« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.31

宮原通信(8/27・朝の部)~盛りだくさんな1日

 昨日まで3日間、北海道へ行っておりました。毎年恒例の家内との二人旅でしたが、今回はどういうわけか鉄分がやや多めでしたcoldsweats01。もちろんメインは観光でしたが・・・。

 さて先週の土曜日、いつも通り5時半過ぎから”朝錬”をしていましたが、いきなり珍客が来訪。EF81の141号機に牽かれたEF81とDE10です。おそらく秋田からの配給と思われますが、今年は時たまこうした列車に遭遇します。

EF81-141@宮原'11.8.27
この日最初の”獲物”は珍客でした

 続いて定番の能登とあけぼのをお迎えします。この日はほぼ定時での運行でしたが、あけぼのの撮影が失敗してしまい残念な結果となってしまいましたweep。何とか切れずに済みましたが、今月の上旬は運休だったことから緊張してしまったのかもしれませんねcoldsweats01

急行能登@宮原'11.8.27

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.27
高崎線2本の夜行列車を撮影。あけぼのはこの画像撮影後、失敗することに・・・bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/25】写真展とオクトーバーフェスト

 妻の友人から芝のオクトーバーフェストに行かないかとの誘いがあり、先週木曜日の夕方に出掛けることになりましたが、日比谷公園で5月にあったときは飲食を手に入れるのに各ブースで長蛇の列になった上になかなか席に付けず、あまりいい印象がありませんでした。しかし夏場の外での1杯には惹かれるものがあったので訪ねてみることにしました。

 仕事を少し早めに切り上げて都内へと繰り出すことに。ただ、さすがにそのまま会場となっている芝公園へ直行するには早すぎたので、どこかで暇つぶしと思いつつ当初は安中貨物の撮影と思っていましたが、品川のキャノンSタワーにあるオープンギャラリーで鉄道関連の写真展が行われているとのことで、そちらへ行ってみることにしました。

 品川駅に到着したのは4時過ぎ。さっそくキャノンSタワーへと向かいます。ここはおととしの夏に故真島満秀氏の写真展で訪ねたことがあり、今回で2度目の訪問でした。写真展は2階で行われていてさっそく見学します。「鉄道列島」というタイトルの通りで、鉄道を通して日本の風景を映し出した作品が展示されていましたが、あまり肩肘を張らずに拝見してきました。最近こうした鉄道関連の写真展が行われる際は時間が許す限り訪ねてみることにしておりますが、多くの写真を見ることで何かヒントになるものを得てこようと考えています。とはいっても、あれだけ多くの作品があるとさすがに一つ一つじっくり見て回るとなっては堅苦しくなってしまうもの。そこで「これは」と思う作品を1つ目に焼き付けて帰ろうと思っています。今回は青空の中を走る真岡鉄道の写真がちょっと心に惹かれましたね。

 このキャノンSタワーは八ツ山橋の踏切が近いので、品川駅へ戻る途中、ここで少し撮影していくことに。写真展に触発されたわけではありませんが、“ブルースカイトレイン”2100形をはじめ北総の7260形など、さまざまな形式の車両と出会うことができました。

京急2100形@品川'11.8.25
”ブルスカ”ことブルースカイトレインと対面

北総7260形@品川'11.8.25
1編成のみの7260形とも出会えました

 5時前に切り上げて品川駅へ。この後、オクトーバーフェストの会場となっている芝公園へと向かいますが、最寄りが三田線の御成門なので、ここから都営浅草線で三田まで行くことにします。京急のホームへ上がると、下りホームにはブルースカイトレインの600形が入ってきました。この車両は現在、「ワンワールドアライアンス号」と題してワンワールド加盟の航空会社のロゴが印刷されたラッピングが施されていました。

京急600形&1500形@品川'11.8.25
ワンワールドアライアンスのラッピング車両として運転されている600形”ブルスカ”

 待っていればどんな車両と出会えるか楽しいところなんですが、それだといつまで経っても御成門にたどり着けないので、適当なところで切り上げて品川を出発。芝公園に着いたのは6時ちょっと前でした。会場の真ん中に飲食が出来るテーブルがありましたが、時間がまだ早かったのか空席があり、今回は余裕で席にありつけました。とりあえずビールを手に入れて1杯始めることに。やがて家内と友人も合流、ライトアップされた東京タワーを見ながら楽しむことができました。

東京タワー@芝公園'11.8.25
ライトアップされた東京タワーを見ながらビールを1杯beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.30

今日は

今日は
今朝は札幌近辺で朝練後、札幌周辺で観光してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

只今

只今
旭山動物園号乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

旭山動物園
見物してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

栗橋に来ていますが、このあと羽田空港に行かないといけないんで、これにて終了です。

栗橋に来ていますが、このあと羽田空港に行かないといけないんで、これにて終了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.27

宮原通信(8/24)~霧の朝

 3日前になりますが、朝起きたらうっすらと霧が出ておりました。こういうときは遅れが気になるところですが、あけぼのを含めて高崎線の列車はほぼ定時で動いていました。ただ、普段6時過ぎには来ないはずの貨物が通過するという思わぬ”ハプニング”はありましたが・・・。

EF65-1117@宮原'11.8.24
普段この時間には来ない貨物が来たときにはちょっとビックリcoldsweats02

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.24
こちらは定時運行でした

 ”お客さん”といえば、出勤時に「宴」が3番線に停まっていました。乗客は乗っておらず、この後どこかで客扱いでもしたのかわかりませんが、この日の朝は何かとにぎやかでありました。

485系@宮原'11.8.24
出勤時に出会った「宴」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
さっくり見物後、品川のエキュートでランチしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.26

【8/20】第2回パワフル×スマイルちばフリーパスの旅 その3~1本落として113系に乗る

 先週のパワフル×スマイルちばフリーパスの旅もこれで完結です。銚子駅のコンビニでおみやげのぬれ煎餅を買ってから14時44分発の千葉行きに乗り込みます。ホームで待っていたのは黄色と青の帯が入った211系。高崎線では見慣れた車両も、帯の色が変わると別の車両に見えてしまいますねcoldsweats01

クモハ211-3062@銚子'11.8.20
209系と共に房総で活躍する211系

 この列車は総武本線経由。銚子へ行くときは成田線か総武本線のどちらかを選ぶことになりますが、出来れば行きと帰りでそれぞれ乗りたいところ。来るときが成田線経由でしたので、帰りは総武本線経由でとなりましたが、途中の旭駅がある旭市は東日本大震災で甚大な被害が出たところでしたね。線路が海岸から離れたところにあるので、車窓から眺めている限りはその様子を見て取ることは出来ませんでしたが、まだまだ落ち着かない中で生活している人々がいることを思うと複雑な思いになりました。

 さてこの後はこの列車でまっすぐ千葉へ向かい、総武快速線を乗り継いで帰るだけでしたが、成東駅に到着した際、隣のホームにカメラを抱えた乗客の姿を見かけました。実は日中、今月末で引退する113系の動向をツイッターで逐一確認していたりもしていましたが、どうやら千葉と成東の間を行き来している様子で、このままどこかでそれ違うところを見ることが出来そうでした。すると次の日向で反対列車の交換待ちがあり、しばらくすると隣にスカ色カラーの列車が到着。思わず荷物をまとめて列車が降りました。

 113系は成東へ向けて発車。まずは後追いを撮影して次の千葉方面行きの時刻を見ていたら、どうやら次の16時10分発千葉行きで折り返してくる様子でした。待つこと20分、先ほど見送った113系が成東から戻ってまいりました。

113系@日向'11.8.20-1

113系@日向'11.8.20-2
(2枚とも)成東から戻ってきた113系

 8両もつないでいるためか車内はガラガラでしたが、半分近くは113系目当ての乗客で、交換待ちがあった南酒々井ではちょっとした撮影会となりました。とはいってもイモ洗い状態ではなく、終始まったりとしていたのはありがたかったですね。引退まで残り10日という時期にしてはいいときに乗車したと思います。

113系@南酒々井'11.8.20
小さな駅で交換待ちの合間に1枚

 この先の “モノサク”も撮影しているギャラリーはポツポツといったところでしたが、すでに夕方に差し掛かっていたことや日中この区間を行ったり来たりしていたこともあり、撮影はあらかた済んでいたのかもしれませんね。

 こうして17時4分、終点の千葉に到着。当初の予定よりも30分以上遅くなりましたが、おそらくこれが最後になるであろう113系の姿を目に焼きつけ、総武快速線の乗り場へと足早に向かいました。

113系@千葉'11.8.20
お疲れ様でした>113系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

今日は

今日は
芝のオクトーバーフェストに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.24

宮原通信(8/21)~雨降り

 21日の早朝は雨。なんともすっきりしませんが、土砂降りというほどではなかったので、いつも通り出撃です。

 この日も例によって能登&あけぼののコンビを狙いました。

急行能登@宮原'11.8.21

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.21
定番の夜行列車をこの日も撮れました

 普段なら湘南色185系OM03編成の運用を確認するところでしたが、朝からあいにくの雨とあってはそれも些か億劫に思い、次に出撃したのはリゾート草津のときでした。

特急リゾート草津@宮原'11.8.21
群馬へ向けて走り抜ける「特急リゾート草津」

 最後は安中貨物。この日は銀ガマでした。

EF510-510@宮原'11.8.21
締めは安中貨物ということで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/20】第2回パワフル×スマイルちばフリーパスの旅 その2~1年ぶりの銚子電鉄

