« 宮原通信(11/13)~1日地元で | トップページ | 【11/14】さくっと散策、埼玉県民の日 »

2011.11.19

【11/12】旅の終わりはスーパーひたち

 先週土曜日の続きもこの記事で完結。帰りはスーパーひたちに乗って一気に上野まで向かうことにします。乗り込むのは16時20分発のスーパーひたち46号で、イベント会場へ向かう前に駅の券売機で指定券を押さえておきました。

スーパーひたち46号指定券
スーパーひたち46号の指定券

 実はスーパーひたち、意外と乗る機会がない列車でして、今から22年前の’90年9月に仙台から平(現・いわき)まで乗ったきりこれまで1度しかなかったりしますが、来年には日中会場で初対面したE657系への置き換えが始まり、そろそろ乗っておきたいと思った次第。で、これから乗車する46号はいわき始発で、ここ勝田で先頭上野寄りに7両の基本編成を増結します。

 さっそく増結作業の様子を見ようと思いホームで待っていると、最初に増結される基本編成がゆっくりとホームに入線。この後、数分後にいわきから到着した付属編成がゆっくりと接近し、多くのギャラリーが見守る中、スムーズに連結作業が完了しました。


スーパーひたち46号@勝田'11.11.12
スーパーひたち46号で上野へ

 3分停車ののち、定刻16時20分に勝田を後にしました。こまめに停車するフレッシュひたちとは対照的にこちらが停車するのは水戸と土浦のみ。列車によっては水戸から上野までノンストップというのもあり、まさに常磐線のエース的存在と言えますね。


 時刻は17時近く。列車が南下するに従い、外の景色も次第に暗くなっていきましたが、途中で寝入ってしまったらしく、気がついたときにはすでに利根川を渡って千葉県へと入っていましたcoldsweats01。そんなすっかり暗くなった17時38分、ほぼ定刻に上野に到着しました。

 JR化直後の'88年に登場して早23年が経過した651系も、いよいよE657系へ全て置き換えになるまで残り1年となりましたが、前任の485系にはなかった斬新な車両はデビューした当時は十分インパクトがありましたね。もう1度乗れるかどうかはわかりませんが、これからも注目していきたいところです。

|

« 宮原通信(11/13)~1日地元で | トップページ | 【11/14】さくっと散策、埼玉県民の日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53278813

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/12】旅の終わりはスーパーひたち:

« 宮原通信(11/13)~1日地元で | トップページ | 【11/14】さくっと散策、埼玉県民の日 »