れていないのが印象的でした。駅の近くには川田局があり、ここでも風景印を貰ってからしばらく駅構内でのんびりと過ごしました。

川田局風景印
川田局の風景印

長電3500系@信濃川田'11.7.14
信濃川田の木造駅舎をバックに

 今度は12時58分発の屋代行きに乗り込み、金井山へと戻ってきました。この当たりは乗り降り自由のフリーきっぷのいいところで、ここでも駅近くの寺尾局に行って風景印を貰ってくることに。相変わらずの炎天下の中たどり着いた郵便局ではエアコンが効いており、「ごくろうさま」の一言がうれしかったですが、正直体力の限界も近くなっており、この後は大室駅近くにある日帰り温泉施設で汗を流すことにしました。

寺尾局風景印
寺尾局の風景印

長電3500系@金井山'11.7.14
金井山駅にて

 13時51分発の須坂行きに乗り込み、次の大室で下車。駅近くの高台にある日帰り温泉施設「まきばの湯」へと向かいますが、14時39分着の屋代行きが来るので、高台から俯瞰気味に撮影してから温泉へとやってきました。

長電3500系@大室'11.7.14
温泉施設のある高台から

 平日ながらそこそこお客さんがいて賑わっていましたが、最近都会のスーパー銭湯風の施設ばかり行っていたので、久しぶりに温泉らしい温泉に入ることが出来ました。しかし、露天風呂に入ろうとした際、あまりの高温で直に足をコンクリの床に付けてしまい、火傷しそうになりましたbearing

まきばの湯'11.7.14
まきばの湯で一風呂浴びる

 この後、15時34分発の須坂行きに乗って終点まで。こうして屋代線の旅が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その1

169系@戸倉'11.7.14
湘南色は戸倉駅に

 JR東日本パスの旅のパート2ということで、先週の14日に日帰りで長野電鉄屋代線を訪ねてまいりました。

続きを読む "【7/14】JR東日本パスの旅part2~長野電鉄屋代線の旅その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

宮原通信(7/16)~朝だけ

 3連休初日の16日は朝だけの活動でした。さっそく5時半過ぎにやってきたのは上沼垂所属の485系K2編成による団臨。引き続き能登もやってくるなど、朝から国鉄色で賑わいました。

485系@宮原'11.7.16

急行能登@宮原'11.7.16
(2枚とも)朝から国鉄色で賑わいました

 6時を過ぎ、最後はやはりあけぼの。この日も定時での運行でした。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.16
この日のカマは1052号機

 16日はこれにて終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道

いすみ鉄道
大原から乗車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

宮原通信(7/13)~早すぎ?

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.13

 先日の水曜日のあけぼの、かなり減速して通過して行きました。おかげで普段以上に多くのカットを撮影できましたが、少し早着だったんでしょうか?

 ところでこの日は仕事帰りに都内へと繰り出しまして、途中上野駅に寄って485系T18編成使用のホームライナーを撮影。その後は家内の友人と3人で食事して来ました。食後のデザートに入った錦糸町のロッテホテルでは、コアラのマーチがトッピングされたパフェをいただいてきました。

ホームライナー鴻巣3号@上野'11.7.13
今週もT18編成が活躍

パフェ@ロッテホテル
ロッテホテル内の喫茶室で食べたパフェ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
午後から野田線沿線に出没中です。開通100周年ヘッドマークつき列車に乗ってスタンプラリーをやっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

東武野田線開通100周年記念イベントスタート

 この夏、東武野田線の開通100周年を記念したイベントが行われるとのことで、さっそく昨日は記念入場券を手に入れてきましたが、他にもスタンプラリーやヘッドマークつき列車の運転と、久しぶりに野田線沿線が盛り上がりそうです。

 こうしたイベントは’ 04年10月の5070系の引退以来になるでしょうかね?もちろんこれは外せないところで、さっそく明日にでも沿線をうろつく予定です。

参考:東武鉄道のニュースリリース(PDFファイルにつき注意)

さよなら5070系HM
今回のイベントとは関係ありませんがcoldsweats01、'04年10月に引退した5070系さよなら運転のヘッドマークを載せておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

宮原通信(7/10・夕方編)~リゾート草津&ELSLみなかみetc

 先週日曜日の地元ネタの夕方編です。夕方は例によって安中貨物と思っていたら、何でも単機の運行とのこと。それでもと思い待ち続けるも、通過時間になっても来ませんでした。田端で入庫したようですね>EF510。

 やむなく、16時半過ぎにやってくる貨物を撮影しておきました。前日の昼前、11時半過ぎに通過する上りEF64の単機がこちらに付くようで、そのとき原色ガマの1014号機を確認したので期待大でしたが、案の定1014号機がやってきました。

EF64-1014@宮原'11.7.10
西日を受けながら、原色ガマがやってきました

 それから1時間半後の午後6時過ぎ、リゾート草津狙いで出撃。だいぶ暗くなっていましたが、流しで何とか捕獲。後続の草津には湘南色も入っていました。

特急リゾート草津@宮原'11.7.10

特急草津6号@宮原'11.7.10
何とか流しで撮影しましたcoldsweats01

 そして最後はELSLみなかみ号ですが、さすがにこちらは最悪通過シーンだけでも眺めておこうと考えましたが、ダメ元動画で撮影してみました。その成果を以下に・・・coldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

斜めストライプの185系

 先週、田町車両センター所属の185系のうちの1本がデビュー当時の斜めストライプのカラーに戻されているというblog記事を見かけましたが、私もおととい大宮車両センターに留置中の中間車を目撃しました。で昨日、大宮車両センターから出場したとのことで、近いうちに営業運転にはいるかもしれませんね。

185系@大宮’11.7.13
斜めストライプが復活!

 185系といえば湘南色のOM103編成はすでに高崎線で活躍中ですが、それに続く第2弾ということになりそうですね。東海道線は元より、高崎線の特急あかぎの運用があるので、今後要チェックとなりそうです。

 こうなるともう一つ忘れていけないのが新幹線リレー色ですね。自分にとってはむしろこちらの方が期待大なんですが、果たしてリバイバルなるのか???