 先週の旅の続きです。銚子駅に到着し、さっそく銚子電鉄沿線へと出向きますが、ここからは乗り込まずにまずは隣の仲ノ町駅まで歩くことに。この区間は歩いても10分足らずで着いてしまうほどの距離で、これまでは銚子電鉄を乗り歩いた帰りに銚子駅まで歩いたことがありますが、仲ノ町駅に到着してまずは外川つくし2DAYコマワリ手形を手に入れました。通常の弧廻手形は1日有効ですが、こちらは文字通り2日間有効で、仲ノ町車庫の2日間入場無料と犬吠駅でのぬれ煎餅1枚サービス、それに外川駅で貰える全線乗車証明書といった特典が付いています。お値段1,000円というのはこれだけの特典が付いてなかなかお徳ですねwink。実はパワフル×スマイルちばフリーパスでも銚子電鉄に乗車することは可能なんですが、何と言ってもつくしさんのイラスト入りのきっぷは外せませんね。

 これで無事ミッションを1つ達成し、乗車する前にまずは駅近くで行き交う列車を撮影することに。この日は京王車の2000形2本が行き来していました。

銚子2000形@仲ノ町'11.8.20
2000形もすっかり銚子電鉄の顔になりましたhappy01

 再び駅に戻り、さっそく一つ目の特典を利用して仲ノ町の車庫を見学しますが、ここは何度も足を運んでいるので、元営団車の1000形や800形、それにデキといった車両にご挨拶する程度でした。

銚子デキ3@仲ノ町'11.8.20

銚子800形&1000形@仲ノ町’11.8.20
(2枚とも)今回も仲ノ町の”住人”にご挨拶

 11時41分、先ほど撮影した緑色の2000形に乗車、犬吠へとやってきました。さっそく2つ目の特典であるぬれ煎餅を引き換えいただくことに。やはり銚子電鉄といったらこれですねぇwink

ぬれ煎餅'11.8.20
銚子電鉄といったらこれは外せませんhappy01

 なお、ぬれ煎餅とは別に銚子電鉄の車両のイラストが入った記念証が売店で販売されており、こちらかぬれ煎餅かどちらかを選択することが出来るとのことでした。

 ちょうど正午を過ぎた頃だったので、どこかでランチと思い、駅近くにある「島武」というお店に入ることに。以前から犬吠駅をブラブラしていたときなどにその存在を知っていましたが、1階が寿司で2階が魚料理のフロアとのこと。今回は定食をいただこうと思っていたので2階へ上がると、先客が数組いる程度ですぐに入れました。

 おしながきを見ているうちにどれも惹かれるものを感じましたが、今回は刺身定食をいただくことに。1,000円ながら刺身の身が厚く、なかなか食べ甲斐がありましたhappy01

刺身定食@島武
駅近くの「島武」の刺身定食をランチに

 これで腹も満たされ、次の目的地へ。駅を背にして延々と続く登り坂を歩くこと15分ほど、地球の丸く見える丘へやってきました。文字通り周囲をぐるりと一望できる展望台なんですが、実は恥ずかしいことにここはまだ未訪の地でした。さっそく入館料350円を払って展望台へ。犬吠埼灯台をはじめ、トコトコと走る銚子電鉄の姿を俯瞰することが出来ました。

銚子2000形@犬吠'11.8.20
展望台からのんびり走る銚子電鉄を望む

 帰りは犬吠駅ではなく外川駅へと向かうことに。こちらも歩いて15分ほどで駅に到着し、さっそく窓口で3つ目の特典である全線乗車証明書をいただきました。こちらにもつくしさんのイラストが入っていて、なかなかいい記念になりましたhappy01

銚子2000形@外川'11.8.20
終着駅・外川から乗り込みます

 次の銚子行きは13時39分発。銚子からの帰りの列車にはまだ時間があったので、まだ未訪の君ヶ浜駅で降りてみました。この駅、先ほどの地球の丸く見える丘からも駅の様子を見ることが出来ましたが、かつての洋風の白いアーチは老朽化のため取り壊されてしまい、まるで廃墟のようでした。そんな君ヶ浜駅ですが、1匹のネコが出迎えてくれました。大概ネコというと人の姿を見て逃げていってしまうものなんですが、このネコはかなり人に慣れているようで、手持ちのカメラを向けても逃げることはありませんでした。

君ヶ浜駅舎'11.8.20
取り払われた屋根が寂しい君ヶ浜駅

ネコ@君ヶ浜'11.8.20
君ヶ浜駅在住(?)のネコ

銚子2000形@君ヶ浜'11.8.20
君ヶ浜駅から撮影

 14時9分、銚子行きの列車に乗って銚子へ。これで銚子電鉄の旅はおしまいですが、今回乗車した2000形の車内には、つくしさんのイラスト入りのステッカーを見かけました。こちらは先日の鉄道模型ショウでも展示されていましたが、近々販売されるので楽しみですねheart01

つくしステッカー
車内で見かけたつくしさんのステッカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

宮原通信(8/20)~充実した朝錬

 先ほども書いたとおり、20日の土曜日は銚子方面へ行っておりましたが、地元でいつもの朝錬をしてから出発となりました。

 どんよりと厚い雲に覆われた朝でしたが、雨の方は幸い降っておらず、傘の心配はなさそうでした。そんな中まずやってきたのが、485系T18編成。5時半過ぎに通過して行きましたが、時間的にTDL臨でしょうか?

485系@宮原'11.8.20
TDL臨とおぼしき485系T18編成の団臨

 それにしても一頃に比べると日が短くなりましたね。曇り空とあって元々薄暗いのは承知していましたが、それにも増して随分と日の出が遅くなりました。

 続いては急行能登。あけぼのと並び運休が続いていましたが、この日はほぼ定刻での通過でした。

急行能登@宮原'11.8.20
2本目の国鉄色~急行能登

 そして朝錬最後はあけぼの。こちらも定時で通過して行きました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.20
やはり定時で来るとうれしいものですhappy01

 以上で朝錬は終了。銚子へ出発すべく宮原駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/20】第2回パワフル×スマイルちばフリーパスの旅 その1~銚子までの道のり

 先月に続き、パワフル×スマイルちばフリーパスを使ってお出かけしてまいりました。目的地は銚子。1年ぶりに銚子電鉄に乗ってこようと思います。

 今回手に入れたのは南流山駅。予定ではここから武蔵野線で西船橋へ向かい、千葉を経て銚子を目指す予定でしたが、南流山から乗り込んだ列車が混雑していたので、次の新松戸で降りて常磐緩行線に乗り換えました。常磐緩行線といえば203系でしたが、残念ながら今回は出会えませんでした。

 我孫子から成田線で成田へ。次の佐原方面の列車が9時9分発の鹿島神宮行きでしたが、当初乗る予定の9時40分発銚子行きの1本前でした。ここで待っているのも面白くないし、ここから佐原までの区間ではどこも降りたことがなかったので、これに乗ってどこかで降りてみることにしました。

 とはいえ、どの駅で降りるとか全くあてはなく、ほぼ中間あたりの滑河で途中下車することに。駅員さんはいたものの、四角いコンクリ造りの駅舎はこれといって特徴がなく、結局は駅の周りで過ごすだけとなりました。この間、近くの踏切で警報機が鳴り出したので何が来るのかと踏切の側で待っていたら、佐原方面へ向かう貨物列車がやってきました。成田線の貨物列車の時刻は全くわからず、事前にわかっていたらどこか適当な場所を探して撮影したんですけどねぇ。

滑河駅舎'11.8.20
初めて降り立った滑河駅

滑河駅入場券
記念に買った入場券

EF65-1081@滑河'11.8.20
佐原方面へ向けて通過した貨物

 出発の時間が迫ってきたのでホームへ。9時54分発銚子行きが成田方面から到着しました。やってきたのは、すっかり房総の顔となった209系。まだまだ違和感はぬぐえないところで、今だ京浜東北線で走っていた頃のイメージが残っていますが、ボックスシートを設置しているところはまだましなところかもしれませんね。

クハ208-2004@松岸'11.8.20
今や房総の顔~209系

 滑河からおよそ1時間、10時59分に終点の銚子に到着しました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

【8/14】近場つれづれ散策その3~鉄むすポスターと野田線開通100周年HM

 先週日曜日の続きもこれが最後の記事となります。町屋で千代田線に乗り換え、北千住へとやってきました。そのまま東武伊勢崎線のホームへと上がると、中間付近にある売店に2人の鉄道むすめが描かれたポスターが貼ってありました。

春日部しあポスター@北千住

栗橋あかなポスター@北千住
(2枚とも)北千住の売店に貼ってあった鉄むすのポスター

 スペーシアアテンダントの春日部しあさんと栗橋あかなさんのポスターですが、北千住駅限定の「こだわりの21品目御膳」という弁当と共に描かれています。このポスターの実物は発売してすぐに手に入れましたが、やはり売店に貼ってあるとお弁当がおいしく見えますねlovely

 さてこの後、春日部までスペーシアに乗ろうと思い、まずは14時12分発のきぬ121号の特急券を買いましたが、この日は小菅駅で人身事故があったとかでダイヤが乱れていて、1本前のきぬ119号が30分ほど遅れてやってくるとのことでした。そこで慌てて特急券の変更をし、きぬ119号に乗り込みました。

