« 【1/7】伊豆高原までの道のり~蒲田の踏切と211系とリゾートドルフィン | トップページ | 宮原通信(1/9)~久々の広島更新色 »

2012.01.12

【1/7】伊豆急クモハ103号に乗車する

 先週の土曜日の続き、いよいよこの日のメインイベントとなります。

 伊豆高原駅の改札を出ると、すぐ目の前にクモハ103号のツアーブースがあったので、そこで受付を済ませることに。伊豆急下田までの乗車券と弁当の引換券、それに方向幕のストラップが入った封筒を受け取ってから再びホームへと入ります。

伊豆急クモハ100系@伊豆高原'12.1.7
伊豆急開業50周年事業の一環で復活することができた「クモハ103号」

 ホームにはすでにこの日の主役であるクモハ103号が入線していて、ツアーの参加者の注目を浴びていました。‘02年の営業運転からの引退後、入れ替えなどの事業用として残っていたクモハ103号を伊豆急開業50周年の記念事業として復元。今回、本線を走行できるよう復活することとなりましたが、’05年8月のイベントのときに一度見に来たことがあったものの、このときは本線を走行できるようになるとは夢にも思っていませんでしたね。

 10時16分、クモハ103号はゆっくり伊豆高原を出発しました。この日は座席がほぼ埋まるほどの盛況ぶりで、さっそく案内役の社員による復活までのエピソードや沿線の見所などのガイドがスタートしました。特にクモハ103号の復活にまつわるエピソードはこうしたツアーでなければなかなか聴くことが出来ないことも多く、きままな汽車旅とはまた違った車内での過ごし方となりました。

 伊豆急の車窓ではおそらく一番の見所と思われる片瀬白田から先の海岸線に面した区間では徐行運転が行われ、海に浮かぶ伊豆七島の姿を車内から見ることができました。この日は天気にも恵まれたので、車窓を楽しむにはいい日でしたね。

伊豆諸島@クモハ103号車内'12.1.7
片瀬白田付近の海岸から見ることが出来た伊豆諸島の島々

 伊豆高原を発車してからおよそ40分後の10時56分、終点の伊豆急下田に到着しました。すると隣のホームに先ほど伊豆高原まで乗ってきたリゾートドルフィン号が停まっているのが見えました。実は先程のリゾートドルフィン号の車内でもこのまま行けば両者の並びが見られるんじゃないかと期待していたんですが、マリンブルーの車体同士のコラボが見事実現しましたねwink

伊豆急2100系&クモハ100系@伊豆急下田'12.1.7
伊豆急下田で思わぬ”プレゼント”~マリンブルーのコラボ

 そして更にサプライズが1つ。構内の電留線に昔懐かしい斜めストライプの185系、A8編成が止まっていました。これまで高崎線を走る特急あかぎ8号には行っているところばかり撮影していましたが、やはりこのカラーには踊り子号のヘッドマークがしっくり来ますね。

185系@伊豆急下田'12.1.7
もう1つのサプライズはこちら~185系A8編成

 この後、改札前で弁当を受け取り、ツアーは無事終了。1時間後の11時45分発熱海行きで折り返すことになります。本当なら下田の街中をのんびりと散策したいところでしたが、今回の目的はなんと言ってもクモハ103号で、日帰りだったこともあり泣く泣く退散となりました。

 その熱海行きの車内で先ほど受け取った弁当を開きランチタイム。おかずに伊勢海老が入るなど、なかなか“豪勢”な内容でした。

伊勢海老弁当パッケージ

伊勢海老弁当中身
(2枚とも)ツアーと一緒に申し込んだ伊勢海老の弁当

 列車はクモハ103号で来た道をひた走り、先程徐行運転を行った海岸線を過ぎて片瀬白田に到着。この後、ここで下車して伊豆急下田から戻ってくるクモハ103号を撮影します。この一帯は海岸が近いので、やはり海を入れて撮影をしたいところ。いろいろ駅周辺を散策してみましたが、白田川の上流にかかる橋から海をバックに撮影してみることにしました。

 橋の上に到着したときは晴れ間も出ていたんですが、クモハ103号が通過する直前になって雲に入ってしまい、クモハ103号が通過したときにはうす曇となってしまいましたcloud。まあ晴れていれば言うことはなかったんですが、海をバックにしながら走るクモハ103号を拝めたので、十分満足でした。

伊豆急クモハ100系@片瀬白田'12.1.7
海をバックにクモハ103号が走る

 これで撤収し、片瀬白田駅へと戻ることにしましたが、しばらくして先程伊豆急下田で見かけたA8編成の特急踊り子110号がやってきました。何とかコンパクトカメラで撮影はしたものの、これは時刻表を見落としたうっかりミスでしたねweep。もうちょっと待っていたら斜めストライプと海のコラボを撮影できたんですが・・・。

特急踊り子110号@片瀬白田'12.1.7
時刻表を見落としてしまい、かろうじて撮影したA8編成

 こうして13時54分発の伊東行きに乗り込み、片瀬白田を後にしました。

|

« 【1/7】伊豆高原までの道のり~蒲田の踏切と211系とリゾートドルフィン | トップページ | 宮原通信(1/9)~久々の広島更新色 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53720907

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/7】伊豆急クモハ103号に乗車する:

« 【1/7】伊豆高原までの道のり~蒲田の踏切と211系とリゾートドルフィン | トップページ | 宮原通信(1/9)~久々の広島更新色 »