« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

宮原通信(10/29)~朝焼け

 さすがに6時前だとかなり暗くなってきました。能登も正面は厳しかったので後追いでやってみましたが、何とかヘッドマークを読み取れる程度でした。

急行能登@宮原'11.10.29
6時前は厳しくなってまいりましたsad

 6時を過ぎると朝日も出てきましたが、おとといは朝焼けがきれいでしたね。先程の能登ももうちょっと時間が遅ければ朝焼けとのコラボできたんですが・・・。

EF210-14@宮原'11.10.29
朝焼けをバックに

 ↑の貨物から15分後、ほぼ定時であけぼのが通過。最近は遅れもなく安定しています。

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.29
あけぼのは定時でした

 なおこの日は日中、横浜方面へ行っておりましたが、出掛けに撮影した草津1号に湘南色OM03編成が入っていましたので、最後に紹介しておきます。

特急草津1号@宮原'11.10.29
この日は草津1号に入った湘南色OM03編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/27】東急線トライアングルチケットで巡るミニトリップ

 夏頃から東急のサイトに「東急線トライアングルチケット」というきっぷが発売されていることがアナウンスされていますが、東横線の渋谷と自由が丘の区間、および田園都市線の渋谷と二子玉川の区間、さらに二子玉川と自由が丘の大井町線の区間を結んだ三角形のエリアが乗り降り自由というきっぷです。大人が390円と元々運賃が安く設定されている東急にあって、元を取るには最低4回くらいは乗り降りしないと厳しいものがありますが、この区間には風景印を設置している郵便局もいくつか点在していることもあり、今回このきっぷを使って乗り降りしてまいりました。

 限定1万枚とのことで売り切れが心配でしたが、窓口にトライアングルチケットのポスターが貼ってあり無事に入手完了。まずは田園都市線に乗り込むも、さっそく次の池尻大橋で途中下車となりました。ここではエキチカの郵便局を2件回ることに。一つ目の目黒大橋局は駅を上がって玉川通りを渋谷方向へ歩いてすぐのところにありました。さっそく風景印を貰ってきましたが、デザインは来る途中渡った目黒川と桜並木で、東京有数の繁華街である渋谷から一駅行っただけでこうしたところがあるとは思っても見ませんでした。

目黒川'11.10.27

目黒大橋局風景印
目黒大橋局の風景印と目黒川

 そしてもう1ヶ所、坂を上った高台にある目黒東山二局へ。貰った風景印を見ると何やら竪穴式住居らしきものがデザインされていたので、一体何かと思いながら駅へ向かって歩いていたら、途中にあった公園を見て納得しました。この一帯は縄文時代の遺跡、東山貝塚遺跡のあるところで、公園の入口には「東山貝塚公園」と表記され、園内には竪穴式住居が鎮座していました。

目黒東山二局風景印

竪穴式住居@東山貝塚公園'11.10.27
(2枚とも)風景印に描かれている東山貝塚公園の竪穴式住居

 郵便局めぐりといいつつ思わぬ発見もすることができ、池尻大橋から再び田園都市線に乗り込むことに。しかし、次の三軒茶屋でまた途中下車となりました。ここでは駅隣接の高層ビル、キャロットタワーの26階展望ロビーに登ることに。以前手に入れたこの本に紹介されていましたが、あれだけ都内を一望できる展望台ながら無料で入れるのは何ともうれしい限りですね。夜景ともなればさぞかしきれいなことと思いますが、カップルも多いんでしょうねぇcoldsweats01

東急300系@三軒茶屋'11.10.27-1

東急300系@三軒茶屋'11.10.27-2
(2枚とも)キャロットタワーの展望台から世田谷線の電車を望む

 11時半を過ぎ、そろそろ腹も空いてきましたが、今回は大井町線の尾山台駅の近くにあるイタリアンの店、「リーノバンビーノ」に行くことに。二子玉川で大井町線に乗り換え、尾山台に到着。踏切を渡って数百メートル行った道沿いにその店がありました。実はこのお店、数年前まで浦和にあり、通信関係のオフ会で度々立ち寄った「バンビーノ」がこの地に移転してオープンしたお店ですが、この界隈へ行く機会がなかなかなく、今回ようやく足を運んだ次第。さっそく店内へ入り、ランチメニューを注文することに。メインは数種類のパスタとピザの中から1品選ぶというもので、今回はマトウダイをトマトソースで絡めたパスタをチョイスしました。それまで、バイキングのサラダを前菜に楽しんだ後、メインがやってまいりました。

パスタ@リーノバンビーノ
尾山台駅近くのイタリアン、リーノバンビーノでランチrestaurant

 出てきたパスタはなかなかのボリュームで、さらに食後のデザートも付いているので、少食派だとこれでかなり満腹になるかもしれませんね。お値段1,100円はランチとしては幾分高めではありますが、何分量を考えるとコストパフォーマンスはいいところでしょうか。思えばバンビーノのときは仲間内で食べに行っても一人3,000円を超えることはなく、かなりお値打ちなお店でしたが、その流れはここ等々力に移っても変わっていないようですね。

リーノバンビーノ@尾山台'11.10.27
尾山台駅に近い「リーノバンビーノ」

 この後、尾山台から再び列車に乗り込み、次の九品仏へ。駅近くの世田谷九品仏局で風景印を貰い、大井町線の線路に沿って歩きながら自由が丘駅近くまでやってきました。自由が丘もなかなか降り立つ機会がありませんが、若者の往来が多いこともあり、若々しいイメージがありますね。ただ、今回自由が丘では専ら列車の撮影に専念。何だかんだで隣の都立大学まで歩いてしまいましたcoldsweats01

自由が丘風景印
自由が丘界隈で集めた風景印

東急6000系@九品仏'11.10.27

東急4000系@自由が丘'11.10.27
(2枚とも)自由が丘界隈で撮影した列車

 結局歩き疲れたこともあって、そのまま渋谷まで帰ってまいりました。

 定休日じゃなければ祐天寺のナイアガラに寄りながら逆のコースを辿りましたが、目的にあわせ気軽に乗り降りできるきっぷなので、再販を希望したいところですね。ただ東急線は元々の運賃が安いので、それなりに乗り降りしないと元が取れないと思いますが、のんびりと歩き回るにはいいきっぷですね。
 
トライアングルチケット
1日お世話になった「トライアングルチケット」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

最近の話題つれづれ

 といっても、だいぶ時間が経ってしまったものもありますが・・・coldsweats01。その点はご容赦のほど。

 まず一つ目。西武のレッドアロー10000系1編成を先代5000系に準じた塗装に変更するとのこと(こちら参照。ただしPDFファイル。)。来月27日から運行を開始するとのことですが、「レッドアロークラシック」と題した辺りはどこかライオンズクラシックに繋がる印象も受けますね。どんな塗装になるのかも気になるところです。

西武10000系@横瀬'11.10.2
「レッドアロークラシック」ではどんな姿になるのか?>10000系

 二つ目は以前も取り上げた300系。正式に引退時期が来年3月とアナウンスされました(こちら参照)。実は昨日、多摩川の河川敷で300系の姿を見かけましたが、残すところ半年足らずとなり追いかける人も増えてくることと思います。ただ500系のときほどの盛り上がりはない印象もありますが、それでも引退間近となればそれなりに話題にはなるでしょうね。

322-11@博多'93.5.14
初めて乗ったときの様子。区間は博多から新大阪まで。

 三つ目も引退の話題で、京王井の頭線で最後の1本となった3000系の引退イベントが来月行われます。内容は事前応募制の車両基地公開やヘッドマークつき列車の運転とのことですが(こちら参照)、この中で興味があるのはヘッドマーク付き列車でしょうかね?ただ、3日間のうち、6日はすでに用事が入っているので、行けるとしたら3日か13日になりそうです。

京王3000系@井の頭公園'0805
ついに引退となった3000系

 四つ目もまたまた引退の話題で、琴電の1070形1075号と1076号が今日で引退とのこと(こちら参照)。現地ではイベントも行われたようですが、初乗りした’01年6月の際に乗っていたことが手持ちの画像に残っていました。もちろん当時は意識もせず漠然と乗っていただけですけど、唯一残っている1070形の画像を紹介しておきます。

琴電1075@高松築港'01.6

 最後は銚子電鉄から。こちらも内容としては引退になるものの、車両ではなくて外側の塗装が終わったというもの。汽車旅を扱った漫画「鉄子の旅」の作者である菊地直恵氏が企画し、デハ1002号に塗装を施した「鉄子の旅」カラーが9月19日のイベントで終了となりました。当初は9月3日まででしたが、当日は台風12号の接近でイベントが中止となり、19日まで延期されました。8月に訪れたときは仲ノ町の車庫で寝ている姿を見かけましたが、結局これが最後に見た鉄子カラーとなりました。

銚子1000形@銚子'09.08.7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/23】マイカー修理に岩槻へ

 先週日曜日は基本遠出をせず、日中実家のある岩槻へ出掛けてきました。実は数日前、ディーラーから1通の手紙が来て、何でもマイカーのパワーウィンドウスイッチの不具合があるとかで、その部分を無償で交換修理するとのことでした。そこで事前に連絡をしてこの日にお願いし、交換のため岩槻まで出向いた次第でしたが、ちょうど昼時だったこともあり、修理の間を利用して岩槻の町を散策してきました。

 まずは腹ごしらえということで、「永楽」という中華料理店へ。ここは子供の頃からある岩槻でも老舗の中華料理の店ですが、ここ数年は地元岩槻で獲れるネギを使った焼きそばをB級グルメとして出すようになりました。あいにくこれまで食べる機会がなかったので、今回いい機会だったことからこちらを注文してみました。

岩槻ねぎの塩やきそば
地元特産の岩槻ねぎを使用したやきそばをいただきましたnoodle

 塩やきそばということであっさり目かと思いきや、塩がきいていて水が欲しくなるほどでしたねcoldsweats01

 この後、腹ごなしを兼ねて町の中へ。江戸時代の藩校だった遷喬館に行ってきましたが、5年前の解体復原工事によってすっかりきれいになったのが印象的でしたね。昔実家にいた頃は古めかしい建物があるくらいにしか思ってみませんでしたが、今は入口に受け付けも出来、すっかり観光名所として整備されました。

遷喬館@岩槻'11.10.23
久しぶりに訪ねた遷喬館

 そういえば市内を回っていた際、区役所の近くに公園が出来ていました。旧秋葉邸のあったところで、裏小路公園と名づけられた園内には子供の人形のオブジェが所々に置かれていました。出来て1年以上が経過しているようでこれまで全く気がつきませんでしたが、岩槻も実家を除けば市内を回る機会もそう多くはないので、しばらく来ないうちに新しいものが出来たり、逆に昔からあったお店がなくなっていたりと変化に驚かされるものです。

裏小路公園@岩槻'11.10.23-1

裏小路公園@岩槻'11.10.23-2
(2枚とも)区役所の近くに出来た裏小路公園

 そんなことを考えながら先程のディーラーまで戻り、マイカーを引き取ってから自宅に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

宮原通信(10/28)~朝日を浴びて

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.28

 夏場に比べるとだいぶ条件が厳しくなってきましたが、日によっては朝日が当たることもあり、昨日も朝日を浴びるあけぼのを撮ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/22】車両基地見学会@埼玉高速鉄道