東武103-1@春日部'11.8.14
定刻より30分ほど遅れていたものの、当初の列車より少し早めに到着

 おかげで春日部にはきぬ121号よりも少し早めに到着。さっそく野田線に乗り換えようと8番線にやってきたら、到着した大宮行きが前の週に撮影したばかりの8101Fでした。買えるには少し早い時間で、いずれにせよどこかで下車して撮影とも考えていましたが、まずはこれで岩槻まで乗車。ここで1枚撮影しておきました。

東武クハ8101@岩槻'11.8.14
いきなり会えました>野田線開通100周年HM

 この後、後続の列車に乗って大宮公園へ。すぐに先ほどの8101Fが大宮からやってくるので、それを待ち構えました。

東武8000系@大宮公園'11.8.14
折り返しは大宮公園で

 以上、東武界隈でのネタを拾ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

【8/14】近場つれづれ散策その2~王子界隈ネタ探し

 先週日曜日の続きです。王子に到着し、まずは都電の撮影をしようと栄町電停の近くで待ち構えます。すると、「がんばろう日本」のヘッドマークをつけたレトロ車両9002号と都電・阪堺100周年記念ヘッドマークをつけた8809号がやってきました。

都電9000形@王子'11.8.14-1

都電8800形@王子'11.8.14-1
(2枚とも)まずはヘッドマーク付き車両にご挨拶

 この後、7000形ばかり続けて来たので、適当なところで切り上げて今度はスカイツリーが見える歩道橋へと移動。ここも王子界隈ではお世話になっているところですが、この日はすっきりしない天気だったため、スカイツリーもうっすらとしか見えませんでした。そんな中やってきたのは、緑と白の東北・上越新幹線開業当時の塗装である200系K47編成。こちらは走っているところは時々見かけることはありますが、撮影となるとなかなかうまい具合に来てくれないので、スカイツリーとのツーショットは押さえたいところだったんですけどねぇweep

200系@王子'11.8.14
200系K47編成が通過。スカイツリーとのツーショットが見たかった・・・。

 続いては、これまた定番となっている飛鳥山交差点の歩道橋。ここでも都電の撮影をしてきましたが、ここでやってきたのは都営交通100周年のヘッドマークをつけた8804号。先ほどの8809号のモノとは対照的に「100」の数字をあしらったデザインです。

都電8800形@王子'11.8.14-2
飛鳥山の交差点で信号待ちする都営交通100周年ヘッドマークをつけた8804号

 これで時刻は11時半過ぎ。駅近くでランチを済ませた後は飛鳥山の山頂で新幹線を狙います。山頂まではスロープカー「アスカルゴ」にお世話になりましたが、このとき乗っていたのは何と私一人だけ。大概客待ちで何人か並んでいるんですが、ちょうど列が切れたのか、おかげでわずか数分とはいえスロープカーを独り占めすることが出来ましたwink

アスカルゴ'11.8.14
都電と都バスとアスカルゴと

 さっそく乗り場の隣から新幹線を待ちますが、この後12時半過ぎにポケモン新幹線「スマイルエクスプレス」がやってくるとのことで、それが一番の狙いでした。今年は震災の影響でどうなるのか心配でしたが、東北新幹線限定ながら運行の運びとなりました。そして12時半過ぎ、ポケモンのキャラクターがラッピングされたE2系が東京へ向けて通過していきました。

E2系@王子'11.8.14
今年も登場したポケモン新幹線「スマイルエクスプレス」

 何やら文字が書かれていたのは確認できましたが、如何せん露出オーバー気味になってしまい、はっきりと読み取れませんねcoldsweats01。こちらは後日リベンジでしょうか?

 この後、もう一度都電を撮影しようと再度栄町電停付近へと移動。すると王子駅前電停からレトロ車両の9001号がこちらに向かって発車したのを見かけ、慌ててカメラをスタンバイ。何とか無事撮影することができました。

都電9000形@王子'11.8.14-2
東京消防庁のキャラクター・キュータ君デザインのヘッドマークをつけた9001号

 こちらには東京消防庁のキャラクター、「キュータ君」がデザインされたヘッドマークをつけていましたが、6月のイベントのときは「とあらん」のヘッドマークでしたね。

 これで王子界隈では概ねミッションを果たしたところですが、この後は都電に乗って町屋へと移動します。せっかくならネタ車でもと思って栄町電停でしばらく待ってみたんですが、こういうときに限って思うように行かないもの。来るのは7000形やヘッドマークを付けていない8800形ばかりでした。おまけにあまりの暑さで正直しんどいところでしたので、後続の7000形に乗って町屋へと向かいました。

 この後もいろいろネタがありますが、そろそろ長くなってきましたので、この当たりで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.20

予定変更

予定変更
乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
銚子に来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.19

宮原通信(番外編・8/19)~昔のあけぼの

 今朝もあけぼのがお休みだったので、番外編をお届けします。

 古いアルバムをめくっていたら、国鉄時代に大宮駅で撮影したあけぼのの写真が出てきました。いずれもスナップで撮ったものでとてもきれいなものではありませんが、まずはこちら。

寝台特急あけぼの@大宮1

寝台特急あけぼの@大宮2
20系時代のあけぼの

 20系時代のあけぼのの写真です。実はこの写真、自分が撮影したのか、家族が撮影したのか全くの不明でして、いつしか自分の手元にあったという次第ですが、2枚目の画像の背景には「地震列島」という映画の広告が出ていることから、1980年頃のものと思われます。

 そして今度はこちら。

寝台特急あけぼの@大宮'87.3

 こちらは確実に自分が撮影したもので、国鉄からJRに変わる数日前に撮影したもの。テールマークが今と一緒ですね。

 いずれも大宮駅4番線に発着していた頃、つまり東北本線経由だった頃のあけぼのの写真ですが、先般迂回路による運転が行われたことを受けてここに紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/14】近場つれづれ散策その1~久々の北斗星

 先週日曜日、当初は秩父方面に行こうと思っていましたが、パレオを除けばあまり魅力が感じられず、やむなく断念。そこで都電荒川線でも見に行こうと思い、朝7時半過ぎに自宅を出ました。

 宮原から上りの高崎線に乗って大宮に着いたのが8時前。久しく北斗星を撮影していないことを思い出したので、まず手始めにご挨拶していくことにしました。待つこと1時間ほど、ほぼ定刻に北斗星がやってきました。

寝台特急北斗星@大宮'11.8.14
この日は北斗星のみでしたcoldsweats01

 恥ずかしながら、カシオペアの設定がなかったことを直前まで知りませんでしたcoldsweats01。どうも日曜はカシオペアが動いているというイメージが残っているんですよね。そのせいなのかどうかわかりませんが、この日はホーム上のギャラリーは少なめでした。

 この後、3番線に停車中のしもうさ号が見えたので、これに乗って東川口で下車。ここで一つヤボ用があったので、手早く済ませてからSRに乗り込み、王子へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

宮原通信(8/17)~再び運休へ

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.17

 昨日の朝は動いていましたが、再び東北地方の大雨の影響で、昨日今日出発の列車が運休となってしまいました。これで明日も”朝錬”はお休み。寂しい日が続きます。

 ところで昨日の夕方、大宮駅に田端のEF65が単機で停車していました。18時15分前後に宇都宮線へ向けて走っていきましたが、先月のJR東日本パスで旅した長野の帰りにやはり大宮駅で65の単機を見かけました。毎日いるわけではないので、一体何の目的なのかが気になるところです。

EF65-1105@大宮'11.8.17
単機で停車していた原色の65

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦利品2題

 ここ1週間ほどで手に入れた鉄道グッズを2つ紹介します。

 一つ目は、コンビニのサークルKサンクスで売っているヱビスビールの2缶セットを買うと付いてくるブルートレインのヘッドマークをあしらったストラップ。先週の火曜日に大宮駅西口の予備校の建物に隣接する店で何とか手に入れてきました。

 仕事帰りに行ったときにはすでに350ml缶は売り切れ。やむなく500ml缶の方を買ってきましたが、ヘッドマークはさくらでした。

ヘッドマークストラップ
何とか手に入れることが出来たヘッドマークストラップ

 二つ目は東武伊勢崎線業平橋駅の硬券入場券。いろいろblogを検索しているうちに売っている情報を見つけ、先週の金曜日の仕事帰りに都内へ出向いて手に入れてきました。ここも来年には「とうきょうスカイツリー」に改称されるので、記念券の意味合いで置いたのかもしれませんね。

業平橋駅硬券入場券
業平橋駅の硬券入場券。駅名改称後も販売して欲しいところ。

 以上、最近手に入れた鉄道グッズの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

宮原通信(8/16)~あけぼの&野田線開通100周年HM

 日曜日から通常運行になったあけぼのですが、おととい月曜日は遅れていたため撮影できず。一方昨日は定時運行だったので、無事撮影できました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.16
無事撮影wink>あけぼの

 日中、仕事がグダグダ状態で疲労度が増していたため、ちょっとだけ早上がりして帰宅。大宮駅に着くと、野田線のホームに開通100周年記念HMをつけた81117Fが停まっていました。仕事帰りに来ないかと思って京浜東北線のホームで観察はしていますが、1,2本くらいしか観察できず、なかなかここでは会えませんでした。

