« 静岡東部乗り歩き紀行その4~黒船電車と伊豆急でんしゃまつり | トップページ | 【12/25】ANOHANA X’mas Train 運行~秩父鉄道 »

2011.12.29

静岡東部乗り歩き紀行その5~旅の終わりは特急あさぎり号

 いろいろ盛りだくさんな静岡の旅もこの記事で完結となります。熱海まで戻り、再び東海道本線の下り列車に乗って沼津までやってきました。この日の早朝に三島を出発し、ホームライナーで戻ってきた後、夕方三度通過することになりましたが、ここからはもう帰り道。この旅のミッションの1つである特急あさぎり6号に乗り込みます。

 すでに発表されたとおり、あさぎり号については来年3月のダイヤ改正でこれまで使用されてきた371系に加えて小田急の20000形も引退。さらに運転区間も御殿場で打ち切りとなるなど、これまであまり動きのなかっただけに今回の改正の内容には驚いていますが、思えばちょうど20年前の1991年3月に沼津への延長やSSE車からの車両の置き換えなどさまざまなテコ入れを行っており、節目の20年で大きく様変わりすることになります。

 列車から降り立つとすぐ、東京寄りから371系が入線。朝に乗ったホームライナー沼津2号以来7時間ぶりの対面となりましたが、朝に比べると撮影をしているギャラリーの姿がポツポツと見受けられました。

特急あさぎり6号@沼津'11.12.10

あさぎり6号指定券
出発を待つ特急あさぎり6号(画像上)と、今回使用した特急券(画像下)

 一通り撮影をした後、車内へ。手持ちの指定券に印字された車両の座席に座るとすぐに沼津を発車しました。この時点で自分が乗っていた車両には数えるほどの乗客しかおらず、何とも寂しい出発となりましたが、沼津からの観光客が思いの他少ないのには正直驚きました。沼津といえば自分も足を運んだことのある沼津港や西伊豆の玄関口といった観光でも決して無縁ではないところのはずなんですが、やはり多くがマイカーや高速バスへ流れていっているのでしょうか?

 そんなあさぎり6号は最初の停車駅である裾野に到着。ここで新宿からやってきたRSE車使用のあさぎり5号とそれ違いました。371系とRSE車という長らくあさぎり号を支えてきた車両がこの駅で並ぶことになりますが、この時点ではまだRSE車引退の報は流れていなかったので、来年以降はRSE車だけで運行されるのかなというくらいしか思っていませんでした。

371系座席
裾野で交換したRSE車

 2つ目の停車駅、御殿場からは多くの乗客が乗り込み、車内も賑やかになってきました。思えば元々あさぎり号はここ御殿場までの運行が長く続いており、御殿場までの需要はそれなりにあるのかもしれませんね。

 列車は御殿場線内を走行し、松田には16時22分に到着。ここから先は小田急線へと入り、発車してすぐにポイントを通過すると列車は左に大きくカーブしながら本線へと合流しました。これまで御殿場線内では単線だったせいもあって遠慮しながら走っていた感じでしたが、小田急線内に入った途端に軽やかになった感じでした。そんな中、外も次第に暗くなり、町田を発車する頃には外もすっかりと暗くなってきました。

 こうして17時29分、終点の新宿に到着しました。

特急あさぎり6号@新宿'11.12.10
終点新宿に到着

小田急20000形@新宿'11.12.10
偶然隣にはRSE車も

 この後、乗車券の精算をしようと改札口へと向かいました。沼津では乗車券を買う時間がなく、精算しようと車内で車掌が来るのを待っていましたが、御殿場線内では結局一度も回ってくることがなく、ようやく小田急線内で回ってきた車掌に尋ねたところ、車内ではできないので駅で精算するようにとのことでした。改札口では比較的すんなりと精算できましたが、やはり複数の会社をまたぐ列車ともなるといろいろと面倒なところがあるようですね。中にはICカードで乗り込んでくる客もいると思われ、新宿や沼津での精算に手間をかけることもあるのかと思いますが、こうした点からも扱いに難しい列車なのかもしれませんね。

 この後は毎年恒例の忘年会に行くべく御徒町へ。旅の疲れを癒すべく一杯やってから家路へと急ぎました。

|

« 静岡東部乗り歩き紀行その4~黒船電車と伊豆急でんしゃまつり | トップページ | 【12/25】ANOHANA X’mas Train 運行~秩父鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53597765

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡東部乗り歩き紀行その5~旅の終わりは特急あさぎり号:

« 静岡東部乗り歩き紀行その4~黒船電車と伊豆急でんしゃまつり | トップページ | 【12/25】ANOHANA X’mas Train 運行~秩父鉄道 »