 かれこれ1週間が経過してしまいましたがcoldsweats01、今回も先週土曜日の出来事を書きたいと思います。小山から宇都宮線の上り列車で一気に浦和へと到着すると、すぐに東口へ向かいました。この後は浦和美園車両基地で行われた見学会を覗いてこようと思い、浦和美園駅行き国際興業バスに乗り込みます。実はこの日、近隣の川越車両センターでもイベントが行われ、直前までどちらに行こうか迷っておりましたが、距離的には両方の掛け持ちも可能ではあったものの、そうなれば駆け足になってしまいさすがにしんどいと思い、今年はSRのイベントに絞ることにいたしました。

 浦和美園駅に到着し、さっそく会場へ。ここへイベントで来るのは2年ぶりですが、例年、11月14日の埼玉県民の日に行われていたのが、今年は10月に前倒しになりました。案内所で案内図と一緒に記念品も貰いましたが、その記念品の入った袋にはガイドマップやティッシュペーパーのみならず、ノートやハンドタオル、さらにはお菓子の詰め合わせまで入っているという豪華さ。正直鉄道の公開イベントでこれほどてんこ盛りにおみやげを貰ったことはこれまでありませんでした。

SRイベント記念品
案内所で貰った記念の品々

 案内所を抜けてすぐのところに鉄道グッズ販売のブースがあったので覗いてみることに。意外にも多くの鉄道会社が参加していて、銚子電鉄を始め横浜高速鉄道、北総、千葉都市モノレールといったところが来ていました。一方、自社のSRのブースでは鉄道むすめの川口みその関連のものをあり、フィギュアをはじめポスターやステッカーがありましたが、その中からステッカーを入手してまいりました。

川口みその貼り紙@浦和美園車両基地'11.10.22

鉄むすステッカー
SRの鉄むす、川口みそのさんもいましたheart04

 一方、検査修繕庫ではNゲージ運転が行われている横にさいたま市誕生10周年記念ヘッドマークを付けたSRの2000系が展示。これで掲出された4社すべてでヘッドマークを確認することができました。

埼玉高速2000系@浦和美園車両基地'11.10.22
さいたま市誕生10周年HMもこれでコンプhappy01

 地下通路を抜けて更に奥、運転席体験で使用されている3本の車両は2年前のときと同じ、東急5080系とSR2000系、それに東京メトロ9000系第5次車という顔ぶれでした。今だ未乗の第5次車、なかなか当たらないですねぇbearing

車両展示@浦和美園車両基地'11.10.22
2年前と同じ顔ぶれ・・・

 結局、2周回ってから会場を後にしましたが、全体的にはファミリー向けの雰囲気で、“鉄”的には今ひとつ物足らないかもしれませんね。もっとも私鉄系のイベントはこうした流れになりつつあるようで、幅広く受け入れられるような雰囲気を作っている感を受けました。

東急3000系@浦和美園'11.10.22
浦和美園駅近くの陸橋から

 この後、463号線の陸橋で少し撮影した後、浦和美園駅からSRに乗り込むことに。乗らないで帰るのも申し訳ないと思った次第でしたが、車内はイベントがあったとは思えないほど閑散としていて、これはちょっといただけないところでした。おそらく来場者の多くは近隣の大型スーパーまでマイカーで来て、買い物ついでにイベントを見に来たという向きと思われますが、会場では社員が1日乗車券や東京メトロパスの宣伝を行うなど、懸命のアピールをしている姿を見受けました。いつもながら思うこととはいえ、今後が心配なところです。

 東川口で降りて武蔵野線に乗り換えましたが、まだ帰るには早かったので、東浦和で途中下車して久しぶりに見沼田んぼで撮影することに。雨は降らなかったものの、夕方近くなってきたこともあり、だいぶ薄暗い中での撮影となってしまいました。

EF65@東浦和'11.10.22

EF66-119@東浦和'11.10.22
曇り空の見沼田んぼにて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は

今日は
川和町のイベントに行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.28

宮原通信(10/25)~暗い朝

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.25

 3日前の火曜日は薄暗い朝でした。1日の日照時間も短くなり、朝錬も厳しい時期に差し掛かってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/22】終焉迫る東北新幹線の200系を撮影する

 先週土曜日の続きです。栃木から両毛線に乗り込み、小山へとやってまいりました。一旦改札を出てから券売機で入場券を買い中へ。そのまま新幹線ホームへと上がってまいりました。

続きを読む "【10/22】終焉迫る東北新幹線の200系を撮影する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.27

【10/22】東武1800系使用臨時快速に乗る

 先週土曜日の22日、天気予報では1日雨とのことで、出かけるにも些か苦痛でしたが、何とか頑張って朝から動き始めました。この日まず訪れたのは東武動物公園駅。10月から11月5日までの週末に運転される東武日光発着の臨時快速に1800系が充てられるとのことで、これに乗ろうと思いやってまいりましたが、1800系は20年位前にりょうもう号で乗っただけだったので、乗車はそれ以来となります。

 東武動物公園には8時20分頃に到着したため、発車までホームでしばらく待つことに。この時点では臨時快速目当ての乗客らしき姿はほとんど見かけませんで、やはり特急用車両とはいえ乗換が必要とあっては、知名度としては今一つといったところでしょうが、そんな中で1本の列車が接近。東武日光行きの臨時特急きりふり269号らしき列車で、1800系を種車にした350系を使用しています。

東武350系@東武動物公園'11.10.22
1800系の流れを汲む350系がやってきました

 こうして待つこと8時40分過ぎ、春日部寄りからワインレッドの1800系がゆっくりとやってまいりました。結局、後続の到着列車からの乗り換え客はさほど増えず、自分が乗り込んだ車両には5人もいないという寂しい状況の中、8時46分に発車しました。

東武1800系@東武動物公園'11.10.22
1800系が入線

 東武動物公園を発車した列車は、通常の快速と同じく板倉東洋大前、新大平下に停車。やはり特急用の座席に追加料金なしで乗れるのはお値打ちな列車と言えそうですが、如何せんガラガラの車内では些か拍子抜けといったところでしょうか?もっとも紅葉シーズンにはまだ早い時期なので、11月の連休になれば状況が変わってくるのかもしれませんが・・・。

東武1800系車内
ガラガラの車内・・・

 この後は小山へ向かうため、栃木でこの列車を見送りました。

<おまけ>

 1800系を使用したりょうもう号の画像が手持ちにあるので、おまけに載せておきます。時期は1989年の元日。つまり昭和64年1月1日であります。それから1週間、「昭和」が終わって「平成」へと変わりました。

東武1800系@相老'89.1.1
「急行 りょうもう」のヘッドマークとホームの乗り換え案内に書かれた「足尾線」が懐かしいですね(相老駅・1989年1月1日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.26

宮原通信(10/23)~安中ウヤ

 前日は大雨の中の朝錬でしたが、この日は曇りだったものの雨は降っておらず、前日に比べればだいぶマシな状況でした。

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.23
傘なしはありがたい・・・


 さて、この日は原則地元でまったりと過ごしましたが、残念なことに安中貨物がウヤとのことで、3時台の貨物を撮影してきました。しかもやってきたのは原色ガマの65でした。

EF65-1079@宮原'11.10.23
安中ウヤで代わりにこちらを撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/18・20】平日鉄はホームライナー鴻巣3号

 ちょっと古いことで恐縮ですが先週火曜日と木曜日、仕事の帰りに都内へと繰り出しました。火曜日の18日は家内の帰りが遅かったため夕飯を兼ねておりましたが、ついでに秋葉原にも寄って中古ホビーショップを覗いたら、鉄道むすめVol.3の栗橋みなみのシークレットがあったので1つ入手することに。なかなかこれだけは手に入れることができなかった上、中古ホビーショップだと結構高値が付いていたんですが、一頃よりもだいぶ値が下がっていたこともあり、迷うことなくゲットしました。

栗橋みなみシークレット
ようやくお迎えできましたheart01>みなみシークレット

 一方、2日後の20日ですが、このときはこの日から発売開始となった京成パンダの2012年のカレンダーを手に入れるため日暮里へ。去年は買おうと思っていたら売切れの憂き目にあってしまったため、今年こそゲットしようとはせ参じた次第ですが、改札内の売店で無事にゲットすることができました。

京成パンダカレンダー
京成パンダのカレンダーをゲットhappy01

 ちなみに家内はこのキャラにはイマイチの反応でして、リビングに貼り付けることは却下となりましたcoldsweats01

 さて両日とも帰りは上野からホームライナー鴻巣3号に乗り込みましたが、先週末の急行能登で上がってきた485系T18編成が使用されました。能登でやってきた15日のときは4時間遅れだったこともあって地元で撮影することが出来ず、こうしてホームライナーに入っているところを拝んでまいりました。

ホームライナー鴻巣3号@大宮'11.10.18
先週はT18編成が担当でした>ホームライナー鴻巣3号

 他の編成に比べて人気のあるT18編成ですが、ボンネットなき今となっては国鉄型の車両の中では一番の注目株かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

【10/16】小田急沿線散策記その3~イベント帰りの撮影紀行

 16日の続きです。イベントを無事見終え、この後は小田急沿線をブラブラ乗り歩きします。まずは海老名から各停に乗り込んで一駅、座間で途中下車。イベント会場で手に入れたロマンスカーどんぶりを頂くことにしました。ホームのベンチで食べるのはちょっと気が引けるところでしたが、近くに公園があるかどうかもわかりませんでしたし、幸い他の乗客もいなかったので、黙々と頂いたランチでありましたcoldsweats01

ロマンスカーどんぶり1

ロマンスカーどんぶり2
(2枚とも)座間駅のホームで黙々と頂いてきましたcoldsweats01

 ここ座間は3年前の'08年、やはり海老名のイベントの帰りに降り立って撮影していますが、今回はお隣の相武台前駅までのんびり歩きながら撮影することに。天気はすっかり回復し、絶好の撮影日和になりましたsun

小田急20000形@座間'11.10.16

小田急30000形@座間'11.10.16

小田急7000形@座間'11.10.16
(3枚とも)座間から相武台前までの区間、のんびり歩きながら撮影

 相武台前から再び列車に乗り込み、柿生にやってきました。朝方来る途中、この付近でオレンジ色の花が咲いているのを車内から見かけ気になっていましたが、よく見ると先日秩父鉄道の武州中川駅の近くでも同じ花が咲いていました。で、後日調べてみたところ、キバナコスモスという花だそうで、大正時代に原産のメキシコから輸入されたとのことです。

小田急20000形@柿生'11.10.16

小田急60000形@柿生'11.10.16
(2枚とも)キバナコスモスを入れて・・・

 いろいろと撮影は出来たものの、ここまでVSEになかなか当たりません。来るまで待つという手もありましたが、あまり長いこと1つのところにいるのも退屈なので柿生駅の近くまで来たら、首尾よくVSEがやってきました。今や小田急の看板列車となったVSEですが、やはりいつ見ても惹かれるものがありますね。

小田急50000形@柿生'11.10.16
VSEとようやく対面

 時間的に寄れるのはあと1ヶ所くらいとなったので、柿生から再び列車に乗り込んで百合ヶ丘へとやってきました。ここは昨年の年末にも訪れた百合ヶ丘のカーブがあり、そこで待っていると、東京メトロの16000系がやってきました。こちらも去年の年末に比べて本数も増えており、今では撮影しやすくなりましたね。

