« 【1/2】2012年京急大師線ヘッドマーク付き列車に会う | トップページ | 【1/3】鷲宮神社で初詣とスペーシアのリニューアル車撮影 »

2012.01.09

【1/3】今年も急行開運号を撮影する~秩父鉄道

 正月三が日の3日は近場を中心に回ることに。まずはこれも毎年恒例となっている秩父鉄道の急行開運号を撮影しようと熊谷にやってくると、窓口で干支のイラスト入り硬券入場券を手に入れました。去年は3日の時点ですでに完売となってしまい、買うことが出来ませんでしたが、今年は売れ行きがさほどでもなかったのか、あるいは在庫を増やしたのか、無事に入手することができました。

干支イラスト入り入場券@熊谷
今年は入手できました>干支入場券happy01

 8時52分発の羽生行きを待っていたら、スカイブルーの1001Fが到着。新年早々幸先のいいスタートとなりましたが、こちらに乗って新郷へとやってまいりました。ここでの定番となっている駅近くの田園地帯へと向かうと、この後すぐに開運号の送り込みとなる急行秩父路4号が来るので手早く準備。すると、熊谷方向からヘッドマークをつけた6000系が近づいてきました。

秩父6000系@新郷'12.1.3-1
開運号の送り込み、秩父路4号にも「開運」のヘッドマークが装備

 今年のヘッドマークのデザインは紫色の地に金色の龍。去年は赤い地だったので、落着いた印象ですね。

 この後、急行開運号がやってくるまで1時間弱あったので、それまで寒空の中をひたすら待つことに。とはいえ、先ほど乗ってきた1001Fや年末に営業運転を開始した7505Fなどの列車を撮影して過ごしていたので退屈することはありませんでしたが、秩父の山間のイメージがある秩父鉄道にあってまた違った風景を堪能することができます。

秩父1000系@新郷'12.1.3

秩父7500系@新郷'12.1.3
寒空の中、やってきた電車達

 こうして10時20分前、羽生方向から開運号が接近。これを見送った後、10時32分発の羽生行きで新郷を後にいたしました。

秩父6000系@新郷'12.1.3-2
一路秩父路へと向かう開運号

|

« 【1/2】2012年京急大師線ヘッドマーク付き列車に会う | トップページ | 【1/3】鷲宮神社で初詣とスペーシアのリニューアル車撮影 »

きっぷ・硬券」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53692400

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】今年も急行開運号を撮影する~秩父鉄道:

« 【1/2】2012年京急大師線ヘッドマーク付き列車に会う | トップページ | 【1/3】鷲宮神社で初詣とスペーシアのリニューアル車撮影 »