クハ185-112@小田原’90.9
斜めストライプ現役の頃。東海道線の普通列車に乗車したときに撮影。

クハ185-213@大宮’90.9
こちらはリレー号カラー。高崎線の朝の上りで1本だけあった普通列車で使用していたときの画像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.14

宮原通信(7/10・朝編)~新規開拓とはいったものの

 日曜日の地元ネタですが、基本的には前日9日と同じです。まずはあけぼのから。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.10
この日のカマは1051号機>あけぼの

 続いてELSLみなかみですが、さすがに前の日と同じ場所というのでは芸がないので、あけぼのを見送った後に宮原駅の上尾寄りを散策してみることに。2年以上いながら駅の上尾寄りにはなかなか行けていませんで、まだまだ散策する余地がありそうでしたが、直線区間はあるものの上り列車との被りの危険があるので、なかなかこれといったところが見つかりません。そこで、新大宮バイパスと平行して掛かる歩道橋の上から狙ってみることにしました。

特急草津1号@宮原'11.7.10
歩道橋の上から

 うーん、意外としっくり行きませんでして・・・bearing。広角気味での撮影となってしまうためか、どうしてもゆがんでしまう上にブレが出てしまいますねぇ。少し角度をつけてやっては見たものの、2日目は今ひとつとなってしまいました。

快速ELSLみなかみ@宮原'11.7.10
新規開拓はしてみたものの・・・weep

 これで午前の部は終了。日中は暑いこともあり、自宅でのんびり過ごした後、夕方再度出陣となりましたが、そちらは後日ということで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12系客車

 先日の週末に高崎線で運転された快速ELSLみなかみ号。使用されていたのは12系客車で、2本の白帯の入ったまさに純正でしたが、久しぶりに見ましたね。ただ、「がんばろう日本」の応援ステッカーが側面に貼ってあったあたりまではともかくとしても、貫通扉にまででかでかと貼られていたのを見てしまうと、ちょっと頂けないところがありましたが・・・bearing

 まあそれはともかくとしてこの12系、かつては日本各地で臨時列車や普通列車に使用されていまして、私も若かりし頃(?)には旅先でよく利用したものでしたが、当時は少し前まで旧型客車が現役で走っていたこともあって、12系や“レッドとレイン”こと50系はどちらかといえばさほど重みは感じなかった頃でした。その客車列車も徐々に姿を消し、現在では普通列車の客車列車はなく、ブルトレやイベント列車の一部に残るのみとなってしまいましたが、今日は在りし日の12系客車の画像を紹介してみようと思います。JR化直後の’ 90年前後の頃のものです。

オハフ13-65@米子'90.5.4
山陰本線で普通列車の運用に就いた12系。帯のない編成が多かった中、”純正”の帯あり編成もいました。

オハフ14-502@鶴ヶ坂'92.7
JR化後も東北では普通客車列車が後年まで残っていました。鶴ヶ坂駅にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.13

只今

只今
錦糸町のロッテホテルでお茶してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

宮原通信(7/9・日中編)~やまどり、湘南色など

 先週土曜日の地元ネタ、日中編です。昼前は臨時のリゾート草津号と配6794レ狙いで、まずはリゾート草津号から。下りの撮影はこの日が初めてでしたが、この時間の下り列車は逆光となってしまうので露出を高めにしていたら、かなり飛び気味になってしまいましたweep。うーん、残念なところでしたが、リゾート草津号はこれからも何度か撮影する機会があると思うので、今回の画像を参考にして次回生かしたいと思います。

特急リゾート草津@宮原'11.7.9
下りのリゾート草津号と初対面

EF64-1042@宮原'11.7.9
この日は目立たなかった配6794レ

 これで日中は終了。いくぶん凌ぎ易くなってきた夕方5時近くに再び出撃し、湘南色185系使用の特急草津4号を撮影しておきました。

特急草津4号@宮原'11.7.9
今の高崎線といえばこちらも忘れてはいけないところ>185系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“幻"のCMに金賞

 かなり鮮度落ちですが、震災により自粛となってしまった九州新幹線の “幻"のCMがカンヌ国際広告際で金賞を受賞したとのこと。動画サイトで観る度にぐっと来る映像で、日本の鉄道会社でもこれほど見ごたえのあるCMを作るのかと改めて感心いたしました。

 # 関連記事はこちら

 映像もさることながら、後半で流れるナレーションがまた何とも惹きつけるものがあり、この映像を見た人の中には涙に溢れたというコメントも。自分はさすがにそこまで行きませんでしたが、やはり何度見ても「いいなぁ」と思えるCMですね。

 ちょっと前までJR九州のサイトからこのCMに関するDVDの注文が出来たんですが、気がついたときには終了していたため、バックで流れるマイア・ヒラサワの「boom!」のCDをネットで注文しました。もしかしたらマイア・ヒラサワには年末の紅白出場もあるかもしれませんね。

 九州新幹線といえばもう一つ、JAKSON5の曲がBGMで流れるバージョンも見逃せないですね。こちらのナレーションもなかなか白眉モノです。

N700系@小倉'11.4.23
暗い話題の多かった日本にも明るいニュースが入ってきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

宮原通信(7/9・午前の部)~あけぼの・ELSLみなかみ・工臨etc

 おととい土曜日の地元ネタですが、この2日間は甲府と水上を結ぶ臨時快速が運転されるとあって賑やかでした。

 まずは早朝のあけぼの狙いから。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.9
この日のカマは1030号機

 このまま残って臨時快速まで待機も考えましたが、何分通過まで2時間あり、しかもこの時点であけぼのを撮影しているギャラリーもそのまま引き上げていましたので、自分もここで一旦引き上げ、1時間後に再び出撃。さすがにこのときはぼちぼち集まっていました。