東京メトロ16000系@百合ヶ丘'11.10.16
出会う機会が増えてきた東京メトロ16000系

 こうして百合ヶ丘から列車に乗って登戸に到着したのが15時半近く。帰りはここから南武線に乗り換えて立川を経て、ホリデー快速河口湖4号で大宮まで帰ってまいりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.24

宮原通信(10/22)~悪天候

 昨日おとといの天気予報は雨。週末の雨ほどツライものはありませんが、特におとといの朝はかなり雨が降っておりました。

 そんな中、凝りもせずに”朝錬”してしまいましたが、こんなときに限って普段どおりに動いているもので、改めて日本の鉄道の力を感じたところです。

急行能登@宮原'11.10.22

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.22
(2枚とも)大雨の中の朝錬となりましたrainrainrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/16】小田急沿線散策記その2~ファミリー鉄道展訪問

海老名検車区'11.10.16
海老名に到着

 16日の続きです。海老名に到着し、さっそく駅前のイベント会場へと向かいます。このとき午前9時を回ったところで、開場1時間前にもかかわらずすでに長い列が出来ていましたが、朝のうち雲が多かった空もこの時点ですっかり青空へと変わり、1時間があっという間でした。

続きを読む "【10/16】小田急沿線散策記その2~ファミリー鉄道展訪問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

宮原通信(10/21)~週の終わり

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.21

 曇り空の朝の中迎えた21日、この日1日を乗り切れば週末ということで、1週間の中では一番ほっとする日であります。

 なお、カマの方は失敗だったため、こちらを載せておりますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/16】小田急沿線散策記その1~海老名までの道のり

 先週日曜日は久しぶりに小田急のイベントに足を運びました。例によって地元で朝錬をしてから出発しましたが、乗り込んだ上野行きの高崎線の列車がさいたま新都心駅に到着した際、貨物線に2台のEF65が止まっていたので、気になって降りてみました。いたのは原色の1121号機と“カラシ”こと1127号機で、前日の大宮車両センターのイベントほどではありませんが、新都心は朝からなかなか“豪華”な顔ぶれが揃いました。

EF65-1121&EF65-1127@さいたま新都心'11.10.16
原色と”カラシ”の共演を見ることができましたhappy01

 赤羽で埼京線に乗り換えて新宿へ。ここからは1日小田急三昧となりますが、予定よりも少し早めに出発したこともあり、代々木八幡で降りて撮影をすることに。特にあてはなくロマンスカーが来るまでのんびり過ごしましたが、しばらくすると太陽が顔を出し始め、少しずつ天気も回復してまいりました。

小田急7000形@代々木八幡'11.10.16
代々木八幡で腕試し

 代々木上原で後続の急行に乗り換え、一気に海老名へと到着。いよいよイベント会場へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’11年北海道編その8~夜の小樽訪問

 北海道の旅の続きです。旭山動物園号で札幌に到着後、すぐに17時53分発倶知安行き快速ニセコライナーに乗り込みます。この列車は小樽より先が非電化区間となっていることからキハ201系が使用されていますが、同時期に製造された731系と見かけは似ているので、パンタグラフが見えなければ一見区別がつきにくそうですね。ところが小樽まで快速運転にもかかわらず、手稲より先の小樽築港までの海岸線の区間では徐行運転だったこともあり、定刻よりも遅れて小樽に到着しました。

キハ201系@小樽'11.8.29
731系と外観が似ているキハ201系で小樽に到着

 小樽駅に降り立つのは’02年以来9年ぶり。この後は夕飯がてら夜の小樽の町を散策しますが、やはり小樽といえば寿司が有名とのことで、行きの機内で配布された観光冊子でお店を探したところ、小樽運河の近くに1軒あるとのことで、駅前から小樽運河へ通じる通りを歩くことに。途中、手宮線の廃線跡を見ながら、カラオケ屋の隣にある「すし耕」というお店に到着しました。

 平日だったせいかすぐに店内に案内され、さっそく上にぎりを注文。思えば前回訪れた’02年のときは寿司を食べていなかったので、小樽で寿司を食べたのはこれが初めてでしたが、11カンで1,600円はランチ時でない夕飯時としてはお安めでした。

小樽ビール'11.8.29
小樽ビールで1日の疲れを癒し・・・beer

上にぎり@すし耕'11.8.29
にぎり寿司をいただきましたhappy01

 食後は腹ごなしを兼ねて小樽運河へ。ライトアップされた運河はなかなかのものでありましたwink

小樽運河'11.8.29
夜の小樽運河を散策

 時刻はすでに20時を過ぎ、そろそろ駅へ戻ることに。すでにこの時間、駅近くの商店街はシャッターが閉まっていてひっそりとしていて、前日ジンギスカンを食べたすすきのとは対照的でしたが、そんな中、駅に到着。日中の旭川駅とは対照的にモダンな駅舎は昔のままでした。

小樽駅舎'11.8.29
モダンな駅舎は昔と変わらず

 20時41分発岩見沢行きで小樽を出発。張碓付近の海岸線もすっかり暗い中で車窓を楽しむこともできず、ただボーッとしているうちに21時29分、札幌に到着しました。すると、駅構内の発車時刻案内に「はなます」の文字を発見。急行はまなすといえば去年、青森駅でその様子を見ておりますが、家内には先に改札の外で待っていてもらいホームに留まると、青いDD51に牽かれた14系客車が入線してきました。

急行はまなす@札幌'11.8.29
青森行き急行はまなすと対面

 20年前、北海道ワイド周遊券を使って道内を走る夜行列車に宿代わりに乗りまくっていた頃のことを思い出しましたね。今、ここ札幌を発着する夜行列車はこのはまなすと北斗星、カシオペア、それにトワイライトエクスプレスだけとなってしまいました。

 さすがに出発までホームに留まるのは家内に申し訳なかったので、改札を出た後再び家内と合流し、地下鉄に乗ってホテルへと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.22

宮原・大宮通信(10/18)~出勤途中にはやぶさでも

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.18

 この日は出勤途中に大宮駅で下車しはやぶさを撮影してきました。いまだ乗る予定のないはやぶさですけど、グランクラスは乗ってみたいですね。

E5系@大宮'11.10.18
仙台からのはやぶさ2号が到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/15】2011さいたま鉄道三昧の1日その3~イベント帰りの鉄博

 先週の大宮でのイベントもこの記事で完結となります。無事にこの日一番のミッションを終え、この後は今月から新しい企画展が始まった鉄道博物館へ行くことにしましたが、ちょうど館内が混雑している時間ということもあり、比較的空いている16時前後に行くため、それまで大宮駅で時間つぶしをすることに。15時前にやってくる宇都宮線からの金太郎の貨物や新幹線を撮影したりした後、ニューシャトルに乗り込みました。

東武8000系@大宮'11.10.15

EH500-39@大宮'11.10.15

E1系&E2系@大宮'11.10.15
(3枚とも)大宮駅で時間潰し

 鉄道博物館駅に到着し、さっそく入口へ。実はイベント会場で配布された案内図に入館料が200円引きになるクーポン券が付いており、事前に正規の入館料1,000円を支払った後、受付で200円がバックされました。で、まずやってきたのはミニ運転列車が行き来するパークゾーンの高台。ちょうど安中貨物が通過する時間だったので、それを見送ることにしましたが、あいにくの曇り空だったこともあって流して撮影してみました。でも、あまり出来の方は今一つでしたねぇcoldsweats01

EF510-511@鉄道博物館'11.10.15
この日の安中貨物は鉄博で撮影

 この後、いよいよ今回お目当ての企画展が行われている2階へと進みます。「時間旅行展」と題した今回の企画展、鉄博開館4周年(もうそんなに経ったんですね)を記念して開催されていますが、まず目に飛び込んできたのがどこかで見たことのある風景でした。今年の夏、江戸東京博物館で開催された企画展「都営交通100年のあゆみ」の中で展示されていた映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」のロケセットでしたが、映画の舞台となっているのが昭和39年とあって、当時の世相を現す品々が展示されているあたりは貴重な資料ではありましたが、正直まとまりのない印象を受けてしまいました。

時間旅行展入口@鉄道博物館'11.10.15
あまりぱっとしなかった今回の企画展sad

 この後はいつものように館内をブラブラし、午後5時前くらいに撤収と相成りました。

 帰りは再び大宮へ。17日までに迫ったecuteのトレインフェスタのネタ探しをしに来ましたが、前週のハイデルベア号に続いて2つ目のトレインロールを手に入れてきました。

ポム・ド・クーリール@ecute大宮
トレインロール2つ目ははやぶさカラーのりんご味apple

 緑とピンクのラインが鮮やかなロールケーキですが、ププリエの「ポム・ド・クーリール」という品です。前週、このお店の前を通りかかったときから気になっていて、2つ目はこちらと思っていたんですが、もちろん表面のカラーははやぶさを意識したもので、中には青森の名物であるリンゴのソースが入っていました。

 以上、先週土曜日の報告を終わりといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和美園

浦和美園
傘無しで回れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
これに乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.21

【10/15】2011さいたま鉄道三昧の1日その2~JRおおみや鉄道ふれあいフェア

絆HM@JR貨物大宮車両所'11.10.15
復興を願いつつ・・・

 先週土曜日の続き、いよいよこの日一番のミッションへと進みます。鉄道博物館駅からのんびりと歩き、大宮総合車両センターの入口に到着。さっそく会場の中へと進みます。

続きを読む "【10/15】2011さいたま鉄道三昧の1日その2~JRおおみや鉄道ふれあいフェア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.20

宮原通信(10/17)~宴の後

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.17

 今週のスタート、17日はいつもの朝。しかし仕事帰りに大宮駅に寄ったら、2日前のイベントで展示されていたC11が下館へ向けて出発の準備を整えていました。

DE10-1128@大宮'11.10.17

C11325@大宮'11.10.17
(2枚とも)大宮でのイベントを終え、下館へ戻る準備を整えたC11325

 真岡鉄道も今年は1度も行ってないんですよね。久しぶりに行ってみたいとは思いますが、なかなか足が回りませんねぇsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/15】2011さいたま鉄道三昧の1日その1~さいたま市誕生10周年記念HM@ニューシャトル

 ようやく画像の整理がつきましたので、ぼちぼち報告していきます。先週土曜日は地元大宮のイベントがあった日。例年5月開催だったところ、震災の影響で今月となりましたが、10年くらい前までは鉄道の日に合わせての開催だったので、前に戻った格好になりますね。で、こちらの記事に書いた地元での撮影を終えてから出陣となったわけですけど、午前中は時折激しい雨が降っていたものの昼前から雨も上がり、このまま持ってくれることを祈りつつニューシャトルの加茂宮駅へとやってきました。

 ここから鉄道博物館まで一区間だけ乗車し、歩いてイベント会場へと向かうことにしましたが、その前に1つお目当てがありまして、先日見かけたさいたま市誕生10周年記念ヘッドマークつきの車両のもう1編成、2102編成が動いているとのことで、これに乗ろうと思った次第。するとすぐに東宮原を発車したオレンジ色の2102編成がやってまいりました。

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'11.10.15
2102編成にも取り付けられたさいたま市誕生10周年のヘッドマーク