東武8000系@大宮'11.8.16
仕事帰り、大宮駅で見かけた81117F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/11】上信デキに会う旅その3~乗車編

 先週木曜日の続きです。下仁田駅に降り立ち、さっそくランチを食べることに。5月のときと同様、名物のたれカツ丼を食べようととある店に入ったんですが、カツの下のご飯が水っぽくてベチャっとしていました。私自身、ご飯はどちらかといえばやや固めの方が好みなもので、おかゆを除けば米粒がくっついたご飯は正直食べる気が失せてしまうところ。結局カツだけいただきご飯は半分以上残してきました。もっとも元々ボリュームがあるので、少しでもカロリーを押さえるという点では好都合ではありましたけどね。

 その後、下仁田郵便局に立ち寄り、風景印を貰ってきました。初めてやってきた20年以上前に立ち寄った記憶があるんですが、風景印はまだ集めていなかった頃で、今回リベンジを果たすことができました。

下仁田局風景印
下仁田郵便局の風景印。名物のこんにゃくがデザインされています。

 街中をブラブラしてから駅に戻り、この後いよいよデキ牽引の列車に乗り込みます。車内に入ると、まず社員の方から横長のD型硬券の格好をした乗車記念証をいただきました。こちらは5月のときに貰ったのと同じ様式でした。

上信デキ3@下仁田'11.8.11
デキの列車に乗るのは、これで2度目

デキ記念乗車証'11.8.11
今回も記念乗車証をいただいてきましたhappy01

 14時ちょうど、隣のホームに停車していた999号が先に発車。その後14時6分にこちらがゆっくり下仁田の駅を発車していきました。5月のときは重連だったこともあって、後方のデキの運転台に乗車するというイベントがありましたが、今回は1台のみのためそれはありませんでした。やはり午前中に撮影したときにも感じましたが、デキ1台だけだとどこか物足りなさを感じてしまいますね。

 当初の予定ではそのまま高崎まで乗り通すことにしていましたが、午前中寄るはずだった富岡郵便局がまだ未訪だったため、上州富岡で見送ることになりました。


 さっそく富岡郵便局へ向かい風景印をいただきます。富岡の町は去年訪問済みなので、今回は富岡製糸場へは行かずそのまま上州富岡駅へ戻りましたが、ちょうど列車が行ってしまったばかりだったようで、次の列車まで30分ほど時間がありました。駅でそのまま待っていても暑いだけなので、隣の東富岡駅まで歩いていくことにしました。危うく途中で足がつりそうになりましたが、コンビニで水分補強をしたおかげで何とか無事到着。下仁田行きでやってきた999号を撮影後、15時50分発高崎行きに乗り込みました。

富岡局風景印
富岡郵便局の風景印

上信500形@東富岡'11.8.11
ここ東富岡駅でも999号と出会いました

東富岡駅硬券入場券
東富岡駅の硬券入場券

 この列車で終点まで行かず、1つ手前の南高崎駅で下車。最後に1日の汗を流そうと思い、駅から歩いて数分のところにある高崎温泉さくらの湯にやってきました。実はここには一度来たことがあり、高崎の街中ながらなかなかいいお湯だった記憶がありましたが、その後閉館となったものの最近になって再開したことを知り、今回帰りに訪ねてみた次第。入口には暖簾が出ていておしゃれな雰囲気でしたが、洗い場は以前の施設をそのまま使っていて、昔行ったときの記憶が蘇ってきました。お湯の方も以前とほぼ同じ様子で、再びここで温泉を楽しむことができました。

高崎温泉さくらの湯'11.8.11
再開していた高崎温泉

 ここから高崎駅までは徒歩圏内。歩きながら、5月に撮影した上信電鉄の線路脇でこの日最後の撮影をすることに。すると、先ほど東富岡駅で出会った999号が下仁田から戻ってきました。

上信500形@高崎'11.8.11
ラストも999号でしたcoldsweats01

 結局、999号でスタートして999号で締めくくった1日と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.16

宮原通信(8/14)~あけぼの通常運行へ

 13日の発車分からあけぼのは通常の上越線経由へと戻りました。久しぶりにおとといは朝錬へと出向きましたが、久しぶりだったもんで、ゆっくり寝る習慣がついてしまい、5時過ぎに起きたときはかなり眠かったですsleepy。しかし、明け方の気温が低めだったこともあって、猛暑の日中に比べたらしのぎ易い時間帯でした。

 先行の能登とあわせ、定時運行でした。

急行能登@宮原'11.8.14

寝台特急あけぼの@宮原'11.8.14
(2枚とも)久しぶりの対面でした>能登、あけぼの

 日中はお出かけしておりましたが、夕方4時前に戻って安中貨物とリゾート草津を撮影してきました。

EF510-506@宮原'11.8.14
この日のカマは506号機

特急リゾート草津@宮原'11.8.14
少しづつ日が短くなりつつあります・・・sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/11】上信デキに会う旅その2~撮影編

 先週木曜日の続きです。上信電鉄の乗り場へと向かい、この後乗車する下仁田行きの列車を待っていると、銀河鉄道999号が到着しました。これは正直予想外で、上信電鉄のサイトに載っている時刻によれば、9時47分発の下仁田行きに充てられることになっていました。もしかすると一旦入庫するのかとも思いましたが、結局そのまま折り返し8時41分発下仁田行きとなりました。

上信クモハ501@高崎'11.8.11
予想外の999号で出発

 まず往路は撮影に当てることにしていましたので、撮影する場所をどこにするか考えましたが、この日は平日なので郵便局巡りもしたいところ。結局、私的に上信電鉄では定番となっている馬庭駅近くの鏑川の鉄橋に落ち着きました。

 とにかくこの日は朝から気温が上がり、土手で“獲物”を待っているのは正直言ってしんどいところ。時より流れてくる申し訳程度の風がなんとも心地いいところでしたが、やはり平日だったせいかギャラリーはさほど多くはなく、比較的余裕を持って撮影に望めました。

上信150形@馬庭'11.8.11
炎天下の中、しばし”獲物”を待つcoldsweats01

 馬庭にやってきてから待つこと1時間、ようやくデキ牽引の列車が鉄橋に差し掛かりました。ところがこの日はデキ1両のみで、5月のときのような重連運転ではなく、些か物足りなさを感じてしまいました。

上信デキ3@馬庭'11.8.11
デキ1両で高崎から引っ張ってきました

 あまりに暑いので、足早に撤収して駅へと向かいます。その前に隣接する吉井馬庭簡易局で貯金をしてから10時48分発の下仁田行きに乗車しました。車内はエアコンが効いていてそのまま乗っていたい気分でしたが、さっそく次の吉井でお見送り。この後は下仁田へ向かうまで郵便局巡りをしますが、目的の吉井郵便局の場所がわからず、何とか聞きながら目的地へ辿り着いたものの、風景印押印の際、1枚のハガキに複数の風景印は押せない旨応対されてしまいました。これまで1枚のハガキに切手を複数枚貼って風景印を押印してもらっていたので正直この対応には面食らいましたが、すぐ他所に確認していただき事なきを得ました。おかげで予定していた11時25分発には乗れず、1本後の11時59分発の列車に乗るハメとなってしまいました。予定だったら上州富岡でも郵便局巡りをする予定でしたが、食事の都合もありそのまま下仁田へ向かうことになりました。

吉井局風景印
吉井局の風景印。絵柄の石碑は多胡碑とのことで、吉井駅にも名所として紹介されていますが、どんなものなんでしょうか?

 下仁田では1時間半の待ち時間で14時6分発のデキ牽引の列車に乗り込みますが、長くなってきましたので、この先は後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.15

宮原通信(8/13・午後編)~久々の安中貨物など

 おとといの続きです。

 朝方、草津1号の上野寄りに湘南色OM03編成が入っていたので、午後イチの2号を狙いました。

特急草津2号@宮原'11.8.13
草津2号で戻ってきました>湘南色

 今度は夕方。久しぶりに安中貨物を狙います。ツイッターであれこれ検索していたら一応動いているとのことで、前の週はEF510の単機だっただけに久々にここで撮影と相成りました。

EF510-507@宮原'11.8.13
タキ連結の安中貨物を久々に撮影

 18時過ぎ、この日の締めはやはりリゾート草津。運行開始の先月頭に比べだいぶ日が短くなってきましたねぇ。こちらはそろそろ限界かもしれません。

特急リゾート草津@宮原'11.8.13-2
上りリゾート草津はそろそろ限界でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.14

宮原通信(8/13・午前編)~斜めストライプ185系再び

 10日より迂回路ながらあけぼのの運行が始まりましたが、結局様子を見には行かず。何分ヘッドマークなしとのことでちょっと間が抜けた感が否めませんでしたが、何はともあれ再開できたことは何よりです。

 さて昨日ですが、地元でまったりと過ごしました。日中は例によって185系の湘南色OM03編成探し。結果、草津1号の上野寄りに繋がっていたことが判明したので、午後の返しに期待することとして、次はあかぎ8号を待つことに。すると、斜めストライプのA8編成が充てられていました。2週間前にもこの列車に入っており、どうやら土曜日はこの列車に入る確率が高いようです。

485系@宮原'11.8.13-1
毎週お馴染み、特急リゾート草津の送り込み

特急あかぎ8号@宮原'11.8.13
先々週に続き地元で対面した斜めストライプのA8編成

 それから1時間後、新宿からのリゾート草津号を撮影し、午前中は終了です。なお、配6794レは来ませんでした。

特急リゾート草津@宮原'11.8.13-1
すっかりお馴染みになった「リゾート草津」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/11】上信デキに会う旅その1~185系使用の2列車と対面

 群馬DC真っ盛りの11日、上信電鉄のデキの運転があるとのことで行って来ました。

 この日もぐんまワンデーパスを購入すべく新町で途中下車。今回は下仁田まで往復しますが、片道だけで1,000円を越えるのでこの区間だけでも十分元が取れます。それにしてもこの駅にはこの後何度お世話になることでしょうかね?

