« 宮原通信(1/8)~今年も到来、快速シーハイル上越 | トップページ | 【1/7】伊豆急クモハ103号に乗車する »

2012.01.11

【1/7】伊豆高原までの道のり~蒲田の踏切と211系とリゾートドルフィン

 3連休初日の7日、18きっぷの4日目に日付が入りました。品川で京急に乗り換えたところまでは先月の岳南鉄道のときと同じ。しかし今回は京急蒲田で途中下車となりました。

 ちょうど箱根駅伝が行われていた頃にこの記事を見かけましたが、京急蒲田駅のすぐ近くにある第1京浜と空港線が交差する蒲田踏切が、現在真っ盛りの高架化工事が完成の暁には廃止されることになり、今回その様子を見てこようと思った次第。駅伝を観戦したことはありませんが、多くの駅伝ランナーが行き来した踏切も来年は普通の道路となってしまいそうです。

京成3400形@京急蒲田'12.1.7
高架化工事で消え行く蒲田踏切


 到着した6時半過ぎはまだ薄暗く、そんな中を2本眺めていましたが、いずれも京成車でした。

 駅に戻り、すぐにやってきた特急に乗り込んで横浜へ。すぐに乗り換えた東海道本線の下り列車も先月と同じ7時28分の小田原行きでしたが、前回は小田原の手前の鴨宮で後続の熱海行きを待ったので、今回は大磯で降りることにしました。待ち時間が10分程度なのでネタ探しするほど余裕はありませんでしたが、上りホームに入ってきた326Mと思われる東京行きは211系でした。

211系@大磯'12.1.7
世代交代が進む東海道本線の211系

 東海道本線で続々投入されているE233系と入れ替わるように211系が廃車回送されておりますが、国鉄時代から走っていた車両にも終点のときが近づきつつあるようですね。

 この後、後続の列車で熱海へ。4分の接続で伊豆急下田行きに乗り換えましたが、待っていたのはリゾート21のリゾートドルフィン号。先月の伊豆高原でのイベントで展示されていたときはちょっとしか見ることが出来ませんでしたが、往年の100系のカラーを纏って登場しました。

伊豆急2100系@熱海'12.1.7
リゾートドルフィン号に初乗車

 10時10分前の9時52分に伊豆高原に到着。いよいよここから今回の旅のメインイベントとなりますが、そちらについては後日のお楽しみということで・・・coldsweats01

|

« 宮原通信(1/8)~今年も到来、快速シーハイル上越 | トップページ | 【1/7】伊豆急クモハ103号に乗車する »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53713202

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/7】伊豆高原までの道のり~蒲田の踏切と211系とリゾートドルフィン:

« 宮原通信(1/8)~今年も到来、快速シーハイル上越 | トップページ | 【1/7】伊豆急クモハ103号に乗車する »