 これに乗り込み、一駅先の鉄道博物館で下車。ここからのんびりと歩いて大宮総合車両センターへと到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.19

夫婦旅’11年北海道編その7~旭山動物園号で札幌へ戻る

 北海道の旅の続きです。いよいよ札幌へ戻る時間。帰りは旭山動物園の訪問と並んで目当てだった旭山動物園号に乗り込みます。前日、新千歳空港からのエアポート快速の車内で遭遇済みなのでこれで2度目の対面となりましたが、何と言っても車体に大きく描かれた動物のイラストが印象的ですねpenguin

キハ183系&789系@旭川'11.8.29
旭川からの帰りは旭山動物園号(右)で

 車両は国鉄時代から活躍しているキハ183系。車体に描かれている動物は旭山動物園で飼育されていて、1号車からホッキョクグマ、オオカミ、ライオン、チンパンジー、そして札幌寄りの5号車はペンギンのイラストが描かれています。ちなみにこれらのイラストは、旭山動物園の元飼育員で絵本作家のあべ弘士氏によるものです。

 我々が乗り込んだのは札幌寄り5号車のペンギン号。その車内はまさにペンギン一色で、一角にはペンギンをあしらったふかふかの大きな座席が設置されていました。「ハグハグシート」という記念撮影用の座席で、他の車両にも設置されています。

特急旭山動物園号@旭川'11.8.29
我々が乗り込んだ”ペンギン号”

旭山動物園号イラスト
車体に描かれたペンギンのイラスト

ペンギン号ハグハグシート
ペンギンをあしらった”ハグハグシート”

 16時5分、旭山動物園号は旭川を発車。すぐに童謡「森のくまさん」のメロディに続いて車内放送が流れましたが、家族連れが多く利用する列車とあって、内容は子供に語りかけるような口調になっていました。


 しばらくして乗車証明書が配布されましたが、ペンギンのイラストが描かれた大きな台紙で、子供受けはいいものの大人には些か恥ずかしいところ。その他、乗車記念のオレンジカードも販売されていたので、1枚入手してまいりました。

乗車証明書&オレンジカード
乗車証明書とオレンジカード

 一方、最後部1号車のホッキョクグマ号にはスタンプコーナーやカーペット敷きのフリースペースが設けられていて、女性係員による紙芝居の上演が行われていました。このあたり、この夏に乗車したリゾートやまどりの車内でも沿線ゆかりの民話の語り部が行われたのと通じるところがありますね。

ホッキョクグマ号ハグハグシート
ホッキョクグマ号のハグハグシート

 停車駅は滝川と岩見沢のみ。同じ区間を走るスーパーカムイよりも停車駅が少ないながら所要時間は20分ほど余計に掛かっていますが、臨時列車な上にディーゼルカーなのは致し方のないところでしょうか。こうして定刻の17時46分、終点の札幌に到着しました。

 派手なラッピングが人によって受け入れられるか否かというところがありそうですが、旭山動物園への観光列車にふさわしい遊び心満載の車内は、充実した旅となりました。

旭山動物園号特急券
旭山動物園号の特急券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

宮原通信(10/16)~さくっと

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.16

 これを撮ってからお出かけとなりました。ちなみにおとといは小田急のイベントに出陣。小田急三昧の1日を過ごしました。


# 動画を追加しました(2011.10.20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東海371系、あさぎりから引退

 JR東海の371系が来年3月であさぎりの運用から離脱するとのこと(こちら参考)。去年3月に沼津から御殿場までの乗車したときの記事をこちらに書いていますが、このときは東海道本線が強風でストップしてしまい、やむなく御殿場線周りになったというハプニングがあったので、まさに“怪我の功名”でした。

 初乗りとなるとそれからさらに遡ること1994年の12月、松田から新宿まで乗車しておりますが、このとき松田駅で特急券を買ったら硬券が出てきてちょっとびっくりでした。座席番号を手書きで記したもので、なかなかお目にかかれないものですね。

あさぎり特急券
松田駅で手に入れたあさぎり号の特急券は硬券でした

クモハ371-1@新宿'94.12.1
初乗りは'94年の暮れでした>あさぎり

 小田急公式サイトに出ているあさぎり号の時刻表を見ると、371系使用の列車が一目でわかるので、新宿と沼津の全区間を通しで乗りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.10.17

テスト

テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(10/15)~雨のち曇

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.15

 おとといの朝はあけぼののみ。能登が遅れているとのことでしたが、情報が全くなかったことから断念しました。その能登は4時間近く遅れて通過。しかもこの日はT18編成充当だっただけに、ぜひ撮影したいところでした。

 その代わりといってはなんですが、日中は113系の団臨と出会いました。いつものように配6794レ狙いでしたが、そういえば113系の団臨があるんだったなと思い出しいろいろ調べてみたら、11時半前後に宮原を通過するようだったので待つことに。しばらくすると、スカ色の113系が通過して行きました。

113系@宮原'11.10.15
一路北を目指す113系

 これが宮原で見た最初で最後の113系となりました。

 この後、配6794レを撮影して大宮車両センターへと向かいました。

EF64-1011@宮原'11.10.15
これを撮ってから出発しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/13】病院帰りに大鉄道時代展

 先週木曜日、3年前に患った件の病の定期検査を受ける日でした。予約してあった時間が11時半とあってそれまで何も食べられないという中、それまでの時間を潰そうとまず向かったのは蓮田。ここでいつものようにカシオペアと北斗星を待ちました。この日のカシオペアは508号機と今回も青いカマでしたが、なかなか銀ガマには当たらないですね。

寝台特急カシオペア@蓮田'11.10.13
この日も青ガマだったカシオペア

 一方、北斗星は数分遅れて通過していきました。

寝台特急北斗星@蓮田'11.10.13
北斗星はちょっと遅れて通過

 すぐに駅に戻り、上り列車で大宮に到着後、一旦改札を出て入場券を購入。向かったのは新幹線ホームでした。この後、10時1分発はやぶさ3号が来るので、それを撮影しようと思った次第でしたが、17番線ホームの東京寄りでE5系を撮影したのはこれが初めてでした。しかし今回も露出の調節がうまく行かず、イマイチの出来でした wobbly。改めてこの車両の撮影は難しいですねぇ。

E5系@大宮'11.10.13
大宮駅に到着するはやぶさ3号

 これでそろそろ時間になったので病院へ移動。少し早めに到着したおかげで検査はだいぶ早くに完了し、昼前には病院を出ることが出来ました。この後は六本木で開催中の水戸岡鋭治氏の企画展を見に行く予定でしたが、南北線に乗るべく王子へとやってきた際、少し時間があったこともあって駅周辺をブラブラしながら撮影していくことにしました。

 特に当てはなく、何か来ないかなくらいのスタンスでブラブラすることにしていましたが、うまい具合にレトロ車両の9000形が2台立て続けに来たり、うっすらと雲が掛かったスカイツリーを見たりして過ごしました。

都電9000形@王子'11.10.13

都電6080号@飛鳥山公園'11.10.13

E4系@王子'11.10.13
(3枚とも)王子界隈をブラブラしてきましたfoot

 結局王子には1時間近く滞在coldsweats01。14時近くになったのでそろそろ六本木へ向かおうと南北線に乗り込みましたが、溜池山王で降りて千代田線に乗り換え、乃木坂へとやってきました。ここから六本木は少し離れていましたが、駅の近くには東京ミッドタウンがあり、ここに入っている郵便局で風景印を貰ってきました。

東京ミッドタウン'11.10.13

東京ミッドタウン局風景印
東京ミッドタウンと風景印

 実は東京ミッドタウンに来るのは今回が初めて。郵便局だけ寄って帰るのはちょっともったいないところでしたが、次回はここで食事をしたいところですね。

 六本木ヒルズや東京タワーを眺めながら歩き続けてようやく目的地へのアクシスギャラリーに到着。企画展が行われている4階に向かうと、ギャラリー内は水戸岡氏の世界が一杯に広がっていました。水戸岡氏が手がけた鉄道車両は関東圏では富士急くらいなので馴染みの薄いところはありますが、この企画展を見ているとまた九州へ旅したくなりますね。

Kuroバッジ
企画展での戦利品

 帰りは六本木一丁目から南北線に乗り込み、永田町と銀座で乗り換えて秋葉原へ。ここでは秋葉原駅に隣接しているアトレの2階にある「トレニアート」という鉄道雑貨を扱うお店に行ってきました。先日の3連休中にecute大宮で出店していた際、きっぷや京浜東北線の車両をかたちどったクッキーを手に入れてきましたが、パンフを見ていたらあけぼののヘッドマークをかたちどったものもあるようで、ちょっと気になりました。あけぼのの方はecuteでは扱っていなかったので今回こうして訪ねてきた次第ですが、少しお高めなので贈り物にするにはいいかもしれませんね。

クッキー@トレニアート
トレニアートで手にいれたあけぼののヘッドマークをあしらったクッキー

 これで帰り道となりますが、その前に上野駅に寄り道。10日に発売された東北本線全線開通120周年記念入場券がまだあったので、一部手に入れてから帰途につきました。

東北本線全線開通120周年記念入場券
上野で手に入れた記念入場券

<おまけ>

東京メトロ1日乗車券

 今回、王子駅で東京メトロの1日乗車券を手に入れてきましたが、数年前から定期券サイズに変わっています。以前は券売機で出てくるA型の小さい券でしたが、こちらは無くしてしまいそうで個人的にはちょっと使いづらかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

【10/10】都電1日紀行その3~花電車@王子界隈

 先週の花電車の続きです。次の撮影地を探すべく、荒川車庫の方へ向かって歩き続けますが、電車に乗ろうにも電停には多くの乗客が電車待ちで並んでいる状態でした。そのため王子方面へ向けてそのまま歩き続けることに。途中の梶原で都電もなかをいただきながら疲れを癒し、栄町電停付近の踏切で待つことにしました。

 ここは電停に差し掛かるときに側面の様子を見ることが出来るので、花電車のデコレーションがよく見えると思った次第ですが、先程の荒川遊園地付近に比べるとギャラリーはさほど多くはなく、近くの住民の方が様子を見に来ている程度でした。

 こうして15時半前、この日2度目の花電車との対面となりました。ただ露出の設定に失敗してしまい、かなり白飛びしてしまいましたcoldsweats01

都電7000形@栄町'11.10.10
花電車の前にやってきた警備員専用車両

都電花100形@栄町'11.10.10
この日2度目の対面は、側面を意識してみました。

 時間的に早稲田からの返しも何とか迎えることが出来そうなので、とりあえず飛鳥山へとやってきましたが、都電の撮影では定番となっている歩道橋にはこれまで見たことがないくらいのギャラリーが待機しており、正直近づけないほど。そこで、これまた定番の飛鳥山の頂上へ行って見ました。ちょうどスロープカーのアスカルゴの営業時間が終わろうとしていた頃で、それを待っている来訪者が列を作っていましたが、さすがにこちらはまったりとした状況で、花電車が来るまでは眼下を行き来する都電や新幹線などを撮影しながら過ごすことが出来ました。

都電9000形&E233系@王子'11.10.10

200系@王子'11.10.10
(2枚とも)飛鳥山の頂上でしばしの暇つぶし

 徐々に暗くなりつつある中、通過時間の16時半が過ぎましたが、一向に花電車は来ない様子。前週もそうでしたが、道路状況の他にも都電の乗客の多さも拍車をかけているようでした。そんな中、ようやく花電車が明かりをつけてやってきました。前週は明かりをつけた様子は見ていなかったので今回これが初めてでしたが、いやはやきれいですねhappy01

