« 【9/17】関東鉄道1日旅~キハ350形“撮”編 | トップページ | 【9/18】上信イベント&レトロ客車の旅その1~イベントとスタンプラリー完集 »

2011.09.24

【9/17】関東鉄道1日旅~キハ350形“乗”編

 先週17日の関東鉄道の旅もこれで完結となります。

 大宝駅へと戻り、水海道方面の列車を待ちますが、この後は先ほど撮影したキハ101号に乗車します。しかし下館からの折り返しまで待ち時間がちょうど1時間あり、残暑が厳しい中を待ち続けるには正直しんどいところでした。そこで1本前で先行し、この先から乗り込むことにしました。

大宝駅舎'11.9.17
大宝駅は神社風の駅舎

 下妻を過ぎて次の宗道駅に差し掛かったとき、ホームに咲いていたコスモスに目が止まり、思わず腰を上げました。待つこと20分ほど、下館から折り返してきたキハ101号が到着しました。

関鉄キハ100形@宗道'11.9.17
コスモスが咲く宗道駅に到着するキハ101号

 単行のディーゼルカーといえば真っ先にキハ52形あたりを思い浮かべますが、広大な田園地帯を走り抜けるキハ30形もまたいいものですねhappy01

 こうして14時55分に水海道駅に到着。キハ101号から降り立った一部の乗客を乗せた取手行きを見送りました。

関鉄キハ100形@水海道'11.9.17
プランターがコスモスからヒマワリに変わっていました

 この後は最後のトリ、キハ350形に乗って取手を目指します。その前に窓口で「さようならキハ350形」と題した記念乗車券のセットを購入。それを手にしてから再びホームへと入りました。さすがにこのあたりまで来るとキハ350形これ目当てのギャラリーも増えてきましたが、そんな中、一旦水海道の車両基地に引き上げていたキハ350形が接近してきました。

関鉄キハ350形&キハ2300形@水海道'11.9.17
これ(左)に乗って取手へ

さようならキハ350形記念乗車券
待ち時間で手に入れた、「さようならキハ350形記念乗車券」

 15時29分、取手行きはゆっくり水海道を発車しました。前回7月のときは三妻から水海道の乗車だったため、あまり長い時間乗り続けることが出来ませんでしたが、今回は取手まで30分ほどかかるので、前回の分を取り返すことができそうです。そんな非電化路線では異例の複線区間をひた走ること16時1分、キハ350形は終点の取手に到着。これで関鉄の旅も無事終了となりました。

関鉄キハ350形@取手'11.9.17
終点の取手に到着

 この後はまっすぐ帰るだけ。上野へ向かうため常磐線の乗り場へとやってきたら、常磐緩行線ホームに209系が止まっているのが見えました。常磐緩行線の中では2本だけと少数派に位置する車両なので、これに乗り込むことに。これが引退間近の203系だったらもっと面白いところでしたが、こちらはこの先の我孫子の車両基地で寝ているところを車内から確認しました。

クハ209-1002@取手'11.9.17
”レア車”209系に乗車

 さすがにそのまま乗り続けていたのでは帰りが遅くなってしまうので、柏で快速に乗り換えて上野へ。ここからはラストとなる高崎線の列車に乗りこみましたが、上野を出て尾久車両センターに差し掛かった際、電留線に東海道本線用のE233系が止まっているのを見かけました。もちろんここでE233系を見るのは初めてでしたが、いったい何の目的で来ていたのか今も気になるところです。

E233系@尾久'11.9.17
尾久車両センターに止まっていた”謎”のE233系

|

« 【9/17】関東鉄道1日旅~キハ350形“撮”編 | トップページ | 【9/18】上信イベント&レトロ客車の旅その1~イベントとスタンプラリー完集 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52814957

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/17】関東鉄道1日旅~キハ350形“乗”編:

« 【9/17】関東鉄道1日旅~キハ350形“撮”編 | トップページ | 【9/18】上信イベント&レトロ客車の旅その1~イベントとスタンプラリー完集 »