特急草津1号@宮原'11.7.9
特急草津1号はノーマルカラー

 徐々にギャラリーも増えてきた8時半頃、ようやく臨時快速のELSLみなかみ号がやってきました。甲府を出発してから2時間、ここから更に水上へとロングランな列車となりました。

ELSLみなかみ号@宮原'11.7.9
甲府と水上を結んだ臨時快速ELSLみなかみ号

 さてこれで終了ではありませんで、この後さらに1時間後、EF64の38号機による新津工臨が通過して行きました。時間としては2日前に撮影したEF65による工臨と同じでしたが、38号機といえばおととしあけぼのを牽いていたカマ。ここで久しぶりの対面となりました。

EF64-38@宮原'11.7.9
ここでは2年ぶりの対面となった38号機による工臨

 この後、日中編へと続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅エピローグ・16000系&485系T18編成乗車

 先週木曜日の続きもこれが最後となります。モノレールで多摩ニュータウン駅に到着後、小田急に乗り換えるため小田急多摩センター駅へ向かいます。ここからは東京メトロの16000系に初乗りをしようと思いますが、何分すぐにやってくるかどうかはわからないので、とにかく多摩急行を待つことにします。

 次の多摩急行は16時30分。15分ほどの待ち時間でしたが、唐木田方面から近づいてきたヘッドライトからどうやら16000系の様子で、運よく当たることができましたhappy01。ところが最後部に乗り込んだらびっくり。車内の乗客はすべて女性でした。一瞬「女性専用車か!」と思い慌てて窓ガラスに貼られた案内を確認しましたが、夕方のこの時間の設定はないとのこと。実はちょっと前にも乗り込んだ車両の乗客すべてが女性で慌てたことがありましたが、会社によって設定されている時間や号車が異なるので、乗り慣れないところでは困ることがありますね。今回は幸い栗平で男性の乗客が乗ってきたので、気恥ずかしさは短時間で終わってくれました。

 本来ならそのまま千代田線内へ直通も考えましたが、思いのほか混んでいたこともあって経堂で見送り、後続の普通列車で新宿へと出てきました。

東京メトロ16105@経堂'11.7.7
16000系に初乗り

 新宿からへ中央線に乗り換え、神田経由で上野へとやってきました。ecuteで夕飯を済ませ、18時40分発のホームライナー鴻巣3号で帰途に就くことに。前の週は湘南色185系の代走でしたが、この日は485系T18編成が入っていました。隔週ごとに首都圏でT18編成を見ており、最近何かと大活躍ですね。

ホームライナー鴻巣3号@大宮'11.7.7
何かと大活躍の485系T18編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

宮原通信(7/7)~出掛けに工臨

寝台特急あけぼの@宮原'11.7,7

 昨日と今日の2日間、地元でのんびり過ごしていました。特に行きたいところがなかったこともありましたが、それ以上に地元をあれこれとネタが走っていましたからねぇhappy01。で、その2日間撮影した分ですが、何分多いので現在鋭意整理中でありましてcoldsweats01、今日は先週木曜日の地元ネタを。

 あけぼのは定時でしたが、多摩モノレール沿線へ向かう直前、宮原駅1番線にEF65らしき機関車が入線して来るのが見えました。以前、単機を撮影したのと同じ10時ちょっと前のことでしたが、それを待っていると、65の後方にはレール運搬車が連結されていました。

EF65-1103@宮原'11.7,7
65牽引の工臨を見送り出発

 なかなか平日の日中に地元で撮影する機会はありませんが、たまにはこういったネタにも遭遇するものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅・沿線風景印収集記

 多摩モノレール1日乗車券の乗り歩きの続きです。玉川上水駅に到着し、まずはランチと思って駅周辺を探しつつもこれといった店が見つからず、やむなく駅構内のファストフード店で済ませてからモノレールに乗り込みます。まず向かったのは上北台。ここへ来るのは開業した直後の乗りつぶし目的で来たくらいで当時の記憶ははっきり残っていませんが、駅周辺にはさまざまな店舗が見られ、開業した頃に比べれは開けた雰囲気になっているようでした。そんな上北台駅の周辺には徒歩圏内に郵便局が3ヶ所あり、蒸し暑い気候の中ぶらぶら回ってきました。そのうちの2ヶ所、上北台駅から近いところにある東大和上北台局と村山団地内局の風景印にはモノレールが描かれていました。

東大和上北台局風景印

村山団地内局風景印

武蔵村山局風景印
(3枚とも)上北台駅から徒歩圏内で行ける郵便局の風景印

 郵便局巡りを終えて上北台駅に戻ってくると、駅の終端には途切れるように設けられた高架橋を見つけました。ここから八高線の箱根ヶ崎まで延伸の計画があるようで、果たして延長開業は実現するのかどうか、気になるところです。

上北台駅舎'11.7.7
この先、箱根ヶ崎へ向けて建設が始まるのか???

 ここからモノレールに乗り込みます。1時間近く外にいたもんで、車内に掛かっているエアコンが何ともありがたいところでしたが、ここから一気に立川南駅へとやってきました。ここから歩いて5分くらいのところに立川柴崎局があり、こちらに寄って風景印を貰ってから一つ先の柴崎体育館駅から乗り込んで先を目指します。

立川柴崎局風景印
立川柴崎局の風景印

 続いてやってきたのは万願寺駅。ここは7年前の'04年1月に新撰組関連の史跡を巡った際に降り立った駅で(詳しくはこちら)、駅の近くには土方歳三の墓がある石田寺がありますが、今回は郵便局めぐりがメインなので、液近くにある日野下田局へと訪問して風景印を貰ってくることに。やはり土方歳三ゆかりの地とあって、「誠」とかかれた新撰組の上着が描かれていました。

日野下田局風景印
日野下田局の風景印

 午後3時を回り、あまりに蒸し暑い中を動き回ってきたこともあって、体力も限界に近くなってきましたが、あと1ヶ所回る予定があったので、その郵便局が最寄りの程久保駅へとやってきました。向かうのは日野高幡台局でしたが、駅からさらに階段を登った高台の団地の中にその郵便局がありました。このあたり、坂を登りながら思い出したのは学生のときに住んでいた長崎で、ここも同じ坂の街で知られていますね。