都電花100形@王子'11.10.10-1

都電花100形@王子'11.10.10-2
(2枚とも)飛鳥山の山頂から見た花電車

 これでこの日のミッションは終了となりましたが、せっかく1日乗車券を持っていることもあり、荒川車庫まで乗って尾久から帰ることに。花電車の見物客でごった返す電車で荒川車庫前へやってくると、車庫の中では次の運行まで羽を休めている花電車の様子を見ようと多くのギャラリーが集まっていました。

都電花100形@荒川車庫前'11.10.10
荒川車庫でしばしの休憩

 花電車は今月一杯、日曜日に運行されるとのことで、もう1度くらいは見に行きたいですね。出来れば明かりをつけたところを間近で見てみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
小田急のイベントに行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.15

宮原通信(10/14)~鉄道の日

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.14

 昨日14日は鉄道の日。しかし、いつも通りの朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/10】都電1日紀行その2~花電車@荒川遊園地前

 先週の続きです。大塚駅前から三ノ輪橋行きの電車にとりあえず乗り込みますが、この日のメインである花電車は午後からなので、まだまだ時間があることからどこで降りようか、あれこれ考えているうちに王子駅を過ぎてしまいました。とりあえず梶原で下車。三ノ輪橋の方向へ歩きながら荒川車庫前へとやってくると、祝100周年記念のヘッドマークをつけた8500形が到着しました。このヘッドマークはちょっと前までは8800形についていたはずですが、最近になって取り替えたようですね。

都電8500形@荒川車庫前'11.10.10
都電×阪堺線100周年ヘッドマークをつけた8500形・8501号

 ここから再び電車に乗り込み、これまで下車していなかった宮ノ前へとやってきました。電停の近くには尾久八幡神社があり、大きな鳥居が電車の中から見ることが出来ます。

都電7000形@宮ノ前'11.10.10
尾久八幡神社から電車を望む

 日暮里・舎人ライナーの乗換駅である熊野前まで歩き、ここから電車に乗り込んで町屋へ。少し早めのランチを済ませてから三ノ輪橋へとやってきました。ここへ来ても特に目的はなく、ただ折り返しの時間まで撮影をしていましたが、日比谷線の三ノ輪駅があるせいか、電停には電車に乗り込む乗客で列が出来ていました。

都電7000形@三ノ輪橋'11.10.10
三ノ輪橋で折り返し

 何だかんだで時刻は13時を過ぎました。そろそろ花電車を撮影するべく場所を探すことになりますが、前週のときの様子を考えるとおそらくギャラリーも多いと思い、少し早めながらスタンバイすることに。向かったのは荒川遊園地前と荒川車庫前のちょうど中間くらいにある、これまで何度か撮影で訪れた踏切ですが、前方は線路脇に置かれたレールの関係で些か景色が今ひとつだったことから、後追いで撮影することに。到着したときは回りにいなかったギャラリーも時間が経つにつれて一人二人と加わっていき、14時近くには人だかりが出来るほどでした。

 こうして14時過ぎ、荒川車庫から出庫した花電車がやってきました。

都電花100形@荒川遊園地前'11.10.10
この日の主役が登場!

 この後、花電車は三ノ輪橋から引き返して一旦荒川車庫へと戻りますが、そちらは待たず、15時20分過ぎに発車する早稲田行きを狙うべく次の場所を探すことにしました。この続きは後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/10】都電1日紀行その1~バラの花咲く大塚界隈

 連休最終日の10日は先月末に手に入れた記念の都電一日乗車券を利用して乗り歩くことにしましたが、今回は趣向を変えて大塚駅からのスタートでした。

花電車ポスター@大塚
JRの駅にも登場した花電車のポスター

 駅前から次の向原までの区間は「バラロード」と呼ばれ、沿線には色とりどりのバラが咲いていますが、そのバラの花をバックに都電をいろいろと撮影してまいりました。

バラ@大塚駅前'11.10.10

都電9000形@大塚駅前'11.10.10

都電8800形@大塚駅前'11.10.10
(3枚とも)大塚バラロードのバラをバックに撮影

 朝のこの時間は人通りもまばらでのんびりとしていましたが、夕方の花電車が運行される時間はさぞかし多くの人で賑わったことでしょうね。

 緩やかな坂道を下りながら大塚駅へ。ここから都電に乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.14

宮原通信(10/10)~朝靄

EF210-137@宮原'11.10.10

 3連休最終日は朝靄でした。この日の夕方、都電の花電車を見てきたんですが、昼過ぎには天気も回復し、夕方には夕日を見ながら花電車を待っておりました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.10
朝靄の中をあけぼのが通過して行きました



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.13

宮原通信(10/9・日中編)~リゾート草津&安中貨物

 朝はうす曇だった9日ですが、日中は好天に恵まれました。

 昨日書いた記事にもありましたが、加茂宮駅へ向かう前にリゾート草津にご挨拶。夏場の群馬DC期間は週末ごとに運転されていたこの列車ですが、この秋にこちらへやってくるのはこの3日間だけでした。

特急リゾート草津@宮原'11.10.9
2日連続で対面>リゾート草津

 大宮から戻り、夕方は安中貨物。この日は”銀ガマ"510号機でした。

EF510-510@宮原'11.10.9
銀ガマ牽引の安中貨物が通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’11年北海道編その6~旭川駅で見かけた711系旧塗装

 北海道の旅の続きです。旭山動物園からのバスで旭川駅へと戻ってきましたが、札幌へ向かう列車までは1時間以上あったので、駅近くの郵便局めぐりをすることに。旭川一条東局と駅構内に旭川駅内局の2つの郵便局で風景印を貰ってきました。

旭川風景印
エキチカ郵便局の風景印

 それにしても旭川駅の変貌振りには驚きましたね。今だ'90年代初頭の地上駅のイメージが残っていますが、近代的な駅へと変わりつつあるものの、どこにでもある高架駅はどこか味気ない感じです。

旭川駅舎'11.8.29
高架化工事真っ盛りの旭川駅

旭川駅舎'91.8.29
在りし日の旭川駅。これを撮影したのが偶然にも'91年の8月29日でしたhappy01

 さて、札幌までは16時5分発の特急旭山動物園号に乗り込みますが、その前に札幌方面から列車が近づいていたので何かと思い待っていたら、朝方滝川駅で止まっているのをスーパーカムイの車内から見かけた711系の旧塗装でした。これは全くのノーマークだったので、まさかここで会えるとは思っても見ませんでしたが、ホームにいた多くの乗客が旭山動物園号の方に注目している中、自分はこちらに目が行っておりましたcoldsweats01

711系@旭川'11.8.29-1

711系@旭川'11.8.29-2
(2枚とも)よもやの再会となった711系旧塗装

 この後、いよいよ旭山動物園号に乗り込みますが、切りがいいのでここで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

宮原通信(10/9・早朝編)~うす曇

 連休中日はうす曇。そんな中でしたが、定番のラインアップでやってきました。

急行能登@宮原'11.10.9
流しで何とか・・・

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.9
こちらも定時で通過しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/9】大宮駅で過ごす昼下がり

 連休の中日は基本遠出をせずにまったりと過ごそうと思いましたが、あるものを手に入れようと思い昼前に出発。まず向かったのはニューシャトルの加茂宮駅。前日、さいたま市誕生10周年記念ヘッドマーク車両を京浜東北線内で乗り撮りしてきましたが、今回はニューシャトルの方を撮影することにしました。30分ほど待ってようやくお目当てのヘッドマークつき車両が到着。付いていたのは2000系の2001編成でした。

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'11.10.9
2000系2001編成に取り付けられたさいたま市誕生10周年記念ヘッドマーク

さいたま市誕生10周年記念ヘッドマーク
ヘッドマークを拡大したところ

 こちらに乗り込み大宮駅へ。まずは腹ごなしということで、北口コンコースDilaにある立ち食いそば屋で期間限定のSLそばを頂いてきました。“SL”と謳っている通り、動輪のレンコンが入っています。

SLそば@そば処中山道
北口コンコースにある立ち食いそば屋で食べた期間限定のSLそば

 さすがに買い物して帰るのは少しもったいないところ。特にあてはありませんでしたが、一旦改札を出て券売機で入場券を購入し、新幹線乗り場へとやってきました。ブラブラしているうちにやってきたのは200系。来月には東北新幹線での定期運用から離脱することになり、1度くらいは仙台あたりまで乗っておきたいところですが、本数が限られていることもあって難しそうです。

200系@大宮'11.10.9
この顔に出会うと懐かしく感じますbullettrain

 適当なところで切り上げ、そろそろお目当てのものを買おうと思いecuteへ。そのお目当てのものというのはトレインフェスタ恒例のトレインロール。今年はこれまで以上にラインアップが豊富となり、正直どれにするか迷うほどでしたが、今回は新幹線の形をしたボビーユーハイムの「急行ハイデルベア号」を手に入れました。

急行ハイデルベア号@ボビーユーハイム
流線型が特徴的なハイデルベア号

 味の方はチーズケーキで、窓枠部分がブルーベリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.11

宮原通信(10/8・午前編)~やまどり再び

 連休初日の地元ネタの続きです。例によって湘南色185系OM03編成を探しますが、草津1号に入っていたので1発でした。

特急草津1号@宮原'11.10.8
この日は草津1号に入っていました>湘南色185系

 最近は斜めストライプのA8編成に会いませんねweep

 さてこの連休はリゾート草津の運転があり、土曜日は送り込みも見ることが出来ましたが、秋口の運行はこの連休のみなんですよね。もっとも高崎より先の吾妻線沿線に週末行けば見ることはできますが・・・。

485系@宮原'11.10.8

特急リゾート草津@宮原'11.10.8
(2枚とも)9月以来のやまどり登場!

