« スーパーひたち | トップページ | 宮原通信(11/8)~鋭意整理中 »

2011.11.13

東北ローカル私鉄訪問記その1~いざ東北へ

 東北の旅から帰ってきてはや1週間が経とうとしていますが、ようやく画像の整理がつきましたので、ぼちぼち始めていきたいと思います。といっても、いつもの通り小出しで書いていくことになりますが・・・coldsweats01

 11月6日の朝7時過ぎ、大宮駅に到着。手元には7時58分発のはやて15号の指定券があるものの、発車まではまだ30分ほど時間がありました。そこでホームで撮影しながら時間潰しすることに。この時間一番のターゲットは東京行きのはやぶさ2号ですが、この日は15・16番ホームから撮影してきました。

はやぶさ2号@大宮'11.11.6
旅の始めははやぶさ(ちっても撮影のみですが・・・coldsweats01

 はやぶさを見送り、これから乗り込むはやて15号の乗り場である17番ホームへと向かいます。途中で駅弁を買い込みホームへ。まだ20分ほどあったので、ここでも暇つぶしにシャッターを切りましたが、18番ホームに200系が入ってきました。回送列車でしたが、東北新幹線からの撤退がいよいよ今月19日に迫り、開業時から活躍している200系にも終点が見えつつあります。

200系@大宮'11.11.6
200系の回送列車が到着

はやて15号@大宮'11.11.6
これに乗っていざ東北へ

 こうしてはやて15号が到着。定刻に発車しました。さっそく買った駅弁を広げて朝食としますが、「黒部名水ポーク弁当」なる始めて見かける駅弁で、12月から公開予定の映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の特別優待割引券が中に入っていました。「RAIWAYS」は中井貴一主演の1作目を見ていますけど、肝心の中身の方は映画の舞台となっている富山県ゆかりの特産物がふんだんに使われています。

黒部名水ポーク弁当外包み

黒部名水ポーク弁当中身
(2枚とも)割引券付きの駅弁で朝食

 次の停車駅、仙台までは1時間ちょっとで到着。ここで車内の乗客の半分くらいが入れ替わりました。この後盛岡までノンストップ。古川を過ぎた辺りから窓の外へずっと視線をやっていましたが、くりこま高原を過ぎてすぐあたりで廃線跡らしき路盤が確認できました。’07年春まで運転していたくりはら田園鉄道のものですが、廃止されてからはや4年、徐々に周囲の田園風景に溶け込みつつあるようで、次第に忘れ去られつつあります。

 こまち号と切り離し作業が行われた盛岡を過ぎ、二戸には10時29分に到着。ここで下車となりましたが、ここからはJRバスに乗換えて久慈を目指します。しかし長くなってきたので、今回はこの辺りで切ることといたします。

二戸駅構内'11.11.6
二戸に到着

|

« スーパーひたち | トップページ | 宮原通信(11/8)~鋭意整理中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53232819

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ローカル私鉄訪問記その1~いざ東北へ:

« スーパーひたち | トップページ | 宮原通信(11/8)~鋭意整理中 »