« 宮原通信(1/4)~あけぼのと朝焼け | トップページ | 【1/2】今年の“鉄”始め~東武大師線 »

2012.01.05

話題つれづれ

 昨日あたりから話題になっている山手線の新駅の開業(参考:読売新聞の記事)。現在整備中の東北縦貫線も新駅開業の暁には停車駅となるとのことで、このエリアも大きく変わっていくことと思いますが、同時に国鉄時代の遺功も再開発の完成と引き換えに消えていくことになりそうで、ブルートレインや特急こだまといった東海道本線を走った名列車のねぐらも再開発の波に飲まれることになります。

 それにしても東北縦貫線の完成は早ければ2013年度なんですね。まだまだ先の話と思いきや、2年足らずで営業が始まるとのことで、そのときにはまた首都圏の交通網がさらに変わってくることになりそうです。

E231系@鶯谷'11.12
新駅開業の暁にはこの車両も現役なんでしょうか?

 2つ目のあおなみ線のSL運転(参考:毎日新聞の記事)。ちょっと前に河村たかし名古屋市長がそんなことを言っていたなぁと記憶の片隅にはありましたが、試行とはいえ運転される方向に進んでいたとは正直思っても見ませんでした。とはいえ、JR東海エリアでこうしたSL運転は大井川鉄道くらいしかなく、正式な運行に繋がるよう期待したいところですね。リニア・鉄道館もオープン当初に比べると話題も少なくなってきたので、起爆剤になればと思っています。

C57139@リニア鉄道館'11.4
名古屋で動くSLを見ることが出来るか?

|

« 宮原通信(1/4)~あけぼのと朝焼け | トップページ | 【1/2】今年の“鉄”始め~東武大師線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。

 あおなみ線のSL導入についてですが、本来あるべき姿からは外れていますね。市長らしい、パフォーマンスですね。

 利用者が極めて少ないローカル鉄道なら、SLで客寄せするという方法もありますが、あおなみ線は15分間隔で電車が運行される大都市近郊鉄道です。

 不便な名古屋駅の改良(せめてJRの改札から直接入ることができるようにする)や名古屋市交通局との共通乗車券の発売など、地道な対策のほうが重要です。

投稿: たべちゃん | 2012.01.07 00:24

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 いろいろと今回のあおなみ線でのSL運行についていろんな意見を伺ってみると、地元市民とそれ以外とで温度差があるように感じます。煙や運行形態、それにホームドアなどの設備とクリアしなければならない問題が山積していますが、実現の可否について今後も注目していきたいと思っています。

投稿: mattoh | 2012.01.09 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/53663632

この記事へのトラックバック一覧です: 話題つれづれ:

« 宮原通信(1/4)~あけぼのと朝焼け | トップページ | 【1/2】今年の“鉄”始め~東武大師線 »