 無事にきっぷを手に入れ、ホームで高崎方面の列車を待っていると、上りホームには新宿行きの特急あかぎ2号が到着しました。田町車両センター所属の185系を使用するので、場合によっては斜めストライプのA8編成が入ることもあり要チェックですが、この日はノーマル塗装の編成でした。

特急あかぎ2号@新町'11.8.11
田町車両センター所属185系を使用するあかぎ2号。この日はノーマル塗装の編成でした。

 後続の下り列車に乗り込み高崎へとやってきました。次の下仁田行きまで時間があったので駅構内をブラブラしていたら、特急あかぎ4号が到着するとのことでした。そこで湘南色OM03編成を期待していたら、先頭上野よりに連結されていました。

特急あかぎ4号@高崎'11.8.11
この日の湘南色はあかぎ4号に入りました

 これで改札を抜け、上信電鉄の乗り場へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.13

【8/7】地元で撮影~東武野田線

 前日に遠出をしたので翌日7日は基本的に自宅でのんびり過ごそうと思いましたが、午後から近場に出掛けることに。東武野田線開通100周年記念のヘッドマーク付き列車を狙うべく七里へとやってきました。

 岩槻方面へ15分ほど歩いた線路脇の側道で待ってみました。とにかくこの日の昼間は猛烈な暑さ。炎天下sunの中、目的の列車を待つのは正直しんどかったですが、おまけに何分いつ来るかわからないとあっては、目的を果たせるのかどうか不安でした。

 そろそろ限界に近くなり撤収しようと思っていた矢先、岩槻方面からヘッドマークをつけた列車がやってきました。81117Fでしたが、まずはこれで1つ目的達成です。

東武8000系@七里'11.8.7-1
炎天下の中、ようやくやってきたヘッドマーク付き列車

 これで大宮からの返しも撮影できそうなので、ここで一休み。近くにあった自販機で喉を潤しながら周辺をブラブラすると、ヒマワリの花が群生して咲いているのを見つけました。車窓からでも見つけられたはずなんですが、この付近はあまり外を見ていないので、これまで気がつかなかったかもしれませんね。何とか走行している列車と絡めながら撮影してみました。

ヒマワリ@七里'11.8.7

東武8000系@七里'11.8.7-2
夏の花、ヒマワリを眺めながら・・・

 そろそろ81117Fが大宮から戻ってくる頃なので、先ほどの線路脇のところへ戻ろうとしたら、途中にある踏切の警報機が鳴り出したので何が来るのかと遠目で見ていたら、ヘッドマークをつけた編成でした。やってきたのは8101F。これで2本目も無事撮影できました。

東武8000系@七里'11.8.7-3
この日の2本目・8101Fを撮影

 引き続き81117Fも撮影後、足早に七里駅へと戻ることに。ホームで大宮行きの列車を待っている際、先ほどの8101Fが大宮から折り返してきたところを撮ってから帰ってきました。

東武8000系@七里'11.8.7-4

東武8000系@七里'11.8.7-5
(2枚とも)大宮からの返しも撮影し撤収

 結局この日も前回同様となってしまい、残る1本の8106Fには会えませんでした。何とかコンプリートしたいところではありますが、果たして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

【8/6】猫おどりと静態SLと新幹線

 先週土曜日の続きですが、ここは番外編ということで紹介します。

 少し元へ戻りますが、函南駅や大場駅の周辺でこの日よく見かけたポスターがあります。それはこちら↓。

猫おどりポスター@函南駅'11.8.6
この日町内で行われた猫おどりのポスター

 この日町内で開催された猫おどりのポスターです。実は事前に周辺の観光についてホームページであれこれ検索していたんですが、その中でこの猫踊りも見つけ、そのときはいったいなぜ函南で猫踊りなのか正直わかりませんでした。何でもこの辺に伝わる民間伝承を最近になってイベントとして行われるようになったそうで、何気に歴史があるようですが、猫ファンにとっては見逃せないイベントかもしれませんね。

 話を三島市内へと戻します。ランチを済ませた後は、駅前にある楽寿園という庭園を散策してきました。実はかなり昔に一度訪ねたことがあるんですが、当然このときの記憶がすっかり落ちてしまっていて、駅前にあることくらいしか覚えていませんでした。で、ここ楽寿園に来たのは、朝方函南駅に置いてあった「しずおかSLスタンプラリー」というパンフにここ楽寿園で保存されているC58のことが書かれていたのを見つけ、そちらを見に来たためでした。入園料を払い、さっそくSLの置かれているところへ向かうと、園内奥の方、郷土資料館の前に鎮座していました。

C58322@楽寿園'11.8.6
楽寿園内に保存されている「C58322」の静態保存

 SLの前に設置された「楽寿園」と書かれたJR東海の駅名板がなんとも興味深いですが、C58に関する諸元についての説明板はあったものの、このSLと三島の繋がりについて記されたものがないのが些か頂けないところでしたね。おまけにスタンプラリーのスタンプが園内ではなく駅に置かれているとのことで、最後はゆっくり散策する余裕もなくなってしまいましたbearing

 バタバタしながら三島を後にして、東海道本線で熱海へ。ここから東京方面の列車で小田原へとやってきました。まだ時間があったので、小田原ではお約束の新幹線ホームでしばらく撮影していくことにしました。お目当てといえば300系くらいになるかと思いますが、首尾よく15時37分発こだま665号に300系が使用されていました。こちらも近い将来引退することが予想されており、これから更に注目されていくことでしょうね。

こだま665号@小田原'11.8.6
300系使用のこだまと対面

 こうして16時6分発の高崎行き湘南新宿ラインでまっすぐ地元まで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

只今

只今
下仁田に来ています。これからこれに乗ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.10

宮原通信(8/7)~湘南色、やまどり、安中単機など

 あけぼのは無事出発したでしょうか?今日から12日まで、東北本線経由で運転が再開されましたが、さすがに興味を持たれる人は多いはず。特に上野駅あたりは普段以上に様子を見ようという人で賑わっていると思いますので、自分的にはパス状態です。再び正規のルートでの運行となる日と待つばかりです。

 話は変わって先日の日曜日ですが、1日地元で過ごすということで、例によって185系を中心にあれこれ撮影しておりました。湘南色OM03編成は草津1号の高崎寄りに入っていました。

特急草津1号@宮原'11.8.7
この日の湘南色は草津1号でした

 ところでこの時間、宮原駅の3番ホームに「宴」が停まっていました。このホームからだとすると高崎方面へ向かっていったんでしょうかね?

185系&485系@宮原'11.8.7
185系と宴のツーショット

 これでこの後9時台に通過するあかぎ2本はパスし、10時過ぎに通過する田町車のあかぎ8号を狙いますが、あいにくリバイバルカラーではなく通常カラーの編成でした。実は前日、伊豆箱根鉄道訪問の帰りに根府川付近で下り踊り子に入ったA8編成とそれ違いましたが、そう簡単には遭遇できないですね。

 一応この日の8号を載せておきます。

特急あかぎ8号@宮原'11.8.7
架線の影が掛かりましたが・・・coldsweats01

 続いてはリゾート草津。こちらも運行開始直後に比べると撮影する人も少なくなりましたね。ただ、先日の豪雨で川原湯温泉駅構内に土砂が流れ込んだとかで運休と報じられましたが、何とか復旧の目処が立ったとのことでとりあえず一安心です。

特急リゾート草津@宮原'11.8.7
この日も群馬県へ向けて走っていきました>リゾート草津

 午後は野田線を散策。一旦帰宅後、4時前に再び出撃して安中を狙いましたが、この日はEF510の単機でした。最近安中についてはご無沙汰なのでぜひとも撮影と思っていたんですが・・・。まあ来ないよりはましかもしれませんね。

EF510-501@宮原'11.8.7
EF510の単機で現れました>安中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/6】伊豆箱根鉄道1100系“撮”&“乗”

 昨日の記事の続きです。大場行きの伊豆箱根バスは9時30分に発車。函南町の街中を縫うように走ること15分ほどで終点に到着です。大場から熱海や東京方面へ行く場合、バスの時間次第ではこちらの方が早く移動できそうですね。

伊豆箱根バス@函南駅前'11.8.6
函南から大場まではこのバスで

 さっそくこの日のミッションである1100系の撮影をするべく駅周辺をロケハンします。 事前に撮影できそうな場所をあれこれ調べていましたが、駅から三島市内へ向かう途中に富士山をバックに撮影できるところがあるとのことで、15分ほど行くと田園地帯が目の前に広がってきました。とりあえずこの付近で撮影してみることにしますが、富士山の見える三島市内の方向を見ると厚い雲が掛かっていて、富士山を見ることはできませんでしたweep