日野高幡台局風景印
日野高幡台局の風景印。近くに多摩動物公園があることから、コアラが描かれています。

多摩モノレール1000系@程久保'11.7.7
多摩丘陵をクネクネと・・・

 これで郵便局巡りは終了となりましたが、帰りについては特に決めておらず、あれこれ考えた結果、多摩センターへ出て小田急に乗ろうと思いつきました。先週撮影した東京メトロの16000系に初乗りしたいというネタもあったこともありましたが、そろそろ長くなってきましたので、このあたりで切りたいと思います。

立川いずみ1日乗車券ポスター

立川いずみ等身大パネル@多摩センター
あちこちで見かけたいずみさんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/7】多摩モノレール1日乗車券の旅“プロローグ”・西武多摩湖線・拝島線ブラブラ記

 昨年10月に手に入れた多摩モノレールの立川いずみさんのイラストが入った1日乗車券(そのときの記事はこちら)、その有効期限が9月一杯までとなっているため七夕の日に郵便局めぐりを兼ねて回ってきました。

 多摩モノレール沿線へ向かうにはいろんなルートが考えられますが、出来れば行きと帰りで別々にしたいところ。そこで行きは西武を使って玉川上水から乗り込むことにしました。で、当初は秋津から所沢、小平を経由してと思ったんですけど、多摩湖線沿線に久しく行っていないことを思いつき、新小平駅から歩いて青梅街道駅へとやってきました。

 萩山行きに乗り込む前に、青梅街道駅から一橋学園方向へ歩いてすぐの線路脇か多摩湖線の列車を撮影してみることに。すると新101系のツートンカラー、261Fに混じって2000系が入っていました。多摩湖線の南側、萩山から国分寺までの区間で2000系を見るのは初めてでしたが、いつもは新宿線や池袋線あたりで見かけることが多いので、この区間で走っている姿を見るとどうしても違和感はありますね。

西武新101系@青梅街道'11.7.7
新101系のツートンカラーと対面

西武2000系@青梅街道'11.7.7
多摩湖線の南側では初めて見かけた2000系

 その2000系にも興味がありましたが、やはりツートンカラーの方が琴線に触れるものがあり、261Fに揺られて萩山へ。すぐやってきた拝島行きに乗り換えて次の小川で降りて行き交う列車を眺めてみることにしました。ここでは特段あてはなく、ただ新宿線からやってくる列車を撮影したいと思っただけでしたが、後続の拝島行きにやってきたのが、「PASMO定期券 oneだぶる」のヘッドマークをつけた30000系38106Fでした。

西武30000系@小川'11.7,7
「one だぶる」ヘッドマークつきの30000系・38106Fに乗って玉川上水へ

 この後、こちらに乗り込んで玉川上水に到着。ここからいよいよこの日の主役である1日乗車券での乗り歩きがスタートしますが、長くなりそうなので一旦ここで切ることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.09

【7/5】見沼天然温泉小春日和で一風呂

 2年前のオープン以来なかなか行けなかった見沼区片柳にある温泉施設「見沼天然温泉 小春日和」にようやく行くことが出来ました。地図で見ると今の職場から近いところにあり、仕事終了後にマイカーを飛ばして行ったところ、ものの10分ほどで到着しました。うーん、これだったらもっと以前に行くことができましたねcoldsweats01

 さっそく入口の券売機で入館券を買って館内へ。料金は平日800円で土休日は900円。類似の施設に比べるとやや高めですが、ポイントカード会員になってポイントを貯めれば、そのポイントを館内施設で利用できるというシステムで、これはこれで入館料なり館内での飲食なりに使えそうです。

 で、肝心の温泉の方ですが、施設そのものはどこにでもあるスーパー銭湯といったところでこれといって特徴はありませんでしたが、温泉の方はさいたま市内にしてはまずまずといったところで、気になる塩素臭もさほど感じませんでした。場所によりこの塩素臭がきつく、まるでプールにでも入っているようなところがあったりしますが、その点についてはいろんな処理がなされているようで、入浴中はほとんど気になりませんでしたね。同じさいたま市内、西区にある清河寺温泉もその塩素臭があまり感じられず、リピートしてみたい施設の1つでありますけど、数年前に1度行ったきりでなかなか行けなかったりしますcoldsweats01

 お風呂から出て6時を過ぎた頃だったので、夕飯を食べて帰ることに。メニューはごく普通のものばかりで、ここの売りのようなものが見当たらないのがちょっと残念なところ。結局カツ丼を食べてきました。お値段680円はこの手の施設にしては手軽で味の方もまあまあといったところでしょうか。それこそ今流行のB級グルメをここに置いてくれたらもっと注目度が上がるかもしれませんね。

 公共交通手段がバスのみになってしまうので、マイカー利用でないとそう頻繁に来れないのが厳しいところですが、今の職場からだったらマイカーですぐ来れるので、気が向いたときに使ってみたいと思います。でも今の職場も来年にはどうやら動きそうな気配なので、リピーターになったところで異動になりそうですが・・・coldsweats01

見沼天然温泉小春日和'11.7.5
見沼区片柳の温泉施設「小春日和」に初訪問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

【7/2】富士急訪問その4~直通でなかったホリデー快速

 先週の続きもこれが最後の記事となります。富士山駅の訪問を終え、後は帰るのみとなりましたが、前の記事でも書いたとおり、指定券を押さえてあった大宮行きのホリデー快速河口湖4号に使用される車両にトラブルが発生したとのことで、大月始発となってしまいました。そのため大月までは代走となる快速列車に乗ることになりました。

 ホームで待っていると、いくつも並べられた椅子があるのに気づきました。おそらく列車待ちの間、富士山を眺めながら退屈しのぎができるようにと置かれたことと思いますが、こうした何でもないようなアイテムが結構斬新に見えるんですよねhappy01