 そして最後は土曜日のお楽しみ。こちらを撮影後、都内へと繰り出しました。

EF64-1035@宮原'11.10.8
こちらを撮影後に出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/8】さいたま市誕生10周年ヘッドマーク付き列車@京浜東北線

 3連休初日の8日は午前中のんびり過ごした後、午後から出陣と相成りました。その前に大宮駅で腹ごしらえ。京浜東北線のホームにある立ち食いそば屋でトレインフェスタ期間限定の秋の月見そばを頂いてきました。

秋の月見そば@大宮駅そば
トレインフェスタ限定のそばで腹ごしらえ

 そのまま京浜東北線に乗り込み都内を目指しますが、この日一番の目当ては今月1日より取り付けられたさいたま市誕生10周年記念ヘッドマーク付きの車両。ところがこのヘッドマーク付き車両、取り付けられているのがわずか1編成のみとあって、出会うにはかなり一苦労なところがあり、場合によっては南浦和や蒲田の車両基地に入庫していることもあるので、正直運次第のところがありました。

 半分ダメ元のつもりで乗ってきた列車が荒川を渡り王子駅の手前に差し掛かったとき、それ違った車両の後方に何やらヘッドマークらしきものが付いているのを確認。どうやらお目当ての車両でしたが、確認したところ王子を13時42分に発車した大宮行きとのことで、大宮到着後は14時15分発大船行きとして折り返してくることが判明しました。これで何とか撮影はできそうな雰囲気で、そうなるとどこで撮影するかになりますが、この後有楽町に用事があるので、その手前ということで、おととし山手線100周年の際に訪れた西日暮里へ行くことにしました。

 おととしのときも思ったんですが、ここは山手線については問題ないものの、京浜東北線は山手線との間に立つ架線柱がありすっきりとは行きません。もっとも山手線との並行区間はどこも似たり寄ったりですし、今回肝心なのは正面部分なのでそのまましばし待つことに。14時50分頃、ようやくヘッドマークをつけたE233系が通過して行きました。

E233系@西日暮里'11.10.8
京浜東北線では1編成のみのさいたま市誕生10周年ヘッドマーク付き車両

 取り付けられていたのは、ウラ101編成。それにしても小さいヘッドマークですねぇcoldsweats01。これは中央線のE233系に取り付けられたヘッドマークを見たときにも思いましたが、近くまで行かないと遠目では何が記されているのかわからないところです。

 これで一仕事を終え、後続の山手線に乗り込んで有楽町へ。向かうのは日比谷公園で行われていた恒例の鉄道フェスティバルですが、15時を過ぎ残り2時間を切ったにもかかわらず会場内には多くの人でごった返していました。さっそく会場内へと入り各ブースを見て回ることに。以前だったらどこのブースで何を手に入れようかあれこれ思案したりしながら過ごしていたんですが、ここ数年は特別欲しいものが見当たらず、以前に比べると散財する金額もだいぶ抑えられるようになりましたね。今回も手に入れたのはJR四国のオレカ1枚のみ。昔だったら硬券きっぷをあれこれ買ってたりしたんですけど、ここ数年はあちこちで出していることもあり収拾がつかない状況です。

鉄道フェスティバル@日比谷公園'11.10.8
結局今年も来てしまいました>日比谷

 ちなみに東武のブースでは川越あさかさんの限定フィギュアを販売していました。こちらは先日川越駅で売っていたのを見かけているので、まだ在庫はあるようですね。

 これで大方の目的は果たせましたが、先程先ほど撮影したウラ101編成が17時過ぎに大船から戻ってくるとのことで、それに乗り込むことに。しかし到着までは1時間以上もあることから、時間潰しを兼ねて駅前の交通会館のテラスで東海道新幹線を撮影することに。すると目の前を300系が通りかかりました。どうやらこだま654号とのことで、しばらくすれば東京駅を発車したところを見ることが出来ると思いしばし待つことに。16時過ぎ、ひかり479号として東京駅を発車した300系が通りかかりました。

300系@有楽町'11.10.8
時間潰しでやってきた交通会館。300系がやってきましたbullettrain

 300系も引退が報じられたこともあり、これから注目を浴びてきそうですね。

 さすがにN700系ばかり見ると正直うんざりなところもあり、適当なところで切り上げ有楽町駅へ。しかしここで待つにも1時間近くあることから東京駅まで移動して駅構内をブラブラし、17時近くに神田まで移動してウラ101編成に乗り込みました。

E233系@御徒町'11.10.8
この日2度目の対面>ウラ101編成

 上野に到着するともうここからは帰るだけですが、上野のecuteでも大宮と同様にトレインフェスタが行われていました。恥ずかしながらこちらはノーマークでしたが、常磐線仕様のE233系のトレイン缶をおみやげに買って帰りました。

E233系トレイン缶
ecute上野で手に入れたトレイン缶をおみやげに

<おまけ>

 実は運行がスタートした2日後の10月3日、仕事帰りに大宮駅で撮影済みでした。今のところさいたま市内で撮影したものはこれだけなので、こちらも合わせて紹介します。

E233系@大宮'11.10.3
3日に大宮駅で撮影したウラ101編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

宮原通信(10/8・早朝編)~久々のT18

 連休初日の朝、この日の目玉はやはり583系の団臨でしょう。といっても、おとといは午前中一杯地元に留まっていまして、正直こちらは全くのノーマークでありましたcoldsweats01

 能登とあけぼのはいつも通りでしたが、あけぼのの前に485系T18編成の団臨が通過して行きました。こちらは最近能登で上京していないのでなかなかお目にかかることはありませんね。

急行能登@宮原'11.10.8
こちらはそろそろ厳しいところ・・・

485系@宮原'11.10.8
久々に対面した485系T18編成

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.8
こちらはほぼ定時でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
1日都電三昧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

宮原通信(10/7)~583系

 連休前の金曜日、いつものように朝錬をしようと現場へ向かったら、普段よりもギャラリーが多目でした。平日にもかかわらず一体何事かと思いつつあけぼのを見送りましたが、すぐさま踏切の警報音が鳴り出したので何が来るのかと思い、一旦撤収したところで慌ててカメラを準備し待っていたところ、583系が近づいてきました。

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.7
こちら通過後・・・

583系@宮原'11.10.7
583系がやってきました

 この583系ですが昨日の朝、「つなげよう、日本。」号という横浜と青森を結ぶ団臨に使用されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’11年北海道編その5~旭山動物園訪問

 久しぶりの北海道夫婦旅です。高架化工事真っ盛りの旭川駅を出て旭山動物園へ向かうバス乗り場へ行こうとするも、案内表示がなくやむなく駅前の観光案内所で確認することに。駅前の西武百貨店の前とのことで、横断歩道を渡ってようやくたどり着きました。

バス乗り場案内板@旭川駅
いよいよ旭山動物園へ

 バス停には9時35分発の旭山動物園への急行が到着していたものの、立ち客が出るほどの混雑だったので1本落とすことに。9時40分発で座っていくことにしましたが、こちらは途中の停留所にこまめに停車する路線バスで、1本前の急行バスに比べると所要時間が10分ほど余計に掛かります。バスは旭川の市街地を抜け、一路旭山動物園を目指しますが、市内の至るところにホッキョクグマやペンギンなど動物のイラストを目にしました。このあたり、旭川市が旭山動物園に期待しているかが窺えました。

旭川電軌バス@旭山動物園'11.8.29
旭山動物園に到着

 駅からおよそ40分、終点の旭山動物園に到着しました。さっそく園内へと向かいますが、この後10時30分からペンギンの餌付けが行われるとのことでさっそく行ってみることに。「もぐもぐタイム」と呼ばれる餌付けの実演はここ旭山動物園で一番のウリですが、ペンギンのエリアにはすでに多くの人が集まっていて、その中に入るのに一苦労でしたcoldsweats01

フンボルトペンギン@旭山動物園'11.8.29
ペンギンのもぐもぐタイムを見学

 その後は園内をブラブラ回ることに。時間帯によってはツアーバスの到着の関係で、ホッキョクグマやペンギンなど人気のある施設に長い列が出来ますが、思ったほど園内は広くはなく、3時間もあれば十分見て回ることができそうなほどでした。また園内はスロープがあったり車椅子の客用のスペースが設けられたりときめ細かさも感じましたね。

ゴマフアザラシ@旭山動物園'11.8.29

エゾシカ@旭山動物園'11.8.29

ホッキョクグマ@旭山動物園'11.8.29
(3枚とも)旭山の動物たち

 入園してからおよそ3時間、14時過ぎのバスで旭山動物園を後にしました。残念ながら帰りは立ちっぱなし。しかも途中の停留所をこまめに停車するため、旭川駅に早く到着してほしい一心でした。このあたり、鉄道にこだわらなければ札幌辺りからツアーバスに乗ってしまったほうがいいかもしれませんね。

旭山動物園からの眺め'11.8.29
旭山動物園から旭川の市街地を望む

 こうして旭川駅には2時半頃に到着。この後、1時間半ほどの待ち時間ののち札幌へと戻りますが、この先は次回にいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレインフェスタ、今年も始まる

トレインフェスタ

 すでに1週間が経過しておりますが、今年も大宮駅でトレインフェスタが始まりました。パンフを見ると、去年に比べラインナップが豊富になったのはうれしいものの、期間が17日までと半月になってしまったのが残念なところ。そうなると短期決戦となるので、すでにちょこちょこ手に入れております。

 今のところ入手済みなのが、

・銀座甘楽
  鉄道の日記念上生菓子詰め合わせ

・自由が丘 蜂の家
  ぽっぽどら(こちらは毎年の定番)

・トレン・ガトー・ド・ボワイヤージュ
  電車のマカロン

・アナナス ラ パナデリーア
  トレインメロンパン

・ポール
  パン・オ・バナーヌ(トラン)

・日本ばし大増
  エキュ弁

 といったところ。その中で新顔なのが銀座甘楽の生菓子詰め合わせですが、はやぶさと駅員の帽子、それに「大宮」と書かれた3種類の和菓子のセットが何ともかわいらしいですhappy01

上生菓子詰め合わせ@銀座甘楽
はやぶさと帽子がかわいらしい銀座甘楽の和菓子セット

 一方、毎年恒例の列車型ケーキは種類豊富のようなので、少なくとも2種類くらいは手に入れてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.08

宮原通信(10/4)~画像処理が・・・

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.4

 いろいろと立て込んでいて、画像処理がなかなか進みません。そこで、今週火曜日上野着のあけぼのを今日は紹介いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/2】西武トレインフェスティバル&パレオ撮影記その3~今年最後のパレオ撮影

 先週日曜日の記事もこれが最後となります。横瀬から西武秩父へ移動し、さっそく向かったのは駅前の観光案内所。朝方東飯能駅で手に入れた秩父フリーきっぷとJALのマイレージカードを提示すると、協賛店舗で特典が利用できる「パスポート」と書かれたパンフレットと記念品が貰えるとのことで向かった次第でしたが、記念品はピンバッジセットとミラーの2品のうち1品選べるとのことで、ピンバッジをチョイスしました。

西武&JALパスポート
秩父フリーきっぷとJALのマイレージカードを提示して頂いてきたパンフとピンバッジ

 さっそくパスポートを利用しようと思い、協賛店舗となっている仲見世通り内の飲食店「仲見世」で早昼をすることに。ここは以前も入ったことのあるお店ですが、秩父名物のわらじカツ丼に特典のフリードリンクのサービスを追加しました。

わらじカツ丼@仲見世'11.10.2
ランチは秩父名物のわらじカツ丼

 さてこの後は昼過ぎにやってくるパレオを撮影することにしますが、三峰口行きは時間的に移動する余裕がないので、御花畑と秩父の間で待つことに。いろいろと撮影場所を迷っているうちに秩父駅方面からSLの汽笛が聞こえてきたので踏切付近で待っていると、ゆっくりC58に牽引されたパレオが通過して行きました。

秩父C58363@御花畑'11.10.2
御花畑駅付近でパレオを撮影

 ちなみにこの日は鉄道の日のヘッドマークを付けていました。

 この後、三峰口から折り返してくるパレオを撮影しようと思いましたが、次の三峰口行きの列車まで30分以上時間があったので、そのまま線路沿いに秩父駅付近までブラブラすることに。ちょうど秩父まつり会館の裏手付近はアニメ「あの花」の舞台となったところで、先ほど立ち寄った観光案内所で一緒に貰った「めんまのおねがいさがし」と題するアニメの舞台となったところの紹介マップにも紹介されていますが、鉄道と絡めたシーンもあるようで、他には御花畑駅近くのパチンコ屋裏手の遮断機のない踏切も紹介されていました。ちなみにその踏切の近くで今年7月、蒸機と電機の重連運転の様子を撮影しています(詳しくはこちら)。