 それでも今回は1100系が目的なので、まずは10時半近くに通過する三島行きを待つことに。やがて通過時間が近くなり、大場駅の方向から青と白のカラーの1100系がやってきました。

伊豆箱根1100系@大場'11.8.6-1
お目当ての1100系と対面

 ちょうど加速する区間ということもあって、目の前をかなりの猛スピードで走っていきましたcoldsweats01

 今度は三島からの戻りを狙うべく、さらに三島市街の方へと進みます。今度の通過時間は11時15分前後。それまでは自社線内を走る普通列車や修善寺行きの特急踊り子を撮影しながら時間を潰しましたが、朝から好天に恵まれたこともあって、昼前のこの時間はかなり気温が上昇していましたsun

185系@大場'11.8.6

伊豆箱根3000系@大場'11.8.6
(2枚とも)炎天下の中、撮影してましたcoldsweats01

 そんな中、ようやく三島からの1100系が接近。再度撮影することが出来ました。

伊豆箱根1100系@大場'11.8.6-2

伊豆箱根1100系@大場'11.8.6-3
(2枚とも)三島からの返しも撮影

 これでひとまず撤収。大場駅へ戻る途中にある伊豆箱根鉄道の車両基地を外から眺めてみると、5年前のイベントで見たED31形電気機関車やヘッドマークをつけた7000系などが見えました。電機の方はともかくとして、7000系のヘッドマーク付きの列車は動く気配がないようで、今回走っているところを見ることが出来なかったのがちょっと残念でしたね。

伊豆箱根ED31形@大場'11.8.6

伊豆箱根1300形&3000形@大場'11.8.6
(2枚とも)車庫の外から見えたモノ

 この後はいよいよ1100系に乗って三島へと向かいます。少し早めにホームに入ると、隣のホームに修善寺行きの特急踊り子109号がやってきました。東京から修善寺までの直通乗り入れは戦後すぐの頃から行われており、列車名や車両を変えながら185系特急踊り子として今日に至っておりますが、地味ながら昔からの伝統をそのまま続けている感がありますね。先達登場した185系のリバイバル編成がここへ入ることはまずないと思われますが、185系も改めて見ているとなかなか面白いところがあります。

特急踊り子109号@大場'11.8.6
大場駅に到着した修善寺行き特急踊り子109号

 特急踊り子を見送り、10分ほどで1100系の三島行きが到着。いよいよ乗り込みます。この1100系の引退が発表されましたが、引退時期は来年の6月ということでまだまだ先の話であります。よって今回も思ったほどギャラリーも多くはなく、全体的にまったりモードで行動することが出来ましたが、これくらい余裕を持った告知もありがたいところですね。

 車内ですが、やはり草臥れている感は否めないところですが、内装は昔の古きよき西武の車両といったところで、どこか懐かしいところがありましたね。

 こうして12時38分、10分ほどで終点の三島に到着。ここでは先行の1300系と並ぶ姿を見ることが出来ました。1300系も西武からやってきた車両とあって、西武のファンにはたまらないところでしょうね。

伊豆箱根2005@三島'11.8.6
三島駅に到着

ありがとう1100系HM
「ありがとう1100系」のヘッドマーク

伊豆箱根1100系&1300系@三島'11.8.6
元西武の車両との並びが実現

 いろいろと撮影し、十分満足したところで改札を抜けて駅前周辺でランチを摂りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

宮原通信(8/6)~雨上がり

 あけぼのが明日から迂回路で運行が再開されるようですね。北上線と東北本線を経由するとのことなので、久しぶりに東北本線にあけぼのが帰ってくることになりますが、これもお盆のシーズンとあって何としても運行をしたいという現われでしょうか?

 そうなると東北本線内のカマはEF510ということになりそうでこちらも興味がありますが、おそらく多くのギャラリーで賑わいそうですね。

 話題変わり、先週土曜日は先ほども書いたとおり伊豆方面へ行っておりましたが、帰りの湘南新宿ラインに乗車中、家内から埼玉方面は大雨とのメールが入りました。あいにく傘を持ってでなかったため、宮原駅に到着する頃にはどうなるかが心配でしたが、幸い雨は上がり晴れ間も出ていました。何でも少し先が見えないほどのすごい雨だったということで、夕日が出ている様子を見たときに信じがたいところでありました。

 そんなわけで、新宿行きのリゾート草津が通過する時間だったので、こちらだけ撮影しておきました。

特急リゾート草津@宮原'11.8.6
こちらには間に合いました>リゾート草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/6】サンライズ&リゾート21と対面

 先日の土曜日は久しぶりに朝早くの出発となりました。あけぼのが動いていれば、いつもの朝錬をしてから出発となるんですが、先月末の新潟県内での豪雨の影響で依然運休中ということで、早々の出発と相成りました。そこで、その代わりといっては何ですが、サンライズを撮影しようと思い、多摩川の土手へとやってきました。

 場所は昨年の4月に撮影した六郷土手駅近くの多摩川の河川敷。着いたのが6時40分頃で、サンライズの横浜発が6時45分とあまり余裕がありませんでしたが、試し撮りもさほど出来ずに6時55分頃、大きな音を立てながらサンライズがやってきました。

特急サンライズ瀬戸@六郷土手'11.8.6
久しぶりにサンライズを撮影

 この後、六郷土手駅の中にあるパン屋で朝食を済ませ、川崎から東海道本線に乗り換え。7時29分発熱海行きに乗り込みます。ちょうど乗り合わせた車両のワンボックスにグループ客がいて、些か騒々しかったのには閉口しましたが、このグループは真鶴で降りていき、列車は9時2分に熱海に到着。ここで9時6分発の静岡行きに乗換となりますが、伊東線のホームに“リゾート21”こと2100系が停まっているのが見えました。

伊豆急2100系@熱海'11.8.6
リニューアルされるリゾート21と対面

 このリゾート21、デビュー以来親しまれてきたオリジナルカラーがリニューアルされるとのことで、今月18日にはさよなら運転を行うことが先週発表されたばかりですが、さすがに今回はこちらまで予定が回らず、これで見納めとなりそうです。乗換時間わずか4分でしたが、何とか撮影して静岡行きに乗り込みました。

 慌しい中乗り込んだものの、丹那トンネルを抜け、次の函南に到着するとここで下車となります。この後は伊豆箱根鉄道駿豆線の大場駅へ向かうため駅前からバスに乗り込みますが。いよいよここからが今回の旅の本題となるので、今日はここで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

お届き物、最近の話題など

 昨日とおとといのネタについてはまだ画像の整理がついていないので、後日ご報告ということで、今日は最近自宅に届いたブツや公式サイトなどから拾った気になるニュースを拾い上げてみたいと思います。

 まずはお届き物から。一つ目は5月末に郵送で申し込んでおいた千葉都市モノレールのアニメキャラの記念きっぷがようやく届きました。

俺いも記念きっぷ
人気アニメとコラボした記念きっぷがようやく届きましたhappy01

 実はこのアニメ、観たことがありませんcoldsweats01公式サイトに出ていたきっぷの見本を見ていたら欲しくなったので1つ申し込んだ次第ですが、当然ながら駅売りはあっという間に完売だったようで、通信販売で申し込むことにしました。しかもありがたいことに、期間内に申し込みをすれば確実に手に入るとのことで、発注の絡みで多少時間は掛かったものの、こうして無事手にすることができました。

 ある意味親切な対応ですね。記念グッズ類の中には発売直後にあっという間に完売するものがあり、そのために初電で駅へ行かないといけないという事態が起きてしまいますが、この方法であれば時間は掛かるものの手には出来るので、本当に欲しい人にとってはありがたいやり方です。

 続いて2つ目。6月の頭に申し込んでおいた三陸鉄道応援セットのフィギュアが先月末にようやく届きました。2体のフィギュアに掻き下ろし応援イラストカードが入ったなかなか豪華なものですが、一緒に製造元のトミーテックからのお礼のメッセージが入っていました。個人としてはこのような形でしか支援する術がありませんが、1日も早い復興を願いたいところです。

三陸鉄道応援セット久慈ありすバージョン

三陸鉄道応援セット釜石まなバージョン
ささやかながら支援させていただきましたconfident

 ここからは最近のニュースからピックアップ。一つ目は京急のドレミファ音の話題ですが(詳しくはこちら)、これについては以前こちらに書いており、今回のこの記事ではいよいよ終焉が近づいていることが書かれていますが、同じく唄うE501系の方はどうなんでしょうか?

 以下に以前録音しておいたものを紹介しておきます。

京急1008@青砥'09.9


ドレミファ音も過去のものに・・・

 2つ目のニュースは先週知りましたが、これまで入場券が設定されていなかったこと以上になぜこの時点で入場券を設定する旨の告知をわざわざニュースリリースで行うのかがちょっと気になるところです。そしてさらに気になる文言ですが、券売機売りはなくて有人改札口で売られるとのことで、こうなると様式が気になってきます。よもやの硬券だったら面白いところなんですが、果たして真相は???