富士急1000形@富士山'11.7.2
富士山を見ながらホームで列車待ち・・・

 こうして河口湖方面からブルーの車体の1000形が到着。これに乗って大月へと向かいます。特急型の車両から普通列車用の車両へとグレードがダウンしてしまったのは残念ですが、運用そのものはそのままで、主要な駅に停まる他は通過となります。

 ホリデー快速の代走快速列車は15時40分過ぎ、大月に到着。すると隣のJRのホームには特急色の183系が停まっているのが見えました。早速JRとの連絡改札口を通り抜け、階段を昇り降りして乗り場へ。無事乗り込むことが出来ました。

ホリデー快速河口湖4号@大月'11.7.2
大月始発となったホリデー快速河口湖4号

 これで大宮までゆったりと座って行くことができ、ひとまずほっとしたところで先ほど富士山駅で手に入れた地コーラをいただくことに。地ビールに続き、地サイダーや地コーラといったご当地ドリンクがあちこちで見受けられるようになりましたが、手に入れたのは富士山のお膝元ということで静岡の名産であるお茶のサイダーでした。

しずおかコーラ
「しずおかコーラ」で一杯やることにbottle

 一方車内の方ですが、指定席の車両はほとんど空席の状態で、時折指定券を持たない乗客が乗り込んできたものの、すぐに前方の自由席車両へと移動していきました。もっとも今回は「富士山」の駅名が入った指定券を手にしたかったというのがあり、あえて押さえておいたわけですが、結果的には富士山駅から乗れなかったのが心残りでしたね。

 こうして大宮にはほぼ定時に到着。久しぶりの富士急の旅もこれにて終了です。

ホリデー快速河口湖4号指定券
富士山駅から乗れず・・・weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.07

【7/2】富士急訪問その3~駅名改称された富士山駅

 先週日曜日の続きです。月江寺から一駅、富士山駅へとやってまいりました。さっそく改札を通り抜けると、待合室の前では記念入場券や乗車券を販売するテーブルが置かれていて、まずはそこで記念入場券を手に入れてきました。

富士山駅観光記念入場券
訪問記念にまず1枚

 続いて駅前に出てみます。入口付近では学生さんによる演奏会が行われ、なかなかにぎやかな雰囲気でしたが、駅前のロータリーに出て目を見張るのは、入口の大きな赤い鳥居でした。ここ吉田から富士山へは北口本宮富士浅間神社が登山口の入口となっており、富士山への玄関口ということでこの鳥居が設けられたとか。駅ビルそのものの構造に大きな変化はありませんが、以前に比べると明るい雰囲気に変わりましたね。

富士山駅舎'11.7.2
入口の赤い鳥居が目立つ富士山駅

 再び駅構内へとやってきました。ホームには1000形1001Fが止まっており、中では「ふじやまビール」という地ビールの販売を行っていました。天気も回復し気温も上昇してきたことから、この当たりで休憩がてら1杯やることに。午後からは天気も回復し、富士山を見ながら地ビールを堪能することが出来ました。

富士急1000形@富士山'11.7.2-1
ビアホール列車として停車していた1001F

ふじやまビール
車内で地ビールを堪能してきましたbeer

富士急1000形&2000形@富士山'11.7.2
ホームから富士山が見えましたfuji

 この後、いよいよ大宮へ向けて帰ることになりますが、前の記事でも書いた通り、この日は大宮発着のホリデー快速河口湖号に使用されていた183系にトラブルが発生した関係で、大月発着に変更となりました。そのためここから一旦大月まで行って乗り換えという手間が加わってしまいましたが、詳しいことについては後ほど別の記事で報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

宮原通信(7/3・午後の部)~安中・谷川岳・リゾート草津etc

 3日日曜日の午後の部です。前週は安中貨物を撮影できなかったので、午後3時過ぎに出撃。すると、3時過ぎにやってきたのは、あずさ色の183系でした。前週はこのあずさ色をここや後閑で撮影しましたが、ここんとこ目撃頻度は多いです。

183系@宮原'11.7.3-2
最近よく出会うあずさ色coldsweats01

 この後、EF65の貨物、朝方出会った湘南色185系使用の草津32号、そして安中と定番のラインナップとなります。湘南色185系をこの運用で撮影するのはこれが初めてでした。

EF65-1040@宮原'11.7.3
1040号牽引の貨物

特急草津32号@宮原'11.7,3
湘南色とはこの日2度目の対面

EF510-508@宮原'11.7,3
この日の安中は508号機担当でした

 普段だったらこれで終了なんですが、この日はこの後2本の臨時列車がやってきました。まず1本目は快速谷川岳山開き号。下りは前日の晩に運行され、上りは夕方上野に到着するという運用でした。担当は183系。ヘッドマークは「快速」表示でした。

快速谷川岳山開き号@宮原'11.7.3
183系で運転された快速谷川岳山開き号

 2本目は2時間後、先月上野駅で公開されたリゾートやまどりを使用した特急リゾート草津号です。群馬DCに合わせ、9月の週末を中心に運行されるので、これから3ヶ月間は撮影の機会が多い列車になりそうです。もちろんどこかで乗りにも行きたいと考えておりますので、その際には報告したいと思います。

特急リゾート草津@宮原'11.7.3
特急リゾート草津号に使用された「リゾートやまどり」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/2】富士急訪問その2~115系団臨&富士山

 先日の続きです。一旦下吉田駅から離れ、月江寺駅の方向へと歩きます。先ほど乗ってきた富士登山電車1号を見送り、駅から10分ほど行った線路脇のところへやってきました。この後、豊田車両センター所属の115系による団臨「こんにちは富士山駅号」を待ちます。撮影といえばこれまで三つ峠と寿の区間でよくやっておりましたが、先ほど乗ってきた富士登山電車の車内から見た限りでは、撮影している人の姿はそれほど多くはありませんでした。やはり曇っているせいもあったかもしれませんが、115系自体は定期運用で入線していることや、この日は東海道線で113系の団臨が運転されていたので、分散されたのかもしれませんね。