線路脇@秩父まつり会館
「あの花」の舞台となった秩父まつり会館裏手の線路脇

 御花畑13時8分発の三峰口行きはスカイブルーの1001F。さてどこでパレオを迎えようか、馴染みの浦山口付近も考えましたが、前週のEL重連運転の際、あまりロケハンできずに終わってしまった武州中川駅付近でリベンジしようと2週続けて降り立ちました。

秩父1000系@武州中川'11.10.2
スカイブルーで武州中川へ

 数日前の新聞に、この一帯で蕎麦の花がシーズンを迎えているという記事があったので、どこか蕎麦の花を絡めて撮影できないかと探してみましたが、蕎麦の花は見つけたもののパレオと絡めることが出来そうなところは見つからず、結局武州中川駅近くの遮断機のない踏切で待つことにしました。

蕎麦の花@武州中川'11.10.2
武州中川駅一帯は蕎麦の花処

 雨こそ降らなかったものの、どんよりとした曇り空の中をゆっくりとパレオが通過。今年はこれが最後となるであろう撮影も終了となりました。今年は10月10日の運行で終了しますが、その後は代わりにELによる運行となるので、紅葉シーズンには訪ねてみたいですね。

秩父C58363@武州中川'11.10.2
三峰口からの返しは武州中川駅近くで

 ここからは15時13分発池袋行きに乗車。所沢まで乗り換えなしでやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/2】西武トレインフェスティバル&パレオ撮影記その2~イベント会場へ

 先週日曜日の続きです。横瀬のイベントは随分ご無沙汰でしたが、例年イベントのある日は他のイベントとバッティングすることが多く、なかなか行くことが出来ませんでした。で、さっそく向かったのが物販コーナー。この日発売の“レッドアロー”西武10000系のBトレインショーティーを手に入れようと列に並んでいたところ、この列は別のグッズの列とのことで、管理棟の中にあったBトレ販売ブースへ移動。こちらは思ったほど列が伸びておらず、比較的すんなり手に入れることが出来ました。

ステッカー&Bトレ
この日の戦利品

 この後、会場内をブラブラすることに。軌道内の砂利敷きとあって足場が悪く、足を取られないよう気をつけながら動くと、まず向かったのは旧レッドアローの5000系と101系。自分にとっての西武の車両はやはりこちらですね。

西武5000系@西武トレインフェスティバル'11.10.2

西武101系@西武トレインフェスティバル'11.10.2
(2枚とも)西武往年の名車と対面

 一旦管理棟の中へと戻ります。まず見かけたのは先程の旧レッドアローのヘッドマーク展示。こちらは武蔵丘のイベントで見たのと同じものでしょうか?

西武5000系ヘッドマーク@西武トレインフェスティバル'11.10.2
旧レッドアローのヘッドマーク展示

 また今回は三陸鉄道も出店。応援メッセージの募集や久慈ありす、釜石まなの巨大ポスターが展示されていました。

さんてつくん@西武トレインフェスティバル'11.10.2

釜石まなポスター@西武トレインフェスティバル'11.10.2
(2枚とも)三陸鉄道も参加していました

 管理棟を抜け、再び展示車両を見て回ります。会場入口寄りは電気機関車を中心に展示。こちらを間近で見るのは随分久しぶりでした。

西武E31形&E51形@西武トレインフェスティバル'11.10.2

西武ED10-2&E851形@西武トレインフェスティバル'11.10.2

西武501系@西武トレインフェスティバル'11.10.2
(3枚とも)西武の古豪達

 会場内をブラブラしているうちに、いつの間にか池袋からの臨時列車が到着していたのでそちらへ向かうことに。使用されたのは“スマイルトレイン”30000系で、先頭には展示車両の電気機関車がデザインされたヘッドマークが取り付けられていました。ちなみにこのヘッドマーク、会場へ入る際に入口で貰ったステッカーと同じデザインです。

西武30000系@西武トレインフェスティバル'11.10.2

西武トレインフェスティバル臨時列車ヘッドマーク
池袋とイベント会場を結ぶ臨時列車で使用された30000系

 なお後で気がついたんですが、会場には武蔵横手駅のヤギで今年誕生した「だいち」が来ていたようですね。横瀬に来る途中、武蔵横手駅に「出張中」と書かれた看板があるのを見つけたんですが、その出張先がここだったんですね。

 久々の横瀬のイベントでしたが、一通り会場内を見て回った後、11時前に横瀬を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

宮原通信(10/2)~朝錬だけ

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.2

 先程も書きましたが、先週の日曜日は朝錬を済ませた後、横瀬へ向けて出発しました。前の日は遅れていたあけぼのも、この日は定時で通過して行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/2】西武トレインフェスティバル&パレオ撮影記その1~横瀬までの道のり

 先週日曜日、地元でいつもの朝練を終えてから日進駅へと向かい、川越線に乗り込んで川越へとやってきました。ここの“エキナカ”で朝食を済ませ、次の八王子行きの列車に乗り込もうとしたら大宮方面から列車が入線して来ましたが、前の日にたっぷり撮影したりんかい線開業15周年ラッピング車両でした。この手の車両は会えないときはなかなか会えないものの、会えるときは続けて会えるものなんですが、2日続けて見かけるとは思っても見ませんでしたね。

りんかい線開業15周年ラッピング
2日続けての対面となりました>りんかい線開業15周年記念ラッピング

 そのラッピング車両に見送られ、八王子行きは7時27分に発車。途中の高麗川では15分ほど待たされ、西武秩父線との乗換駅である東飯能に到着しました。さっそく窓口でこれから使用する秩父フリーきっぷを購入。次の8時22分発西武秩父行きの列車をホームで待っていたら、やってきたのは999のラッピング車両でした。この車両と対面するのも久しぶりですが、車内は巾着田の最寄り駅である高麗や正丸へ向かうハイキング客で賑わっていました。

西武3000系@吾野'11.10.2
999のラッピング車両で横瀬へ

 そのハイキング客も徐々に下車し、横瀬に到着する頃には車内も幾分空いていきました。その横瀬で下車。この日はここ横瀬の車両基地で毎年恒例のイベントが開催されましたが、開始までまだ1時間近くあるので、近くで撮影しながら時間潰しすることにしました。西武秩父方面へ歩いて10分ほどのところに武甲山をバックに撮影できるところがあり、ここでしばし待つことに。やがて池袋へ向かうレッドアローや先ほど乗ってきた999号が通り過ぎていきました。

西武3000系@横瀬'11.10.2
武甲山をバックに999ラッピング車両が走り抜ける

 その後も周辺をブラブラしているうちに時刻は10時近くになったので、イベント会場へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.06

宮原通信(10/1・午前編)~湘南色185系@草津1号

 先週土曜日の地元ネタです。午後から出掛ける予定だったため、土曜日定番の配6794レを撮影後出発となりましたが、一方湘南色185系は特急草津1号に入っていました。両者合わせて報告します。

特急草津1号@宮原'11.10.1
湘南色185系は草津1号に

EF64-1042@宮原'11.10.1
配6794レを見送って出発です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/1】横浜のイベント、そして花電車

 先週土曜日の続きです。湘南新宿ラインで一気に横浜に到着したのが15時過ぎ。埼京線内で油を売っていた割には当初の予定よりも早く到着しましたが、実は時間があれば都電のイベントに寄ろうと思ったものの、赤羽に到着したときにはすでに14時を回っていたのでさすがにパスでした。

 さっそく、毎年恒例の関東の鉄道フォトラリーの景品交換会場へと向かいます。今年はぎりぎりになって慌ててあちこちを回り、何とか規定の10個を集めることが出来ましたが、幸い地元に近いところに“お宝”があったのが救いでしたね。で、肝心の景品ですが、弁当箱と携帯カトラリーでした。かばんや水筒は正直間に合っているので勘弁ですが、弁当箱もちょっと微妙なところ。何分弁当を作って持っていく習慣がないですからねぇcoldsweats01

フォトラリー景品'11
こちらが今年の景品。弁当を食べる習慣がないもんで・・・coldsweats01

 一方、こちらも毎年恒例となっている物販コーナーですが、一通り回ってみたものの特段欲しいものがなく、散財はいたしませんでしたcoldsweats01。昔は硬券やらパスネットやらで財布と相談しながら物色したもんですが、今は特定のグッズに集中したりというのが少ないようで、むしろバラエティに富んでいますね。ただそんな中気になったのは、千葉都市モノレールのブースにあったアニメとコラボした記念乗車券。注文流れの分なのか、まったりと販売していました。

 それにしても横浜駅はいつ行っても人通りが多く、立ち止まる暇もないほど。長居する必要もないことから早々に退散することにしましたが、ちょうどみどりの窓口の前に差し掛かったとき、この日から発売された特急踊り子号運転開始30周年記念入場券セットの貼り紙を発見。まだ売っているようなので1部手に入れてきました。当初、クレジットカードで購入しようとしたところ、カードの利用は出来るものの記念きっぷにクレジットカードでの購入を表すゴム印を押す旨伝えられました。これまで何度か記念きっぷをカード払いで購入したことがあったので、そのように伝えられたときには正直驚きでしたが、もしかしたら転売目的での大量購入を防ぐための策なのでしょうか?

特急踊り子号運転開始30周年記念入場券セット
横浜駅で手に入れた記念入場券。台紙の代わりにプラスチックのケースが・・・sad

 一方の記念入場券ですが、B型の硬券はともかくとしてプラスチック製のケースのみというのはちょっと寂しいところ。台紙付きの方が見栄えはいいですね。

 これで東海道本線の東京行きに乗り込み一気に都内へと戻り、京浜東北線に乗り換えて王子へとやってきました。先程も書いたとおり、日中は荒川車庫で都電のイベントがあり、残念ながらこちらには行けませんでしたが、イベントが終わってから花電車が運転されているとのことで、そちらを見ていくことに。沿線には花電車目当てのギャラリーがすでに大勢詰め掛けており、改めて花電車を見たい人の多さを感じましたが、見た感じでは鉄道ファンよりも沿線住民の方が多い感じでしたね。

 王子駅から線路沿いに歩き、結局梶原電停近くの踏切で待機することに。何しろギャラリー以上に線路沿いに配備された警備員の多さに辟易しましたが、日もだいぶ傾きかけていた頃、ようやく白い車体の花電車がやってきました。

都電花100形@梶原'11.10.1-1
ようやく動き出した花電車

花電車デコレーション
飾りもなかなか賑やかですねhappy01

都電花100形@梶原'11.10.1-2
多くのギャラリーに迎えられて・・・

 震災の影響で当初の予定よりも延び延びとなってようやく動き出した花電車ですが、一緒に見ていた女性が昔の花電車と違うとおっしゃっていたのが印象的でした。電飾よりも飾りでデコレーションされているところが昔の花電車とは異なるのかもしれませんね。

 なおこちらは10日にも運行されるとのことで、こちらはそのときゆっくりと見に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.05

宮原通信(10/1・早朝編)~あけぼの+30分

 10月最初の日、能登はほぼ定刻での通過でしたが、あけぼのは30分ほど遅れてやってきました。理由はちょっとわかりませんでしたが、数時間単位で遅れることもある列車なので、カマの姿が現れたときには正直ホッといたしました。

急行能登@宮原'11.10.1
こちらはほぼ定刻でやってきたんですが・・・

寝台特急あけぼの@宮原'11.10.1
こちらは30分ほど遅れての登場でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/1】2度目の対面、りんかい線開業15周年ラッピング車両

 9月までは群馬DCで大忙しでしたが、10月は鉄道関連のイベント花盛りということで、今月も西へ東へと奔走することになりそうですcoldsweats01。で、10月最初の土曜日は毎年恒例となっている横浜のイベントへ行ってきました。

 実は午前中、自宅のベランダでりんかい線開業15周年のラッピング車両が大宮方面へ走り去るところを目撃しましたが、時刻表によれば日進発9時48分の快速新木場行きとのことで、新木場到着後の運用を時刻表で想像してみたところ、昼過ぎに日進に到着する快速川越行きで戻ってくる様子でした。土曜日といえばお楽しみの配6794レがあり、それを撮影して日進駅へと向かいましたが、これだと今度は少し早すぎでした。それでも40分ほど待ち、ようやくお目当てのラッピング車両と対面。前週は川越寄りの車両しか撮影できませんでしたので、今回は新木場寄りの方を撮影してまいりました。

東京臨海高速70-000形@日進'11.10.1-1

りんかい線開業15周年ラッピング

東京臨海高速70-000形@日進'11.10.1-2
(3枚とも)2度目の対面となった、りんかい線開業15周年記念ラッピング車両

 今回で2度目でしたが、ラッピング車両が先頭車のみとあって列車全体としては大人しい雰囲気ですね。ただ、先月中話題となった小田急のラッピング車両の経緯を考えると、これも致し方のないところなんでしょうか?

