« 花電車 | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る »

2011.12.22

静岡東部乗り歩き紀行その1~300系新幹線で三島へ

 先日の静岡への旅から2週間近く、そろそろ報告していきたいと思います。12月9日、仕事が終わってからの出発となりましたが、この日は三島駅近くのビジネスホテルを予約しており、そこまでは20時56分発のこだま807号となりました。この列車を狙ったのには訳がありまして、使用されている車両が来年春に引退となる300系であることが理由です。これは300系の運用についていろいろ情報を集めているうちにわかりましたが、気がつかないうちに300系の運用が数えるほどになっていることに改めて気づかされました。ちょっと前であればイヤというほど見ることが出来た300系ですが、これも新幹線車両の世代交代のサイクルが早いことを物語っておりますね。

700系&N700系@東京'11.12.9
現在の東海道新幹線の主流>700系&N700系

 東京駅には20時過ぎに到着していたため、行き交うN700系や700系を見て過ごすことに。やがて、300系を使用した岡山からのひかり482号が16番線に入線。これが折り返しのこだま807号となります。

300系@東京'11.12.9
この姿を見るのも来年の春まで>300系

 20時56分、定刻に東京駅を発車。自分の乗った車両には半分ほどが埋まる程度でしたが、品川、新横浜の両駅でかなり乗り込み、8割ほどが埋まりました。それも小田原、熱海と停車する度に徐々に下車していきました。さすがにこの時間じゃ観光客風の乗客は見かけず、ほとんどがスーツ姿ばかりでした。

300系@三島'11.12.9
終点の三島に到着

 21時51分、終点の三島に到着。この後すぐにホテルには行かずに伊豆箱根鉄道のホームへと向かいました。今回の旅では先月塗装が変更された伊豆箱根鉄道の1100系もお目当てでしたが、その1100系がこの後三島駅に到着すると公式サイトに載っていたため、お迎えをしようという次第。窓口で入場券を買ってホームへ入りましたが、さすがにこの時間同じことを考えている者はおらず、寒い夜のホームで一人赤い電車をお迎えいたしました。

伊豆箱根1100系@三島'11.12.9
夜の三島駅で対面した伊豆箱根1100系の赤い電車

 なお、1100系については翌日乗車をしていますので、後日そのときの様子を報告したいと思います。

|

« 花電車 | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53544117

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡東部乗り歩き紀行その1~300系新幹線で三島へ:

« 花電車 | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る »