富士登山電車1号@下吉田'11.7.2
ここまで乗ってきた富士登山電車をお見送り

 12時過ぎ、こんにちは富士山駅号がゆっくりと通過して行きました。両端には富士山のイラストが入った四角のヘッドマークを付けていましたが、この115系は6両固定のM40編成で、昨年12月までは快速むさしの号で度々乗車した車両です。

115系@下吉田'11.7.2
115系団臨「こんにちは富士山駅号」を撮影

 これで一旦撤収し、再び下吉田駅へと戻ってきました。近くのコンビニで買ってきた食材を食べようと、駅構内に出来た休憩スペース「下吉田倶楽部」に入ることに。中ではドリンクやブルトレグッズの売店も備えられていますが、持ち込んだものを食べることも出来るので、先ほど買ってきたコンビニの食材をここでいただくことにしました。

下吉田駅舎'11.7.2
下吉田駅

下吉田倶楽部内部'11.7.2
駅構内に設けられた休憩スペース「下吉田倶楽部」

 食事を済ませた後、もう1箇所駅構内にあるスポットを見学します。それは3両の貨物車両で有蓋車を両端にして真ん中に無蓋車が連結されているもの。説明板によれば、両端の有蓋車はワフ1と2で、元々は南海で活躍していた貨車とのこと。一方真ん中の無蓋車はト104で、こちらは富士急生え抜きの車両とのことです。

富士急ワフ2号@下吉田'11.7.2
駅構内で展示されている3両の貨車

 ここにいるうちに次第に天気も回復し、気温もぐんぐんと上がってきましたが、都会のうだるような暑さというわけではなく、もう少しここに滞在したいところでした。大月駅で貰った時刻表を確認したところ、2時前の河口湖行きに乗れば富士山駅に1時間ほど滞在できることが判ったので、もう1時間ここで過ごすことにしました。

 再び先ほどの115系団臨を撮影した線路脇へ。しばらく撮影していたら、先ほどは見えなかった富士山が現れました。今回の旅では富士山は期待していなかっただけに、これはラッキーでしたねhappy01

富士急2000形@下吉田'11.7.2-1

富士急5000形@下吉田'11.7.2

富士急2000形@下吉田'11.7.2-2
ようやく最後に富士山に会えましたfuji

 よく見たら、一つ先の月江寺駅のホームが見えていました。そこで、下吉田駅には戻らず、月江寺駅まで向かい、ここから乗って富士山駅へと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.05

宮原通信(7/3・午前の部)~あけぼの・湘南色

 前日2日は何も収穫がありませんでしたが、おとといの日曜日はいきなり183系の修学旅行臨からスタートでした。

183系@宮原'11.7.3
これからスタート!

 目の前を通り過ぎる列車の様子を眺めていましたが、朝早くの出発お疲れ様です。

 続いてあけぼの。おとといは定時の運行でした。先週は対面できない日が多かったですが、こうして定時でやってくると何だかほっといたします。

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.3
7月に入って最初のご対面

 おとといですが、前日は富士急沿線で1日過ごしていたので、翌日はおとなしく地元で過ごすことに。そこで例によって湘南色185系の運用探し。すると、草津31号に就いていました。この列車に充てられるのは珍しく、久しぶりに7連の単独で入っているところを撮影できました。

特急草津31号@宮原'11.7.3
週末の臨時草津に入った湘南色185系

 これで午前の部はおしまい。午後の部もなかなかのラインナップでしたので、後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/2】夏の富士急訪問記その1~富士登山電車とブルートレインテラス

 「はて、どこへ行こうか?」

 先日の土曜日のことですが、実は直前まで決まりませんで、群馬DCが始まった群馬方面やキハ52形が動くいすみ鉄道、あるいは気軽に都内をブラブラするかといろいろ考えておりました。そんな中、7月1日から富士吉田駅が「富士山駅」と改称され、2日と3日の2日間でイベントが行われているとのこと。富士急沿線も行きたいと思いつつもなかなか足が運ばないところで、今回はこちらへ行ってまいりました。

 大月駅に到着。さっそく富士急の窓口で「フジサン特急フリーきっぷ」と10時36分発の富士登山電車1号の整理券を手に入れて準備完了。その富士登山電車の発車までは1時間ほどあったので、駅の甲府寄りに掛かる歩道橋から中央線や富士急の列車を撮影して過ごしました。特段ここにあてがあったわけではなく、どこか撮影できるところがないかと探していてやってきた次第で、この歩道橋からは大月のシンボルといえる岩殿山をバックに撮影することができます。

E257系@大月'11.7.2
岩殿山をバックに撮影してみましたhappy01

 そんな折、大宮から来るはずのホリデー快速河口湖3号が、この日は車両トラブルが発生したとかで富士急の1000形による代走となりました。実は帰りの4号の指定券を押さえてあり運転されるかどうかが心配でしたが、その後確認したところ富士急線内への乗り入れはせずに大月始発で運転されるとのことで、取ってあった指定券は無駄にならずに済みました。

富士急1000形@大月'11.7.2-1
大月を発車するホリデー快速河口湖3号の代走列車

 10時20分過ぎに切り上げて大月駅へと戻ってきました。改札付近は富士登山電車のキャラクターである谷村みすずさんの等身大パネルがお出迎え。そのみすずさんにご挨拶して富士登山電車に乗り込みます。

谷村みすず等身大パネル@大月'11.7.2
みすずさんに見送られて・・・heart04

富士登山電車1号@大月'11.7.2
富士登山電車に乗り込みます

富士山駅誕生HM
富士山駅誕生を記念したヘッドマークも登場happy01

 10時36分、定刻に大月を発車。車内はまずまずの乗車率で、空きすぎず混みすぎずといったところ。富士山の山開きとあってもっと混んでいるかとも思ったんですが、思えば富士登山をするとなればもっと早い時間に乗っているわけで、周りの乗客のほとんどが観光客でした。