りんかい線70-000系@日進'09.10
8月から入場券を発売するりんかい線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

【8/2】東武宇都宮線開通80周年ヘッドマークつき列車に乗る

 野田線に続き東武宇都宮線も今年開通80周年を迎えましたが、こちらもヘッドマークつきの列車を運転するとのことなので、先日見に行って来ました。

 栃木に着いたのが15時前。次の東武宇都宮行きは15時10分発とのことなので、その前に宇都宮線からやってくる15時ちょうど着の列車を待ち構えていたら、運よく一発でヘッドマーク付きの8000系に会うことが出来ました。

東武8000系@栃木'11.8.2-1
東武宇都宮線開通80周年ヘッドマークを付けた8000系・8189F

 ヘッドマークを付けているのは8189F。公式サイトによれば2編成とのことなので、もう1本いることになります。

 8189Fは一旦浅草寄りの引込線に引き上げた後にすぐに入線。15時10分、先発のスペーシアからの乗客を拾ってから発車しました。

東武宇都宮線開通80周年HM
こちらがヘッドマーク。野田線よりもシンプルなデザインです。

 これで当初のミッションは無事果たせたことになりますが、この後この列車に乗ってどこまで行くかあれこれ思案していました。時間の都合で東武宇都宮までは行けず、国谷やおもちゃのまちは以前下車したことがあるので、まだ未訪だった壬生で下車してみることにしました。

壬生駅舎'11.8.2
初めて降りた壬生駅

 壬生の駅に降り立ったものの全くあてはなく、せいぜい宇都宮線の行き交う列車を撮影するくらいでしたが、適当にブラブラしていると雄琴神社と書かれた神社の鳥居を見つけました。雄琴といえば滋賀県にある地名で、湖西線にも「おごと温泉」という駅名がありますが、帰宅してから調べてみるとやはり滋賀県の雄琴とゆかりのある神社とのことで、思わぬ発見をいたしました。

雄琴神社'11.8.2
栃木で見つけた雄琴神社

 その雄琴神社の境内を抜けると黒川にかかる東雲さくら橋が見え、平行して宇都宮線の鉄橋が見えたのでここで撮影してみることに。すると、2本目のヘッドマーク付き車両、81105Fがやってきました。

東武8000系@壬生'11.8.2
もう一本のヘッドマーク付き81105Fと対面

 これで無事ヘッドマーク付き列車を2本撮影できたので、16時44分発栃木行きで壬生を後にしました。日によっては運転されていないときもあるかもしれませんが、野田線とは違って宇都宮線の区間が短いこともあるので、そう時間をかけずに遭遇できそうですね。

 再び栃木へと戻り、駅の行先表示機を見ていたら、「特急日光8号」の表記を見つけました。253系に変わってからはまだ乗っておらず、しかも大宮まで乗り換えなしで行けるので窓口で空き状況を確認したところ、空席があるとのことで特急券を買って乗ることに。それにしても告げられた乗車券プラス特急券の料金が2千円越えというのは正直割高ですねぇbearing。まあ元々この列車のターゲットが日光および鬼怒川を目指す客ということなので、そこまで乗りとおせばそれほどではないんですが、253系に乗ることと大宮まで乗り換えなしで行けることの方が今回は勝りましたね。

特急日光8号@栃木'11.8.2
置き換え後、初めての乗車となりました>253系

 17時20分、ほぼ定刻に日光8号は発車。車内については2月に行われた品川駅での車両展示会で体験済みなので詳細はカットしますが、思いのほか盛況で、平日ながら日光方面からの乗客で席は半分以上埋まっていました。

 こうして18時6分に大宮に到着。この後乗る高崎線は普段仕事帰りで乗るのと同じ列車でしたが、なぜか9番線と11番線の中線にいた原色のEF65に見送られて帰ってまいりました。

EF65-1103@大宮'11.8.2
EF65の単機が停まっていました>大宮駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

今日は

今日は
これに乗って来ました。只今三島でランチ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.05

【7/31】原市沼の古代蓮&鉄博

 先週の日曜日は夜から用事があったので遠出はせず、近場をブラブラしておりましたが、まず向かったのがニューシャトルの沼南。去年訪れた原市沼の古代蓮を見物してまいりました。

 古代蓮を見るなら朝から午前中の方がいいんですが、この日は今ひとつの天気で多少は咲いているだろうと思い行ってみると、多くはなかったもののところどころ花を開いていました。

古代蓮@原市沼'11.7.31

埼玉新都市交通1000系@沼南'11.7.31
(2枚とも)今年も見ることが出来ました>原市沼の古代蓮

 見頃は8月上旬までということでしたが、今年も何とか間に合ったところでしょうかね?

 沼南駅に戻る途中に雨粒が落ちてきたので慌てて駅に戻ると、次第に雨脚が強くなってきました。6月の伊奈のバラを見に行ったときも帰りに大雨に降られましたが、どうもこの方面は今年に関しては雨とご縁があるようですねcoldsweats01

埼玉新都市交通2000系@沼南'11.7.31
雨の中やってきた2000系・2102編成

 しかし帰りにはまだ早かったので、そのままニューシャトルに乗って鉄道博物館駅へと向かい鉄博を見学することに。ちょうど「駅の風景」展という企画展が開催中で、そろそろ見に行きたいと思っていた頃でしたが、期間中に展示換えがあったことを知りませんでしたcoldsweats01。今回行われたⅡ期目が終了2日前だったので、開催中にもう一度行くことになるかもしれませんね。

企画展入口@鉄道博物館'11.7.31
「駅の風景」展もⅡ期目が終わりⅢ期目に入りました

 一方、肝心の企画展ですが、私も降り立ったときに撮影した駅もあったりして、当時のことを思い出しながら拝見いたしました。中には訪問後に建て替えられたことをここで初めて知ったりと新たな発見もありましたね。

 ちょうど夏休み期間中とあって、館内は家族連れを中心に多くの来場者で賑わっていましたが、適当に一回りしてから自宅には4時過ぎに戻りました。

クハ181-45@鉄道博物館'11.7.31
クハ181の屋根を撮ってみましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.04

宮原通信(7/31)~湘南色&やまどり

 あけぼの運休とあって寂しい日が続きますが、31日も前日と同じ湘南色185系とやまどりを撮影してきました。

 この日はあかぎ4号で上がり、草津3号で折り返していきました。

特急草津3号@宮原'11.7.31
湘南色は草津3号に

 なお前日斜めストライプのA8編成の入ったあかぎ8号ですが、この日はノーマル塗装の編成でした。

 それからおよそ1時間後、リゾート草津号と後続の貨物を撮影。貨物の方は原色の1014号機が担当でした。

特急リゾート草津@宮原'11.7.31
すっかりお馴染みになった「リゾート草津」

EF64-1014@宮原'11.7.31
後続の貨物は原色ガマでした

 なお夕方の安中貨物はこの日はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/30】東京の交通100年博を見学する

 昨日の地元ネタの記事の中でも触れましたが、先日の土曜日は江戸東京博物館へ行っておりました。前週に続いての都内散策で、今回は家内と同伴であります。

江戸東京博物館'11.7.30
ここへ来るのは4年ぶり

 先月14日からタイトルの企画展が始まりましたが、ここ江戸東京博物館を訪れるのは2007年の大鉄道博覧会以来3年ぶりとなります(そのときの記事はこちら)。さっそく入館券を買って会場へと進みます。

 会場の展示は都電や都バスを中心に都営交通に関する成り立ちから現在までを資料を用いて紹介しておりますが、ボリュームはかなりあるもののこれといって注視するような展示というのは多くはなく、むしろ写真を通じて当時の世相を垣間見ることで楽しむことができました。あまり肩肘を張らずに楽しみながら見て回る企画展と言えるかもしれませんね。

旧東京市電ヨヘロ1形モックアップ@江戸東京博物館'11.7.30
館内で唯一撮影OKのヨヘロのモックアップ

 旧東京市電のヨヘロ1形のモックアップを除き館内は撮影不可でしたが、屋外に展示された都電6086号と函館からわざわざやってきた“ササラ電車”が今回1番目を惹きましたね。6086号の方は周囲に映画「ALWAYS」の撮影で使用されたセットが一緒に並び、映画の舞台となった1964年当時の様子を再現していました。

都電6000形@江戸東京博物館'11.7.30
屋外で展示された都電6000形

浦和競馬ポスター
なぜかこんなポスターが・・・coldsweats01

 一方のササラ電車ですが、もちろん実物を見るのはこれが初めてで、“ササラ”の由来となった先頭部分の竹製の箒が目に留まりますが、今回運ばれた車両は元々が東京で活躍していた車両で、函館へ来てから除雪車として改造を受けました。函館や札幌の雪のシーズンにこれが除雪している様子を一度は見てみたいですね。

ササラ電車@函館市交通局'11.7.30
函館からやってきた実物のササラ電車

 一通り見学を終えたときには時刻は5時を回っていました。もうちょっと時間があれば両国駅前から浅草までS-1系統に乗りたいところでしたが、さすがにそこまでの体力はなく、上野のecuteで夕食を済ませてから帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

宮原通信(7/30)~斜めストライプ

 先日も書いたとおり、先月末の新潟県地方を襲った豪雨の影響で現在あけぼのが運休中となっています。そのため、当分”朝錬”はお休みとなりそうですが、そうなると代わりに地元で狙うことになるのが185系。そこで、先日30日は185系を中心にいろいろと撮影してきました。

 久しぶりに8時過ぎに起床。例によって湘南色狙いであかぎ4号と6号に探りをいれるも、いずれも通常のカラーでした。そうなると草津1号で下っていった様子で、それは後ほど判明しましたが、この日からこれまで熱心には追いかけていなかった8号も狙って見ます。

