« 宮原通信(7/30)~斜めストライプ | トップページ | 宮原通信(7/31)~湘南色&やまどり »

2011.08.04

【7/30】東京の交通100年博を見学する

 昨日の地元ネタの記事の中でも触れましたが、先日の土曜日は江戸東京博物館へ行っておりました。前週に続いての都内散策で、今回は家内と同伴であります。

江戸東京博物館'11.7.30
ここへ来るのは4年ぶり

 先月14日からタイトルの企画展が始まりましたが、ここ江戸東京博物館を訪れるのは2007年の大鉄道博覧会以来3年ぶりとなります(そのときの記事はこちら)。さっそく入館券を買って会場へと進みます。

 会場の展示は都電や都バスを中心に都営交通に関する成り立ちから現在までを資料を用いて紹介しておりますが、ボリュームはかなりあるもののこれといって注視するような展示というのは多くはなく、むしろ写真を通じて当時の世相を垣間見ることで楽しむことができました。あまり肩肘を張らずに楽しみながら見て回る企画展と言えるかもしれませんね。

旧東京市電ヨヘロ1形モックアップ@江戸東京博物館'11.7.30
館内で唯一撮影OKのヨヘロのモックアップ

 旧東京市電のヨヘロ1形のモックアップを除き館内は撮影不可でしたが、屋外に展示された都電6086号と函館からわざわざやってきた“ササラ電車”が今回1番目を惹きましたね。6086号の方は周囲に映画「ALWAYS」の撮影で使用されたセットが一緒に並び、映画の舞台となった1964年当時の様子を再現していました。

都電6000形@江戸東京博物館'11.7.30
屋外で展示された都電6000形

浦和競馬ポスター
なぜかこんなポスターが・・・coldsweats01

 一方のササラ電車ですが、もちろん実物を見るのはこれが初めてで、“ササラ”の由来となった先頭部分の竹製の箒が目に留まりますが、今回運ばれた車両は元々が東京で活躍していた車両で、函館へ来てから除雪車として改造を受けました。函館や札幌の雪のシーズンにこれが除雪している様子を一度は見てみたいですね。

ササラ電車@函館市交通局'11.7.30
函館からやってきた実物のササラ電車

 一通り見学を終えたときには時刻は5時を回っていました。もうちょっと時間があれば両国駅前から浅草までS-1系統に乗りたいところでしたが、さすがにそこまでの体力はなく、上野のecuteで夕食を済ませてから帰途につきました。

|

« 宮原通信(7/30)~斜めストライプ | トップページ | 宮原通信(7/31)~湘南色&やまどり »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52390027

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/30】東京の交通100年博を見学する:

« 宮原通信(7/30)~斜めストライプ | トップページ | 宮原通信(7/31)~湘南色&やまどり »