 車内では、みすずさん、もといアテンダントさんによる沿線の観光案内が行われていましたが、あいにくこの日の午前中は曇り空で、この列車の売りである車窓からの富士山の景色は拝めませんでしたweep

 富士登山電車は11時15分頃、下吉田駅に到着しました。ここでは15分ほどの停車時間があり、記念撮影などを楽しむことが出来ますが、何と言っても今回この駅にやってきた一番の目的はやはり今年4月にオープンしたブルートレインテラスですね。昨年10月に訪れた際、富士吉田の車庫で止まっていたスハネフ14がいたのを見て、果たしてどんな使われ方をするのかと気になっていましたが、さすがに本線上を走行というわけにはいかず、結局ここ下吉田で展示されることになりました。

 改札口で手持ちのフリーきっぷを見せ、D型硬券の入場証を貰ってから中へと入ります。車内には土休日の一部時間見学が可能で、車内は現役のときに使われたままの状態でした。

ブルートレインテラス入場証
ブルートレインテラス入場時に貰えるD型硬券の入場証

スハネフ14-20@下吉田'11.7.2
ここ下吉田で余生を過ごす元ブルトレ客車

スハネフ14寝台
車内の寝台も現役時代のまま

 一通り見学を済ませて駅の外へ。この後は後続の115系団臨の撮影を試みましたが、長くなってきましたので、今回はこのくらいで一旦切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

宮原通信(7/2)~何もなし

 おとといは現地からもぶろぐしたとおり、富士急沿線に出向いていました。朝はあけぼのを撮ってからと思ったんですが、こちらは遅れの影響でパス。おまけに直前に来るはずの貨物も軒並み姿を見せずと、結局E231系以外何も収穫はありませんでした。

 そこで、帰宅した夕方6時以降、上りの桃太郎があったと思い、せめてそれだけでもと構えてみましたが、なんとこちらもなし。終わってみれば何もない1日でした。

 そんなわけで、夕方撮影したモノを上げて終わりにしたいと思います。

211系@宮原'11.7.2
この日の収穫は211系とE231系だけcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/1】下町風俗資料館と東京メトロ16000系

 先週の金曜日の夕方、都電関連の企画展が行われている下町風俗資料館へ行ってきました。ここへ来るのはかなり久しぶりで、ホームページで再度場所を確認したくらいでしたが、上野駅からだと京成上野駅の少し先、不忍池のほとりにあります。

 入口で入館料300円を支払い中へ。企画展は2階の一角で行われていて、主に上野界隈の都電の写真やきっぷなど、都電が行き来していた頃の資料が展示されていました。ただ、都電の企画展を何度か見ていると、若干物足りなさはあるかもしれませんね。まあ、上野と都電のつながりを見て知るといったところで、逆にさっくり見るくらいでいいかもしれません。

下町風俗資料館'11.7.1
都電の企画展を見に下町風俗資料館へ

 不忍池のまわりをブラブラし、上野駅へ戻る前に西郷隆盛像にご挨拶してきました。思えば西郷さんの像ってこれほど有名にもかかわらず、間近で見た記憶がなかったりするんですね。鹿児島にある西郷さんの像は見たことがあるんですが、両方を比較すると顔つきが若干違って見えるのは気のせいでしょうか?

西郷隆盛像@上野公園'11.7.1
この銅像も上野のシンボルですねhappy01

 一応用事が済んだので、これで帰ろうかと考えましたが、さすがにそれじゃ物足りないところ。そこで、すぐ真下の京成上野駅から乗り込むことに。特にあてはなく、次の日暮里までのつもりがそのまま高砂まで来てしまいました。ここから金町へと向かおうとしますが、中間の改札口の付近にパンダ公開記念乗車券の発売に関する貼り紙を見つけたので、1枚手に入れることに。先ほど上野にいたときも、町の至る所にパンダのイラストを見ることができましたが、それだけパンダは人気者ということでしょうね。

パンダ公開記念乗車券@京成
高砂駅でパンダ公開記念乗車券をゲット!

 この後、金町へ到着して常磐緩行線に乗り換え。この時点で5時を少し回ったところでまだ明るかったこともあり、少し撮影していくことにしました。すると、いきなりやってきたのが東京メトロの16000系でした。今年の1月に小田急線内で乗っていた列車の中からそれ違ったところを見ただけでしたが、ようやく撮影することができました。

東京メトロ16000系@金町'11.7.1
東京メトロ16000系を初撮影

 一方で数を減らしつつある203系も撮影することができました。こちらもE233系の増備で次第に数を減らしつつあり、落ち着いて記録を残すのは今のうちかもれませんね。

203系@金町'11.7.1
こちらも健在でした>203系

 6時前には金町を出発したいところでしたが、出来れば面白い車両に乗って出発したいところ。一番いいのは203系なんですけど、さすがに待ってまで乗るには時間がありませんでした。で、乗り込んだのは209系。こちらも常磐緩行線では少数派に位置する車両ですね。

クハ209-1001@金町'11.7.1
こちらに乗って金町を出発

 この後、北千住で乗り換え、再び上野へと戻ってきました。ここからは18時40分発のホームライナー鴻巣3号に乗り485系に揺られてみようと思っていましたが、8番線へ降りてみたら特急色ではなく湘南色がいたのでびっくりでした。何かトラブルでもあったのかわかりませんが、湘南色185系の代走という “ハプニング”を体験することとなりました。

ホームライナー鴻巣3号@上野'11.7.1
この日の3号はこちらでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

113系が東海道線を走ったそうで

 昨日と今日の2日間、東海道本線では113系による団体列車が走ったそうで(詳しくはこちら)、ちょうど今は伊東駅で折り返しを待つところかと思いますが、どうもこの手のイベントには抵抗があったりもしまして、東海道本線や横須賀線で当たり前に走っていた時代を知る身にとっては、参加費1万というのは些か高額に感じてしまいました。

