« 宮原通信(8/13・午後編)~久々の安中貨物など | トップページ | 宮原通信(8/14)~あけぼの通常運行へ »

2011.08.16

【8/11】上信デキに会う旅その2~撮影編

 先週木曜日の続きです。上信電鉄の乗り場へと向かい、この後乗車する下仁田行きの列車を待っていると、銀河鉄道999号が到着しました。これは正直予想外で、上信電鉄のサイトに載っている時刻によれば、9時47分発の下仁田行きに充てられることになっていました。もしかすると一旦入庫するのかとも思いましたが、結局そのまま折り返し8時41分発下仁田行きとなりました。

上信クモハ501@高崎'11.8.11
予想外の999号で出発

 まず往路は撮影に当てることにしていましたので、撮影する場所をどこにするか考えましたが、この日は平日なので郵便局巡りもしたいところ。結局、私的に上信電鉄では定番となっている馬庭駅近くの鏑川の鉄橋に落ち着きました。

 とにかくこの日は朝から気温が上がり、土手で“獲物”を待っているのは正直言ってしんどいところ。時より流れてくる申し訳程度の風がなんとも心地いいところでしたが、やはり平日だったせいかギャラリーはさほど多くはなく、比較的余裕を持って撮影に望めました。

上信150形@馬庭'11.8.11
炎天下の中、しばし”獲物”を待つcoldsweats01

 馬庭にやってきてから待つこと1時間、ようやくデキ牽引の列車が鉄橋に差し掛かりました。ところがこの日はデキ1両のみで、5月のときのような重連運転ではなく、些か物足りなさを感じてしまいました。

上信デキ3@馬庭'11.8.11
デキ1両で高崎から引っ張ってきました

 あまりに暑いので、足早に撤収して駅へと向かいます。その前に隣接する吉井馬庭簡易局で貯金をしてから10時48分発の下仁田行きに乗車しました。車内はエアコンが効いていてそのまま乗っていたい気分でしたが、さっそく次の吉井でお見送り。この後は下仁田へ向かうまで郵便局巡りをしますが、目的の吉井郵便局の場所がわからず、何とか聞きながら目的地へ辿り着いたものの、風景印押印の際、1枚のハガキに複数の風景印は押せない旨応対されてしまいました。これまで1枚のハガキに切手を複数枚貼って風景印を押印してもらっていたので正直この対応には面食らいましたが、すぐ他所に確認していただき事なきを得ました。おかげで予定していた11時25分発には乗れず、1本後の11時59分発の列車に乗るハメとなってしまいました。予定だったら上州富岡でも郵便局巡りをする予定でしたが、食事の都合もありそのまま下仁田へ向かうことになりました。

吉井局風景印
吉井局の風景印。絵柄の石碑は多胡碑とのことで、吉井駅にも名所として紹介されていますが、どんなものなんでしょうか?

 下仁田では1時間半の待ち時間で14時6分発のデキ牽引の列車に乗り込みますが、長くなってきましたので、この先は後日報告します。

|

« 宮原通信(8/13・午後編)~久々の安中貨物など | トップページ | 宮原通信(8/14)~あけぼの通常運行へ »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52490798

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/11】上信デキに会う旅その2~撮影編:

« 宮原通信(8/13・午後編)~久々の安中貨物など | トップページ | 宮原通信(8/14)~あけぼの通常運行へ »