« 【12/23】北斗星とスペーシアと栗橋と | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その5~旅の終わりは特急あさぎり号 »

2011.12.29

静岡東部乗り歩き紀行その4~黒船電車と伊豆急でんしゃまつり

 静岡の旅がまだ途中でしたので、このあたりで進めておきたいと思います。函南から熱海へと到着し、12時12分発の伊豆急下田行きに乗り換えます。ホームに停まっていたのは「黒船電車」という愛称を持つ黒い車体のリゾート21。さっそく最後尾の展望席に乗り込みます。

伊豆急2157@熱海'11.12.10
黒船電車に乗って伊豆高原へ

 展望席から見る車窓がこの車両のウリですが、デビューした当時はそれなりに話題もあっていつも混んでいたものでした。しかし今回、あっさりと席に有り付くことができ、発車間際でも空席が目立っていました。伊豆方面への観光客減少もこの辺りから伺えるところでしょうが、それでもここ展望席から見る相模湾の景色は格別なものがありますね。

坂本龍馬'11.12.10
坂本龍馬も乗車中happy01

 熱海を出てから1時間ほど、13時10分に伊豆高原に到着。この後は隣接する車両基地で行われたイベント「伊豆急でんしゃまつり」の様子を見に行くことにします。駅を出てぐるっと周り、ようやく入口に到着すると、さっそく係りの方から来場記念の硬券きっぷをいただき中へと進みます。会場そのものがそれほど広くはなく、全体的にはファミリー向けといった雰囲気でしたが、そんな中で一番のお目当てはかつて伊豆急線内で活躍した100系のハワイアンブルー塗装に変更された「リゾートドルフィン号」でした。物販エリアの先の方に車両が展示されていましたが、車内見学がメインとなっていて車体全体の撮影が困難な様子。あまり時間がなかったこともあり、外観をざっと見ただけに留まりました。

伊豆急でんしゃまつり記念入場券
入口でいただいた硬券入場券

伊豆急2100系@伊豆高原'11.12.10
往年の100系のカラーに変更された「リゾートドルフィン号」

 この他、会場では11月に復活したクモハ103号を使用したツアーの案内が行われていましたが、こちらは後日ネット経由で申し込みを行い、新年早々に伊豆急下田まで乗ってくる予定です。こちらも楽しみですね。

 結局、リゾートドルフィン号にご挨拶しただけで、13時45分発の特急踊り子110号に乗り込み、伊豆高原を後にしました。

|

« 【12/23】北斗星とスペーシアと栗橋と | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その5~旅の終わりは特急あさぎり号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53595617

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡東部乗り歩き紀行その4~黒船電車と伊豆急でんしゃまつり:

« 【12/23】北斗星とスペーシアと栗橋と | トップページ | 静岡東部乗り歩き紀行その5~旅の終わりは特急あさぎり号 »