 その当たり前に走っていた頃に乗った際撮影したスナップが手持ちにありますけど、改めて見直すと懐かしく思えます。

クハ111-539@東京'91.8.18

クハ111-1066@北鎌倉'92.8
(2枚とも)在りし日の113系

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.02

【6/26】館林界隈散策

 先週日曜日の続きです。久喜から伊勢崎線の下り列車に乗り込み、館林へやってきました。館林といえば最近は真夏の猛暑で聞かれるようになりましたが、今回は雨がぱらつくような天気だったこともあり、蒸すことはあっても日に焼けることはありませんでした。

 さて、駅を背にしてまずやってきたのは、つつじが岡公園周辺。この周辺は20年くらい前に一度来たことがありましたが、何分昔の話で、旧上毛モスリン事務所という洋風建築と作家の田山花袋の旧家があったのをわずかに記憶しているくらいでした。

旧上毛モスリン事務所'11.6.26
旧上毛モスリン事務所

田山花袋生家'11.6.26
田山花袋生家

菖蒲@館林'11.6.26
見頃を迎えた菖蒲

 そのすぐ近く、菖蒲が見頃を迎えた花菖蒲園を見て回ってからやってきたのは田山花袋記念文学館。ここで、「鉄道がやってきた! 東武鉄道紀行」と題した企画展が行われていることを知り、今回訪ねてきた次第。さっそく館内へと入ると、紀行作家として活躍した頃の田山花袋の作品の中で紹介された東武沿線の名所が紹介されていました。館林や足利市あたりが紹介されているのは当然なところですが、梅と桃の名所として越谷が紹介されていたのはちょっと意外でしたね。越谷周辺を散策したことがないので、今も梅や桃が見物できるところがあるかはわかりませんが、こうして見ると一度田山花袋の紀行文を読んでみたくなりますね。恥ずかしながら田山花袋の作品はこれまで読んだことがないので、これを機会に一読してもいいところかもしれません。

田山花袋記念文学館'11.6.26
鉄道関連の企画展が行われた田山花袋記念文学館へdash

 一通り見学を済ませ、20分ほど歩いて駅へ戻ります。それにしても困ったのは、駅周辺に飲食店が少ないこと。昔は駅構内に立ち食いのラーメン店があったんですが、現在は駅舎が改修されなくなってしまいました。よほどのローカル線の無人駅でもない限り、駅前にはファストフード店やコンビニはあるものですけど、館林市の玄関口である駅周辺にこれほどまでないと正直ツライところです。それこそB級グルメの開発でもすれば、観光客の更なる集客も期待できると思うんですが、今のままだと佐野や太田に流れてしまいますね。

G魂発祥の地@館林'11.6.26
駅前に鎮座するタヌキたち

 そんな状況だったため、腹が空いた状態で太田行きの8000系列車に乗り込み、次の多々良で下車。駅から20分ほど歩いた多々良沼へとやってきました。ここへ来た目的ですが、実は先週はこんなイベントが行われていまして、せっかくだったのでちょっとだけ覗いてきたんですが、銚子電鉄のブースで酒のつまみになりそうなおかずをおみやげに買ってから、すぐに来た道を引き返しましたcoldsweats01

外川つくし等身大パネル@多々良沼'11.6.26
イベント会場にいたつくしさんheart01

 駅近くでようやく見つけた蕎麦屋でランチを済ませてから多々良駅へ。ホームでのんびり久喜行きの列車を待っていたら、ホームのすぐ隣にあった厩舎の前で1頭の馬がのんびり草を食んでいました。昔、乗っていた列車の中からここに馬がいたことを思い出しましたが、ホームから馬を見ることが出来る駅というのも今まで聞いたことがなかったと思いますが、果たしてどうでしょうか?

ウマ@多々良'11.6.26
ウマを眺めながら列車待ち

 その馬に見送られて久喜行き列車に乗り込みます。帰りは春日部を経由して帰ることにしましたが、少し時間があったので姫宮で途中下車。毎度ながらいつもの場所で撮影をしてから帰途につきました。

東急8500系@姫宮'11.6,26
帰りはいつもの姫宮で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士急

富士急
富士急
富士急
富士山駅初訪問。しかし帰りの大宮行きホリデー快速が車両トラブルで大月から乗換えとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

おはようございます
今日は富士山駅目指し、大月から富士登山電車に乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

宮原通信(7/1)~大幅遅れ

 今朝は大幅に遅れていたためパスとなりましたweep。代わりに昨日の朝の分を載せておきます。

寝台特急あけぼの@宮原'11.6.30
昨日は定時でしたが・・・

 まだまだすっきりしない天気が続きますが、今しばらくの辛抱ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6/26】梅雨のブルトレ撮影顛末記@久喜

 先週日曜日、こちらにも書いたとおり地元で2日ぶりにあけぼのの撮影を済ませてから出動となりました。震災後初めて宇都宮線内でカシオペアと北斗星の撮影をしようと考えましたが、直前まで定番の蓮田にするか、あるいは白岡にするかあれこれ考えていましたが、日中館林へ行く用事があったので、以前下りのカシオペアや快速足利藤まつり号でお世話になった久喜駅から新白岡寄りへ行った直線区間へ行くことにしました。

 現場に到着すると、空から雨がポツポツと落ち始め、次第に傘が必要なほど降ってきました。そんな中まずやってきたのは、253系の特急日光1号。下りで253系を撮影するのはこれが初めてとなりました。

特急日光1号@久喜'11.6.26
運行開始から1ヶ月弱、すっかり定着した253系の特急日光号

 少しは収まるかと思っていた雨ですが、8時を過ぎ日光1号を撮影直後あたりからさらに雨脚が激しくなってきました。正直最悪のコンディションとなってしまいましたが、何とか2本の夜行列車の撮影を済ませることが出来ました。定時での運行だったことが救いでしたね。

寝台特急カシオペア@久喜'11.6.26

寝台特急北斗星@久喜'11.6.26
(2枚とも)2本ともほぼ定時でやってきましたhappy01

 この時間、下りの金太郎牽引の貨物が来るはずだったのが、この日は待っていても来ず。泣く泣く退散となって久喜駅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »