« 今日は | トップページ | 【1/3】今年も急行開運号を撮影する~秩父鉄道 »

2012.01.08

【1/2】2012年京急大師線ヘッドマーク付き列車に会う

 三が日2日の後半は京急大師線を訪ねるべく都営浅草線と京急を乗り継いで京急川崎に到着。さっそく高架下の大師線ホームにやってくると、ちょうど到着した列車から多くの参拝帰りの乗客がどっと降りてきたところでした。さすがにここは落着かないと思い、すぐに小島新田行きに乗り込みました。

 やってきたのは港町。定番のところではありましたが、ここでヘッドマーク付きの列車をいろいろ撮影してきました。昨年から一般公募によるヘッドマークのデザインを採用するようになり、今年はコミカルなものと龍らしい迫力のある2種類のデザインとなっていますが、どちらも明るい印象ですね。

京急1500形@港町'12.1.2-1

京急1500形@港町'12.1.2-2
(2枚とも)こちらは干支のヘッドマークが健在です>京急大師線

 ところでここ港町に到着してまず目に入ってきたのが、駅裏手の多摩川の川べりに建築が行われている高層マンションでした。建築には京急も関わっており、小島新田行きホームにはそのマンションの利用者のためなのか、臨時の改札口も出来ていました。

 一通り撮影をしてから京急川崎に戻り、再び品川方面へと向かいますが、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」こと2100形2157Fの快特がやってきたので、次の京急蒲田まで一区間だけ乗ることに。2100形の中で1本だけ青い塗装を施した車両なので、見かけると何だか得した気分になりますねwink

京急2157@京急蒲田'12.1.2
”ブルスカ”こと2157Fに乗車

 京急蒲田からは各停に乗り換え、のんびり品川方面へ進むことに。まだ明るい時間だったのでどこかで撮影と思いましたが、今回は鮫洲でいろいろと撮影してきました。先程乗った“ブルスカ”の返しを始め、各社さまざまな車両と対面いたしました。

京成3050形@鮫洲'12.1.2

京急2100形@鮫洲'12.1.2
(2枚とも)帰りは鮫洲で撮影タイム

|

« 今日は | トップページ | 【1/3】今年も急行開運号を撮影する~秩父鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53687957

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/2】2012年京急大師線ヘッドマーク付き列車に会う:

« 今日は | トップページ | 【1/3】今年も急行開運号を撮影する~秩父鉄道 »