« 宮原通信(9/7)~残暑 | トップページ | 宮原通信(9/9)~明日から週末 »

2011.09.09

【9/4】上毛電鉄訪問記その2~デハ101号“撮”&“乗”

 先週日曜日の続きです。前橋の駅前から中央前橋駅へバスで移動することに。その前に駅前の窓口を覗いたら、記念のぐんネットカードを見つけたので1枚手に入れてきました。伊香保軌道線シリーズ第2弾と題した高崎市内を走る伊香保軌道線がデザインされているもので、そのカード片手に中央前橋方面へ向かうバスに乗り込みました。

 この区間、徒歩でも十分行ける区間ではありましたが、この日は急に雨が降ってくるなど変わりやすい天気だったので、短い区間ではありますがバスのお世話になった次第。そのバスに乗って中央前橋駅前にやってきたのは午前11時10分を過ぎた頃でした。いよいよこの日の本題へと入りますが、まずは古豪・デハ101号を撮影することにします。

 去年8月にもここ中央前橋駅近くの踏切にかかる橋から撮影していますが、今回は駅に隣接する小さな公園で構えることにしました。その公園でのんびり待機していると、件の橋やホームにデハ101号目当てのギャラリーが徐々に集まり始め、賑やかになってきました。上信電鉄のデキ共々こちらもなかなかの人気ですが、そんな中11時50分過ぎ、いよいよ真打ちのデハ101号が到着しました。

上毛デハ101号@中央前橋'11.9.4-1
この日の主役・デハ101号が中央前橋駅に到着しました

 ちょっと計算外だったのが、3つある番線のうちの真ん中に入線してきたこと。去年8月のときには川寄りの番線に入ったんですが、実は今回公園で待機していたのもこのときの記憶があったためでした。もっとも真ん中の番線でも十分撮影は出来ましたので不都合はありませんでしたけどね。

 折り返しとなる正午発大胡行きはすぐに出発するとのことで、出発の様子は昨年撮影した橋から後追いから狙うことに。多くの乗客を乗せたデハ101号が大胡へ向けて発車するところを見送りました。

上毛デハ101号@中央前橋'11.9.4-2
多くの乗客を乗せて大胡へ

 この後、大胡電車庫で行われているイベントを見物するため、12時15分発の西桐生行きに乗り込みますが、このイベントについては後日報告することとして、その後の “乗”の方について書くこととします。大胡駅のホームで電車庫から出庫する様子を眺めた後、デハ101号に乗車。 幸いにも席にありつくことができましたが、相変わらずの人気で車内は立ち客も出るほどでした。

上毛デハ101号@大胡'11.9.4
”撮”の後は”乗”を楽しみます

 13時51分、西桐生行きのデハ101はゆっくりと大胡を発車。大胡駅で待っていたときに急に滝のような雨が降ってきて一時はどうなることかと思っていましたが、発車後は降ったり止んだりでしたが小降りになってきました。そんな中、沿線にはカメラを構えたギャラリーの姿もちらほら見え、正直頭が下がる思いでした。

 この後ですが、そのまま終点の西桐生まで行かず、手前の富士山下で途中下車。10分ほど待ってやってきた後続の西桐生行きに乗り込むと、天井から風鈴が吊るされた「風鈴電車」でした。そんな夏らしい光景が広がる電車に揺られ、終点の西桐生へとやってきました。

上毛718@富士山下'11.9.4

風鈴電車車内
(2枚とも)夏らしい車内を演出する「風鈴電車」

 隣に停まっていたデハ101号の様子を見ながら、中央前橋へ向かうところを見送ろうと駅近くの踏切で待機することに。14時55分、多くの乗客を乗せたデハ101号が西桐生駅を発車していきました。


西桐生駅を発車するデハ101号

 以上、デハ101号の“撮”と“乗”が無事終了しました。

|

« 宮原通信(9/7)~残暑 | トップページ | 宮原通信(9/9)~明日から週末 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/52687849

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/4】上毛電鉄訪問記その2~デハ101号“撮”&“乗”:

« 宮原通信(9/7)~残暑 | トップページ | 宮原通信(9/9)~明日から週末 »