« 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る | トップページ | 今日は »

2011.12.24

静岡東部乗り歩き紀行その3~赤くなった伊豆箱根鉄道1100系に乗る

 静岡の旅を続けます。2時間半ぶりに三島に戻り、伊豆箱根鉄道の乗り場へ。この後、前日の晩に見たリバイバルカラーの1100系に乗り込みますが、公式サイトには当日の1100系の運用が掲載されているので出掛けに確認したところ、次の修善寺行きが8時20分発とのことで、きっぷを買ってホームに入ります。すでに1100系お目当てのギャラリーがちらほら見受けられましたが、そんな中、赤い1100系がゆっくりと到着しました。


伊豆箱根1100系@三島'11.12.10
赤く塗装された1100系に乗り込みます

 それにしても、カメラを向けているギャラリーの中に女性も多くお見かけしたのが印象的でしたが、地元でも注目されているのかもしれませんね。

 折り返しまでそれなりに時間があることから、余裕を持って撮影できるのがありがたいところでしたが、適当に撮影を済ませて乗り込むと、定刻の8時20分に三島を発車しました。この後は修善寺からの折り返しを撮影しようと思い、夏と同じく大場と三島二日町の間の沿線に向かうべく大場で下車。夏来たときと同様、駅周辺の道路は相変わらず車が頻繁に行き来しており、交通量の多さに辟易してしまいましたが、目的の場所に到着すると、8月のときには雲が掛かってみることが出来なかった富士山がこの日ははっきりと見ることが出来ました。やはり富士山は空気も澄んでいる冬場の方が見えやすいということでしょうか?

 そんなわけで、今回は前回に比べるとギャラリーは多目でしたが、広大な田園地帯なのでイモを洗うようなことはなく、むしろどんな構図にしたらいいか迷うほどでした。いろいろと撮影しているうちに何とかよさげな位置を確保。やがて修善寺から1100系が戻ってきました。

伊豆箱根1100系@大場'11.12.10-1
8月のリベンジを果たせましたfuji

 この後、場所を変えて三島からの折り返しを撮影することに。結局夏に撮影した踏切近くに落着きましたが、こちらでも富士山を絡めて撮影して終了となりました。

伊豆箱根1100系@大場'11.12.10-2
前回撮影した場所でもう1枚

 大場駅へ戻り、駅の窓口で記念のピンバッジを手に入れてから、11時過ぎの函南行き伊豆箱根バスに乗り込むことに。これは8月のときと逆にコースでしたが、この後、東海道本線の上り列車に乗って熱海へ向かいました。

|

« 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53557337

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡東部乗り歩き紀行その3~赤くなった伊豆箱根鉄道1100系に乗る:

« 静岡東部乗り歩き紀行その2~371系使用のホームライナー沼津2号に乗る | トップページ | 今日は »