 すでに周知の通り、田町車両センター所属の185系のうちの1本が、デビュー当時の斜めストライプの塗装に変更され、前の修の土曜日にはあかぎ8号に充てられていましたが、もしかしたらと思いこの日から狙い始めた次第。リゾート草津号の送り込みを撮影し、引き続き待っていると、やってきたあかぎ8号には何とお目当ての斜めストライプが入ったA8編成でした。

485系@宮原'11.7.30-1
リゾート草津の送り込み。運転台のヘッドマークは外しているんですね。

特急あかぎ8号@宮原'11.7.30
変更後、初めて撮影することができましたhappy01>185系A8編成

 これで一旦離脱。1時間後、新宿からのリゾート草津と配6794レを撮影するべく再びやってきました。

特急リゾート草津@宮原'11.7.29
新宿からやってきた「特急リゾート草津」

EF64-1036@宮原'11.7.30
この日の配6794レ

 昼は自宅で済ませ、午後からは両国の江戸東京博物館へ行くべく宮原駅まで歩いていたら、すでに通過したはずの特急草津2号が接近。上野寄りの先頭には湘南色が連結されていました。

特急草津2号@宮原'11.7.30
2号に入った湘南色

<P.S>
 ここんとこ、HP更新の方をしておりまして、お題はキハ52形を扱っています。ご興味のある方はご覧ください(詳細はこちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/29】関東鉄道キハ350形に乗る

関鉄キハ350形@三妻'11.7.29-1
遠くからヘッドライトが・・・

 今年に入り、首都圏近辺の鉄道会社では車両の引退が相次いでおり、JRでは8月一杯で房総の113系が引退しますが、関東鉄道ではキハ350形がやはり8月一杯で定期運用を終了することがニュースリリースで発表されました。そのニュースリリースによれば、運行するのは金曜日と土日の週末のみで、しかも午後から夕方にかけてとなっており、うまく計画を練る必要がありましたが、これも引退の様子を見ようと多くのファンが集まることから、混乱を避けるためのやむをえない措置なのかもしれませんね。そのあたりはよくわかりませんが、先週金曜日の29日に短い区間ではありましたが乗ってまいりました。

続きを読む "【7/29】関東鉄道キハ350形に乗る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.02

【7/24】吾妻線紀行その3~特急リゾート草津号に乗車

 吾妻線の旅もいよいよ大詰め。締めは特急リゾート草津号で大宮まで乗車します。

 川原湯温泉からの普通列車で長野原草津口へとやってきました。久しぶりに降り立ったこの駅で目に付いたのが、ホームと改札付近の変わりぶり。1番線ホームには車止めが造られ、以前は2階部分にあった改札口が1階になり、階段の昇り降りがいらなくなりました。この駅の改修工事も前の記事でも書いた八ツ場ダムの工事が関係しているようで、駅そのものは水没しないものの、ダム完成の暁にはこの駅の周辺も大きく変わることになりそうです。

特急リゾート草津@長野原草津口'11.7.24-1
車止めができていた長野原草津口駅

 待ち時間は20分ほどしかなく、駅周辺を散策する暇もなくすぐにホームへ。すでに1番線にリゾートやまどりが入線しており、一通り車両の観察と撮影を済ませてからきっぷに記された車両に乗り込みました。

特急リゾート草津@長野原草津口'11.7.24-2
リゾートやまどりにいよいよ初乗車wink

和室@リゾートやまどり
2号車のミーティングルーム「和」

リゾートやまどりロゴ
リゾートやまどりのロゴ

 リゾートやまどりについては、6月に上野駅で行われた展示会でざっとではありましたが見学済みなので、ここで改めて細かく書くことは避けますが、15時46分に発車し先ほど降り立った川原湯温泉駅を過ぎたあたりで、入口にいた地元ボランティアの方による民話の語り部が始まりました。恥ずかしながら内容についてはあまり覚えておりませんが、次の中之条でボランティアの方が下車した後は、後方の展望スペースでハーモニカの演奏が続けて行われました。これらのイベントも群馬DCに合わせての企画とのことですが、以前乗車したリゾートしらかみの車内で津軽三味線の演奏が行われたのを思い出しました。こうしたリゾート列車でのさまざまなイベントのノウハウが今回も生かされている印象を受けましたね。ただ欲を言えば、乗客の中には車内でゆっくり休息したいという向きもいるわけで、予約時などにその旨を伝えるところもあった方がいいかもしれませんね。

 一方車内の方ですが、撮影などで外から見ていると、そこそこ乗っているようには見えますが、この日の長野原草津口からの乗客は私の乗車した6号車には5人ほど。その後、中之条と渋川で少しずつ乗車し、高崎に到着したときには8割ほどとなりました。

展望室@リゾートやまどり
6号車の展望室。渋川までボランティアによるハーモニカの演奏がここで行われました。

 17時ちょうど、高崎に到着。ここで9分間の停車があったので、この間を利用してコンコースにあるコンビニでおみやげを手に入れることができましたが、ここ高崎を発車して高崎線内に入ると、特急には似つかないほどのゆっくりとした速度で進みました。このあたり、臨時列車の悲哀といったところでしょうかね?

 こうして18時26分、大宮に到着しました。

特急リゾート草津@大宮'11.7.24
大宮に到着

特急リゾート草津特急券
リゾート草津号の特急券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

宮原通信(7/28)~しばらくお休み・・・

寝台特急あけぼの@宮原'11.7.28

 8月に入った最初の日、今晩もあけぼのは来ません。先月末の新潟地方の大雨の影響で、上越線をはじめとする新潟県内の鉄道路線で終日運休が発生しています。あけぼのも今日で4日連続で運休となりました。

 復旧までには時間がかかるとのことで、しばらくはあけぼのもお休みです。その代わり、地元ネタについてはしばらくは185系や貨物を中心に狙うことになりそうですね。

 そんなわけで、最後に撮影した28日の朝の分を紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/24】吾妻線紀行その2~川原湯温泉で過ごす

 群馬の旅を続けます。渋川から長野原草津口行きの普通列車に乗り込みましたが、本当なら途中下車をして沿線に点在する日帰り温泉巡りをしたいところでした。しかしさすがにそこまで時間に余裕はなく、泣く泣く川原湯温泉まで乗り続けることに。12時11分に到着後、後続でやってくる特急草津3号を撮影するべく駅の高崎寄りに掛かる吾妻川第2橋梁近くへ。前の記事で書いたとおり、朝方新町駅で見かけた湘南色の185系が近づいてきました。普段は地元付近で撮影することの多い湘南色185系ですが、吾妻線内で撮影したいと思っていたので、無事果たすことが出来ました。

特急草津3号@川原湯温泉'11.7.24
吾妻線内では初めての撮影となった湘南色185系

 この後、13時過ぎにはリゾート草津号がやってくるのでそちらも撮影しますが、しばらく時間があるので吾妻渓谷で一休みすることに。高崎周辺は真夏の太陽で汗だくになる陽気でしたが、ここはやはり水辺とあって涼しかったですね。

吾妻渓谷'11.7.24
吾妻渓谷で一休み

 ここ吾妻渓谷の橋から先ほどの吾妻川第2橋梁の様子を見上げることができ、ここで撮影するのもよさそうでしたが、まだまだ時間があったのでもう少し先へ進んでみることに。すると100メートルほど行ったあたりによさげなところがあったので、ここで待つことにしました。先にやってくる大前行き普通列車で試し撮りしながら過ごしましたが、時よりやってくる大型車両の屋根が車両と被りそうになり、若干冷や汗モノなところがありました。このあたり、ギャンブル的なところはありましたが、定刻より少し遅れてやってきたリゾート草津号は何とか無事撮影することができました。

特急リゾート草津@川原湯温泉'11.7.24-1

特急リゾート草津@川原湯温泉'11.7.24-2
(2枚とも)少し遅れてリゾート草津号がやってきました

 この後、せっかくの温泉地ということで、温泉街にある共同浴場「王湯」で一風呂浴びていくことに。ここへ来るのは数年ぶりで、駅から延々坂道を歩き続けていたときには、正直こんなに距離があったのかと不安でしたが、王湯も一度入ったことがあるものの風呂場の様子が現地に着くまで思い出せず、洗い場に着いてようやく思い出したという有様でしたcoldsweats01

王湯@川原湯温泉'11.7.24
共同浴場「王湯」で汗を流す

 久しぶりに温泉らしい温泉に浸かり、長野原草津口へ向かうため駅へ。先ほど来からこの周辺をブラブラして目にするのは、大きな橋脚や橋といった建設中の構造物でした。この一帯は昨今話題となった八ツ場ダムの建設地。ダム完成の暁には吾妻線の線路や川原湯温泉駅なども含め、水の底となる運命にあります。長らく親しまれた吾妻線の沿線風景もダム完成とともに大きく変わろうとしております。

川原湯温泉駅舎'11.7.24
川原湯温泉駅。この駅もダム完成の暁には移転することに。

 次の列車は15時14分発。その前に先ほど撮影した湘南色185系が特急草津4号としてやってくるので、駅近くの踏切で撮影してから乗り込みました。

特急草津4号@川原湯温泉'11.7.24
この風景も貴重になるのでしょうか・・・?

 この後、いよいよ旅の終わりは特急リゾート草津号で帰途につきますが、長くなってきましたので、ここで一旦切ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »