« 宮原通信(1/14)~シーハイル→あけぼの | トップページ | 【1/9】さくっとお出かけは流鉄へ »

2012.01.15

【1/8】東武5700系のレストラン訪問@行田

 3連休中日の日曜日、家内の免許更新にお付き合いするべくマイカーで鴻巣まで行くことに。その前にランチをすることにしましたが、以前から行きたいと思っていた行田の「マスタードシード」というお店に行ってきました。

 ここは何と言っても往年の東武の特急車両である5700系の廃車体を食事処として使われており、その様子を上越新幹線の車内から見たことはありましたが、如何せん吹上駅からだいぶ離れたところにあるので、マイカーでなければなかなか足が向かないところ。今回、ようやく訪問の運びとなった次第であります。

 国道17号線を北上し、吹上駅入口の交差点で右折。ものつくり大学を目指しながら新幹線の高架を抜けてすぐのところに目指すお店が見えてきました。到着してまず言われた、「「何でここに連れてきたのかがわかった」という家内の言葉を聞きながらさっそく店内へ。このとき時刻は正午前だったこともあり、お店の中には先客が何組もいてなかなかの盛況ぶりで、何とか空いていた2人用の席に通してもらい無事着席できました。いくつかあるメニューの中から今回はパスタのランチセットを注文。パスタは3種類から選べ、家内は深谷ねぎの和風を、そして自分はカルボナーラを注文しました。

マスタードシード外観
念願(?)の東武5700系のレストランに到着

カルボナーラ@マスタードシード
パスタセットのカルボナーラ

 量の方は幾分多めで、女性だと少し多いかもしれませんが、やはり今回は往年の東武の特急車両で食事ができたことが一番の目的でしたので、十分満足の行く内容でした。一方、店内の方ですが、食事スペースとしてテーブルや内装などかなり手を加えているあたりは致し方がないものの、トイレなど5700系の面影も少なからず残っているので、それを見つけてみるのもまた楽しいかもしれませんね。

サボ@マスタードシード
店内にあったサボ

 この後、午後からは鴻巣の免許センターへ。無事免許の書き換えを済ませた後、帰り道に以前訪問した17号線沿いの上尾のコメダでお茶してきました。

シロノワール@コメダ
コメダで午後のお茶をしてから帰宅

|

« 宮原通信(1/14)~シーハイル→あけぼの | トップページ | 【1/9】さくっとお出かけは流鉄へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53740954

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/8】東武5700系のレストラン訪問@行田:

« 宮原通信(1/14)~シーハイル→あけぼの | トップページ | 【1/9】さくっとお出かけは流鉄へ »