 まずは目的を一つ達成となりましたが、川越から戻ってくるまでは1時間も掛からないため、浮間舟渡まで先行して待つことに。浮間舟渡といえば自分にとっては都区内パスを手に入れる目的で下車する駅となっていますが、今回も都区内パスを購入してからホームで待機すること13時48分頃、川越から折り返してきたラッピング車両が快速新木場行きとして通過して行きました。

東京臨海高速70-000形@浮間舟渡'11.10.1
折り返しは浮間舟渡で

 これで後続の埼京線の各停で赤羽へと向かい、湘南新宿ラインに乗り換えて横浜へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

宮原通信(9/29)~先ほど帰宅

寝台特急あけぼの@宮原'11.9.29

 今日は仕事帰りに病院へ寄っていたため、自宅に帰ってきたのが今から30分ほど前でした。昨日、家内の妹のところに子供が産まれたため様子を見に行ってきたんですが、産まれて2日目なもんで慌しいことこの上なく、改めて挨拶に行くことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

【9/29】都営まるごときっぷで行く船の科学館

 東京お台場にある船の科学館の一部施設がリニューアルされるのに伴い、館内に展示されていた元青函連絡船の羊蹄丸が先月一杯で公開を終了しました。そこで閉館2日前の29日、お名残を兼ねて見学しに行ってまいりました。

 平日ということでついでに郵便局巡りもしたいと思ったので、都営まるごときっぷを手に入れるべく三田線の新板橋駅へ。無事購入を済ませてから出発となりましたが、さっそく次の西巣鴨で下車し、新庚申塚電停から都電に乗り換えました。途中、荒川車庫前で一服した後、再び後続の電車に乗り込んでやってきたのは荒川区役所前。ここで近くにある2つの郵便局で風景印集めをしてきました。どちらの局の風景印にも都電が描かれていて、沿線にある郵便局ならではのデザインですね。

荒川区風景印
荒川区役所前電停近くにある郵便局の風景印2題

 途中、3月の時にスカイツリーをバックに撮影した踏切を通り抜けるので、ちょっとだけ撮影してきました。今回は誰もいなかったので気兼ねすることなく過ごせましたが、何分キャパが広くないところなので、軌道内に乗り出さないようにするなど注意が必要ですね。

都電7000形@荒川車庫前'11.9.29
スカイツリーと7000形のツーショット

 そのスカイツリーを追ったわけではありませんでしたが、近くの荒川区役所前停留所から草64系統に乗り込み浅草へとやってきました。ここでランチを済ませてから定番の隅田川の川べりへ。ちょうど「ヒミコ」という水上バスが到着したところでしたが、宇宙船のスタイルは漫画家の松本零士氏によるデザインで、一度は乗船したい船ですね。

東京スカイツリー@浅草'11.9.29
スカイツリーが水上バス「ヒミコ」の到着を見届ける

 浅草からは都営浅草線乗り込み大門へ。世界貿易センタービル1階にあるバスターミナルから東京ビッグサイト行き虹01系統のバスに乗り込みます。このバスは浜松町を発車すると一旦海岸線に沿って走る道へと抜け、レインボーブリッジを越えてお台場へとやってきますが、数ある都バスの路線の中では一番景色が楽しめるところと思います。そんな景色を楽しみながらこの日一番の目的地である船の科学館へやってきました。

 さっそく館内へと向かいますが、まずは入口で入館料を購入。通常700円のところ200円になっていました。まずは南極観測船宗谷の船内を見学します。当初は貨物船として製造された船でしたが、昭和31年に観測船として改造を受け、以降6度日本と南極を往復しました。

宗谷@船の科学館'11.9.29
南極観測船宗谷。こちらは10月以降も見学可能です。

 この後、お目当ての羊蹄丸の船内へ。昔、一度この中を見学した記憶があるんですが、おそらく当時はなかったであろう「青函ワールド」というエリアが目を惹きました。ここは昭和30年代の青森駅周辺の様子を再現したところですが、「津軽」と書かれたサボが刺さった旧型客車やディーゼル機関車のDE10が展示されていたのには正直びっくりでした。

青函ワールド@船の科学館'11.9.29-1

青函ワールド@船の科学館'11.9.29-2

青函ワールド@船の科学館'11.9.29-3
(3枚とも)羊蹄丸の内部に広がる「青函ワールド」

 その羊蹄丸ですが、9月一杯での公開が終了した後に無償で譲渡されるとのことで、今後の動向が気になるところです。

ゆりかもめ7000系@船の科学館'11.9.29
羊蹄丸から眺めるゆりかもめも過去のものに

羊蹄丸@船の科学館'11.9.29
羊蹄丸の全容

 無事に見学が終了した後は、来た道を帰るのは面白くないと思い門前仲町行き海01系統で。都営地下鉄を乗り継ぎ、アキバに寄ってから帰途につきました。

<おまけ>

 出掛けに大宮駅でカシオペアと北斗星に挨拶してきました。

寝台特急カシオペア@大宮'11.9.29

寝台特急北斗星@大宮'11.9.29
大宮駅で見送った寝台特急2本。カシオペアは相変わらず銀釜ではなし・・・weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

宮原通信(9/27)~取り急ぎ

寝台特急あけぼの@宮原’11.9.27

 ここんとこ立て込んでいたもので、画像の整理が追いついておりませんcoldsweats01。よって、先週火曜日のあけぼのを紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
2週続けての秩父です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

宮原通信(9/25)~迂回カシオペアは見向きもせず

 かれこれ1週間が経とうとしていますが、先週日曜日はこちらにも書いたとおり、ELみつみね号の撮影&乗車で秩父方面へ出向いていました。そのため、いつもの朝錬もあけぼのまでとなりましたが、直前にやってくる桃太郎が牽引の貨物がこの日はEF66が引っ張っていました。前日夕方に続き、先週はEF66にご縁がありましたね。

EF66-116@宮原'11.9.25
いつもの桃太郎の代役にEF66があたりました

寝台特急あけぼの@宮原'11.9.25
こちらはいつも通り>あけぼの


 なおこの日はカシオペアの迂回運転が行われたとかで、高崎線の各駅に朝から多くのギャラリーが詰め掛けていましたが、こちらはELみつみね号の予定がありましたのでパスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’11年北海道編その4~スーパーカムイで旭川へ

 夫婦旅の続きです。朝錬終了後、一旦ホテルに戻り妻と合流。朝食を済ませてから出発です。この日はこの旅一番のメインイベント、旭山動物園へと向かいますが、もちろん目的地である旭川までは列車の旅。中島公園駅から地下鉄に乗り込み、札幌駅へとやってきました。

 手持ちには前日から使用を開始した旭山動物園きっぷがあり、これだと旭川まで特急の自由席を利用することができますが、次の稚内行き7時48分発のスーパー宗谷1号はすでに自由席がほぼ埋まっていたため、この後8時ちょうど発のスーパーカムイ3号を待つことにしました。

 自由席の列に並ぶと、しばらくして銀色の車体の785系がゆっくりと入線しました。この785系もJR化して間もない1990年にデビューした車両で、その1年後の1991年に当時あった北海道ワイド周遊券で旅した際に乗車していますが、国鉄型の車両ばかりだった中で目立つ存在でしたね。今は後輩の789系が登場してあまり目立たない印象を受けますが、スーパーカムイなどの特急のみならず快速エアポート号で空港連絡の役目も担っています。

特急スーパーカムイ3号@札幌'11.8.29
旭川まで乗車する「スーパーカムイ3号」

 定刻の8時ちょうど、スーパーカムイ3号はゆっくりと札幌を後にしました。しばらくはどこでも見かけるような郊外の住宅街の中を走り続けますが、岩見沢を過ぎた辺りから車窓には北海道らしい広大な田園地帯の風景が見えてきました。このあたりは先程の北海道ワイド周遊券などを使って何度か行き来した区間のはずなんですけど、車窓からの風景はただ眺めていただけなので記憶から薄れつつありますね。

車窓@スーパーカムイ3号'11.8.29
一路旭川へ

 そんな中8時34分、砂川に到着。ここは1994年5月まで上砂川支線が延びていたところで、1991年のときに乗りつぶしで訪れていますが、車内から駅構内を見た限りでは上砂川支線を偲ばせる遺構のようなものは見当たりませんでした。乗り場へ通じる長い跨線橋があったのを覚えていますけど、廃止されて20年近くも経ち時代の流れを感じました。

 続いて滝川にも停車。到着する直前、構内に止まっていた車両の目が留まりました。国鉄時代から運転されている711系のうちの1編成、S-110編成ですが、来年スタートする北海道DCのプレイベントとして今年6月から変更となりました。この編成についてはJR北海道のサイトでも運転日が告知されていて、あいにく今回はその運転日ではなかったことからせめて見るだけでもと思っていましたが、こうした形ながら見ることが出来たのはラッキーでした。

711系@滝川'11.8.29
滝川駅にいた711系旧塗装

 と書きましたがこのS-110編成、この日の夕方に再会することになりますが、これは後ほど。

 最後の停車駅深川を過ぎ9時20分、終点旭川に到着。札幌から1時間20分の汽車旅が終わりましたが、隣のホームに目をやると、何やらグリーンの車体の列車がいたのでさっそくそちらへ行ってみると、富良野へ行くトロッコ列車でした。このノロッコ号にはまだ1度も乗ったことがないので、いつかは乗りたいところですね。

特急スーパーカムイ3号@旭川'11.8.29

DE15-1534@旭川'11.8.29
(2枚とも)旭川ではノロッコ号のお出迎えもhappy01

 この後、いよいよ旭山動物園へと向かいますが、長くなってきましたのでこのあたりで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »